ペーパーナプキンの使い方13アイデア!おしゃれな折り方をマスター

ペーパーナプキンの使い方13アイデア!おしゃれな折り方をマスター

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

最近のペーパーナプキンは、カラフルでかわいいデザインのものがいっぱいありますよね!

テーブルコーディネートで使用すれば、食卓を華やかに彩ることができますし、おしゃれな柄のペーパーナプキンでインテリア雑貨を作ったり、プレゼントのラッピングなどにも活用することができます。値段も安価なので、様々な柄のペーパーナプキンを買い揃えれば、何かと使えるアイテム。

ということで今回は、ペーパーナプキンのおしゃれな使い方から、ラッピングで使える折り方までご紹介しましょう!

 

ペーパーナプキンがアートなインテリアに!?おしゃれな使い方8選♪

ペーパーナプキンは、工夫次第で素敵なインテリアに大変身します。

お気に入りの柄のペーパーナプキンは、食事の口拭き用として使うだけでは勿体ない!誰でも簡単に、”ペーパーナプキンからできているとは思えないような”アートなインテリア雑貨をつくることができますよ。

ペーパーナプキンのおしゃれな使い方をご紹介します。

 

1.無地のペーパーナプキンで作る!《フラワーリース》

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

C CHANNEL-ヘアアレンジ.ライフスタイル.DIY動画さん(@cchannel_girls)がシェアした投稿

こちらは、無地のペーパーナプキンを使って作ったフラワーリースです。色を変えるだけで、ハロウィンやクリスマスなどのイベント時にもぴったりのアート作品になりますよ♪

作り方

  1. まず無地のペーパーナプキンを、絵の具を混ぜたお水の中に一枚ずつ漬け、やさしく絞って乾かします。
  2. 好きな色に染めたペーパーナプキンは、正方形にカット。切ったペーパーナプキンを3~4枚重ねて山折谷折を繰り返し、じゃばらに折りましょう。
  3. 中心をホチキスで止めて両端を丸く切り落とします。一枚ずつめくって立ち上げ、お花の形を作ります。
  4. すべてのお花ができたら、リースの土台にグルーガンで固定して完成!

動画で見るともっとわかりやすいので、参考にしてみてくださいね!以外と丈夫なので、アレンジ次第でいろんなところに使えそう!

 

 

2.お好みの柄で!《ウォールパネル》

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なお jmomamaさん(@jimonmama7070)がシェアした投稿

素敵な柄のペーパーナプキンを見つけたら、ウォールパネルにして壁にインテリアとして飾るのもおすすめ。こちらのウォールパネルは、ダンボールを正方形に切って、上からペーパーナプキンを糊で貼るだけで作ることができます。

糊はデコパージュ液という専用のものを使うと仕上がりが綺麗ですよ。空気が入らないように、注意しながら綺麗に貼っていきましょう。

ダンボールとペーパーナプキンで作ったウォールパネルは、飽きたらまた新しいデザインのものに変えることができるので便利!季節によって変えるのもいいですね♪

 

 

3.刺繍枠を利用して!《壁のインテリア》に

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Suu(スゥ)さん(@suu214)がシェアした投稿

こちらは、刺繍枠とペーパーナプキンを使って作ったインテリア雑貨です。作り方もとっても簡単!

作り方

  1. 刺繍枠を用意して、お気に入りのペーパーナプキンを挟み込むだけ。
  2. 強度を出したい場合は、ペーパーナプキンの下に一枚布地を入れて。

「刺繍をするのは時間がかかるし、手芸は苦手…」という人でも簡単に、こんなおしゃれな壁掛けを作ることができるんです♪トイレや階段などのインテリアにも合いそうな作品ですね。

 

 

4.デコパージュで《植木鉢》をおしゃれに!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@la.tendresse_kyがシェアした投稿

ペーパーナプキンを利用した作品はデコパージュも人気です。

デコパージュとは、ペーパーナプキンなどの薄い紙を切り取って、専用のデコパージュ液で貼り付けてデコレーションする技法のことを言います。

繊維やプラスチックなど様々な素材のものを簡単にデコレーションすることができるので、ぶきっちょさんや子供でも作品を作ることができますよ。

シンプルな植木鉢も、蝶々柄のペーパーナプキンを切り取って貼り付ければとってもおしゃれに仕上がりますね。

 

 

5.デコパージュで《コロコロ》がブランド物みたいに!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

M.Cuineさん(@mcuine_mai)がシェアした投稿

お部屋のお掃除アイテム、”コロコロクリーナー”も、デコパージュでこんなに素敵に大変身!マリメッコの人気柄ウニッコのペーパーナプキンを使っているで、「マリメッコでコロコロが売っているの?」とも誤解してしまいそうなほど、クオリティの高い作品。

ペーパーナプキンは有名ブランドからも販売されているので、気に入る柄を見つけてみるのも楽しいですし、デコパージュなら何にでも貼ることができるので、作品をたくさん作りたくなりますね!

 

 

6.《冷蔵庫の液だれ防止》もペーパーナプキンでかわいく

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@6mao_oam6がシェアした投稿

冷蔵庫にしまう調味料は、液だれしてしまいベトベトになってしまうことも多いですよね。こんなときはペーパーナプキンを使えば、冷蔵庫の中も常にきれいで華やかになります。

調味料の下にペーパーナプキンを敷いて、透明のケースに少し紙がはみ出すように敷くとデザインが見えてかわいい!

汚れたらすぐに捨てて、新しいものに変えればよいので使い勝手も良くおすすめですよ。

 

 

7.《イニシャルオブジェ》もカラフルに!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoko Nishizaki tala西崎ようこさん(@adrianatara73)がシェアした投稿

100均一などでもよく売られている木製のイニシャルオブジェも、ペーパーナプキンを貼り付ければこんなにおしゃれなインテリア雑貨に大変身!

玄関やリビングのインテリアや、結婚式のウェルカムスペースなどにもぴったりです。

デコパージュ液を使って、ペーパーナプキンを貼り付け、乾いたら再度デコパージュ液を上から塗るか、もしくはUVレジンなどでコーティングすると強度がアップします。

 

 

8.《オリジナルうちわ》も簡単に作れる!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kozue.An-nakaさん(@melimelokamakura)がシェアした投稿

こちらの大人っぽくておしゃれなうちわも、ペーパーナプキンを利用して作られています。

うちわって、街中やお祭りで広告が印刷されたものをもらってきて、家に貯まってしまうことも多いですよね。「可愛くないし、こんなにいらないな…」と捨てるのはちょっと待って!

作り方

  1. うちわを水につけてしばらく置いておくと、するっと広告の紙部分が剥がれます。
  2. 枠だけの状態になったら、ペーパーナプキンの登場!デコパージュ液を使って枠に貼り付ければ、素敵なうちわが完成♪

うちわの枠とペーパーナプキンさえあれば、費用もかからず簡単に作ることができます。たくさん作って、お友達にプレゼントするのもよさそうですね。

 

ペーパーナプキンで、簡単・おしゃれにラッピング!素敵アイデア5選

ペーパーナプキンは、インテリア以外にプレゼントなどのラッピングとしての使い方もおすすめです。ペーパーナプキンはすぐに破れてしまいそうなほど薄いですが、案外強度もあるので、包み紙としても使うことができるんです。

かわいい柄のペーパーナプキンを使うだけで、おしゃれにラッピングすることができますよ♪思わずお友達にプレゼントしたくなるような素敵なラッピングアイデアをご紹介します!

 

1.ペーパーナプキンの《袋》

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クルミさん(@kurumi_903)がシェアした投稿

ペーパーナプキンを袋状にすれば、ちょっとした小物やお菓子などを入れることができます。

作り方

  1. 二枚のペーパーナプキンを用意します。2枚を中表にあわせて底と両脇をミシンで縫います。
  2. 袋の口部分は1cm幅ぐらいに折り返してぐるっと一周縫いましょう。
  3. 表に返したらまるで布地で作ったような袋の完成!

中に物をいれてかわいいリボンで口を蝶々結びすれば、ペーパーナプキンで作ったとは思えないほどの仕上がりです。

バレンタインでチョコを配る際のラッピングにもよさそうですね。

 

 

2.ぶきっちょさんでも簡単!《包むだけ》のラッピング

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちぼ さんさん(@chibou_)がシェアした投稿

こちらのラッピングは、透明の袋とペーパーナプキンを使っています。

作り方

  1. まずは、プレゼント本体を中身が見えないよう、ペーパーナプキンでぐるっと包みます。
  2. 包んだら、ペーパーナプキンごと透明の袋に入れましょう。ペーパーナプキンで包んだサイズと透明の袋のサイズをぴったりにするのがコツです。
  3. 最後は、透明の袋をテープで止め、十字にリボンをかければ完成!

特別な技術も材料も必要ないので、たくさんプレゼントを配る必要がある場合にもおすすめですよ。

 

 

3.小さな贈り物は《1枚のペーパーナプキンで》包む!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ESSEonlineさん(@esse_online)がシェアした投稿

小さめのプレゼントなら、33cm角ほどのペーパーナプキン1枚で包むことができます。

作り方

  1. ペーパーナプキンを広げて、中心に贈り物を置きます。
  2. 箱の奥側からペーパーナプキンを箱にかぶせて、手前側は端を内側に少し折って奥側に被せましょう。重ねた部分はマスキングテープなどで止めます。
  3. 両側のペーパーをつまんで持ち上げ、真ん中に寄せます。絞るように上部にまとめるときれいです。
  4. 最後はリボンで絞った部分をちょうちょ結びで留めて完成!

ちょこんとしたフォルムがとってもかわいいラッピングですね。

 

 

4.画用紙やシールを使ってアレンジ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Natsumi Sakataさん(@peanuts15)がシェアした投稿

シンプルなオレンジ色のペーパーナプキンでプレゼントを包み、黒い画用紙を切って顔を貼り付ければ、かわいいハロウィンの贈り物ができあがります。メッセージカードをつければより凝ったラッピングになりますね♪

応用して、クリスマスは赤いペーパーナプキンで贈り物を包み、サンタの顔やヒゲをつけるなど、アレンジ次第で子供も喜びそうなラッピングに仕上がります。

子供会で配るプレゼントとしても使えそうなアレンジですね。

 

 

5.細長いプレゼントは円柱合わせ包み

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラッピングCafeさん(@wrappingcafe)がシェアした投稿

円柱状のものを包むなら円柱合わせ包みがおすすめです。

作り方

  1. まずは、中身をペーパーナプキンでぐるっと一周包みます。底の部分は円の半径の長さ分を余らせて、底を隠すように少しずつ紙を真ん中に寄せて折り込んでいきましょう。
  2. すべて折り込めたら、シールなどで固定。上部は、リボンできゅっと口を縛っておきましょう。

底の折り方は少しコツが必要かもしれませんが、慣れればとっても綺麗な包み方です。詳しい包み方は、動画でもアップされていますよ。

 

ペーパーナプキンの使い方は無限大!

ペーパーナプキンは、薄いのに強度があるから、ラッピングする際に包み間違えてもしわができにくく、仕上がりが綺麗に見えるのもうれしいところです。

「かわいいペーパーナプキンはついつい買ってしまうけれど、普段の食事の際はあまり出番がなく、棚の奥に閉まいっぱなし…」という人も結構いるはず!

是非、ペーパーナプキンを使ってインテリア雑貨を作ったり、包み紙として活用したりと、いろいろな使い方を楽しんでみてくださいね!

 

▼smarby取り扱いの食器やキッチンツールはこちら▼

食器/キッチン smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami