ベビースケールって必要?購入やレンタルなどおすすめアイテムを紹介

ベビースケールって必要?購入やレンタルなどおすすめアイテムを紹介

最終更新日 2019-04-10 by smarby編集部

赤ちゃんの体重を測るベビースケール。赤ちゃんの体重を測るだけでなく、母乳が足りているかを確認するのにも使える便利なアイテムです。そこで今回は、ママにおすすめのタニタのベビースケールやベビースケールのレンタルについて紹介します。

 

ベビースケールが必要なわけ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rikakoさん(@chimunoababy)がシェアした投稿

赤ちゃんの体重は個人差もありますが、生まれたばかりで約3000グラム。毎日母乳やミルクを飲んで、日ごとに数グラムずつ体重が増えていきます。このような赤ちゃんのグラム単位の体重の変化は、大人用の体重計では測ることはできません。そこで必要なのが、ベビースケールです。

特に、母乳育児ではミルクのように母乳を飲んだ量を測ることができません。そんなときベビースケールで赤ちゃんの体重を測ることで、母乳を飲んだ量を把握することもできるのです。体重の増減で赤ちゃんの成長を知るとともに母乳が足りているか、ミルクを足すべきかを知る目安にもなります。

「初めての育児で、ちゃんと母乳が足りているのか、赤ちゃんの体重が増えているのか心配だったのでベビースケールを購入しました。生まれて間もない頃は、母乳を飲ませるたびに体重を測れたので、成長しているのを目で確認できたので安心感がありました」(1歳の女の子のママ)

 

ベビースケールの選び方

赤ちゃん用の体重計は赤ちゃんを寝かせて測るサイズです。そのため使用するときだけでなく収納のときにもスペースが必要になります。授乳するときは毎日必要ですが、成長とともに使用する頻度は減るのでママが持ち運びやすいものや、収納しやすいものなども考慮しながら選んでいくとよいでしょう。

また、1グラム単位で測れるものや5グラム単位で測れるものなどいくつか種類があります。体重の増減をどの程度細かく測りたいかという機能面も大切なポイントです。

「赤ちゃんが未熟児で生まれたので、できるだけ細かい単位で測れるベビースケールを選びました。ほんのちょっとずつですが成長を日々感じられてベビースケールを購入してよかったです」(2歳男の子のママ)

 

長く使えるベビースケールは9歳まで使える

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

れいさん(@ochan305)がシェアした投稿

ベビースケールも時代と共に進化しており、赤ちゃんの時期だけでなく大きくなってからもずっと使えるタイプが登場しています。赤ちゃんが小さいうちは寝かせたまま計測。トレイを取り外せば立った状態でも測ることができる画期的な体重計です。

最大30キロまで測れるため、9歳頃まで使用可能。ベビースケールを購入するのにためらっている方にもおすすめです。トレイを取り外した状態では、子供の体重のほか、30キロまでの食品の軽量にも使える3ウェイ。赤ちゃんが大きくなってもずっと使えてとっても経済的なベビースケールです。

デジタルベビースケール パンスケ 楽天通販ページ

 

ベビースケールで飲んだミルクの量が分かる

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とおこさん(@tooko8)がシェアした投稿

授乳量が分かるタニタの授乳量機能付きのベビースケール。授乳前後の赤ちゃんの体重の差を計算して授乳量を測るため、「母乳をどれくらい飲んでいるのか分からない…」というママの不安を解消してくれます。

授乳量は1グラム単位で計測できるので、ミルクがどれくらい飲めたかもしっかり把握できるのもうれしいですね。ヒヤッとしないやわらかマットがついているので、冬場の計測も安心。

20キロまで体重測定ができるので、大きくなっても使えます。赤ちゃんの成長を実感できるグッズとして出産祝いのプレゼントにもおすすめです。

タニタ 授乳量機能付きベビースケールnometa 通販ページ

 

ベビースケールのレンタル

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maya Jung Yさん(@mayan.3.mmm)がシェアした投稿

ベビースケールを使う頻度が特に高いのが生後1か月の間。その後は、授乳間隔も徐々に空き、授乳のたびに体重を測る使う機会も減ってきます。短い期間しか使わないのに購入するにはちょっと高いとためらってしまうという方には、ベビースケールのレンタルがおすすめです。

 

ベビースケールレンタル専門店

ベビースケールは1泊2日から日割りの料金で借りることもできるので、自分の好きなタイミングで返却できるのもうれしいですね。2グラム5グラムと測れる単位の違うタイプも取り揃えています。

ベビースケールレンタル専門店 上州物産 公式ページ

 

 

マーサーヒーローベイビーズ

タニタのベビースケールもレンタルできるお店です。ベビースケールを送る往復の送料が無料。あす楽対応もしてくれるので、必要とおもったときにすぐに届けてもらえます。新生児期はなかなか外出できないので、発送が早いのは助かりそうですね。

マーサーヒーローベイビーズ ベビースケールレンタル タニタ 楽天通販ページ

 

ベビースケールで赤ちゃんの成長を見守ろう

ベビースケールは赤ちゃんに母乳が足りているか、赤ちゃんの体重が増えているのかを確認するのに大切なものです。幼児期まで使えるベビースケールやレンタルなどもあるので、ライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね!

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

まるでバーコード!?「ピッ」という間に測定出来ちゃう体温計!

赤ちゃんにおすすめの保湿剤12選〜ママ厳選のお肌に優しいアイテム〜

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami