埼玉にある北海道【榎本牧場】お出かけ日記

メニュー

ご案内

埼玉にある北海道【榎本牧場】お出かけ日記

DATE
2018-10-11
WRITER
smarby編集部

「上尾にあなたの知らない北海道があります」
このなんとも秀逸なフレーズ、気になりませんか?実は筆者行きつけのお気に入り牧場。行きつけと豪語しておきながら距離があるのでここ数年行けていなかったのですが、この連休に久々に行って来たので榎本牧場の魅力をたっぷりとお届けしようと思います!

やっぱりエノボクは素敵なところだった!秋の行楽の計画に加えてもらえれば嬉しいです。

Contents

 

上尾のどこにあるの?榎本牧場へのアクセス

最寄の上尾駅(北上尾からも行けますが、わかりやすいのは上尾です)からバスで約30分。今回は市内巡回バスの「ぐるっとくん」に乗りました。
ぐるっとくんはどこまで乗っても100円というリーズナブルさ!是非とも利用したいおすすめバスです。ただ、行きは1日4本と本数がほとんどないので事前のリサーチが必須!!

もしくは東武バスの「畔吉経由西上尾車庫行き」でもOK。片道200円ちょっとで行けますよ。でもこちらも「西上尾車庫行き」は限られるので時間を把握しておきましょう。停車駅はどちらのバスも「畔吉」です。

筆者は多少時間がかかっても交通費を抑えたい派。初めて行った時にタクシーを使うことになったのは苦い思い出です…。

▼時間はここからチェック!▼
ぐるっとくん 平方丸山公園線 時刻表
東武バス 上尾駅西口(Ageo Station West) 西上尾第一団地(西柏座経由)・西上尾車庫 時刻表検索

 

榎本牧場の魅力その1《ジェラート》

榎本牧場の看板

停留所から徒歩約5分。お子さんが小さいと10分ちょっとくらいかかります。のどかで自然豊かな道を歩いて行くと、榎本牧場の看板がお出迎え。
入り口にはバイク・自転車置き場があり、ツーリングのライダーさんたちの愛車がズラリ…!というのもすぐ近くにサイクリングロードがあるのでライダーさんたちの休憩所としても親しまれているのです。

休憩目的は榎本牧場のジェラート

 

ミルクジェラート

最後に行った2013年頃にはそれほど混んでいなかったのですが、月日が経った2018年現在は大盛況でびっくりしました!口コミやエノボクがSNSに力を入れてからというもの噂が噂を呼び、一口食べたいとジェラート目的でいらっしゃる方が多いとか!お店の外にまで行列ができていましたよ。
「うし」のスタンプがシンプルでシュール。なんかこう、和むんですよね…。愛すべきこのセンス。有効期限はありません。

家族三人で「ミルク」「ラムレーズン」「ブルーベリー」を注文。
食べ比べてみましたが、私は定番人気No1のミルクを強く推薦したい!ここのを食べたら他は食べられなくなりますよ。どこの牧場アイスよりも美味。個人経営の小さな牧場ですが、列をなして大人気な理由がわかります。有名人のサインも多数飾ってありました。小さな北海道をその舌で味わうべし!

▼遠いよ〜なかなか行けない!という方にはオンラインで購入可!▼
榎本牧場 オンラインストアー 公式通販ページ

 

ベンチは牧場内にたくさんあるので混んでいても少し待てば座れますよ。ぜひ牧場ならではの牛柄席に座ってほしいです♡

 

榎本牧場の魅力その2《日によって変わるおすすめ商品》

 

常時販売しているジェラートと飲むヨーグルト(ヨーグルトを溶かしたともいうべきドリンク。ものすごい濃厚でした!)以外にも、運が良かったら出会える販売商品。地元の新鮮野菜だったり、スイーツ系だったり内容が変わるようです。

筆者が行った日は生キャラメルがラスト1個!ギリギリのところで買えました。
とっても柔らかくてバターのようにすぐ溶けて美味しかったです。
ジェラート以外の商品にも目を向けてみてくださいね。

 

榎本牧場の魅力その3《動物との距離が近い!》

榎本牧場の牛舎

こちら牛舎の中の様子。手を伸ばさなくともすぐ側に牛たちを感じられる空間。個人経営の牧場ならではの距離と言えるでしょう。入り口は常に解放されていて出入り自由。これが私が行きつけとするべきお気に入り牧場の理由なのです。

入る時と出た時の手の消毒だけは忘れずに!遠くから眺めるだけなんて寂しい。牛たちの生活の様子を間近で観察できますよ。
入ってすぐいるのは生まれて間もない子牛たち。左側には出産を控えた母牛たちがいました。

可愛いですね♡

 

牛

こんな面白ショットが撮れるチャンスも。

 

 

豚さん

ミニブタさん達もたくさんいました!

【豆知識】
体重100キロ以下の豚をミニブタと定義するようです。なのでペット用だと思って小さい時に買っても、このように大きくなること必須なので購入を検討している場合はよく考えてからにしましょう!子豚を購入するときは、親豚を見ると将来だいたいどのサイズになるのか検討がつくようですよ。

 

ママ豚と赤ちゃん豚

母豚を起こそうとしているのでしょうか?ひたむきに鼻で押す仕草にキュンキュンしてしまいます…♡

 

ロバ

メインの広場から離れた柵にはロバさん2頭。のんびりしているようで鼻息が荒くて、なんだか真剣に見入ってしまいました。

そして今回写真を撮り忘れてしまったのですが、チャボやうさぎ、里親募集中の子猫(これまた連れ帰りたくなる可愛いさ!)もいて牧場内はとっても賑やか!ニワトリに限っては1羽なぜか放し飼いされていて自由に広場を歩き回っていましたよ。フリーダム!

 

榎本牧場の魅力その4《牛の様子が上からも見える》

もう一つの牛舎は階段を登って上から見学可能!全体が見渡せてゆっくりと鑑賞できます。この次に紹介する見所の「搾乳」も上から見ることができますよ。
牛たちの1日をいろんな角度から自由に見ることができる。これぞエノボクの真髄なのです。

 

榎本牧場の魅力その5《最新テクノロジー!すごいぞ搾乳》

なかなかこんな間近で見ることができない搾乳シーン。エノボクの搾乳は一味違います。

この搾乳機、すごいですよね。人の手を使わずとも機械で牛乳を絞り出してしまう優れもの!農業もテクノロジー化がどんどん進んでいます。
数年前にお邪魔した時はこの機械が導入されたばかりで、経営者のお父さんに直接お話を伺ったことがありました。確かうん千万円かかって導入したとかだった気が…(曖昧ですみません)。

牛さんは搾乳の間大人しく待っていましたよ。終わると次の牛が自ら入って、また搾乳が始まるというなんとも優れたシステムでした。時間によっては見学に列ができるほど、皆さん興味津々でした!

 

榎本牧場の魅力その6《子供が飽きない工夫》

1日遊べるような大きな牧場とは違うので、子供が早くに飽きないか心配されるママさんいるかもしれませんがそんなことはありませんよ。

というのもこちら!
榎本牧場広場

三輪車やキックボードや滑り台にブランコ、コンビカーに自転車に…とあらゆる乗車玩具がズラッッと勢揃い!奥の方は取れないくらいすごい数です。みんな思い思いの好きな乗り物をゲットして走り回っていました。
きっと地域の方の寄付なのでしょうね。使い古された感じが懐かしくてなんだかほっこりしました。

12時くらいに着き、帰りのバスを見計らって14時半に出たのですが、息子はまだ遊びたいと大号泣。お気に入りの自転車を手放さず苦労しました。
飽きの心配よりも帰りを心配することになると思います(笑)。

その他にもチェーンで滑り降りるアスレチック的なものや、ブランコのように揺れるタイヤの遊具が敷地内にありますよ。
美味しいジラートを食べたら体を思いっきり動かそう!

 

榎本牧場の魅力その7《BBQや牧場体験が楽しめる》

牛とたっぷり触れ合える牧場体験が2160円とお得!バター作りは市販の牛乳ではできないので、牧場ならではの貴重な体験ですね。
要予約なのでお申し込みの際には問い合わせを忘れずに。夏休みの自由研究にもおすすめ♪所要時間1時間半〜2時間なので、低学年のお子さんでも集中して楽しめると思います。

バーベキューは一人220円(3歳以下無料)。食材はすべて持参してくださいね。
用具を借りたい場合は、「鉄板・コンロ・木炭・着火剤・包丁・まな板」のセットを1080円で貸してくれます!
リーズナブルなので、学生さんが盛り上がっていることも多いです。

 

榎本牧場の魅力その8《写真スポットが面白い!》

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@k_cycle_music_trip_loversがシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kazooさん(@kazoo130106)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sono_love_kutaさん(@kuta20160502)がシェアした投稿 -

スタッフの方の手作り感満載の楽しい牧草ロール!牧草で尚且つ、ロールはなかなか触れる機会がないと思います。
エノボクは触ってはダメなんてさみしいことは言いません。怪我のないように気をつければ、乗って写真を撮ることも推奨されていますよ!なかなか取れない記念写真を撮ってみてください♪

 

他にも飛行場が近くにあるのか、低空を飛ぶ迫力満点な飛行機を写真におさめることができます。

榎本牧場から見える飛行機

…ちょっと大きさがわからずイマイチですね。写真撮るのが上手な方は素晴らしいものが撮れますよ!青空ならばコントラストが美しい仕上がりに。

 

榎本牧場の河川敷

裏の河川敷はのどかで心地よい景色が広がります。広場で牛を見て、奥に行ったところのロバを見て回り、さらに少し散歩してここの道を辿ってまた広場に戻るというコースがおすすめ。
日々の仕事や育児や家事を忘れて、最高に癒されます。

 

次の休日はどこ行こう?榎本牧場で決まりでしょっ!

筆者大絶賛の牧場をお伝えしてきました。埼玉にお住いの方、埼玉に行く機会のある方、ぜひ一度「都心から一番近い北海道」に認定されている榎本牧場へ足を運んでみてくださいね。こじんまりとした雰囲気ならではの温かみがあり素敵なところです♪
次の休みどこいく?「エノボク」でしょ!

 

 

▼榎本牧場の公式SNSはこちら▼

ホームページ

Instagram

Twitter

facebook

※更新頻度が一番高いのはTwitterです。最新情報を知りたい方は今すぐフォロー!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

関東の牧場【29選】大特集!!大自然に癒されてモ〜幸せ♡

キッザニア東京完全攻略!〜元バイザーが教えるキッザニアマスターになる方法〜

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す