授乳クッションって万能!赤ちゃんの寝かせ方などの使い方を伝授

授乳クッションって万能!赤ちゃんの寝かせ方などの使い方を伝授

最終更新日 2019-05-27 by smarby編集部

子育て中の便利アイテムといえば授乳クッション!というママも多いのでは?授乳する際に使うだけでなく、赤ちゃんを寝かせることができる場合や、産後ママの抱き枕になるようなデザインのものまで種類もさまざま。

そこで今回は、そんな万能アイテム授乳クッションでの赤ちゃんの寝かせ方やその他の使い方も紹介します。

 

授乳クッションはどんな使い方ができるの?

基本的に授乳クッションは赤ちゃんの口とママのおっぱいの高さを合わせて、ママが赤ちゃんの体を支えるときの腕の負担を軽減する目的で使われます。その他にもさまざまな使い方ができるので紹介しましょう!

 

ママの抱き枕・枕として使う

授乳クッションの中には、そもそも抱き枕として使えるようなデザインのものも販売されています。ボタンを留めると授乳クッションになり、ボタンを外せばママの抱き枕やお昼寝枕などとしても使えるんです。

また、妊娠中のお腹が大きな妊婦さんがリラックスできるといわれている、シムスの体位をする場合にも重宝します。

 

 

赤ちゃんのお座りサポートとして使う

赤ちゃんがお座りの練習をスタートしたら、真ん中部分に座らせてお座りのサポートアイテムとして使うことも可能です。腰の部分を優しく支えてくれるので、まだ上手にバランスが取れない赤ちゃんの転倒防止にも繋がります。

▼店頭防止にはこちらもおすすめ▼
【KISS BABY(キスベビー)】育児に便利なグッズが豊富にラインナップ!SNS映えで話題の「せおってクッション」もご紹介。

 

 

赤ちゃんのベッド代わりに使う

授乳後に寝た赤ちゃんが起きないよう、授乳クッションを一時的に赤ちゃんのベッドとして使うママもいるようです。授乳後は母乳を飲み疲れて寝てしまう赤ちゃんが多く、ベビーベッドに移動させた瞬間に目覚めてしまった!なんてこともありますよね。
そんな場合は、再度寝かしつけするのも大変…なので授乳クッションを活用するのもひとつの方法です。

さまざまな使い方ができる授乳クッションの魅力を紹介しましたが、本来の目的ではない方法で使う場合は注意が必要。ママが必ず赤ちゃんの様子を見ながら、無理のない使い方ができるよう心がけましょう!

 

授乳クッションのおすすめの使い方!赤ちゃんの寝かせ方とは?

授乳クッションは授乳時だけでなく、赤ちゃんの寝かしつけに使えた!という声が多数。 ここでは先輩ママの実際に行った赤ちゃんの寝かせ方の体験談を紹介します♡

 

赤ちゃんを1人で寝かせる場合

「授乳をすると必ず寝てしまっていたうちの息子…。背中スイッチも凄くて、授乳クッションを外すタイミングで起きてしまうことが多く、毎日寝かしつけに悩んでいました。そんなときに、ママ友から授乳クッションごと赤ちゃんを寝かしていたよ!という話を聞いて実践してみると、見事にぐっすり寝てくれたんです。汗もよくかくので、タオルを敷いたら、滑り落ちてくることもなく安心して寝ている姿を見守れました」(1歳児男の子のママ)

 

 

ママが一緒に添い寝する場合

「授乳クッションと私の添い寝があると安心感からなのか、娘はよく寝てくれていました。授乳クッションの切れている部分を私側にして、くぼみの部分に娘を寝かせていたんです。授乳クッションがあるおかげで目線も合わすことができて、重宝しました」(生後10ヶ月女の子のママ)

 

授乳クッションは丸ごと洗えると安心♡

丸洗いできる授乳クッションであれば、赤ちゃんが吐き戻したりしたとしても毎日清潔に使うことができるので魅力。専用工場で生産されていて、安心安全の日本製というのも嬉しいポイントです。ふかふかな質感なので、ママの円座クッションとしても、赤ちゃんのお座りの練習サポートにも役立つ優れもの。

はぐまむ洗える授乳クッション 楽天通販ページ

 

 

授乳クッションは妊婦時代から長く使える♡

実は妊婦時代から使える万能な授乳クッションも販売されているんです。妊娠中は抱き枕として使用して、ボタンを留めて腰にまわせば授乳クッションとしても使用可能。赤ちゃんが成長すれば、お座りサポートにも使うことができますよ。

“妊婦さんのための” 洗える 抱き枕 (授乳クッションにもなる三日月形の抱きまくら) 楽天通販ページ

 

授乳クッションで赤ちゃんの寝かせ方マスターしよう♡

授乳クッションを上手に使いこなせば、子育てママを悩ませる赤ちゃんの寝かせ方をマスターすることも可能です!赤ちゃんの授乳や寝かせ方だけでなく、妊娠中・産後ママの抱き枕や、赤ちゃんのお座りサポートまで、使い方もさまざま。

ストレスフリーな子育てライフを実現するためにも、ぜひ便利な授乳クッションを手に入れてみてくださいね♡

 

▼smarby取り扱いのマタニティグッズはこちら▼
マタニティグッズ smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami