赤ちゃん向けペットボトルのおもちゃ8選!簡単手作りトイのご紹介

赤ちゃん向けペットボトルのおもちゃ8選!簡単手作りトイのご紹介

最終更新日 2019-04-12 by smarby編集部

ペットボトルは、丈夫なのに柔らかな素材で、赤ちゃん用のおもちゃ作りに再利用するのにもってこい!水漏れもしないので、水遊び用トイにも最適です。

おうちに空になったペットボトルがあったら、赤ちゃんのためにおもちゃを作ってみませんか?赤ちゃんのおもちゃは単純なつくりのものが多いので、誰でも簡単に手作りすることができるんですよ♪

この記事では、ペットボトル以外のパーツも100均で買える材料を中心に紹介していくので、より低コスト!すぐに揃う材料で作ることができるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね♪

 

【生後3ヶ月】の赤ちゃんでも遊べるペットボトルのおもちゃ2選

ペットボトルのおもちゃは、安全性がクリアできれば生後3ヶ月くらいから遊ぶことができます。この頃になると首がすわり、視力も発達してくるので、カラフルなおもちゃや音が鳴るおもちゃがおすすめです♪

まずは、生後3ヶ月の赤ちゃんでも喜ぶペットボトルのおもちゃを2つご紹介します。

<Caution!>

ペットボトルのおもちゃを作るときには、中身をきれいに洗って完全に乾いた状態のものを用意してくださいね。ご紹介する作り方の費用には、ペットボトル代は含まれていません。

 

1.ペットボトルdeマラカス♪

 
 
 
View this post on Instagram

yuki * (ゆきにゃん)さん(@yuki_nyan0829)がシェアした投稿

準備するもの

ペットボトル(小さめがおすすめ)、市販のビーズ(2色程度)、ビニールテープ
費用:300円程度
難易度:☆☆★(とても簡単)

作り方

  1. ペットボトルの中に市販のビーズを入れる
  2. フタを閉めたらビニールテープで固定する

たったの2ステップで完成!ビーズは100均で販売されているものでOKで、キラキラとしたものや原色のビーズだと赤ちゃんが認識しやすいですよ。

月齢が低いうちは小さめのペットボトル(ホット用など)がおすすめ。500mlのペットボトルよりも、軽くて持ちやすいでしょう。

さらに、ペットボトルの外側にシールなどの飾りつけをすると可愛くなりますが、赤ちゃんが舐めたりはがしたりてしまう可能性もあるので注意。ビーズといっしょにストローを細かく切ったものやモールなどを入れるのもおすすめです♪

 

 

2.キラキラスノードーム

 
 
 
View this post on Instagram

rieさん(@0.rie.0)がシェアした投稿

準備するもの

ペットボトル(小さめがおすすめ)、市販のラメ(ネイル用やスパンコールなど)、液体のり、ビニールテープ
費用:400円程度
難易度:☆☆★(とても簡単)

作り方

  1. ペットボトルの中にラメを入れる
  2. ペットボトルの中に水を全体の3分の1ほど入れる
  3. 液体のりをペットボトルの3分の1くらいいれる
  4. フタを閉めてビニールテープで固定

こちらは水入りのおもちゃです。赤ちゃんは水遊びが大好きで、ママの飲みかけのペットボトルでもおもちゃになるくらい!そんな赤ちゃんの遊び心を、思うぞんぶん楽しませてあげられるおもちゃです。

液体のりが入っているので、ラメがキラキラしながら水の中をゆっくりと浮いたり沈んだりしてとってもキレイ♡大人が見ていても癒されますね♪

100均で売られているネイル用のラメや、手芸用スパンコールなど、色や数を工夫してみてくださいね。

先に水を入れてもいいですが、飲み口に水が付くとラメが入れにくくなるので、最初にラメを入れるのがコツ。水が入っているので重くなるため、こちらも300ml程度の小さめペットボトルがおすすめです。水はあふれないようにゆっくりと入れましょう。絵の具を入れて色水にしてもいいですよ♪

参考サイト:ココシレル(ペットボトルでスノードームの作り方!手作りで簡単工作 材料もお手軽)

 

【生後7ヶ月頃】の赤ちゃんにおすすめなペットボトルのおもちゃ2選

7ヶ月くらいになると自分でお座りができたり、物を叩いて遊ぶようになったりとできることが格段に増える時期。そんな赤ちゃんにぴったりなペットボトルのおもちゃを2つご紹介します。水遊びができるおもちゃもありますよ♪

 

1.ペットボトルシャワー

 
 
 
View this post on Instagram

ASOBOWL♪ -アソボウル-さん(@asobowl)がシェアした投稿

準備するもの

500mlペットボトル、カッターナイフ、穴を開ける目打ち、ビニールテープ、ビニールひも
費用:300~400円程度
難易度:☆★★(切るなどの手間が必要)

作り方

  1. ペットボトルに、目打ちでシャワー用の穴を開ける
  2. カッターナイフでペットボトルを好きな大きさに切る
  3. 赤ちゃんが切り口で手を切らないように、切り口を覆うようにビニールテープを貼る
  4. ペットボトルの切り口側に持ち手用の穴を2つ開け、ビニールひもを外側から通して内側から抜けないようにこぶ結びをする

カッターや目打ちを使うので多少の手間はかかりますが、とても簡単に作れますよ。持ち手はあってもなくてもOK。ビニールひもを、赤や青などのカラフルな色にすると見た目も華やかです。

炭酸水のペットボトルのようなツルツルとしたペットボトルには、油性ペンで模様や絵を描くとさらに楽しく遊べそうですね♪穴を開ける位置や数を工夫しながら作ってみてください。

 

 

2.ペットボトルで鈴落とし

 
 
 
View this post on Instagram

mArIさん(@mari_150321)がシェアした投稿

準備するもの

500mlペットボトル2本、カラー工作紙、小さめの鈴10個くらい、ビニールテープ、カッターナイフ
費用:400円程度
難易度:★★★(コツが必要)

作り方

  1. ペットボトルを2本とも下から7cmずつ切る
  2. ペットボトルの断面の大きさに合わせて工作紙を切り、真ん中に鈴が通る大きさよりも少し大きめな穴をあけてドーナツ状にしたものを3枚作る
  3. 底と真ん中のペットボトルの間に工作紙をはさんでビニールテープでとめる(2本とも)
  4. 片方のペットボトルに鈴をいれたら、2本のペットボトルの間に工作紙をはさんでビニールテープでつなげる
  5. 片方の底部分に工作紙やビニールテープで好きなキャラの顔を付ける

ペットボトルや工作紙を切ったり、キャラクターの顔を作ったりと手間がかかり、コツが必要なおもちゃです。市販の鈴落としを家庭でも手軽に作れるのは魅力的ですね♪

真ん中の工作紙は、厚紙にするともっと丈夫に作ることができます。工作紙にもマスキングテープやシールで飾りつけをして楽しんでもいいですね。

参考サイト:各務原市公式サイト「くまちゃんの鈴落し」

 

【1歳】の赤ちゃんにおすすめなペットボトルのおもちゃ2選

1歳頃の赤ちゃんは、ひとり歩きやお話ができるようになる頃。外にお散歩に行ったり公園に行ったりと、行動範囲がぐんと広がります。

散歩中に立ち寄った公園で砂場遊びをするときにも、ペットボトルのおもちゃは大活躍!とても簡単にできるお外遊びアイテムを2点ご紹介します。

 

1.ペットボトルスコップ

準備するもの

500mlペットボトル(硬めで四角いもの)、ビニールテープ、ビニールひも、カッターナイフ、油性ペン
費用:400円程度
難易度:☆★★(切るなどの手間が必要)

作り方

  1. ペットボトルの1面に底から5cmのところに油性ペンで線を引く
  2. 反対側の1面に底から10cmのところに油性ペンで線を引く
  3. 側面の2面は2本の線をつないで斜めに線を引く
  4. 線を引いたところをカッターナイフで切り落とす
  5. 切り口にビニールテープを貼る

フタを外してビニールひもを少し巻きつけ、ビニールテープで固定する

砂場遊びの道具といえばスコップですが、ペットボトルでも簡単に作ることができます。

市販のスコップもたくさん売られていますが、手作りのペットボトルスコップは愛着もひとしお♡油性ペンで好きなイラストを描いたり、マスキングテープでデコレーションしたりするのもおすすめです。

参考サイト:笑顔の天使@情報局(ペットボトルで工作しよう!砂場や夏の海で大活躍のスコップの作り方!)

 

 

2.ペットボトルの金魚すくい

準備するもの

500mlペットボトル(ラベルとフタも必要)、はさみ、カッターナイフ、ビニールテープ、油性ペン
費用:300円程度
難易度:★★★(切る工程が多い)

作り方

  1. ペットボトルのフタ側で金魚すくいの網を作る。飲み口から5cmくらいの部分を2cmほど残してカッターナイフで横にぐるりと切れ目を入れる
  2. 1の切れ目から底に向かって持ち手を作る。横2cm、長さ10cmの長方形でカットする
  3. 持ち手の付け根部分に片側から1cmの切り込みを入れ、縦半分に折ってビニールテープを巻きつけて持ち手に強度をつける。1の切れ目にビニールテープを巻く
  4. ペットボトルの底から5cmあたりを横にカットして、すくった金魚を入れる容器を作る。切り口はビニールテープで保護する
  5. ペットボトルのふたに油性ペンで金魚の目を描き、ラベルでしっぽを作りビニールテープで固定する

お風呂でもプールでも遊べる金魚すくいのおもちゃです。ペットボトルのラベルやフタも使って1本で作ることができるのが嬉しいポイント。

切るなどの工程が多いですが、「基本的に簡単なおもちゃの中でも難しい程度」なので、工作が苦手な人でも作ることができますよ。

今回は金魚を1匹しか作っていませんが、フタとラベルが準備できれば何匹でも作れます。赤や黄色など、たくさんの色で作るとよりいっそう楽しく遊べますね。

参考サイト:各務原市公式サイト「ぷかぷか金魚すくい」

 

赤ちゃんを卒業した【2~3歳】向けのペットボトルのおもちゃ2選

赤ちゃんやよちよち歩きを卒業した、2~3歳向けのペットボトルのおもちゃです。

2~3歳の子は走り回ることができて、複雑な動作もできるようになります。より活発になる時期には、アクティブに遊ぶことができるペットボトルのおもちゃがおすすめ。

頭や体を使って思いっきり遊びましょう!

 

1.ペットボトルのけん玉

 
 
 
View this post on Instagram

ともちさん(@azukaboooon)がシェアした投稿

準備するもの

500mlペットボトル2本、ペットボトルキャップ2個、ビニールテープ、たこ糸40cm、カッターナイフ
費用:300円程度
難易度:☆★★(切るなどの手間がかかる)

作り方

  1. ペットボトルの飲み口側から5cmくらいのところで切り取り、切り口にビニールテープを貼る(2本とも)
  2. 片方のペットボトルの飲み口部分にたこ糸を巻きつける
  3. 2本の飲み口側をくっつけて、たこ糸とともにビニールテープで固定する
  4. ペットボトルキャップを2つくっつけて、たこ糸とともにビニールテープで固定する

2歳や3歳の子にぴったりなおもちゃがけん玉です。市販のけん玉は大人でも難しく、大きな玉も小さな子には危ないですが、ペットボトルのけん玉なら玉が軽くて入り口も大きいので小さな子でも楽しく安全に遊ぶことができます。

たこ糸は長すぎても短すぎても遊びにくくなってしまいます。ペットボトル用に40cmくらいの長さにしておくのがベスト。

こちらもシールや油性ペンでデコレーションしてオリジナルのけん玉を作ってみてくださいね。

 

 

2.ペットボトルのボーリング

 
 
 
View this post on Instagram

yuka_kumakoさん(@kumako_mama46)がシェアした投稿

準備するもの

500mlペットボトル10本、ペットボトルに入る大きさの鈴10個、ビニールテープ、ゴムボール
費用:400円程度
難易度:☆☆★(とても簡単)

作り方

  1. ペットボトルの中に鈴を1つずつ入れる
  2. フタを閉めてビニールテープで固定する

ペットボトルの本数は必要ですが、とても簡単にボーリングのおもちゃが完成します。鈴を入れると倒れたときに音がなるのも楽しくなるポイントです。

今回ご紹介した作り方はシンプルなボーリングのピンですが、絵やシールでデコレーションしたり、イラストを描いた紙を貼り付けてもOK!

ボールは柔らかいゴムボールがおすすめ。家にあるものでもじゅうぶんですが、100均でも販売されていますよ。ボーリングなら雨の日でも楽しめますね。

 

低コストで簡単なペットボトルおもちゃで赤ちゃんと楽しもう

ペットボトルは手に入りやすく低コストな材料です。カットも簡単で油性ペンやシールでデコレーションも可能。アレンジがしやすいので、工作の材料には最適で、軽くて丈夫なところや水に強いところは、大きなメリットです。

ペットボトル以外の材料も100均で揃えられるようなものばかりなので、ビニールテープやカッターナイフ、はさみなどのよく使うものを揃えておくと、いつでも作ることができますよ。

お金をかけなくても楽しく遊べるので、ぜひ作ってお子さんと一緒に楽しく遊んでくださいね!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

手作りの注射器おもちゃで遊ぼう!フェルトやペットボトルで簡単に!

ペットボトルで作れるおもちゃ10選!コスパ良しの楽しい手作り玩具

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami