Goodbabyのベビーピッドを実際に使った口コミレビュー評判!

Goodbabyのベビーピッドを実際に使った口コミレビュー評判!

我が家には2人の男の子兄弟がいます。長男が生まれた時、色々なグッズを揃えました。その中で生まれて早々に必要だったものは、チャイルドシートでした。

日常生活では基本的に車を使うことが多いので、まずはチャイルドシートを最初に買おうと思っていました。

色々検討した結果、うちではGoodbabyのベビーピットというチャイルドシートを購入しました。デザインもドット柄でとてもかわいく、男女兼用に使えると思ったからです。今回はGoodbabyのベビーピットについての商品説明と、気になる評判と口コミレビューについて調べていきます。

Contents

 

Goodbabyのベビーピットとは?

ベビーピットとはGoodbabyというメーカーからでているチャイルドシートです。主に西松屋などで売られていることが多いです。

対象体重:2.5kg~18㎏
首が座るまでは後ろ向きにつかい、首が座るようになったら前向きにつかうようになっています。

本体重量:5.9kg
女性一人で軽々持ち上がる重さでした。

サイズ:W490mm×D660~730㎜×H520~680mm

リクライニングは4段階あり、赤ちゃんの成長にあわせて変えることができます。

Goodbaby ベビーピッド 楽天通販ページ

 

Goodbaby ベビーピットの特徴

特徴1「丸洗い可能」

ベビーピットのシートカバーは丸洗いが可能です。

赤ちゃんは消化管が未発達のため、ちょっとしたことですぐにミルクを吐いたりしてしまいます。そのため車に乗っているときもよく吐くことがありました。チャイルドシートももちろん汚れてしまいますが、このチャイルドシートはシートカバーが取り外せ丸洗いができるので大変助かりました。

ぬるま湯でやさしく手洗いして軽く脱水して干すだけです。とても簡単なので、何度か洗いました。チャイルドシートを清潔に保つためにも、この特徴はとてもメリットが大きいと思います。

 

 

特徴2「固定しやすい」

チャイルドシートを椅子に固定するためには、ベルトを通さなくてはいけません。このチャイルドシートは固定クリップがついているので、簡単にかつしっかりと固定することができます。チャイルドシートはなにより安全が一番なのでその点もしっかりしているなと感じました。

また、実家に帰ったときは実家の車に付け替えることが何度かあったのですが、付け替える時も女性一人で簡単に付け替えることができました。説明書もわかりやすく書いてあるので、何も問題はありませんでした。

 

 

特徴3「4段階のリクライニング」

ベビーピットは後ろ向きで乗せる時は4段階のリクライニングが可能です。また前向きに取り付ける時は3段階にリクライニングが可能です。リクライニングも手元もレバーを調整するだけで、スムーズにリクライニング調整ができます。

チャイルドシートは新生児の頃はほぼフラットな状態で寝かせますが、赤ちゃんの成長と共に、少しずつ起こしていくことが一般的です。我が家も成長にあわせて徐々に高さを上げていきました。

最近は前向きにしてリクライニングを一番上まで起こしているので、後ろをみるとばっちりと顔をみることができるので嬉しいです。

 

Goodbaby ベビーピットを実際に使ってみたレビュー

実際にGoodbabyのチャイルドシートを使ってみた感想をレビューしていきます。ネットに悪い評判や口コミもないので、使っている人はおおむね満足しているのかなと思います。

我が家もGoodbabyのベビーピットを使っていますが、夫婦ともに満足しています。その中でも少し大変だった部分や、今後改善してもらえればいいなと思った部分を載せていきます。

 

レビュー1「乗り下しに力がいる」

うちの車はミニバンタイプなので乗り降りする時は、少し上がる感じになります。そのためチャイルドシートに子供を乗せるときは、さらによっこいしょと持ち上げるようになります。

子供が小さい時は苦にも思わなかったですが、子供が成長するとともに乗り下しがやや大変になってきました。しかしそれは、チャイルドシートを後ろ向きにつけているときだけでした。

後ろ向きの場合はシートベルトが手前にくるので、そのシートベルトの上から赤ちゃんをチャイルドシートに乗せなければいけません。そのため持ち上げるという動作が必要です。

しかし赤ちゃんの成長とともに、前向きになったら普通に子供を椅子に座らせるような感覚と同じようにチャイルドシートに乗せられます。ミニバンのような車体の高めの車の場合は、すこしだけ持ち上げる時期があるかもしれません。私の場合は後ろ向きの時期だけ頑張って乗せていました。


 

レビュー2「ベルトから抜け出してしまいそう」

1歳過ぎると下りたいや動きたいなどの欲求が出てくるので、チャイルドシートから抜け出そうと頑張ります。そのため少し緩めにチャイルドシートを付けていると、そのすきから腕を抜こうとしていました。

我が家ではその都度ベルトをしっかり締めていました。どのチャイルドシートもそうかもしれませんが、身体にあったベルト調整が必要だなと感じました。もし脱出してしまうような場合は、タオルを挟み込んだりするなどの工夫をしてみるといいかもしれません。

また、チャイルドシート抜け出し防止の布で作られたベルトも売っているので、そうしたものを使う方法もあります。

 

黒地に白のドット柄が可愛いGoodbabyのベビーピッド

Goodbabyのチャイルドシートを使い始めて4年目に入りますが、いまだに綺麗でどこもほつれたりしていません。次男がおさがりとして使っていますが、とても満足しています。

黒の中にドットが入りデザイン的にも主調しすぎずどの車にもフィットするデザインです。今チャイルドシートを検討している人は、ぜひベビーピットを検討してみてください。

 

▼smarby取り扱いのジュニアシートはこちらから▼
ジュニアシート その他 smarby通販ページ

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

pinoの記事一覧