ベビー布団用マットレスの選び方はこれが正解!おすすめ商品もご紹介

ベビー布団用マットレスの選び方はこれが正解!おすすめ商品もご紹介

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

一日のほとんどを、ベビー布団の上で横になって過ごす赤ちゃん。そんな赤ちゃんにとって、睡眠は成長に欠かせない大切なものですよね!だからこそ、健やかな発達を促す睡眠環境をしっかりと整えてあげましょう。

その中で重要となってくるのは、赤ちゃんの”マットレス”。たくさんの商品が発売されており、柔らかいもの・硬いもの・また素材や厚みもお手入れ方法もそれぞれ違うから、どれを選んだら良いか分からなくなってしまうのも事実。

そこで今回は、ママの納得できる、そして赤ちゃんが快適に過ごせるマットレス選びに役立つ、”マットレスの選び方”と”おすすめのマットレス”をご紹介致します♡

 

ベビー布団用マットレスの【選び方】◎ポイントはこの3つ!

赤ちゃんにとって快適な”ベビー布団用マットレス”とは、一体どんなマットレスでしょうか。それは、

  • 適度の硬さがあるか
  • 抗菌力などに優れ清潔であるか
  • いかに使いやすいか

この3つのポイントを押さえることが重要!では、この3つのポイントについて詳しく解説しましょう。

 

1.一番のポイントは《硬さ》

赤ちゃんの体はまだまだ未発達。骨はもちろん関節も柔らかいので、就寝時に負担をかけないことが重要となってきます。そしていかに安全な姿勢を保てるかが大切なんです。

そこで、背骨へのサポート力も高く、沈み込んで窒息してしまう恐れも回避できる”適度な硬さ”のあるマットレスを選ぶことをおすすめ致します。

ふわふわしすぎるベビー布団だと、柔らかくて身体が沈んでしまい、様々な箇所に負担がかかってしまう恐れが!そして関節や背中がゆがんだり、不自然な形になることで、発達を妨げてしまう可能性もあるんです。また骨を圧迫してしまうことで、血流が悪くなることも考えられます。

かと言って硬すぎず、また柔らかすぎないマットレスが理想的と言えるでしょう。子どもが立った時の姿勢に近いものが最もよいとされていますよ!

 

 

2.抗菌性などに優れた《清潔さ》も大切!

やはり赤ちゃんが使うものなので、清潔さを保てるかどうかにはこだわりたいですよね。最近は抗菌加工や防ダニ加工などの機能のついたものが多くなってきているので、是非活用したいところです。

赤ちゃんは、大人よりもたくさんの汗をかくんですよね。特に代謝もまだ未発達な新生児は体に熱がこもりやすく、体温がすぐに上昇してしまいます。その結果、汗がマットレスやベビー布団に残るなど、どうしても菌が残りやすい環境に。抗菌加工や防ダニ加工があればママも安心ですね♡

また汗や熱をしっかり逃がすことが可能な放湿性、汗を不快なままにしない吸湿性にも注目するとよいでしょう。

 

 

3.使いやすさなら、《2つ折り》が便利!

いずれベビーベッドを卒業したら、少し大きめのベビーマットレスになりますよね。その際のことも視野に入れ、とても使い勝手がよく長く使えるのが”半分で折れるタイプのプロファイルマットレス”です。

掃除の時にも簡単に軽々と避けられて、お手入れの天日干しもとてもしやすいですよ♪またその時々によって、「お昼寝はリビングで…」「夜は寝室へ…」など場所を変えることもありえます。そういった場合にも、お布団ごとさっと持ち運べて大変便利です。わざわざリビング用のマットレスを追加しなくても良いですね◎

毎日のお世話をするママにとって、お手入れがしやすいマットレスかどうかは非常に重要なポイント。お手入れ方法も、丸洗いできるものならシャワーなどを掛けられてとてもスッキリしますよ。また洗えないものでも軽々と干せるものを選ぶとよいでしょう。

 

おすすめのベビーマットレス8選!”快適さ”に特化した人気のアイテムは?

それでは、おすすめのベビー布団用マットレスをご紹介!それぞれの特徴が素晴らしい、厳選した8種類のご紹介です。

 

丸洗いOK!「エアインパクト洗えるマットレス&シーツ」

まずはじめにおすすめするのは、一点にかかる負荷を分散し寝返りをサポートしてくれ、疲れにくいマットレスを実現した”エアインパクト”です。

成長期だからこその、”少し硬め”で理想的な寝姿を保つ「体圧分散」のベビー布団用マットレス。

まず嬉しいのが、丸洗いできるところです。シーツのファスナーを開けて中材を取り出したら、シャワーを”ジャーッ”とかけられますよ♪シーツは洗濯機に放り込めばOK。

また、”エアインパクト”という名前からも想像に容易い機能性として、通気性が抜群な点おすすめのポイント。なんとその通気性はウレタンの25倍!空気も液体も通すため熱ごもりを防ぎ、ムレ知らずなんです。赤ちゃんが下向きに寝ても呼吸が出来るほどなので、ママも安心ですね♡

低ホルマリン・持ち運びに便利なケース付き・5歳頃まで使える優れた耐久性など、機能が充実したマットレスです。

口コミ

よくある普通の固綿タイプと迷いましたが、夏のことを考え通気性が良さそうなのでこちらを購入してみました。
鼻と口を塞ぐようにマットレスにくっつけても普通に呼吸ができるので、赤ちゃんを寝かせるのにも安心です。
3センチって薄っぺらいかな?と不安でしたが、メッシュのカバーもクッション性があるものでしたので、これくらいでも十分です。
固さは、まあまあ。割と弾力があり、固綿タイプのマットレスよりは柔らかく感じました。(出典:https://review.rakuten.co.jp)

エアインパクトベビーマットレス&フィットシーツ 楽天通販ページ

 

 

弾力性&通気性そして落下防止!「ファルスカ コンパクトベッドFit」

次におすすめするのは、へたりにくく弾力性・通気性に優れ、寝返り落下防止のフレームまで付いたマットレスに、あると便利なベビーフルセットも付属した豪華8点セットです。

マットレスは快適なねんねを届ける適度な硬さで、赤ちゃんの体の沈み込みを防ぎます。落下防止のサイドパッドは高さ7cmのフレームとなっており、寝返りが始まっても安心。

また吐き戻しを抑えてくれ、鼻づまりにも効果的な傾斜クッションも付きますよ。(これが地味に嬉しい!)

さらに敷きパッド・2way布団カバー・ヌード掛け布団・リングまくらもセットになって、なんとこの全てをこれまた付属の本体カバー(収納袋)に入れ持ち運ぶことができるんです!リビングへ、寝室へ、はたまたご実家へ簡単移動♡

お手入れ方法は、マットレス・ウレタン以外は全て洗うことが出来ます。

口コミ

初孫の里帰りの時実家で使うように、また自宅に戻ってからはリビングで寝かせられたり出来るように旦那様の親御さんからのプレゼントでこちらを選ばせて頂きました。コンパクトで携帯しやすいですが、ベッド本体の固綿もしっかりしていて安心です。動き回るようになるまでは活躍してくれそうです。(出典:https://review.rakuten.co.jp

ファルスカコンパクトベッドFit  楽天通販ページ

 

 

しっかりしたボンネルコイル「BOORI (ブーリ)スプリング入りマットレス」

お次はオーストラリアが発祥の、高級ベッドなどを製造販売する”BOORI”のベビー布団用マットレスです。

名前の通りスプリングが入ったマットレスで、その弾力性はお墨付き。日本の安全基準を通過した”11cm”という高さがあるので、赤ちゃんを抱き上げたり下ろしたりするのが少し楽になりますね。また敷き布団がいらないタイプなので、ママの手間も省けます。

ボンネルコイルは充実の135本入り。洗うことは不可ですが干すのは簡単ですよ♡

口コミ

とてもしっかりしたマットレスで、寝心地がよさそうです。これなら6歳までへたることなく使えそうだと思います。(出典:https://review.rakuten.co.jp

BOORI (ブーリ)スプリング入りマットレス  楽天通販ページ

 

 

寝返り上手なマットレス!「日本製Gワイドお昼寝布団」

マットレスも兼ねたボリュームたっぷりベビー敷き布団です。なんとその厚みは7㎝。敷き布団としてもプレイマットとしても使用することができ、とてもふわふわです♡

しかしふわふわの中にもしっかりとした硬さを実現!ポリエステルを樹脂加工することにより、固綿のしっかりとした敷き布団になってます。

またこちらの大きな特徴は、120cm×120cmのビッグサイズということ!寝返りもラクラクのびのびできますね♪

収納はコンパクトに4つ折りに。安心の日本製です。家庭でのお洗濯はできないのですが、軽々と干すことができますよ。

口コミ

イメージ通りのサイズ感で、子供がとっても喜んでくれました。お気に入りの場所になったようです。(出典:https://review.rakuten.co.jp

日本製Gワイドお昼寝布団 楽天通販ページ

 

 

洗濯機で洗える「サンデシカ ミニサイズ 固綿 日本製 ウォッシャブル」

”サンデシカ”の、マットレスも兼ねたベビー敷き布団。コンパクトサイズのベビーベッドにぴったりな60×90cmサイズ。ママも安心の日本製ですよ。

厚み5cmのしっかりした固綿なので、体が沈みこまず、まだまだ柔らかい赤ちゃんの骨をしっかりサポートします。また通気性に優れ、ムレを起こしにくい素材です。

2.5cmのマットレスを2枚重ねて使用するタイプなので、お洗濯も楽ちん♪シーツから取り出したら洗濯ネットに入れて、1枚ずつ洗濯機で洗えます。

口コミ

ベビーマットは赤ちゃんが1番良く使う物なので国産の物を探していましたがホームセンターやベビー用品店で見てもカバーが中国産だったりで中々国産の物が見つかりませんでしたがこちらは国産な上に洗えるし値段も手頃なのでとても良い買い物でした♪(出典:https://review.rakuten.co.jp

サンデシカ ミニサイズ 固綿 日本製 敷布団 ウォッシャブル 楽天通販ページ

 

 

日本製&防ダニ高密度生地!「 へたりにくい体圧分散ベビー敷き布団」

へたりにくい体圧分散性に優れた、マットレスも兼ねたベビー敷き布団です。赤ちゃんの肌にとても優しい綿100%の生地を使用。ママも安心の国内自社工場製です。

縦型構造体のテイジンV-Lapと、積層加工素材のファイバークッションを融合させた高性能のマットレスとして人気。体圧分散効果で体が沈み込みにくく、赤ちゃんをしっかりサポートします。ヘタらないのでしっかり長持ちもしますし、軽量タイプなので持ち運びも楽ちんですよ。

嬉しい防ダニ高密度生地でダニをシャットアウト!通気性が高くムレにくく熱こもりにくい仕様。側生地のみ、洗濯可能となります。

口コミ

背中の汗が減りました。7ヶ月の息子と大人の布団で一緒に寝ていたのですが背中がとにかく熱くて汗でびっしょりになるのでムレない通気性の良さそうなマットを探してこちらの商品に。使ってみてびっくりしました。背中の汗がとにかく減って着替えなくても良いくらいに。寝苦しくて夜中に何度も目を覚ましていたのですがこちらマットにしてから、ほとんど起きなくなりました。硬めでしっかりしているので安心して使えます。(出典:https://review.rakuten.co.jp

へたりにくい体圧分散ベビー敷き布団  楽天通販ページ

 

 

通気性抜群&丸洗いOK「ブレスエアー ベビー用マットレス」

高機能三次元スプリング構造体!東洋紡のプレスエアーを使用した、丸ごと洗えて通気性抜群のベビー布団用マットレスです。

96%の空気の層でできた抜群の通気性で、夏は涼しく快適に、冬はぽかぽか暖かいので、一年中使えますね♪

そしてママに嬉しいポイントは丸洗いOKなところ。水切れがよく乾きも早いですよ。品質は徹底管理され、全て日本の工場で製造されています。

口コミ

うつぶせで寝る赤ちゃんのために購入しましたいつもちゃんと息しているか心配でしたが、
もうこれで安心です!夏に使うにも涼しそうです!(出典:https://review.rakuten.co.jp

ブレスエアー ベビー用マットレス  楽天通販ページ

 

 

コスパも素敵♡「6cm厚の固綿しっかりマットレス」

最後にご紹介するのは、厚さたっぷり6cmの、ポリエステル固綿の清潔なベビー布団用マットレスです。6cmの厚みが柔らかい赤ちゃんの体をしっかり支えますよ。

さらに大きなポイントは、1枚1枚丁寧に国内で製造されている安心の日本製でこのお値段というところ♡2つ折りなので、お片付けも移動も楽ちんです。軽くて持ち運びも簡単なので、保育園のお昼寝用にも人気なんですよ。

お手入れ方法はシーツ生地のみ洗濯可能。中のマットは通気性も抜群なので干すだけで清潔感ばっちりです。

口コミ

コスパ高い!いい商品だと思いますベビーベッドに敷くマットレスを探していました。カトージのベビーベッドにぴったりおさまりました!値段と、厚さが6センチというところにひかれて購入しました。とてもしっかりしており、子どもも、のびのび寝ています。高くて良い敷布団はたくさんあっても、使用期間を考えると、値段も気になります…。かと言って、赤ちゃんが毎日寝るものなので、品質もそこそこ気を付けたい。これは、防ダニ加工や体圧分散など、特殊な機能はありませんが、十分使えるよい商品だと思います。特に、においや折り目など、気になることもありませんでした。コスパ高いと思います!おすすめです。(出典:https://review.rakuten.co.jp

6cm厚の固綿しっかりマットレス  楽天通販ページ

 

ベビーのための布団用マットレスは快適さや機能性を重視♡

大切な寝床を整え心地よく過ごせる準備をしてあげて、赤ちゃんの健やかな成長をサポートしましょう!

ママのためにも、お洗濯など毎日の手入れのしやすさも大切。快適であり機能性も納得、そんなベビー布団用マットレスを上手に選んでくださいね♪

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼

ベビー用品 smarby通販ページ

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

ベビー布団はいつまで必要?卒業後のケアまでご紹介します!

キッズ布団いる?サイズ・選び方徹底リサーチ!おすすめ商品紹介6選

おしゃれなベッドメリーで赤ちゃんも大喜び!出産祝いにもおすすめ!!

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami