【おすすめのビデオカメラ】赤ちゃんの成長を記録に残そう!

【おすすめのビデオカメラ】赤ちゃんの成長を記録に残そう!

最終更新日 2019-04-30 by smarby編集部

赤ちゃんの成長は早く、昨日できなかったことが今日はできた!ということの連続です。いわば毎日が記念日のようなもの。かわいい我が子の成長を記録に残しておきたい…そんなときはビデオカメラの出番です。

今回は赤ちゃんを撮影するのにおすすめしたいビデオカメラについて紹介します!

 

豊富な機能と種類があるビデオカメラ。どれを選べばいい?

ビデオカメラと赤ちゃん

毎年新型モデルが発売されるビデオカメラは、機能も種類も豊富。いざ買おうとしてもどれがいいのか迷ってしまうほどです。

赤ちゃんの成長を記録に残すためにビデオカメラの購入を考えている場合、どのような機能が搭載されているものを選べばよいのでしょうか?

赤ちゃんを撮るのに優れている機能は、自動でピントを合わせてくれるオートフォーカス機能や、サブカメラがついているために赤ちゃんと撮影をしている側の両方を同時に撮影する機能。どちらも小さい子どもがいる家庭におすすめです。

撮ったらその場で編集・投稿が可能なビデオカメラも発売されているので、SNSを利用している人で、とくにSNSへの投稿も頻繁に行う人にとってとても便利な機能なのではないでしょうか。

 

オートフォーカスで赤ちゃんにすぐピントが合う!

SONYビデオカメラ

SONYから発売されている「FDR-AX60」は、ファインダーがついているため屋外でも液晶が見えないということがありません。

液晶が光で反射して見えないと、手ブレの原因になることや対象物をカメラ内に収めて撮影することが難しいことがあるので、屋外で撮影しやすいというのは便利ですね。

こちらの商品はオートフォーカス機能が搭載されており、自動で対象物のピントが合うようになっています。じっとしていることの少ない赤ちゃんをきれいに撮ることができるのがメリットです!

「以前使っていたものはピントの調節が難しかったのですが、このビデオカメラは自動でピントを合わせてくれるので、1歳の娘をきれいに撮ることができます。肝心なシーンがピンボケになるということがなく、撮りたいシーンをきれいに残せるのでおすすめです。」(1歳児女の子のママ)

ソニー デジタル4Kビデオカメラ「FDR-AX60」 楽天通販ページ

 

90倍ズームでもハイビジョン画質で撮れるビデオカメラ

パナソニックビデオカメラ

パナソニックの「W585M」にはサブカメラが搭載!赤ちゃんと撮影しているパパやママが同時に撮れるので、赤ちゃんが何に反応して笑ったのかなども分かります。

スマホと接続することもでき、親画面と合わせて合計3つの視点の映像を同時に記録することが可能です。ハイビジョン画質のまま90倍のズームでも撮影できるので、将来子どもが大きくなったら運動会などでも活躍しそう。

「こっちを撮っているのと同時に、あっちも撮影という芸当ができるのがすごいところ!かなりズームしてもきれいな画質で録画できるので、上の子の運動会やサッカーの試合でも大活躍しています。」(0歳女の子、6歳男の子のママ)

Panasonic SD対応 64GBメモリー内蔵フルハイビジョンビデオカメラ(ホワイト) HC-W585M-W 楽天通販ページ

 

赤ちゃんの動画をそのままSNSに投稿できる!

パナソニックビデオカメラ

パナソニックから発売されている「HC-W580M-T」は、前述した「W585M」と同様にサブカメラが搭載されており、スマホと接続して複数の画面を記録することができます。

さらにこちらはスマホとWi-Fi接続し、スマホで編集、その場でSNSに投稿することが可能!その上スマホをリモコンにし、遠くに置いたカメラを操作することもできるので、集合写真の撮影も容易に行えます。

赤ちゃんのいる家庭にとってうれしい機能がベビーモニターとしての機能。部屋に本体を置き、別の部屋からスマホで赤ちゃんの様子を確認できるので、ビデオカメラのおかげで安心して家事をこなすこともできるのです。

「SNSを利用する頻度が高いので、スマホと接続してそのまま編集や投稿ができるのがうれしい!我が家はリビングや寝室と洗濯物を干すベランダが遠いので、ベビーモニターとして使えるのもかなり良いです。子どもが泣いていないかなとそわそわしたり、確認に戻ることがなくなりました!」(0歳男の子のママ)

パナソニック デジタルビデオカメラ 32GB フルハイビジョン ワイプ撮り HC-W580M-T ブラウン【KK9N0D18P】 楽天通販ページ

 

ビデオカメラは赤ちゃんの思い出を収める便利なツール

赤ちゃんとビデオカメラ

子どもの成長は一瞬。赤ちゃんの成長はなおさら早いものです。貴重な一瞬を見逃さずに思い出に残すためにも、納得のいくビデオカメラを1台持っておくことをおすすめします!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami