はじめての布絵本はこれで決まり!おすすめ本をご紹介

はじめての布絵本はこれで決まり!おすすめ本をご紹介

最終更新日 2019-04-10 by smarby編集部

生まれたての赤ちゃんから楽しめる布絵本はご存知ですか?たくさんの仕掛けやカラフルな色合いが特徴的な布絵本は、赤ちゃんの五感を刺激して想像力を豊かにしてくれるのでとってもおすすめです。最近では、対象年齢別にたくさんの種類の布絵本がありますよ。

今回は、赤ちゃんと一緒に楽しめて、小さいころから絵本に親しむことのできる人気の布絵本の魅力をご紹介します。

 

布絵本ってなに?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Te✗tete(テトテテ)倉敷店さん(@textete_kurashiki)がシェアした投稿

小さなころから絵本に慣れ親しんでほしいと思いつつも、まだ字も読めない赤ちゃんに絵本を渡すのは早すぎるのではと気が引けることもありますよね。そこで、手に触れるものはなんでも口に入れたい赤ちゃんに、紙製の絵本を与えるのを不安に感じる方も多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが布絵本。最近の布絵本は洗濯できるものも多く、赤ちゃんが噛んだり舐めたりしても安心なので、赤ちゃんのおもちゃにもぴったり。キャラクターものや仕掛けにこだわったものなど種類も豊富で、大きさも持ち運びできる小さなものや紙絵本と同じくらいのもの、動物や物の形をしたものなどがあり、用途や好みに応じて選ぶことができますよ。

 

メリットがいっぱい!赤ちゃんの五感を刺激する布絵本の魅力

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

木のおもちゃKUKKAさん(@kukka_shop)がシェアした投稿

布絵本はコットンやポリエステルなどの素材で作られていることが多く、大きさも様々。ページ数が少なめなので、「触れながら読む」のが最大の特徴です。

布絵本は、赤ちゃんが口に入れてしまったり、紙で指を切ったりする心配もないので安心です。ヨダレや食べ物で汚れてしまっても、丸洗いできる製品が多いのが嬉しいですよね。

さらに注目したいのは布絵本の効果。見る・触る・聞くなどの五感を刺激できる布本は、赤ちゃんの興味を広げ、想像力を育みます。 赤・青・黄の3色に特に興味を抱くといわれている赤ちゃんには色彩豊かな布絵本を選んであげるのがおすすめです。

仕掛けがたくさんついている本を選ぶと、赤ちゃんが飽きにくく興味を持ってくれやすいですよ。月齢や年齢に合わせた布絵本を選んであげることで、ストーリーも想像しやすく、仕掛けも楽しめるので、発育に合った内容に触れさせてあげるのが大切です。

 

シリーズ別!人気のある布絵本をご紹介

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BellevieBebeさん(@bellevie_bebe)がシェアした投稿

たくさんある布絵本の中でも、赤ちゃんが夢中になる親しみやすい布絵本をご紹介します。

最近では、扱う題材や登場するキャラクターもいろいろな種類があるので、発育段階によって違った楽しみ方ができますよ。赤ちゃんと一緒に遊びたい内容や、赤ちゃんの好みに応じて選んであげられるのも嬉しいですよね。

 

いきものシリーズ

「エリック・カールはらぺこあおむし どこでもソフトブック」

 根強い人気の「はらぺこあおむし」シリーズの布絵本。持ち運び便利なフック付きでベビーカーやチャイルドシートに挟めるのもポイントです。

対象年齢:新生児~

エリック・カールはらぺこあおむし どこでもソフトブック 楽天通販ページ

「どうぶついっぱい!おでかけ布えほん」

ページをめくるたびに可愛らしい動物が現われる布絵本は赤ちゃんも大喜び!歯固めやミラー付きで飽きが来ない仕掛けが盛りだくさんなのも嬉しいポイントです。

対象年齢:新生児~

どうぶついっぱい!おでかけ布えほん 楽天通販ページ

 

 

キャラクターシリーズ

「べビラボ アンパンマン しかけいっぱい!布えほん」

アンパンマン好きの赤ちゃんにはこれ!大きい絵柄とはっきりとした色合いで小さな赤ちゃんにも分かりやすく、ねんね時期から楽しめます。

対象年齢:3ヶ月~

べビラボ アンパンマン しかけいっぱい!布えほん 楽天通販ページ

「くまのプーさん 布あそびえほん」

小さめサイズが赤ちゃんの手にもフィットして遊びやすい布絵本。赤ちゃんの好きなパリパリ音やガラガラ音など五感を刺激する仕掛けが盛りだくさん。持ち運びにも便利です。

対象年齢:6ヶ月~

くまのプーさん 布あそびえほん 楽天通販ページ

 

 

知育シリーズ

「わくわく にほんのごはん」

乳幼児期にたくさん使っておきたい3本指(親指、人差し指、中指)を遊びの中で刺激して発達を促すことのできる布絵本。お箸の持ち方にも繋がるだけでなく、食育にもおすすめです。

対象年齢:6ヶ月~

わくわく にほんのごはん 楽天通販ページ

 

意外と簡単!自分でも作れる布絵本手作りキット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝓔𝓴𝓪𝓽𝓮𝓻𝓲𝓷𝓪 𝓢𝓪𝓴𝓪𝓱𝓪𝓻𝓪さん(@honobonotoys_quietbook)がシェアした投稿

市販のものを購入する以外にも、布絵本を手作りする方法があります。最近では作り方が丁寧に記載された手作りキットもあるので、布絵本作りが初めての方でも安心して作ることができますよ。

大切な赤ちゃんのために手作りのおもちゃを作ってあげたいという方にもおすすめ。もっと本格的に作ってみたい!という方は、手芸用品店やネット通販などで布絵本の作り方解説ブックなども購入できるのでチャレンジしてみてくださいね。

 

手作りキット

「基礎縫い かんたん布絵本づくり」

フェルトやマジックテープ、紐などのさまざまな素材を使用して作る布絵本作成キット。アレンジも自由自在で、赤ちゃんの好みに合わせて内容を作り変えるのもおすすめです。

基礎縫い かんたん布絵本づくり 楽天通販ページ

 

 

布絵本作り方ブック

「かんたん!愛情手作り 布えほん・布おもちゃ」

布絵本を1から作りたい方におすすめの布絵本作り方ガイドブック。タオルやフェルトを使用した可愛い布おもちゃの作り方も紹介されています。

かんたん!愛情手作り 布えほん・布おもちゃ 楽天通販ページ

「楽しく作って賢く遊ぶ! 子どもの発達を促す知育おもちゃ」

子供の発達を促す手作りおもちゃの作り方が盛りだくさんのガイドブック。難しい手順をなるべく省いて簡単に布絵本を作りたい方におすすめです。

楽しく作って賢く遊ぶ! 子どもの発達を促す知育おもちゃ 楽天通販ページ

 

赤ちゃんと一緒に楽しもう!布絵本のおすすめの遊び方

文字だけよりも実際に触れて楽しむものがほとんどの布絵本は、ただ読むだけでなく、一緒に遊べるのが最大の魅力!仕掛けで動物や物が隠れていたり、パーツが取り外しできたりするものもあるので、赤ちゃんと一緒にストーリーを作って、赤ちゃんの想像力を膨らませてあげるのもおすすめです。

布の材質によってカサカサしたものや、ツルツルしたものなど感触も様々なので、「触ったらどんな感じがする?」「カサカサするね。」など、声をかけながら実際に赤ちゃんと一緒に触れることで、赤ちゃんの布絵本への興味はさらに広がります。触ると音が出る素材などを、赤ちゃんと一緒に触ってみるのも楽しいですよ。

 

布絵本で赤ちゃんの可能性を広げよう

赤ちゃんの五感を刺激し、想像力を育む布絵本は、赤ちゃんのファーストブックとしてもおすすめです。いきものシリーズや知育シリーズ、キャラクターシリーズなど種類や大きさも豊富なので、選ぶのも楽しいですよね。

布絵本の遊び方は決まりがなく無限大!実際に触れ、音を聞き、イメージを膨らませながら、赤ちゃんの興味をさらに広げて五感を刺激してあげましょう。

 

▼smarbyよみものからのオススメ関連記事はこちら▼

1歳児におすすめの人気絵本10選!選び方や読み聞かせのポイントもご紹介

【音の出る絵本】9選!0歳から楽しめる、おすすめタイトル

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami