保育園の選び方が知りたい!注目ポイントをチェックしよう

保育園の選び方が知りたい!注目ポイントをチェックしよう

最終更新日 2019-04-18 by smarby編集部

子育て中の働くママにとって悩みのタネのひとつ、保育園選び。子供を保育園に入れることになったら、どう選べばいいか迷ってしまいますよね。そんなときに役立つ保育園の選び方をご紹介します!注目ポイントをはじめ、行動や工夫のポイントもあわせて見ていきましょう。

 

保育園の選び方!注目ポイントは?~子供編~

保育園の選び方を子供目線で考えてみました。それぞれの注目ポイントを見ていきましょう!

 

子供に合う保育方針か

保育園の保育方針は公式ホームページやパンフレットで確認できます。まずは全体的な保育方針を確認したうえで、子供に合っているか考えてみましょう。

 

 

保育カリキュラム

外遊びや散歩の頻度、学び、他クラスとのふれあいなど、保育カリキュラムの内容は保育園ごとに大きく違っています。1日の過ごし方をモデルケースとして公開している場合もあるので、保育方針と合わせて確認しておきましょう。

 

 

設備が整っているか

設備面は子供にとって大切なポイントのひとつ。園庭に大きな遊具が設置してある、室内レクを楽しめるホールがある、などの設備面にも注目してみてください。

 

 

給食のアレルギー対応

「食物アレルギーを持つ子供は手作り弁当の持参が必須」とルールを設けている保育園もあります。子供に食物アレルギーがある場合、どの程度ならアレルギー除去が可能なのか、実際に保育園で詳しく話を聞いてみることをおすすめします。

 

保育園の選び方!注目ポイントは?~保護者編~

保育園を選ぶときは保護者目線で考えることも大切です。ここでは保護者目線の注目ポイントを見ていきましょう。

 

保護者の負担が少ないか

保育園は幼稚園ほど保護者の出番が多くない、というイメージがあるかもしれませんが、保護者参加型の行事を積極的に取り入れている保育園の場合、保護者の出番が多くなることもあります。

 

 

送迎のしやすい場所にあるか

自宅や職場からの距離、登園ルートの安全性、駐車場の有無など、送迎のしやすさも注目ポイントです。実際に保育園との道のりを行き来して確認してみましょう!

 

 

延長保育・休日保育を行っているか

仕事をしている保護者にとって、延長保育や休日保育があると安心ですよね。急な残業や休日出勤の可能性がある場合は、こちらの確認を忘れずに!

 

 

病気やケガをしたときのお迎えルール

保育園で過ごす間に熱が出たり、ケガをしたりすると、保護者にお迎えの連絡が来ます。どういう状況だとお迎え連絡が来るのか、ルールの確認をしておきましょう。

 

子供と保護者に合う保育園を選ぶためには

自分にぴったりな保育園を選ぶためには、まず行動することからはじめましょう。具体例がこちら!

 

地域のオープンスペースで情報収集する

保育園選びの準備としてオープンスペースを利用するママもいるようです。オープンスペース常駐のスタッフはもちろん、新しく知り合ったママ友から情報をゲットできるかもしれません。

 

 

園庭開放や園内見学に参加する

定期的に園庭開放や園内見学を行っている保育園もあります。園内の雰囲気や活動内容を確認できるので、一度は参加してみるといいですよ。

 

 

プレスクールに参加する

園庭開放や園内見学とは別にプレスクールを行っている保育園も。実際に先生と触れ合ったり、活動してみたり、いろいろな体験ができます。

 

 

園外からの参加も可能なイベントがあれば参加してみる

夏祭りやバザーなど、保育園主催のイベントに参加してみましょう。「実際に通うとこういうイベントがあるんだな」とイメージがわきますよ♪

 

保育園への通園を楽しくする工夫

好きな物やキャラクターが決まってくる年齢の子供なら、ちょっとした工夫で保育園への通園が楽しくなることも♪

 

子供の好きなキャラクターグッズを揃える

ハンカチやティッシュ、水筒やサブバッグなどを好きなキャラクターで揃えれば楽しい気分に!保育園のお友達とお揃いを見つける楽しさもあります。

ディズニー ハンドタオル 楽天通販ページ

水筒 キャラクター ダイカット ストロー ディズニー 楽天通販ページ

 

 

アイロンワッペンで通園グッズを可愛く変身!

通園グッズにオリジナルの装飾をしたいときにはアイロンワッペンが活躍します。名前刺繍を入れられるタイプのアイロンワッペンなら、通園グッズに名前を書く手間が省けますね♪

ラメ入りの小さい花びら刺繍アイロンワッペン6枚セット 楽天通販ページ

大きめ名前ワッペン 楽天通販ページ

 

注目ポイントを意識しながら保育園を選ぼう

「いざ通園してみると、不便さを感じることがちらほら…」そんな失敗を防ぐために、注目ポイントを意識しながら保育園を選ぶことが大切です。注目ポイントにはいくつか項目があるので、自分の中で優先順位を決めてみましょう。保育園の選び方に迷ったときの参考にどうぞ♪

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami