赤ちゃんの汗取りパッドってどんなもの?人気商品・代用・手作り完全網羅!

赤ちゃんの汗取りパッドってどんなもの?人気商品・代用・手作り完全網羅!

最終更新日 2019-05-07 by smarby編集部

出産準備グッズにも書かれていないことが多い、汗取りパッド。初めて聞くママも多いのではないでしょうか。実は筆者自身、息子がもうすぐ3歳になろうという今の今まで知りませんでした。

存在を知らぬままベビー時代の育児を終えてしまったわけですが、今回は今までの育児体験を交えながら赤ちゃんの汗取りパッドについてまとめてみました。

必要性はもちろんのこと使い方や、おしゃれな人気商品、代用品、手作り方法まで完全網羅でお届けします。

 

赤ちゃんはよく汗をかくって本当?

「赤ちゃんは汗っかき」、誰もが聞いたことのある言葉ですよね。筆者の子供は12月生まれの寒さ厳しい季節でしたが、授乳が終わるたびによく汗だくになっていました。全身のエネルギーを使って飲んでるんだなぁと感心したものです。

一番汗とは無縁な冬でも、外は寒くても室内は赤ちゃんが快適に過ごせる温度に保っているものなので、意外と汗をかきやすいです。寝かしつける時には暖房を切り、掛け布団を調整しても朝には少しシーツが湿るほどでした。
そんな経験から、赤ちゃんは1年通して汗をよくかくのは事実と言わせていただきます!

 

汗取りパッドについて【いる?どうやって使うの?】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fabric.さん(@fab_baby_kids)がシェアした投稿

では具体的な汗取りパッドについて迫ってみます。購入に迷う方は必要性や注意点、この後の実際の商品や代用品など目を通した上で考えてみていただければと思います。

 

必要性

先ほど記載した通り個人差は多少あれど、赤ちゃんはこんなにも汗をかくもの?と思うほどに汗っかき。汗をかくたびにお着替えや拭いていては、肌荒れの原因になったり育児の負担も増大します。

私の経験で言わせていただくと「なくても問題なかったけれど、あったら便利だった」そう思います。肌着にタオルに…と洗濯物も増えますしね。
この後ご紹介する汗取りパッドをご紹介しますが、可愛いデザインの多いこと!なおさら1個は買っておきたかったと思いました。

必ずしも必須の出産準備品ではないので、ベビーが誕生して実際に育児が始まってからライフスタイルに合わせて、必要か否か考えてみるといいでしょう。

 

 

使い方

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Baby用品・Baby雑貨さん(@oldnew1123)がシェアした投稿

基本的な使い方は赤ちゃんの背中にパッドを差し入れて、生地を密着させるように広げて終わりの簡単ステップ。

お洋服の中で生地が丸まってしまったりずれないように、首すじからちょこんと襟のようにパッドの一部を出しておくことがポイントですよ。
上の画像からイメージできると思います。赤ちゃんの首元に注目してみてくださいね。

 

 

気をつけること

背中にピタッと密着しているので汗を吸ったらそのまま放置しないこと!こまめに取り替えることが、赤ちゃんのデリケートな肌を健やかに保つことに繋がります。

 

赤ちゃんにおすすめの汗取りパッド6選

ママから支持されている人気アイテムのみピックアップしました。素材にこだわったもの・デザインが可愛いもの・吸水性の良いもの、さまざまなこれ買いポイントと共にご紹介していきます。

 

1.FIRST DRESS(ファーストドレス)汗取りパット

美しさと丁寧さを追求するファーストドレス。どこか懐かしさを感じるけど、ちょっぴり現代的要素をプラスしたお洋服や小物たちが純真無垢な赤ちゃんにぴったり。遊びごころを加えたユニークなデザインが愛らしいベビーブランドです。

 

【ファーストドレスの汗取りパッドはここが買い!】

何と言っても愛らしい天使の羽モチーフが特徴♡
赤ちゃんは天使とはよく言いますが、まさに天使に変身させてくれますよ。写真映えだってバッチリ!ニューボーンフォトや月齢ごとの記念写真など、フォトアイテムとしても使えます。

Instagramではファーストドレスの汗パットの写真がたくさんあふれているのでよかったらチェックしてみてくださいね。出産祝いのプレゼントとしても人気がある商品です。

FIRST DRESS(ファーストドレス)汗取りパット 楽天通販ページ

 

 

2.DORACO FIRST(ドラコファースト)リバーシブル汗取りパッド 2枚セット

助産師のママとデザイナーパパのご夫婦が、子供との外出が楽しくなるようなグッズと機能性とデザイン性にこだわった商品作りをしているドラコファースト
ご夫婦の職業からもわかる通り、信頼性抜群でトレンド感度の高いベビーアイテムがたくさん展開されているおしゃれブランドです。

 

【ドラコファーストの汗取りパッドはここが買い!】

柄と無地のリバーシブル仕様。汗っかきなベビーには無地のパイル地、肌が弱いベビーには柄のガーゼ面を使用するのがおすすめの使い方です。コーディネートに合わせて使い分けてももちろん◎。

無地面も柄面もコーディネートのアクセントになりますよ。赤ちゃん時代からおしゃれな服装をさせたい、使い回しが効く汗取りパッドを探している。
そんなママさんにぴったりです。

DORACO FIRST(ドラコファースト)リバーシブル汗取りパッド 2枚セット 楽天通販ページ

 

 

3.【フジキ】無添加コットン Wガーゼ汗取りパット5枚組

人に優しく地球に優しいものづくりをモットーとするフジキ。ベビー用クーファンを始めとし、ベビー用品・ファンシーグッズから日用品・雑貨・食品にいたるまで幅広い製品とサービスを展開する企業です。

 

【フジキの汗取りパッドはここが買い!】

コスパの良さが出産準備で何かとお金がかかる家庭に大助かり。5枚セットで税込1,500円というプチプライス!汗取りパッドは湿ったらこまめに取り替える使い方が望ましいので、数が多い方が助かりますよね。洗濯物が乾きづらい梅雨の時期にも嬉しい♪
この安さで日本製なのも買いポイントです。

【フジキ】無添加コットン Wガーゼ汗取りパット5枚組 楽天通販ページ

 

 

4.ファムベリー ポケット付き汗取りパット

ママと赤ちゃんを楽しくする、ママとベビーのためのブランドのファムベリー
ファムベリーのスタッフは全て子育て真っ最中のママたち。自らの経験を生かして、多くのママと赤ちゃんを少しでも快適にするべく全てオリジナルにこだわった製品づくりに励んでいる企業です。お客様の声を活かして、すべて国内生産で商品を生産し続けています。

 

【ファムベリーの汗取りパッドはここが買い!】

服の中で生地を広げやすいポケット付き!生まれたての新生児はまだ動きが少ないので背中からパッドを差し込んだあと整えやすいですが、背中を反るようになって動きが活発化してくると、上手くパッドを広げられず手こずるようになってきます。そんなイライラもポケットがあれば解消!ポケットに手を入れてそのまま背中に差し込むだけで簡単かつキレイに生地が広がります。
選ぶ楽しみが増える13パターンと柄が多いのも魅力的です。

ファムベリー ポケット付き汗取りパット 楽天通販ページ

 

 

5.ORGANIC GARDEN(オーガニックガーデン)汗取りパッド2枚セット

糸からこだわり農薬や化学肥料などを一切使用しない有機農法で栽培された、オーガニックコットンを基本素材として用いているオーガニックガーデン

直接肌に触れるものだから素材には製法や栽培などとことんこだわり抜いて、上質な生地のみを使用しています。オーガニックコットンの魅力を存分に味わえる、そんなオーガニックブランドです。

【オーガニックガーデンの汗取りパッドはここが買い!】

なんといっても、厳選されたオーガニックコットンのみを使用しているところがポイント。肌触りがとっても柔らかなので、敏感肌やアトピー体質の赤ちゃんにもおすすめです。オーガニックのナチュラルな雰囲気を損なわない、ブラウンとグリーンの優しい色合いのステッチが◎。控えめなデザインでシンプル好きのママにもぴったり。厚みがあり吸水性がいいので、ガーゼ素材よりも使いやすいとの意見ありです。

ORGANIC GARDEN(オーガニックガーデン)汗取りパッド2枚セット 楽天通販ページ

 

 

6.CLOUDY FINE LATER(クラウディファインレター)リボン付汗取りパッド

「くもりのちはれ」の意味を持つクラウディファインレターはトレンドを取り入れた、ベーシック+遊び心のあるデザインで人気のベビー&キッズブランド。
たとえ気持ちが落ち込んでいるときでも、このブランドのアイテムを身につけると空が曇りから晴れていくような笑顔になる。そんな想いが込められています。

 

【クラウディファインレターの汗取りパッドはここが買い!】

一目でわかる愛らしいリボン!女の子はもちろんですが、男の子でも水色や黄色、白は違和感ありませんよ。むしろベビー時代だけできる可愛さを楽しんでほしいです♡

デザイン性だけではなく、背中に差し込みやすいポケット仕様。ママの手間が考えられた使いやすさにポイントを置いた商品設計なところもポイント高いです。出産祝いにもおすすめです。

CLOUDY FINE LATER(クラウディファインレター)リボン付汗取りパッド 楽天通販ページ

 

汗取りパッドの購入に迷ったら代用品でお試しもあり

汗取りパッドの人気おすすめ商品をご紹介してきました。いまいちピンとこないママさん、まずは代用品で試すという方法がありますよ!
一番使いやすくてかさばらないのはガーゼハンカチ。少し大きめサイズを選ぶと良いでしょう。

その次におすすめなのはハンドタオルまたは、フェイスタオル。厚手のゴワゴワした生地ではなく、薄手のものが赤ちゃんの肌を刺激しづらいので◎。
どの方法もあくまで「代用」なので、ずれたり使いづらいなどの不便を感じたら汗取りパッドの導入を考えるといいですね。

 

実は簡単!汗取りパッドを手作りする方法

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@408mymがシェアした投稿

出産までの時間を有効活用したいと、ハンドメイドに励むママも近年多いですよね!汗取りパッドは簡単に作れるアイテムなのでとっても手作り向きなのです。少し時間はかかりますがミシンがなくても大丈夫かつ、型紙を印刷する手間もない簡単な作り方をご紹介!
手芸が得意なママもそうでないママも、ぜひ挑戦してみてください。

【材料】

  • 25cm×20cmのダブルガーゼ生地 2枚
  • 針(またはミシン)
  • A4の用紙

 

【作り方】

  1. A4用紙を横半分に切ります。半分になった用紙を縦半分に折ります。
    長さを測って線を引きます(作り方最後にあるリンク先の写真を参考にしてください)。線に沿って2枚まとめてハサミで切ります。
  2. 用意した生地の上に型紙を置いて、型紙をなぞるように鉛筆などで型どります。
  3. 返し口を数センチ開けて(ここ重要です!)形どった線の通りに一周縫います。
  4. 縫い終わったら、縫った場所から約1.5cmほど外側を切り取ります。
  5. 角の部分を表に返した時に生地が重ならないために切り取ります。この時糸は切らないように注意してください。また、同時に切り込みを入れます(以下リンク先を参照)。
  6. 表に返して形を整えたら、布端から2~3mmのところを一周縫いましょう。形を整えるための手順ですが、面倒な場合は最初にあけておいた返し口のところだけまつり縫いで閉じてもOKです。
  7. 首部分の折り返し部分を横一直線に縫ったら完成です!

 

少し工程は多く感じるかもしれませんが、いざ作り始めると直線ばかりなのでとっても簡単ですよ!表と裏で違う生地を用意したり、ワッペンをつけてみたり、オリジナルのデコレーションを楽しんでください♪

 

▼詳しい写真付きの作り方はこちら▼
【型紙・作り方つき】あせも予防のための汗取りパットの作り方

 

汗取りパッドで赤ちゃんを一年中快適に!

ベビーの汗取りパッドは新陳代謝のいい赤ちゃんにぜひ使ってあげたいアイテム。専用のアイテムを使わなくとも、ママが一番しっくりくるやり方で赤ちゃんの汗を吸い取って快適に保ってあげてくださいね♪

自分では買わないというママさんも多いので、ギフトとして贈っても喜ばれますよ。出産祝いに悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami