【最新版】パナソニックのギュットアニーズの口コミや評判を徹底検証!

【最新版】パナソニックのギュットアニーズの口コミや評判を徹底検証!

最終更新日 2019-05-23 by smarby編集部

日々重くなるお子さんを乗せてもスイスイと楽に走れる子供乗せ電動自転車。しかし、種類も多く価格も様々なのでどれを選んだらよいのか迷いますよね。

そんな中、街で目にすることも多いパナソニックの電動自転車「ギュットアニーズ」は人気が高い子供乗せ電動自転車です。そこで、今回はギュットアニーズの特徴だけでなく、1年使用してみて感じる使い勝手や、悪いクチコミの検証を行います!

こちらを読んで頂ければギュットアニーズのことだけでなく、電動自転車を購入する際のポイントも把握できるかと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

バッテリー容量の多いギュットアニーズDXや、タイヤの大きいギュットアニーズF・DXなど多種多様なタイプがありますが、特徴は似ているのでそちらを購入検討中の方もどうぞ参考にしてくださいね。

 

ギュットアニーズとは?

パナソニックが子供乗せ電動自転車として展開しているシリーズです。後ろにチャイルドシートが標準装備されており、3人乗りも想定してサドルからハンドルまでのスペースも広くとってあります。前のチャイルドシートが標準装備されたものはギュット・ミニシリーズがあります。

パナソニック ギュットアニーズ 楽天通販ページ

 

仕様

パナソニック ギュットアニーズ
品番BE-ELA03A
メーカー希望小売価格:134,000円(税抜)
タイヤサイズ:20インチ
重量(バッテリーを含む):33.2kg
バッテリー容量:12Ah
走行距離:37km(パワーモード)
充電時間:約4.0時間
チャイルドシートの乗車可能範囲:身長115cm以下/体重22kg以下(1歳~6歳未満)

 

ギュット・アニーズの3つの特徴

特徴1:フロントシートもリアシートも使いやすい構造!

お子さんが大きくなるまでできるだけ長い間、快適に使える電動自転車が欲しいですよね。お子さんが小さいうちにはフロントシートを使う方が多いと思います。そのためフロントシートを付けたときの快適さも大事です。

ギュットアニーズはサドルからハンドルまでのスペースが広く取られているので、後付けのフロントシートを付けても膝をスムーズに動かせます。

また、リアシートは乗せやすく降ろしやすい低床設定です。3歳くらいになると自分で乗り降りしてくれるので、お子さんが重くなってきたり荷物が多いときにママにとって嬉しい構造です。タイヤも20インチなので女性も運転しやすいと思います。

 

 

特徴2: パナソニック独自の力強いアシストで走り出しらくらく!

ギュットアニーズの特徴は走り出しのアシストが強いことです。走り出してから段階的にアシストされる電動自転車が多いですが、ギュットアニーズは最初にペダルを踏んだ時から大きくアシストしてくれるので、上り坂からの発進でも楽に進むことができます。

使い始めはびっくりすることもありましたが、慣れれば使い勝手がよく、「楽に走り出せる」という安心感で一時停止も心おきなく出来るので、街中でも安全に走行できています。

アシストは低い順に「ロング」「オートマチック」「ロング」とありますが、どの状態でも走り出しから大きくアシストしてくれるように感じます。

 

 

特徴3: 安全対策もしっかり!シートベルトも簡単調整でしっかりロック

子供はすぐ大きくなるのでシートベルトの調整はこまめにした方がいいです。たるんでしまうと万が一の時危険ですし、きついとお子さんが快適に乗れません。しかし、調整に手間がかかると面倒に感じますよね。その点ギュットアニーズのアヤシートはシートベルト固定レバーを引くだけでベルトがピンと張り、ピッタリの長さに調整できます!

また、万一リアキャリア(後ろ荷台)が破損した場合にもチャイルドシートとお子さんを守る補助ベルトもあるので、安全面は満足しています。

 

ギュットアニーズの悪い口コミを実際に検証してみました!

悪い口コミ1 : バッテリー容量が他社に比べ大きいのでその分重い

ギュットアニーズのバッテリー容量は12Ahです。他社の仕様を見てみるとブリヂストンの「bikke2 e」は8.7Ah、ヤマハのPASS Kiss miniはバッテリー容量8.7Ahとなっているので確かに少し容量が多めですね。

しかし、使っている感じでは自転車が重いとはあまり思いません。乗っているときはアシストがありますし、タイヤが分厚く作られているため特に倒れたりふらついたりせず乗れています。ちなみにギュットアニーズより容量が多いギュットアニーズdxは16Ahで、重さは800g重くなります。

 

 

悪い口コミ2: ギュットアニーズのスタンドが高い

電動自転車は決して安い買い物ではないので、壊れてしまうとショックも大きいですよね。パナソニックの電動自転車は1年間の保証が付いているので、この期間の中に、正常な使い方をしていた場合の故障ならば無償で修理してもらえます。

とは言っても日々重くなるお子さんを乗せているので、自転車も少しずつ消耗はしていくと思います。よくバッテリーは消耗が激しいと言われますが、パナソニックは会員サイトの「CLUB Panasonic」に登録すると通常2年のところ3年保証がうけられますので、こういった点は安心できると思います。

 

 

悪い口コミ3: チャイルドシートのバーの要部分の部品がすぐに破損した

これはよく見るクチコミなのですが、この不具合が出るとメーカーもわかっているようなのでチャイルドシートのバーは無償で取り替えてくれるそうです。自転車屋さんで交換を頼む場合の交換費用も補償してくれるようなので、何か不具合があった場合はパナソニックに問い合わせてみましょう。

またギュットシリーズも毎年新しい型が出てきていて、そういった不備も改良さたり新しい機能が付いたりしているので、そちらを検討するのもいいかもしれません。

最新型は、手元の電源ボタンを押すと電源ONと同時に開錠するため鍵を取り出さずに開錠できる「ラクイック」が搭載されていますよ!どんどん便利になりますね。

 

パナソニックのギュットアニーズを実際に使ってみよう!

いかがでしたでしょうか。パナソニックのギュットアニーズはクチコミを調べていても悪いクチコミより良いクチコミが目立ちました。他の電動自転車に比べると、価格も手頃で持っている人も多い印象です。大手メーカーなので保証もしっかりしているのも安心ですね。ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

 

▼smarby取り扱いのヘルメットはこちらから▼
スポーツグッズ smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami