携帯補助便座があればトイトレ中のおでかけも安心!

携帯補助便座があればトイトレ中のおでかけも安心!

最終更新日 2019-04-12 by smarby編集部

トイトレ中やトイトレ完了後、ママを悩ませるのは補助便座。家や保育園なら補助便座が用意されていますが、外出先のすべてのトイレに補助便座があるとは限りません。そんな時に便利なアイテムが持ち運び可能な携帯補助便座。今回はオススメアイテムを詳しくご紹介します。

 

携帯補助便座って?おすすめは?

トイレトレーニング中、困るのはお出かけ先でのトイレです。家ではかなりの率で成功していても、外のトイレは勝手が違うもの。ショッピングモールなどでは補助便座が用意されているトイレもありますが、補助便座がない場所では落ちそうで怖がる子どもも少なくないのではないでしょうか。もちろん大人用の便座に慣れることも大事ですが、トイトレ中はとにかく嫌がらずトイレに座れるという実績が大切です。

そんな時にあると便利なのが携帯補助便座。4つ折りにできるタイプのものが多くコンパクトになるため、いつものバッグの中に入れて持ち歩くことができます。トイトレ中の持ち物の1つに携帯補助便座を用意しておけば、お出かけも安心できるのではないでしょうか。

Gimars 折りたたみ式 ポータブル 補助便座 おまる 楽天通販ページ

 

携帯補助便座があると便利!そのワケは?

携帯補助便座は使用する期間は短いかもしれませんが、持っておくと便利なアイテムです。携帯補助便座があるとうれしいのは、普段のお出かけはもちろんのこと、旅行や里帰りでも重宝します。

旅行の場合、色々な場所でトイレする機会があるもの。携帯補助便座があればトイレを選ばず利用することができます。また、里帰り先に補助便座が用意されていないケースは多々あるはず。携帯補助便座を持参することで安心して祖父母にトイレができるようになった姿を見せることができるかもしれません。

さらに、トイレトレーニング完了のためには、家や保育園以外のトイレの便座にも慣れるための練習が必要。携帯補助便座を使って色々なトイレに慣れておくことで、その練習ができることも大きなメリットです。

 

携帯補助便座、どうやって持ち運ぶ?

携帯補助便座は付属のケースがついている商品もあります。ケースがぴったりで出し入れしにくい場合や、ついていない場合は別途ビニールケースを用意するのがおすすめです。

洗いやすいもの、もしくはジップロックのように定期的に捨てられるようなものがいいでしょう。便座の裏部分が汚れたときのために、除菌シートやトイレに流せるおしりふきを一緒に入れておくと便利です。

トイレトレーニング中の持ち物は携帯補助便座の他に、パンツやズボンなどの着がえ一式、ハンドタオルなどがあります。パンツまで全て脱いで用を足す場合、着がえ台の代わりに下に敷ける使い捨てのオムツ替えシートやペット用シーツなどもあると重宝するかもしれません。

また、子どもがトイトレを始めるとママはトイレの床にしゃがむ機会が多くなります。しゃがむと床についてしまうようなマキシスカートやワイドパンツは避けておくと、服を気にせずにトイトレに付き合うことができのではないでしょうか。

 

補助便座だけじゃない!外出先でのトイトレ問題

携帯補助便座を準備しても、外出先のトイレを怖がってしまうようではトイトレが進みません。狭いトイレや暗い場所のトイレはもちろんですが、広いトイレでも清潔なトイレでも、家のトイレ以外は嫌がる子どもも少なくないようです。

外出先のトイレも楽しくなるよう、色々工夫してみましょう。トイレトレーニングシートは、濡れることでキャラクターが出てくる仕組み。キャラクターに会いに行こう!という口実でトイレに誘えるかもしれません。

また、携帯補助便座を使う場合、家でも実際に使ってみて慣れておくことが大切です。旅行や里帰り前には携帯補助便座を重点的に使用するといいでしょう。そのほかに簡易トイレとしても使える持ち運び式のおまるもあります。トイレがない場所でも使用できるのは大きなメリット!車での長距離移動やキャンプなどにもおすすめです。

カレンコム 2-in-1 ポテッティ プラス 楽天通販ページ

トイレトレーニングシート トーマス 4柄*7枚(1セット)  楽天通販ページ

 

携帯補助便座があればおでかけも怖くない!

まだ体の小さい子どもには補助便座が必要。トイトレ中やトイトレ完了後の外出のトイレ問題も、携帯補助便座があれば怖くありません。いつものおでかけグッズの中に、携帯補助便座を加えてみてはいかがでしょうか。外でのトイレが問題なくなれば、子どもとのおでかけがグンと楽しくなるはずです。

 

▼smarby取り扱いの補助便座はこちらから▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami