クリスマスツリーの飾り付け8選〜もっとおしゃれにキメる3ヵ条!〜

クリスマスツリーの飾り付け8選〜もっとおしゃれにキメる3ヵ条!〜

最終更新日 2019-04-03 by smarby編集部

ハロウィンも終われば、心はもうクリスマスの準備へ。街中やお店もクリスマスムード一色になりますよね!お家でもクリスマスツリーを準備したり、かわいい飾り付けをするというご家庭も多いと思います。

でも、クリスマスツリーの飾りつけって案外難しくて、お店でディスプレイされているようなおしゃれ感を出すのはなかなか難しいですよね。クリスマスツリーは11月初旬からクリスマス当日まで2ヶ月近く飾っていることも多いので、せっかくならお家のインテリアに馴染むようなおしゃれな飾りつけをしたいものです。

ということで今回は、《クリスマスツリーをおしゃれに飾り付けるコツ》についてご紹介しましょう!3つのポイントを抑えて、おしゃれに決めてみてくださいね!

 

クリスマスツリーの飾り付けをおしゃれにする3ヵ条

 

コツその1〜テーマを統一する〜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomomaru☺︎さん(@tomomaru.m)がシェアした投稿

クリスマスツリーをおしゃれに飾り付けるには、まずテーマを決めることが大事です。テーマを絞り、オーナメントに統一感を出すことで、インテリアに馴染む素敵なクリスマスツリーに仕上げることができますよ。

写真のクリスマスツリーは、グラスボールの色味が統一された北欧風でとってもおしゃれですね!足元を木の枠で囲うテクニックも素敵です。

他にも、”子供の手作り感”、”ぬくもり”、”涼しげ”など、一つのテーマを決めてそれに合わせたオーナメントを用意すると、綺麗に飾り付けすることができます。

どんなオーナメントを買おうか迷った時、選ぶ指標にもなりますね。

 

 

コツその2〜メインカラーは2色まで!〜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sariさん(@_____i.sari)がシェアした投稿

オーナメントのメインカラーを2色までに絞るのもクリスマスツリーの飾り付けにおしゃれ感を出すコツです。

写真のクリスマスツリーは、色合いがシンプルなので、お家のインテリアにもとっても馴染んでいますね。様々なオーナメントを飾り付けるのもにぎやかでかわいいですが、あまりにも色が多いとごちゃごちゃしてしまい統一感がなくなります。

例えば、シルバー×白、シルバー×青は白銀の冬を連想させますし、ゴールド×赤やゴールド×白ならゴージャスなイメージに。色の組合わせによって雰囲気がかなり変わってくるので、まずはテーマを決めてからカラーを絞ると良いでしょう。

少しさみしいなと思うときは、基本は2色のオーナメントを意識し、他はあくまでもアクセントカラーと見なす程度に取り入れます。インテリアとして大人っぽくおしゃれなクリスマスツリーに仕上がりますよ。

 

 

コツその3〜本来の形に捉われ過ぎない〜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ともちんさん(@motonao3)がシェアした投稿

クリスマスツリーと言えば、緑色のもみの木にカラーボールやサンタクロースのオーナメントを飾り、天辺には星をつけLEDでデコレーションするのが定番。

そんな定番の飾り付けも良いですが、おしゃれに飾るなら、何も形式に捉われる必要はないんです。

写真のクリスマスツリーは、白い木の枝に、黒、白、シルバーのオーナメントが飾られています。色合いが統一されており、オーナメントもシンプルな形のものが多いので、モノトーンカラーを基調をしたお部屋のインテリアにばっちり合いますね。

このようにクリスマスツリーは、緑のもみの木を使わなくても、十分クリスマスっぽさを出すことも可能なんです。クリスマスツリーをお部屋に飾りたいけれどなんとなく部屋のイメージの合わないな…と感じている人は、型にはまらず独自のセンスでオリジナリティを出してみるのも良いでしょう。 

写真で使用されている白い木は、ニトリで販売されているフェイクツリーだそうです。人気商品なので、欲しいときはお急ぎを。

 

真似したくなる♡おしゃれな飾り付けが秀逸なクリスマスツリー8選

多くのご家庭では、クリスマスツリーの飾り付けは毎年同じオーナメントを使いまわしていると思います。いつも同じような飾り付けだと子供たちもだんだんと飽きてしまいますよね。

よそのお宅ではどんな飾り付けをしているのか気になるところですが、実際見る機会はそんなに多くはないかも。そこで、今年のクリスマスに是非真似したい、おしゃれな飾り付けが秀逸なクリスマスツリーの一例をご紹介しましょう!

 

ゴールドとシルバーのシンプルツリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おとぎの国さん(@otogino_kuni)がシェアした投稿

白い枝のツリーに、ゴールドとシルバーのボールを数個飾り付けただけのシンプルクリスマスツリーです。北欧風なデザインがとってもおしゃれですね。

土台の部分もホワイトのファーを被せて統一されているので、全体的にまとまりがあります。ナチュラルカラーのインテリアと馴染むクリスマスツリーです。

 

 

粉雪が美しい!ホワイトカラーのクリスマスツリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京目黒のフラワー教室bloomishブルーミッシュさん(@bloomishshihoko)がシェアした投稿

こちらは、まるで粉雪がかかったかのような、真っ白な色合いが美しいクリスマスツリーです。

松ぼっくりや木の実などを利用して飾り付けがされています。まったく色味がないツリーでも十分にクリスマスっぽさが出ますし、どんなインテリアとの相性も良いと思います♪

 

 

ダッフィーがたくさん!ぬいぐるみオーナメントのツリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えりーさん(@ery_48)がシェアした投稿

オーナメントは、クリスマス用のものを購入しなくても、好きなもので代用可能!

こちらは、ディズニーキャラクター・ダッフィーのぬいぐるみキーホルダーを、オーナメント代わりに飾り付けたものです。好きなキャラクターが飾り付けられたクリスマスツリーなら見ていて楽しくなりますね♪

いつもとは少し違った雰囲気の飾り付けをするなら、ぬいぐるみオーナメントもありだと思います。

 

 

ホワイトベージュは優しい色合い!温かみのあるクリスマスツリー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuttaさん(@eno968)がシェアした投稿

ホワイトベージュで統一されたクリスマスツリーは、真っ白なホワイトカラーよりもどことなく温かみがあり、優しい印象に。

オーナメントもボールやしずく型のものでシンプルですが、まとまりがあって素敵ですね。土台部分をクリスマスデコレーション用の紙で隠す技も見習いたい!

 

 

ピンクの甘いツリーは女の子家庭にぴったり

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayumi.yu.hさん(@ayumi.yu.h)がシェアした投稿

全体をピンクとホワイトでまとめたクリスマスツリーです。

もみの木は、緑色以外にこんなにメルヘンなピンク色も売られているんですね♡ピンク色で統一されたクリスマスツリーはかなり甘いイメージになるので、女の子がいるご家庭にぴったりだと思います。

上部にはプリンセスの飾りつけを乗せて、お姫様っぽい印象!お子さんと一緒にピンクのツリーに合うかわいいオーナメントを探すのも楽しそうです♪

 

 

トナカイの置物を添えて!上品なデコレーション

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オンラインショップマテリさん(@materinet)がシェアした投稿

ノーマルな緑色のもみの木のツリーに、たくさんのオーナメントが飾り付けられています。たくさん飾ってもごちゃごちゃせずおしゃれに見えるのは、色味が統一された中にアクセントカラーが効いているからでしょう。

シルバーとゴールドのオーナメントの中に、紫、緑、黄色のカラフルなオーナメントが個性的に輝きます。たくさん飾り付けをする場合、色が鮮やかなものを少しだけ加えるとこなれて上品なデコレーションに仕上がりますよ。

トナカイの置物も雰囲気があってよいですね。

 

 

外国製ドールが個性的!斬新な飾りつけもおしゃれ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nanao🐭さん(@riccio.ng)がシェアした投稿

こちらは、外国製ドールをオーナメント代わりにしたとっても斬新な飾り付けです。定番の緑のもみの木も、オーナメントが変わるだけでこんなにも個性的に仕上がります。

ドールなど何かしらコレクションしているものが自宅にある場合、紐をつけてオーナメントにすると、いつもとはちょっと違った印象のツリーになるので目新しさがありますね。

独特のセンスが光るデコレーションです。

 

 

手作り感がほっこり!くるみボタンの飾りつけ

こちらはキャンバスにクリスマスツリーの絵を描き、くるみボタンの飾り付けをしたものです。

ご家庭によっては、部屋に大きなツリーを置くことができない場合もあるでしょう。そんなときは、キャンバスにツリーの絵を描いて飾り付ければ、場所をとらないクリスマスツリーが完成します。

手作りのくるみボタンも、布の温かみがあってほっこりしますね♡お手製の飾り付けなら、オリジナリティ溢れるツリーが出来上がります。

子供と一緒に飾り付けを手作りするのも楽しそうです。

 

今年のクリスマスは一味違った飾り付けを楽しもう!

クリスマスの飾り付けは、家族みんなで完成させるのも楽しみのひとつですよね。毎年同じデコレーションでは、面白みがありませんし、たまにはクリスマスツリーのイメージをガラっと変えるのもよいでしょう。

新しいクリスマスツリーを買わなくても、少しだけオーナメントを買い足したり、手作りすることで雰囲気を変えることは可能!また、家にあるものをオーナメントとして代用するのも楽しいですよ♪

今年のクリスマスはいつもとは少し違った飾り付けで、素敵な時間を過ごしてくださいね!

 

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami