【最新版】アップリカ コアラの口コミや評判を現役ママが徹底調査!

【最新版】アップリカ コアラの口コミや評判を現役ママが徹底調査!

最終更新日 2019-05-23 by smarby編集部

2018年にアップリカより販売された新商品のコアラは、新生児から使えるママの腕の中で抱っこされている状態に近い、安心ママうで抱っこの腰ベルトタイプ抱っこ紐です。

コアラは、新生児か36ヶ月まで赤ちゃんの成長に合わせて4WAYで長く使えます。抱っこ紐はメッシュ素材で通気性が良く、蒸れにくいコアラメッシュプラスと、星柄のカラーが可愛いコアラの2種類です。赤ちゃんの好みや、成長に合わせて抱っこが楽しめます。

 

アップリカ コアラとは?

 

コアラは3つのステップでサッと着けて、スッと抱っこが出来ます。日本人の体型に合わせて作られているため肩パッドが肩に安定し、自然な姿勢でしっかりとママの体に引き寄せることで、赤ちゃんも自然な姿勢を維持できます。

アップリカ コアラ メッシュプラス 楽天通販ページ

 

アップリカ コアラ の特徴

特徴1:通気性抜群!洗濯機で丸洗い!

コアラメッシュプラスの一番の特徴は、腰ベルト・ホールディングパット・よだれパッド・おやすみカーテン、そして抱っこ紐全体がオールメッシュ素材を採用しているところです。通気性抜群で蒸れにくく、汗っかきの赤ちゃんも快適に過ごせます。

抱っこ紐は赤ちゃんとお母さんの距離が近いので、赤ちゃんはお母さんの体温が伝わり、体温が高くなり、蒸れやすいです。そのため、通気性抜群のオールメッシュ素材だと赤ちゃんも快適に過ごせます。

コアラメッシュプラスは、イージーウォッシュで洗濯機丸洗いが出来ます。洗濯ネットにいれるだけでご自宅の洗濯機で洗えるので、手洗いと比べて手間をかけずに赤ちゃんの清潔をキープ出来ます。

 

 

特徴2:ママに嬉しい!3つのステップでサッと着けてスッと抱っこが出来る

コアラは下記3つのステップで簡単に装着が出来ます。

・抱っこ紐を締めて抱っこ紐を被る
・右側の肩ベルトをおろして赤ちゃんを入れる
・肩ベルトを戻して両脇のベルトを引っ張る

2枚の花びらを包むようなペダル構造で作られているので、抱っこのしやすさと、赤ちゃんをしっかり包み込む安全性の両方を実現しています。

肩パットはもっちりとしていて、高密度のクッション材が肩にしなやかにフィットします。ママの肩にかかる体圧をしっかり受け止めて肩の負担を軽減します。背面の腰パッドは大きく、ママの腰も楽ですよ。

 

 

特徴3:成長に合わせて楽しめる4つの抱き方

コアラは成長に合わせて4つの抱っこが出来ます。新生児の時はママの手に抱っこされているような、ママうで抱っこの斜め抱き。ホールディングパッドで首をしっかりと支えるので新生児でも安心です。

首が座り始める3ヶ月頃からはタテ抱っこが出来ます。1人座りが出来る7ヶ月頃からは、前向き抱っことおんぶが出来ます。前向き抱っこは赤ちゃんもママと同じ目線で景色を見ることが出来ます。おんぶは15kgまで使用できます。


抱っこ紐の足部分は股幅調節が可能なので、赤ちゃんの自然なM字脚をサポートします。

 

コアラの悪い口コミを実際に検証してみました。


口コミ1: コアラの装着方法が難しい

装着が難しいとの口コミですが、
慣れるととても簡単です。おすすめの装着方法をご紹介します。

まず、装着が簡単に出来るように肩ベルトは最初に装着しておきましょう。ママの頭から肩ベルトをかぶるように赤ちゃんを迎えて装着すると簡単に装着が出来ます。

その後、肩ベルトの調節ベルトを緩めて、抱っこ紐を装着してから自分の体型に合わせて調節しましょう。腰ベルトを装着して、赤ちゃんを乗せて肩ベルトから迎えてあげるだけです。

新生児パット(インサート)は抱っこ紐に3箇所留める箇所があります。首が座る時期までインサートをつけたままにすると、毎回装着しなくて良いです。

慣れるまでは、人形を使って動画を見ながら一緒に装着を練習するのも良いです。抱っこ紐を使わない時は、抱っこ紐がかさばらないようにボトムハンガーに肩パットをかけて吊るしておきましょう。




 

 

口コミ2: 新生児は腰や首が据わっていないから斜め抱きが不安

新生児には新生児パッド(インサート)がありま、首の部分が大きくホールドされている為、安定して首を支えることができるのでおすすめです。また、新生児パット(インサート)は抱っこ紐に3箇所留める箇所がありますので、落下しない丈夫な作りになっています。

赤ちゃんの股の部分にも固定部分がありますので、しっかり赤ちゃんを支えます。新生児は横抱きの場合、頭に重さがかかるので赤ちゃんの頭もママにも負担がかかります。縦抱きはミルクの吐き戻しや、赤ちゃんの首が座っていないので首がグラグラしてしまいます。その点、コアラの斜め抱きママうで抱っこだと、赤ちゃんの頭も安定します。

 

口コミ3: コアラは機能が多いので、装着に自信がもてない

コアラは3ステップで簡単に装着することが可能です。また、赤ちゃんを降ろす時は2ステップで簡単に降ろす事が可能です。コアラがエルゴと比べて良いところは、赤ちゃんを降ろす時に抱っこ紐が脚まで垂れ下がりません。また、お手入れ方法に関しては、コアラは洗濯機で丸洗いが可能な一方でエルゴは手洗いです。

エルゴは装着が簡単ですが、外国製なので股幅の作りが大きく、赤ちゃんが大きく脚を開いた状態での抱っこ紐になります。一方でコアラには股の所に調節パッドがありますので、赤ちゃんの股幅に合わせて調節出来ます。

コアラとエルゴ製品を比べて見ましたが、コアラの方がママのことをよく考えた作りになっているので、機能さえ理解してしまえば十分に使いこなせるのではないかと思います。

 

アップリカ コアラシリーズを使ってみよう!


新生児から3歳まで赤ちゃんの成長に合わせて長く使える抱っこ紐。今までの新生児パットの横抱きでは、頭に重さがかかるので赤ちゃんの頭に負担がかかります。

コアラは今までの抱っこ紐には無かったママ腕抱っこです。ママに抱っこされているような自然な抱っこの形なので、赤ちゃんも抱っこ紐の中でゆったり過ごせます。  

首をしっかり支えるホールディングパット付きで、安心して使えます。洗濯機丸洗いなのも手間をかけずに赤ちゃんの清潔な状態がキープ出来てるため、抱っこ紐はコアラをおすすめします。

 

▼smarby取り扱いのサラウンドパッド特集はこちら▼
サラウンドパッド特集♡汗っかきな赤ちゃんの為に首周りに付けれるカバー!毎日抱っこひもはあらえないけど清潔を保ちたい!そんな時にはカバーがおすすめです

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami