今年はどんな年賀状にする?子供の写真を使ったアイデアあれこれ

今年はどんな年賀状にする?子供の写真を使ったアイデアあれこれ

最終更新日 2019-04-10 by smarby編集部

年末が近づくにつれて、毎年悩むのが年賀状の図案。子供の写真を入れた年賀状は、子供の成長も一緒に報告できるのもいいところですよね。

毎年同じパターンとなっている方も、今年は一味違った年賀状を送ってみませんか?子供の写真を使った年賀状のアイデアをいくつかご紹介します!

 

年賀状用にスタジオで撮影する

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナチュラルフレアさん(@photostudio.naturalflare)がシェアした投稿

子供がいるとバタバタと日々忙しいものです。アイデアを膨らませて子供の写真を撮るどころか、年末になって慌ててスマホやカメラから適当に良さそうな写真を選んで、年賀状を作るという人もいるのでは?

毎年来年こそは、ちゃんとした写真を撮ろうと心に決めてはいても、動き回る子供をきちんと撮影するのは難しいですよね。ならばプロに任せて、年賀状用に写真を撮影するのがおすすめです。いかにもスタジオで撮影した雰囲気ではなく、最近はリラックス感のある普段着での撮影も人気があります。

七五三などのときはスタジオで撮影する人も多いですが、小学生になるとなかなかそんな機会も減ってしまいますよね。年賀状をきっかけに、大きくなったときの写真を残しておけば、後で見返したときも記録として残るので撮影してよかったと思えるはず。 家族みんなで写った写真なら、全員の近況が知らせられるので、友人にも喜ばれそうですね。

 

子供を上から撮影する

ざっと今まで撮影した子供の写真を見返してみると「どれも似たような写真だな」と思ったことはありませんか? 子供を撮影するときは、子供が立ったり座ったりしているところを横から撮影するのが一般的ですよね。

もしかすると年賀状に使う写真が毎年あまり変わり映えしないなと思うのは、アングルのせいかもしれません。そこでおすすめなのが、子供を真上から撮影するという方法。立っていても上を向いてむらうと、ちょっと新鮮な写真になりますよ。

子供を寝かせて上から撮影すると子供の動きも少なくなるので、撮影のしやすさもプラスされて写真撮影もスムーズ行えるのでおすすめのアイデアです。

何人か子供がいる場合には、円になるように寝かせて撮影すると、とっても可愛らしい写真に仕上がりますよ!

キャノンデジタル一眼レフ EOS Kiss X9 楽天通販ページ

 

子供の手に何か持たせる

お正月らしい写真にしたいなら、羽子板やこまなど小物を持たせての撮影もインパクトがあっておすすめ。小物があることで子供もポーズがとりやすく、躍動感のある写真にもなりますよ。

他にも「謹賀新年」や「2019」などの手作りアイテムを持たせてもオリジナリティがあって素敵です。文字をより際立たせたいなら、子供の洋服もお揃いにしたり、色を統一するなどシンプルにするとよいかもしれません。

子供が何人かいる場合や家族みんなで撮影するときは、一文字ずつ持ってもらうと、まとまりのある年賀状になりそうですね。

羽子板セット女の子・アソート3種 楽天通販ページ

 

子供が小さいならおひるねアートで年賀状

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌸fleurs_aide🌸さん(@fleursgram.0621)がシェアした投稿

子供がまだあまり動き回らない小さい時期におすすめのアイデアが「おひるねアート」。もともとは、おふとんで寝ている赤ちゃんを撮影したことから始まったのですが、人気が爆発して季節のイベントごとに撮影するママもいるほどです。

子供に来年の干支の着ぐるみを着せてあげると可愛さも満点。背景に正月らしい飾りつけすれば、オリジナリティあふれる年賀状を作ることができます。ママの手作りする労力は必要ですが、その分作品を作った達成感も味わえるはずです。

年賀状としては写真を撮影してプリントするだけ、文字を加える必要もないのもうれしいですね。物作りが好きなママにはぴったりかもしれません。年賀状として記念に残るので、ママと赤ちゃんとの思い出作りにもピッタリですよ!

干支着ぐるみ いのしし 楽天通販ページ

▼おすすめの寝相アートをもっと詳しく▼
進化系寝相アート!毎月残す月齢フォトとは…?

 

子供の写真を切り貼り

子供の写真を切り取り別の絵や写真と合成すると、ちょっと笑える年賀状も簡単にできます。来年の干支である「いのしし」を使ったアイデアなら、子供を切り取っていのししの背中に乗せてあげても面白いかもしれませんね。見た人が思わず笑顔になれるような年賀状もアイデア次第で作れますよ!

 

子供の写真でアイデア満載の年賀状を作ろう

子供の写真を使った年賀状作りは大変というイメージもありますが、アイデア次第で楽しみに変わるかもしれません。撮影をしたり、小物を準備したりと子供と一緒に思い出作りにもなりそうですね。ぜひ年賀状作りの参考にしてみてください!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami