【最新口コミあり】リッチェルごきげんチェアで本当にご機嫌に!ベビーチェアに最適

【最新口コミあり】リッチェルごきげんチェアで本当にご機嫌に!ベビーチェアに最適

ハイチェアを検討中だけど、使う時期は短いし、置き場に困るし…と悩まれる方も少なくないのがベビーチェア。ダイニングテーブルで赤ちゃんと一緒に食卓を囲みたいけれど、正直場所を取るので悩みますよね。

そんな方におすすめなのが、リッチェルごきげんチェア。ダイニングテーブルの椅子に乗せることが出来る上に、床にそのまま置いてベビーチェアとしても使えます!

我が家の場合、祖父母宅で週末にダイニングテーブルを囲むのがルール。祖父母宅へは週末のみしか行かないのにハイチェアを置いたままは気が引ける…とベビーチェアを探している中で、リッチェルごきげんチェアに巡りあいました。購入したのは6年前。その後二人目も使い、友人の子どもにも貸し出ししたりと大活躍です。

そんなリッチェルごきげんチェアを6歳と2歳の2児の母である私が実際に使ったレビューと口コミなどを合わせた商品紹介をしていきます。同じようにお悩みの方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

リッチェル・2wayごきげんチェアとは?

リッチェルの2wayごきげんチェアは、その名の通り、リビングでもダイニングでも使える2way仕様のベビーチェアです。5センチの台座の取り外しで座面の高さ調整が出来るので、お座りが安定するくらいの赤ちゃん〜ダイニングテーブルの椅子だと座高が届きにくい5歳くらいのお子さんまで幅広くお使い頂けます。

ダイニングテーブルの椅子には、付属のベルトを椅子に取り付けるので取り付け簡単!リビングでは付属のテーブルを取り付けてそのままベビーチェアとして使えます。

付属テーブルは取り外してそのまま流しでも洗えるので、赤ちゃんがダイナミックに食べこぼしても安心!また、ベビーチェア自体も複雑な凹凸がない一体構造のため、チェアに付いた食べこぼしも拭き取りやすい作りです。

【商品詳細】
 価格:3780円(税込み・送料無料)
 サイズ:35×39×22(センチ)、テーブル取り外し時:35×33×22(センチ)
 ※椅子に取り付ける場合、座面の幅・奥行き共に35センチ以上のものにお使いください。
 対象年齢(体重):7ヶ月くらい〜5歳くらいまで
 商品の重さ:1.3kg
 材質:ポリプロピレン、ABS樹脂、エラストマー、ポリアセタール、
 椅子固定ベルトの最長:110センチ

2WAYごきげんチェア 楽天通販ページ

 

リッチェルのベビーチェア・2wayごきげんチェア〜おすすめポイント3つ!〜

公式ホームページに紹介されているリッチェルの2wayごきげんチェアの特徴に加え、私が実際に使って思ったおすすめポイントを3つ紹介していきます。
ぜひ、購入の参考にしてくださいね!

 

おすすめポイント1〜2way仕様でお財布に優しい〜

ベビーチェアは離乳食を食べる赤ちゃんにとって、あると便利な家具。でも使用時期が短いので購入しても場所を取るし、コスト面でもちょっと…と敬遠されがちなアイテムでもあります。

その点、リッチェルごきげんチェアはリビングで使えるだけでなく、ダイニングテーブルの椅子にも取り付け可能なので、二種類のベビーチェアを用意する必要がなく、お財布にとっても優しい!どんなスタイルの食卓にも使えるのにお手軽価格なのでおすすめです。ママのお膝を卒業し、お顔を見ながら楽しく食卓を囲めますよ♪

 

 

おすすめポイント2〜軽量で持ち運び楽ちん♪〜

商品詳細にも記載されていますが、商品の重さがなんと1.3kg!我が家では、もう少しで5歳になる頃の上の子どもが、0歳児だった下の子どものために持ち運びのお手伝いをしてくれました。それくらい軽いので、平日はリビングで毎週末は母屋のダイニングテーブルで食卓を囲う我が家では毎日大活躍してくれました。

チャイルドシートよりも小さく、また何より軽いので車への積み込みも楽ちんです。(座席に置くと落ちる恐れがあるので、足元に置くと安心です。)自宅だけでなく、帰省時に持ち帰って使いたいなという方にもおすすめです。

 

 

おすすめポイント3〜ポリプロピレン製だからお手入れしやすい!〜

つかみ食べをする赤ちゃんはたくさん食べ物を落としてしまい、赤ちゃんの周りは悲惨なものに…それの後片付けが毎食後にやってくるので出来れば簡単に。また清潔に保ちたいですよね。

ベビーチェアはテーブルと椅子の間に隙間が出来やすく、その間に食べ物がこびり付くことがしばしば。なかなか食べ物が取れずストレスが溜まりませんか?そんな方におすすめしたいのが、リッチェルのごきげんチェアです。

複雑な凹凸や隙間がない一体構造になっているので、ベビーチェアに食べこぼしても濡れティッシュや布巾などでサッと拭き取りやすいのが魅力!

付属のテーブルは完全に取り外し可能なので、濡れティッシュなどで拭いても良し、流しでお皿のように洗っても良しです。

また、股ベルトは取り外し不可。ベルトに食べこぼした場合は濡れティッシュで拭き取った後、濡らしたキッチンペーパーでシップのように貼り付けて放置し、拭くと良いですよ♪

 

リッチェル・2wayごきげんチェアの悪い評判/口コミは本当?

おすすめポイントはおわかりいただけたと思いますが、ネットにはリッチェルの2wayごきげんチェアの悪い評判や口コミもちらほら。
そんな悪い口コミに対して、私が感じたことを紹介していきたいと思います!

 

口コミ1:滑りやすい

8か月の子供にはまだ大きくて、ベルトをしても、だんだんお尻が滑って、ずっこけてきてしまいます。もう少し大きくなってから活躍しそうです。

出典:amazon カスタマーレビュー

複雑な凹凸がない一体構造のため、どんな体型の赤ちゃんでも座りやすい反面、お座りが安定していない赤ちゃんや小柄な赤ちゃんは確かにお尻が滑り、態勢をずっと維持することは難しいかもしれません。座る部分に滑り止めシートやタオルなどを敷くことで、ベビーチェアとお尻との摩擦が生じ、多少は滑りにくくなると思います。

また、前のめりになりやすい赤ちゃんは、股部分にタオルをくるくる巻いたものを体と股ベルトの間に挟むようにしてあげると、安定しやすくなりますよ♪

赤ちゃんが動くと椅子から滑り落ちることはよくあることなので、食べにくそうにしていたら態勢を立て直してあげると良いかもしれませんね。ちなみに、我が家は、二人共に7ヶ月以降に使いましたが、ずり落ちることはなく食事中はごきげんで座っていてくれました。

 

 

口コミ2:座面が広めで姿勢が崩れやすい

少し高めだと感じましたが、場所をとる赤ちゃん椅子を使用したくなかったので重宝しています。
軽量で、大人椅子上設置は簡単で良いです。

高さが二段階に変えられますが、四ヶ所ネジで留めるため、一度変更したらまた戻すのは億劫になるため、大人椅子上での使用ばかりとなっています。
高くしてから床置きにすると四ヶ所の出っ張りがないため、やや不安定に感じます。赤ちゃんが思い切り暴れると倒れました(^_^;)
あまり動かない、赤ちゃんなら大丈夫かもしれません。
椅子によると思いますが大人椅子上設置はバックル固定なので、少し遊びがでますが危なくない程度の遊びでした。
10カ月の10キロの赤ちゃん使用ですが、ごきげんチェアの座面がやや広めで股のベルトまで余裕があるのでだんだん姿勢が悪くなるのが気になります。
しかしながらコンパクトなサイズで軽量で簡単便利なので使えなくなるまで使用する予定です。

出典:amazon カスタマーレビュー

個人差があるので、感じ方は様々かもしれませんが、バンボに比べて座面が広めでフラットな設計になっています。

赤ちゃんの体型に合わせ、タオルをくるくる巻いたものを背中や股部分に挟んであげるとチェアと体との隙間が少なくなり、姿勢の崩れが少なくなると思います。赤ちゃん自体がベビーチェアに座ることに慣れることで少しずつ改善されると思いますので、長い目で見守ってあげてくださいね。


写真は、2歳息子が座っているものです。

 

 

口コミ3:ベルトが取り外せないのが難点

色とか形はすごく気に入ってます。大人が使う椅子に使用できる点も満足しています。ただ、ベルトの部分が取り外せなくて洗えないのが難点ですね。リッチェルのご機嫌バウンサーを購入した際は、全て取り外して洗えたので期待していたのですが。。。やはり、子供は食べ物をよくこぼすのでベルトがすぐに汚れます。外して洗えるととても良かったと思い☆2つです。商品自体はとても気に入っています〜。

出典:amazon カスタマーレビュー

ダイニングテーブルの固定用ベルトは取り外し出来ますが、股ベルトは取り外し不可になっています。そのため、股部分に食べこぼし、ベルトにこびり付いてしまうと拭き取りにくく、ベルトが汚れがちになります。

我が家は股ベルトにハンドタオルを巻き付け、股ベルト保護をしていたので、ベルトの汚れは気になりませんでした。(その代わり、巻き付けただけだったので、子どもによく剥ぎ取られていました…)抱っこ紐のよだれパットみたいなものを股ベルト部分に取り付けると赤ちゃんには取り外しにくく、大人は取り外しやすくて便利かもしれません。

万が一、股ベルトが汚れた場合はキッチンハイターを水で薄めたものにキッチンペーパーを浸し、それを股ベルトにシップのように貼り付けてしばらく放置→汚れを拭き取る感じにすると、汚れがふやけて取れやすく、除菌も出来るのでおすすめです。(応急処置は、濡れティッシュで拭き取るようにすると後処理が楽になります。)

 

お手入れ簡単!でママも赤ちゃんもごきげんチェア

リッチェルのごきげんチェアをご紹介しましたが、いかがでしたか?食べこぼしが多くて、後片付けが大変な小さなお子さんがいると、食事の時間が億劫になりがちに…。

リッチェルのごきげんチェアは、取り外し可能のテーブルや一体構造のチェアなのでストレスである後片付けが簡単になり、ママへの負担も軽く、赤ちゃんもママもごきげんにしてくれるベビーチェアだと思います。

2児の子育てをしている経験上、ベビーチェアの周りも悲惨なことになるので、拭き取りやすいレジャーシートやお食事専用マットを広めに広げてあげるとより簡単に後片付けしやすいのでおすすめです♪

少しでも後片付けのストレスを少なくして、少ししかない赤ちゃんとのお食事タイムを楽しんでくださいね☆

 

▼smarby取り扱いのお食事グッズはこちら▼
お食事グッズ smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami