【口コミあり】ポルバンヒップシートはおんぶできる?現役ママがレビュー

【口コミあり】ポルバンヒップシートはおんぶできる?現役ママがレビュー

最終更新日 2019-03-15 by nyon

抱っこ紐はたくさん種類があってどれを選べば良いのか分からないですよね。
私も2歳と0歳の男の子を子育て中ですが、上の子が産まれてから今まで抱っこ紐は3つも買ってしまいました。

そして1番最後にたどり着いたのがこのポルバンヒップシートです。
『ポルバンってあまり聞いたことないなぁ…』『ダブルショルダーとシングルショルダーってなに?』『おんぶはできるの?』『悪い口コミがあるけど大丈夫?』なんて疑問や不安を持っていませんか?

そんなあなたも安心してください。この記事を読めば、きっと解決しますよ。

 

ポルバンヒップシートとは?

ポルバンヒップシートとは、肩ベルトのない抱っこ紐で、乗せるだけで使えるので、長い距離を歩くことができない1歳〜3歳ごろに大活躍します。

そしてなんとも魅力的なのが、腰ベルトが太いため体への負担も軽減することができます。ウエストバック部分には、ケータイや鍵、小さい財布が入る収納があるので、これだけでお散歩やお買い物に行くことができます。
別売のショルダーベルトを使えば、普通の抱っこ紐としても使うことができます。

【商品詳細】
価格:本体7020円
シングルショルダーベルト 2160円
ダブルショルダーベルト 3780円
サイズ:ウエスト62〜105cm
対象年齢:7ヶ月〜36ヶ月(体重15kg)まで
ダブルショルダーを使えば、4ヶ月(首すわりごろ)から使用可能

この抱っこ紐は、おんぶはできないので注意してくださいね。

POLBAN(ポルバン) 抱っこ紐 ヒップシート 楽天通販ページ

 

ポルバン ヒップシート〜おすすめポイント3つ!〜

公式ホームページに紹介されているポルバンのヒップシートの特徴に加え、私が実際に使って思ったおすすめポイントを3つ紹介していきます。

ぜひ、購入の参考にしてくださいね!

 

おすすめポイント1〜対象年齢が幅広い!歳の近い兄弟姉妹におすすめ〜

ポルバンヒップシートとは、ダブルショルダーベルトを使用することで首すわりごろの4ヶ月から使用できます。
私は、ダブルショルダーベルトも一緒に購入して使用しています。

2歳と5ヶ月の子どもがいて、出かける際は基本的に上の子がベビーカー&歩く+下の子抱っこ紐です。イヤイヤ期のお子さんを持つ方なら分かるかもしれませんが、上の子が急に、歩くのもイヤ!ベビーカーもイヤ!となってしまうことがあります…

でもそんな時にこの抱っこ紐なら、下の子をベビーカーに移動させ、上の子を簡単に抱っこすることができるんです。
腰抱っこしながら、ベビーカーを押すことも可能です。
違うタイプの抱っこ紐を使っていた時は、下の子しか抱っこできませんでしたが、これなら2人とも使えるので、とても便利です。

 

 

おすすめポイント2〜抱っこより楽!片手で家事もラクラク〜

1歳前後で10キロ近くなってくると、なかなか片手で抱っこがキツくなってきますよね。今までおんぶしていたけど、重くなってきておんぶも大変…なんてこともあるかと思います。

そんな時に、このヒップシートを使えば、片手でちょっとした家事をすることができます。腰抱っこは片手で支えることができるので、もう一方の手が空きます。

さすがに火を使った料理はできませんが、電子レンジを使ったり、洗濯を取り込んだり、食器を片付けたりetc…といった家事ならできますよ。

 

 

おすすめポイント3〜長時間抱っこしても大丈夫〜

休みの日にお出かけするとなると、長時間抱っこ紐をしなければいけないこともありますよね。
私の次男は5ヶ月にして9キロあり、以前使っていた抱っこ紐だと長時間使用した次の日は肩や背中が痛くて仕方ありませんでした。

ポルバンにしてからは、重たい次男を抱っこしても次の日に影響することはなくなりました。また、長時間抱っことなると、どうしても密着する時間が長くなるので蒸れてしまいますよね。ダブルショルダーベルトは、背中にあたる部分がメッシュ素材なので、夏でも蒸れずに過ごせそうです。

 

ポルバン ヒップシートの悪い評判/口コミは本当?

おすすめポイントはおわかりいただけたと思いますが、ネットにはポルバンのヒップシートの悪い評判や口コミもちらほら。そんな悪い口コミに対して、私が感じたことを紹介していきたいと思います!

 

口コミ1:骨盤と骨が痛くなる

ウエストでつけても、骨盤の付近でつけても、
骨盤と骨が痛くなる。痩せ型には不向きかも

出典:amazon カスタマーレビュー

私も痩せ型ですが、使ってみて骨盤付近の骨が少し痛いと感じました。私は許容範囲なので使っていますが、『どうしても痛くて耐えられない』という人は、使用しないほうがいいかもしれませんね。

腰ベルトをウエストできつめに巻くと、少し緩和されるように感じます。
腰ベルトが太い分、長時間使っていると下へ下へと重みがかかってしまうので、長時間使うときは途中で一度巻き直して対策しています。

 

 

口コミ2:腰痛持ちには注意

ちょっとした時間なら楽に抱っこができますが、
腰痛持ちのため長時間の使用は無理でした。

出典:楽天 みんなのレビュー

私は骨盤ベルトをいつも巻いているので、そこまで腰が痛いと思わないです。
もともと腰痛持ちの方には少し使いづらいかもしれません。

普通の抱っこ紐は肩や背中が痛くなりますが、ポルバンは腰が痛くなってしまうこともあるようです。こればかりは、体に負荷がかかるので仕方ないことなのかもしれませんね。

私は肩や背中が痛いほうが辛かったので、ポルバンを使ってみて楽だと感じましたが、腰痛持ちの方だと辛く感じるようです。

 

 

口コミ3:前向き抱っこ

デザインシンプルで友達からの勧めで購入しました。
今8ヵ月の子供に使いましたが(腰はすわってます)前向き抱っこで滑っていくので支えるのがちょっと大変かなー もう少し大きくなってからの方が使いやすいのかなと思いました またチャレンジしてみます。

出典:楽天 みんなのレビュー

ダブルショルダーベルトを使えば、胸のあたりが支えられるので少しマシにはなりますよ。ポーチ本体だけだと赤ちゃんの前に支えるものがないので、どうしても滑ってしまいます。

前向き抱っこをメインで考えている場合は、ダブルショルダーベルトを一緒に購入することをおすすめします。

また、2歳長男をポーチのみで前向き抱っこしてみると、そこまで滑っていく感じはしなかったので、月齢が大きくなれば滑っていくという悩みは改善されそうです。
赤ちゃんは前向き抱っこをすると、景色が変わって機嫌が良くなることがあるので、前向き抱っこができるのはとても助かりますよね。


 

結局、ポルバンヒップシートってどうなの?

従来の抱っこ紐とは少し違った形のポルバン ヒップシート。
上の子でも下の子でも使える上に9キロの次男を長時間抱っこしても、肩や背中への負担があまりないので本当に重宝しています。
また、片手でちょっとした家事ができるのはママにとっては大きなメリットです。
収納があり荷物が少なくてすむので、歩いたり抱っこをせがんだりするお子さんがいても、これさえあれば楽しくお散歩に行けますね。

私は本当にこの抱っこ紐がとても気に入っていますし、これから出産する友達にもおすすめしています。ただ、おんぶができないのが難点なので、おんぶができる抱っこ紐を探している方は注意してください。
あなたもお気に入りの抱っこ紐が見つかるといいですね。

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami