100均材料でアドベントカレンダーを手作り!実例アイデア11選

100均材料でアドベントカレンダーを手作り!実例アイデア11選

最終更新日 2019-04-03 by smarby編集部

ドイツ発祥の、クリスマスまでの日数を数えるアドベントカレンダー。毎日日付が書かれたカレンダーの窓を1つずつ開けていき、全て開けた時にクリスマス当日を迎えるという趣向のもの。カレンダーには毎日違うお菓子などを仕込んでスタンバイ。わからない中身に子供はわくわく♪毎日ウキウキした気分でクリスマスまで過ごすことができるのです。

そんなアドベントカレンダーは、100均の材料を使って手作りできちゃいます。今年の12月はいつもよりもちょっぴり毎日の生活にエンターテインメント性をプラスしてみませんか?作り方とハンドメイドアイデアをご紹介していきます。

 

アドベントカレンダーを作る前に注意すること

アドベントカレンダーを見る子供

アドベントカレンダーには主に「壁に飾る」タイプと、「平らな場所に置く」タイプの2種類があります。作ったらどこに設置するのか先に決めると、自然と適したタイプが定まるので失敗知らずですよ。

壁掛けは上の方が届きにくいですが省スペースが叶い、置くカレンダーは場所をとりますが幅広いアイディアから好みのものを作ることが可能。
それぞれのメリット・デメリットを把握して考えてみましょう。この後のハンドメイド作品例も参考にしてみてくださいね。

 

アドベントカレンダーの中身を工夫しよう

定番の中身から個性的な変わり種まで、カレンダーの中に何を入れるかは思いつきの数だけ無限大。お菓子の場合は手作りより日持ちする市販品の方がベター。特に人気のあるアイテムをご紹介します。

 

無印良品のお菓子

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mayuさん(@mayuuu_37)がシェアした投稿

SNSを調査すると、お菓子の中でも特に人気があるのは無印のお菓子でした!
筆者もよく買いますが、ちょうどいい個数とサイズで個別包装がされている物が多いのでアドベントカレンダーに使いやすい条件が揃っています。お菓子の種類がとても多いのも魅力。必ずお子さんが好きなお菓子が見つかりますよ。

無印良品 菓子 公式通販ページ

 

 

クリスマスデザインのお菓子

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☆ Hiromi ☆さん(@hiromi405)がシェアした投稿

気分をもっと盛り上げる、クリスマスにちなんだモチーフのお菓子も大人気。おすすめの購入場所はPLAZA(プラザ)。輸入の海外製お菓子が豊富に揃っているのでハロウィンの季節が過ぎると、クリスマス系の商品もたくさん取り扱っていますよ。

 

 

オーナメント

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YokoOさん(@ryu_b.a.p)がシェアした投稿

ブーツやトナカイくつしたなどなど、クリスマスにちなんだオーナメントやチャームを入れるというアイデアもあり!
おもちゃやお菓子を卒業した少し大きいお子さんにおすすめです。特に女の子だとキラキラ光るオーナメントに夢中になるかも。

 

 

小さなおもちゃ

恐竜のおもちゃ

手のひらサイズのコンパクトなおもちゃも子供に人気!様々なキャラクターの消しゴムや、ミニカー、フィギュア、ガチャガチャの景品などがカレンダーに仕込みやすいですよ。 

 

おしゃれ【壁に飾る・吊るす】アドベントカレンダーアイデア6選

壁などに飾ったり吊るすアイデアは空間にアクセントが生まれるので、模様替えをしたみたいな新鮮さを味わえますよ。子供の身長を考慮した飾り付けにすると使い勝手がアップします。

 

1.折り紙で作るツリーカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yo_happy1がシェアした投稿

折り紙、ひも、マスキングテープ。使う材料は全て100均で揃うアイテムばかり!最近ではとてもおしゃれなデザインの折り紙がたくさん販売されているので、ぜひ色んな100均ショップを回って好みのものを見つけてみてください。
中身を入れた三角のオブジェをツリー型に配置すれば、たちまちクリスマスぽい雰囲気が出ますね。

 

 

2.袋でこなれ感アップ!開けるのが楽しみな手作りカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayanettttyさん(@ayanetttty)がシェアした投稿

ひも・クリップ・タグ・袋、そして星の画用紙全てが100円!
袋の大きさはクリップで留められるよう、小さめを選ぶと◎。中身は軽いものがベターです。中は何かな?と、想像が膨らむアドベントカレンダーですね。

 

 

3.シンプルイズベスト!インテリアに馴染むおしゃれカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ishidaさん(@asahinako.to)がシェアした投稿

枝などのカレンダーを括る長い棒は別途購入する必要がありますが、それ以外のひも・折り紙・リースは100均で売っていますよ。クリスマスのモチーフを一緒に飾るだけで雰囲気が出ますね。装飾系の小物は100円でたくさん販売されているので、好みのアイテムを見つけて飾るのも楽しいですよ。

 

 

4.子供と一緒に作ろう!簡単可愛いアドベントカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

渡辺潤子さん(@junko_photograph)がシェアした投稿

マスキングテープに折り紙!2つの材料+中身だけで完成しちゃう超簡単なアドベントカレンダーは、思い立ったらすぐ作れるママにとって嬉しいアイディア。
あらかたマステを貼り終えたら、日付の箱は子供と一緒にくっくけると作る楽しみが倍増♪自分で作って思い出作りにもなるし、より思い入れがあるのでカレンダーを開ける楽しみだってもっとワクワクしてもらえるはず。

 

 

5.今日の日付はどれ!?子供の好奇心を刺激するカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuki Imamuraさん(@yukiimamura525)がシェアした投稿

今日は何日だっけ?どこにある!?ワイワイしながら、その日の袋を探す工程までもがとっても楽しいカレンダー。クリスマスモチーフの飾り・ひも・おりがみ全て100均で調達できますよ。二人以上お子さんがいる家庭なら、日付に対して人数分の小袋を用意してボリューミーに吊るすと、イベント性がアップして見た目にも賑やかで楽しくなります。

 

 

6.オーナメントがわりにツリーに吊るすアイディア

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mima.さん(@mima.life.style)がシェアした投稿

クリスマスツリーの飾りの一部として一緒に吊るす素敵なアイディア♪よりツリーの存在感がアップしてにぎやかな雰囲気が出るのでおすすめですよ。
用意は折り紙と紐のみ。折り紙の柄はツリーの雰囲気に合わせると、馴染んでおしゃれ感が増します。

 

光るセンス【置く】アドベントカレンダーアイデア5選

見栄えばっちりで存在感たっぷりの置くアドベントカレンダー。今すぐ参考にしたい今風アイデアをご紹介します。

 

1.紙コップで作るシックなアドベントカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

michiさん(@xxmichiiexx)がシェアした投稿

クラフト感たっぷりの紙コップはそれだけでセンスよし。手書きの日付とも相性抜群ですよ。星(画用紙もしくは折り紙)もコップもマスキングテープも全て100均に売っているものばかり。
コップ内に中身をしのばせたら紙などを貼って軽く蓋をしてから逆さにすると、このように綺麗に安定して積み重ねることが可能です。

 

 

2.まるで小さなお家!クリスマス気分が上がるアイデア

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yumさん(@o_miomio_o)がシェアした投稿

こちらはセリアで材料を揃えたアドベントカレンダー。クリスマス柄の紙コップの上に円錐状に形作った画用紙でフタをしましょう。最後にウッドクリップに日付を書いてものを貼って完成!フタには子供の手書きの絵を添えたり、シールを貼ったりして子供と一緒に作るとより楽しそうです。

 

 

3.カゴを使ったカレンダーはスマートで省スペース

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mapletirolさん(@mapletirol)がシェアした投稿

カゴ・折り紙・日付を書く画用紙・日付を留めるラッピングタイ(針金入りの捻って留めるものです)全部100均に揃ってます。
このアドベントカレンダーのいいところは置くタイプの「場所を取る」というデメリットを最小限に抑えてくれるところ。手に取りやすいダイニングテーブルなどに置いても邪魔になりません。盛りっと詰め込んだ日付オブジェがワクワク感を底上げしてくれます。

 

 

4.中身の入れやすさ◎!キューブ型アドベントカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mikaさん(@hmyh0614)がシェアした投稿

こちらはダイソーを利用したアイデア。箱型のBOX(ギフトBOX)日付を書いた紙をペタッと貼れば即完成の簡単仕様♪
一つ一つが四角く安定しているので、中身の重さや容量をあまり気にしなくていい点が作りやすいポイント。

 

 

5.スイーツの器を使用したおしゃれなカレンダー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

assanさん(@minimaru_camp)がシェアした投稿

午後のティータイムや来客時に出す、スイーツを入れるタワー型の「ケーキスタンド」を使えばたちまちおしゃれな佇まいに。カゴと同じくこちらも場所を取らないので、テーブルにおいても違和感ありません。

ポストは無印の材料を使用していますが、折り紙・日付のタグ・ひも全て100均で代用可能。緑をメインカラーに迎えると、クリスマスっぽい雰囲気が出ますね。ケーキスタンドだけは少しこだわってシンプルかつ、センスのいいものを別途購入すると、カレンダーが引き立ちますよ。

 

手作りアドベントカレンダーは100均アイテムを上手に活用!

100均アイテムを上手に活用してコストをかけずにおしゃれでワクワクする、アドベントカレンダーを手作りできることがわかりました!
全て100円で作れるものもあって、嬉しい限りですね。子供と一緒に作ったり、育児や家事の息抜きにママが創作したりライフスタイルに合わせて素敵なカレンダー作りを楽しんでください♪

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami