【絵本】トイレトレーニングに役立つ!おすすめ10冊【口コミあり】

メニュー

ご案内

【絵本】トイレトレーニングに役立つ!おすすめ10冊【口コミあり】

DATE
2018-10-15
WRITER
eriko

おむつをはずすためのトイレトレーニングは、2歳ごろの子供とママに立ちはだかる最大ミッション。

拍子抜けする程あっさりおむつを卒業する子もいれば、難航し進まない子も。こればかりは個人差があって、早ければ「よくできる子」というわけでは決してありません。

2回トイトレを経験した筆者が今になって思うのは、トイトレは子供本人より親の心の持ちようが大事だということ。

今回は、オムツはずしを楽しく前向きに進めるための《トイトレ絵本》の世界に迫ります。
「トイレ」「おまる」「おしっこ」「うんち」をテーマにした人気の高い絵本を厳選しご紹介します。ママさんの口コミ付きのおすすめばかり。

トイレトレーニングは、子供にとっても親にとっても楽しいやり方を探して進めるのがベスト!
やさしい声で絵本を読んであげれば、ママの心は穏やか、子供もリラックスしてトライです♪

Contents

 

トイレトレーニングに絵本が効く理由3つ

 トイレトレーニングには絵本が効果あり

トイレトレーニングに絵本の活用をおすすめする理由をまずはお話させてください。

 

1.子供が肯定的なイメージを持つ

トイレトレーニングをテーマにした絵本の多くは、登場人物がトイレやおまるでおしっこやうんちを気持ちよさそうにするといった内容のものが多いです。
でたときの嬉しそうな表情やセリフは、「とっても素敵なこと」として幼子に伝わるはず。

トイレの狭さや穴のあいた便器が怖くて行きたがらない子には、絵本の中のトイレの様子を一緒にじっくり観察してから、誘ってみるのはいかがでしょうか。
自分もやってみたい!行ってみたい!できそう!と子供のやる気を上手に盛り上げてくれる絵本は、強力な助っ人です。

 

 

2.トイレの一連の流れがわかる

絵本の良さは、視覚的に何をしているかダイレクトに把握できるところ。トイレはどういうときに行き、何をするか、うまくまとまっています。
口で説明するより、絵で見て確認して真似る方が子供は得意。
絵本片手に、内容通りに一連の流れを実際シュミレーションしてみると、よりスムーズに覚えられるでしょう。

 

 

3.親の気持ちの整理になる

筆者が実は最も効果を持つと思っているのがこの点です。絵本は、読む側のママの気持ちを落ち着かせる効果があります。
子供の気持ちを惹きつける声音、間の取り方、見つめるまなざし。絵本を読むときのママはとってもやさしくなります。

失敗続きだと落ち込んでくる、終りが見えず追い詰められた気持ちになることもあるでしょう。そういうときこそ、トイトレの絵本を開きましょう。
失敗しつつも、一生懸命「おしっこ」「うんち」している登場人物と出会えます。そして、同じ絵本を見ながら、たくさんのママがトイトレに奮闘しています。
ママの心の安定のためにも、絵本を眺める時間、大事にしてください。

 

トイレトレーニングにおすすめ!絵本10選

早速、トイレトレーニングに使ってほしいおすすめの絵本をご紹介していきます。人気の高い鉄板本、リアルな内容で役立つもの、ユーモアがあって笑える絵本などバリエーション豊富に取り上げています。ママたちのリアルレビューも参考にしてくださいね。

 

1.ノンタンおしっこしーしー

ノンタンとかわいい動物たちが順番におしっこをするページが続きます。
「おしっこしーしー」リズミカルなシンプルな言葉の繰り返しは、読む方も聞く方も心地いい!
おしっこをしたあとのスッキリ顔に注目!
トイレトレーニングのきっかけ作りに最適な絵本です。

【作者】キヨノサチコ 【出版社】 偕成社
【価格】 648円(税込)

【ママの声】

私が小さい頃、家にノンタンの本があったのを思い出して 懐かしくてこのシリーズはすべて購入しました。 この本は、ノンタンの友達がオシッコを色々なところ(?)でしていき オムツの中、おまる、トイレ・・・ そして最後にノンタンがおもらしして失敗→おまるでオシッコして成功! という感じの内容です。 リズムのある文章なので、テンポよく最後まで読めます。 子供も好きな本です。楽天レビュー


ノンタンおしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)キヨノサチコ 楽天通販ページ

 

 

2.ぷくちゃんのすてきなぱんつ



おむつが取れて今日からパンツのぷくちゃんですが、おもらししちゃったり失敗続き。
そんなぷくちゃんにお母さんは、「大丈夫、おかわりパンツあるよ」と可愛いパンツをだしてくれます。次々と素敵なパンツに履き替えていくぷくちゃん。

お母さんのおおらかさにハッとする1冊。オムツはずしがうまく進まずイライラしたときに繰り返し開きたい絵本です。

【作者】 広川沙映子
【出版社】アリス館
【価格】 950円(税込)

【ママの声】

1ヶ月程、ほとんどオムツのいらない生活ができていたのに引越しのストレスからか全然トイレでできなくなりました。 しばらくはしょうがないと思っていたのですが、1ヶ月経ってもうまくいかずイライラしてしまい、子供に怒鳴ってしまいました。そんな時色々なサイトを見ていて出会った本。
到着するなり子供はぷくちゃんを気に入り、毎晩寝るときに読んでます。ぷくちゃんがもらしちゃうシーンはなぜか大笑い。 そして届いた次の日からトイレでできるようになりました。偶然かもしれないけど、ぷくちゃんがうちの子に何かしら影響を与えたみたいです。今1週間たちますが、自分から伝えてくれるようになってきました。ちょびっともらしたりすることもあるけど以前と比べたらすごい進歩です。 私もぷくちゃんのママみたいに「大丈夫。おかわりパンツあるよ」と言える優しい気持ちでいようと思いました。 楽天レビュー

ぷくちゃんのすてきなぱんつ    広川沙映子  楽天通販ページ

 

 

3.といれ (あけて・あけてえほん)



トイレに苦手意識がある子にこそ読んであげたい絵本。トイレのイメージが楽しい場所に変わります。
トイレトレーニングの導入にぴったりな1冊です。
呼びかけとお返事「はーい」でページは進みます。絵と言葉の組み合わせが最高!

【作者】 新井洋行
【出版社】偕成社
【価格】 648円(税込)

【ママの声】

本を読んで劇的にお手洗いでできるように・・・ というものでは、当たり前ですがありませんw うちの子(2歳)はお手洗いで多少するようにはなったものの、 おまるが嫌みたいで、大人用の便座に座りたがりました。
でももちろんお尻が落ち込むし、上手くできず 癇癪をおこしてやめてしまう感じ。 この本の中で、おまるを呼び出すページがありますが、 そのまねをしながら、 『おまるさ~ん』 『は~い』 といっておまるをセットすると、喜んでおまるに座るように なりました。
楽天レビュー


といれ (あけて・あけてえほん)新井洋行 楽天通販ページ   

 

 

4.トイレでちっち ゆっくとすっく

おしっこ「ちっち」はどういうふうにしているかではなく、トイレに行く楽しさをメインに描いた絵本です。

おしっこがしたい動物たちが「もれちゃうもれちゃう」と急いでいる様子が◎。おしっこしたくなったら急いでおトイレに行くんだということがよくわかります。

そして、たどり着いたトイレの素敵なこと!好きなものが並んだ楽しい空間。見入ってしまいます。
トイレトレーニング中は、自宅のトイレに子供が好きなものを並べるのもよさそうです。

【作者】 佐古百美    たかてらかよ(絵)
【出版社】ひかりのくに
【価格】 918円(税込)

【ママの声】

トイトレ用に購入しました。 ぺろり(くまさん)ふわり(うさぎさん)くるり(りす)が、それぞれ素敵なトイレで、ちっちをしている所を見て、ゆっくとすっくもトイレでちっちを頑張るという話です。
トイレがとても可愛くて、本がいっぱいのトイレ、お人形がいっぱいのトイレ、電車がいっぱいのトイレと。
トイレに行くのが楽しくなりそう。 我が家もトイレを可愛くしたら、上手にちっちをしてくれる様になりましたよ! 楽天レビュー

トイレでちっち ゆっくとすっく 佐古百美  楽天通販ページ

 

 

5.トイレで すっきり

おもちゃで遊んでいたくまのくうぴい。そわそわもじもじ、おしっこしたい。トイレに座るとうんちまでぽとん。やったー!
ゆるい感じがリラックスムード満点です。
シンプルなストーリーだから子供も理解しやすいです。繰り返し読んであげたいすてきな絵本です。

【作者】なかや みわ
【出版社】三起商行
【価格】648円(税込)

【ママの声】

トイトレを開始し、クチコミを参考にしてこの絵本を選びました。選んだポイントは絵本の中で補助便座のみを使用している点です。できれば補助便座のみでトイトレをと考えている親御さんにはピッタリだと思います。
内容もトイレに行きたくなってから~トイレから出るまでがしっかり描かれていて良いと思います。絵本自体も厚くて硬いタイプで破れにくいのもいいと思います。楽天レビュー


トイレで すっきり [ なかや みわ ]

 

 

6.みんなうんち



1981年の発売以来、多くの子供達に読まれている名作絵本。
筆者もトイトレではお世話になりました。時々オチがあり、笑えるところもあって、子供受け抜群!何度読み聞かせたかわかりません。さすが五味太郎さんです。

トイレトレーニングする中で、緊張してうんちが出なくなる子も。この絵本のひと文「いきものは食べるから、みんなうんちをするんだね」にハッとさせられます。

【作者】 五味太郎
【出版社】福音館書店
【価格】 972円(税込)

【ママの声】

息子が連休の間うんちをトイレでちゃんとしなかったせいで、休み明けの幼稚園で我慢してたせいか便秘となった。 うんちをすることは生きていく上で必要な事なのだが、うまく教えてあげられたらなぁと思ってた時に先生に教えてもらった本。生き物はうんちをするんだって事を子供に教えられます。その後ちゃんとうんちをトイレで出来るようになり息子も問題無くなりました。 楽天レビュー


みんなうんち (かがくのとも傑作集) 五味太郎 楽天通販ページ  

 

 

7.ひとりでうんちできるかな



おしっこはマスター、うんちをトイレでするのは難航、というのはよく聞く話です。「ひとりでうんちできるかな」は、どんなうんちかな?と、うんちを褒めているのがとっても素敵!誇らしい気持ちになります。かいじゅうさんのうんちは必見ですよ!
「おしりを拭く」「水を流す」「手を洗う」「パンツを履く」、用を足したあとの一連の流れも描かれているのも◎。

【作者】木村裕一
【出版社】偕成社
【価格】842円(税込)

【ママの声】

1歳8か月の娘に☆ちょうどしっこやうんちがわかってきているところなのでヒットしました。ボードブックは分厚くてしっかりしていますし、仕掛け絵本になっているので一緒に読みながら楽しそうにめくってます♪特にかいじゅうさんの大きなうんちのとこが好きでついでに「かいじゅう」も覚えました(笑) うんちのあとにはトイレの水を流して手を洗って、パンツをはくという流れも自然と学べていいですね。
楽天レビュー


ひとりでうんちできるかな (あかちゃんのあそびえほん おでかけ版ボードブック) 木村裕一  楽天通販ページ

 

 

8.うんちがぽとん おむつにさよなら!…のおはなし

イスラエルの絵本作家が描いたトイレトレーニングのための鉄板絵本。
おまるのうんちにトライするまあくん。「でたかな?まだまだ」がたくさんたくさん続いて、おまるの中に無事うんちができたときの嬉しさ!

うんちやおしっこがしたくなったときは、おまるや便座にしばらく座ることをこの絵本から学べます。まあくんと同じように「おしっこバイバーイ、うんちバイバーイ」とお別れできる日が目標ですね。

【作者】アロナ・フランケル
【出版社】アリス館
【価格】864円(税込)

【ママの声】

おしっこは完璧なのに、うんちだけはどうしてもトイレでするのを嫌がる息子。 ウンチパンツを洗うのに疲れ果てていたところで、この絵本の評判を聞き購入。 食いつきはかなりいいです。 主人公を息子の名前に変えて読んでいます。
うちはおまるを使っていないので、おまるのところはトイレに変えて読んでいます。 まだ効果は出ていませんが・・・トイレに行くたびに、「ウンチがぽとんっだよね??」と言ってくるので、そろそろできるようになるんじゃと期待しています。楽天レビュー


うんちがぽとん おむつにさよなら!…のおはなし (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ)アロナ・フランケル 楽天通販ページ 

 

 

9.おしっこちょっぴりもれたろう

おしっこをちょっともらしちゃう男の子のお話です。
トイレで無事できるようになっても、漏らしてしまうのはよくあること。
そんなときは、「ちょっぴりもれたろう」「かなりもれたろう」と呼んであげて、深刻にならないようにしてあげたいと思わされます。

自分が幼かった頃の気持ちを思い出し、「あーわかるわかる」と共感できる内容が多く、懐かしい気持ちにもなる永久保存版の1冊です。

【作者】 ヨシタケ シンスケ
【出版社】PHP研究所
【価格】1,080円(税込)

【ママの声】

ヨシタケシンスケさんの絵本すごく好きです うちには年少の男の子がいるのですがまさにちょっぴりもれたろう いつも怒ってしまいがちですが子供目線で考えるいい機会になりました!楽天レビュー


おしっこちょっぴりもれたろう [ ヨシタケ シンスケ ]

 

 

10.もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう


面白いと評判の絵本です。
「おしっこしたい」のにギリギリまで我慢し、とうとう「もっちゃう」危機一髪。なのにトイレがない!スリル満点のストーリーです。

トイレを我慢してなかなか行かない子に、おしっこがしたくなったら早めに行くことの大切さを教えてくれる1冊です。
5歳〜小学生くらいの大きな子向けの内容になっていますよ。

【作者】 土屋富士夫 
【出版社】徳間書店
【価格】1,512円(税込)

【ママの声】

子供の頃、誰でもが感じた「おしっこ」に関する心配が、子供の目の高さで表現されています。 最後の部分を想像することが、読み聞かせの後のお楽しみになるかも?楽天レビュー


もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう   土屋富士夫   楽天通販ページ

 

おむつは必ずはずれる!トイレトレーニングは絵本を使って楽しくトライ!

トイレトレーニングは絵本を使う

トイレトレーニング時に読んでほしい絵本、10冊厳選しご紹介しました。
絵本はいいですよ。ストーリーと登場人物を通して、トイレでおしっこ・うんちする気持ちよさを雄弁に伝えてくれます。
何度も繰り返し楽しめるのも良い点です。

トイレトレーニングは、ママとキッズの共同ミッション!前向きに進めるためにも、絵本を時々開いてみてくださいね。
パンツマンになる日を応援しています♪

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

【おすすめのおまる15選】トイレトレーニングで大活躍!

「いつから?何層?使い方は?」トレーニングパンツの疑問を解決!

おまると補助便座ではどっちがいいの?〜トイトレでのお悩み解決&おすすめ商品紹介〜

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの

アイテムカテゴリーで探す