【イングリッシーナファスト口コミ】いつから使えるの?使いやすい?

【イングリッシーナファスト口コミ】いつから使えるの?使いやすい?

そろそろ離乳食が始めようかなと思っているママさん・パパさん!お子さんの離乳食中の椅子、ハイチェアにしようかな?ローチェアにしようかな?と悩んでいませんか?

現在1歳5か月の男の子の子育てに奮闘しているママライターのあみです。今回は息子の離乳食初期から使用しているダイニングテーブルに取り付けられるベビーチェア、イングリッシーナファストについての口コミを紹介させて頂きます!

可愛いカラーがたくさんあり、購入する際に迷ってしまいそうなイングリッシーナファストは全部で7色ありますが、我が家では男の子女の子ともに人気色であるライムを使用しております。

イングリッシーナファストはいつから使えるの?など基本的なことから実際に使用した感想までご紹介していきたいと思います。

 

イングリッシーナファストとは?いつから使える?

イングリッシーナファストとは、イタリアのベビー用品ブランド「Inglesina(イングリッシーナ)」から発売されているテーブルに取り付けられる「Fast(ファスト)」というベビーチェアです。

ママたちの間でも人気のテーブルの天板をアームで挟んで固定するだけで、赤ちゃんが大人と同じ目線で一緒に食事を楽しめる優れものです!

取り付け可能なテーブルの厚みは20~85mm、腰がすわった生後5か月頃~36か月頃(15Kg)まで使用でき、折りたたむことが出来るので持ち運びに便利です。

ドリンクホルダー付き、水洗い可能なイングリッシーナファスト専用トレーもあるので一緒に使用することをおすすめします。

イングリッシーナファスト 楽天通販ページ

 

イングリッシーナファストの特徴

 

特徴1「ママ一人でも安心!簡単着脱!」

イングリッシーナファストはテーブルに取り付けて使用するタイプのベビーチェアですが、ほかのママさんが口コミしているようにとにかく着脱が簡単です。

子供の面倒をみながら何かほかの作業をするのはかなり難しいですよね。イングリッシーナファストの取り付け方は、少しの時間も惜しいママがささっと1人だけでも出来る簡単な仕組みです!テーブルの天板を挟んで固定つまみをくるくる回転させるだけで取り付け完了です。

重くないので負担になることもありません。取り付けが簡単でもガタガタ動くこともなく、安定感もバッチリです。

 

 

特徴2「股ベルト、腰ベルト付きで安全!」

こういったテーブルに取り付けるタイプのベビーチェアは落下が心配だったりしますよね?子供が抜け出さないか心配で落ち着いて食事ができない・・・ということもありますよね。

イングリッシーナファストには落下防止、抜け出し防止のために股ベルト・腰ベルトがついています。しっかりベルトを締めていれば、床に足もつかないので、抜け出しにくくなっていて安心です。

 

 

特徴3「持ち運び、シート丸洗い可能!」

我が家では息子が1歳5か月になった現在、イングリッシーナファストは外出用として主に使用しています!(自宅ではベビービョルンハイチェアを使用しています。)

簡単に折りたたむことが出来て、椅子の底部分に収納袋がついているので持ち運びにかなり便利です!

外食先の木製ハイチェア等では立ち上がりやすく、息子はすぐ立ち上がってしまうのですが、イングリッシーナファストだとご飯に飽きるまではおとなしくご飯を食べてくれます。

そして、手づかみ食べが始まると食べこぼしが多くなり手も汚れるのでかなりシートが汚れます。使用し始めた頃はシート部分もウエットティッシュで拭く程度でしたが、汚れた手で座面を触ったりしてだんだん汚れがひどくなってきたので、パイプを外してシートを洗えるというのがとても助かりました。

 

イングリッシーナファストの悪い口コミ

 

口コミ1「ローテーブルだと足がついてしまう」

ローテーブルに取り付けて使用したところ、両足がついてしまってテーブルごと動き、さらには脱出も覚えてしまいました。

口コミ引用元:キニナル知恵袋

ローテーブルでは足が床につくので簡単に脱出されてしまいます。動きが活発なお子さんであれば脱出の仕方を覚えてしまうと思います。

お子さんの性格にもよると思いますが、1回脱出できることを覚えると少しの間はおとなしくできてもご飯の途中で抜け出してしまうことが多くなってしまう赤ちゃんがほとんどです。

その為私は、外出先ではなるべくローテーブルではない席を選ぶようにし、ローテーブルしかない場合はほとんどイングリッシーナファストを使うことはありません。

 

 

口コミ2「使える期間が短い」

使える期間が短い

口コミ引用元:ママグラフィティ

私がこのイングリッシーナファストを購入したのは息子妊娠中でしたので、離乳食を始めた生後6か月頃から使用し始めました。

それから自宅の食事中にメインで使っていたのは1歳になった頃までです。1歳のお誕生日に祖父母にハイチェアを買ってもらってからは、外食や義実家に行くときのみイングリッシーナファストを使用しています。

3歳まで使えるとはありますが、もう少し身体が大きくなれば外食に行ってもお店の子供用椅子に座れるようになると思うので、2歳くらいになったらわざわざイングリッシーナファストを持っていくことはないかもしれません。

となると、確かに使用できる期間は短そうなので、買うなら離乳食を始める前や始めたばかりの頃をおすすめします。

 

 

口コミ3「食べ物が下にこぼれる」

欠点はお腹と机の間が開いているので、食べ物が下にこぼれます。

口コミ引用元:キニナル知恵袋

イングリッシーナファストは画像のように少し隙間があります!

我が家でイングリッシーナファストを使用し始めて、手づかみ食べが始まった頃から育児を経験したママならみんなが経験したであろう食べこぼしにかなり悩まされました。

こちらの口コミの通りお腹と机の間から食べこぼしは落ちるし、遊び食べが始まりその隙間からわざと食べ物を落とされた事もあります。

対策として息子の下にいらないチラシや新聞紙を敷き詰めて、食事が終わったら新聞紙ごと捨てるようにしました。簡単に掃除ができるのでとても楽になったのでとてもおすすめな方法です。

イングリッシーナファストに限らず、食べこぼしがひどい時には新聞紙を使ったこの方法を試してみてください。

 

イングリッシーナファストが離乳食開始時期におすすめ!

イングリッシーナファストは私の知り合いママも使用していますし、インスタグラムなどでもよく見かける人気アイテムです!

腰が据わった頃から使用できるので、離乳食が1回でまだ大人と一緒に食事ができないときも私の食事中にテーブルにおもちゃを置いて一緒に座らせていました。ぐずぐずすることもなかったので私も安心して食事できました。

使用できる期間は短いですが、収納袋がついて持ち運びにも便利なので実家に子供用の椅子がない場合や外出の際には重宝します。

大人がご飯を食べるところを見せるのも子供へ食に興味を持たすためには大切なことなので、腰が据わって一人でお座りができるようになったらすぐ、または離乳食初期から使用し、一緒に食事の時間を楽しむことをお勧めします!

また、購入前には使用したいテーブルにイングリッシーナファストが取り付け可能か必ず確認してくださいね。

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami