ホームパーティでできる子供の遊び14選!皆が楽しいアクティビティ

ホームパーティでできる子供の遊び14選!皆が楽しいアクティビティ

最終更新日 2019-03-14 by smarby編集部

お誕生日会やクリスマス会など、ママ友と子供たちが一緒になって集まるホームパーティーは楽しいものですよね♪

大人も子供も盛り上がるため、ホストはみんなで遊べるアクティビティ・ゲームを用意してあげることが大切です。子供たちが楽しめる遊びは、できるだけ簡単でルールなどがわかりやすいものがおすすめ!また、手作りなどで費用もかからず手軽に遊べるものだと、大人もうれしいですよね。

今回は、ホームパーティーで子供と皆で楽しめる遊びを14個ご紹介しましょう!

ホームパーティーを盛り上げよう!大人も子供も楽しめる遊び14選

ホームパーティーではおいしい料理を用意したり、かわいい飾りつけで彩るのも大切ですが、大人と子供が一緒になって遊べるアクティビティも用意しておくと、より一層盛り上がれます!

ホームパーティーで大人も子供も盛り上がる遊びをご紹介しましょう。

 

1.釣りゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KANAKO🌈さん(@ladyriot0218)がシェアした投稿

釣りゲームは、子供たちにとっても人気のある遊びです。わざわざ釣りゲームのセットを市販で買わなくても、簡単に手作りすることができますよ♪

釣竿は、割り箸にリボンや毛糸などをつけて、先にマグネットを貼りましょう。

お魚には、クリップをテープで留めて完成です。

釣りゲームは、家にあるものでお金もかからず簡単に作ることができます。普段遊びにも良いですね♪

 

2.箱の中身はなんじゃろなゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kaoruさん(@kaoru_tette)がシェアした投稿

箱の中に手だけを入れて、中身を当てるゲームです。

作り方はとっても簡単!ダンボール箱の側面に手を入れる穴を開けます。箱の前面部分は切り取って、ラップか透明のビニールを貼って、他の人からは見えるようにしましょう。

中に入れるものは、スライムやグミなど触感が不思議なものを入れておくと盛り上がりますよ♪

当てた中身は持って帰れるというルールにしても楽しめそうですね。

 

3.お菓子すくい

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

karinさん(@_karin_v0v0v_)がシェアした投稿

ビニールプールの中からお菓子をすくうゲームも、子供たちは大喜び!

ビニールプールの中に、小さめのお菓子をたくさん入れます。お菓子だけだと本当にかなりの量が必要になるので、ビニールボールやその他ポップなおもちゃなどを飾りとして嵩増しに!

子供たちには料理用のレードルでお菓子をすくって貰いましょう。

しっかり小分け包装された、”濡れても大丈夫なお菓子”を用意すれば、プールの中に水を張ってすくっても楽しそう♪水を入れる場合は、周りにシートを敷いたり、タオルを用意するなど濡れてもいいように対策をしておきましょう。

 

4.ジェスチャーゲーム

難しそうに思案する少年

準備するものは、お題を書いたメモのみです。制限時間を決めて、引いたお題を体を使ってジェスチャーで表現して当てましょう。ジェスチャーする人は順番に回していくとよいですね。

また、お題は難しいものがあると進まなくなってしまうので、単純なものを用意したり、パスできるようにお題をなるべく多めに作っておくと◎。

子供でもわかりやすい動物やスポーツ選手、おばけなど体で表現しやすものがおすすめです。体を使う遊びは大人も子供も楽しめるでしょう。

 

5.射的ゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maiko Hashimotoさん(@pan.maiko)がシェアした投稿

縁日みたいな射的のゲームも盛り上がります。

射的の的は、紙や風船の的を用意。駄菓子などを混ぜたり、ちょっとした景品を用意して、景品の名前を的に書いておき、当たったら貰えるというルールも楽しいでしょう。

使う鉄砲は100均一などでも購入可能ですが、割り箸と輪ゴムを使った割り箸鉄砲でも代用可能です。

割り箸鉄砲の作り方の詳細動画はこちら♪

 

6.言葉さがしゲーム

特別なものを用意しなくてもすぐ始められるのが、言葉さがしゲームです。

まずは、みんなでチーム分けをしましょう。一つのチームが相手のチームに何かしらのお題を出題します。たとえば、『果物と言えば?』『冬と言えば?』『動物と言えば?』など、子供たちがすぐに想像して答えられやすいものが◎。

子供たちが答えた回答は、大人がメモをしてあげ、より多くの言葉を言えたチームの勝利!

チーム対抗で競い合うゲームは、子供も白熱して『はい!はい!』と手を上げてどんどん答えてくれると思います。 

 

7.数当てゲーム

大きめの透明ビンに、ジェリービーンズやマーブルチョコなどを入れておきます。このビンの中に、何個のお菓子が入っているか数を想像して当てるゲームです。

子供の想像力だけでは少しむずかしいと思うので、親子でチームを組んで、当てっこをするとよいでしょう。

正解発表の際は、玉入れの玉を数えるように一つずつ取り出して、数えるようにすると盛り上がりますよ。用意したお菓子は遊び終わったら皆で分けましょう♪

 

8.ボーリングゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

彩さん(@usa_usa0105)がシェアした投稿

トイレットペーパーの芯とボールがあれば、簡単にボーリングゲームをすることができますよ!

トイレットペーパーの芯は、ボーリングのピン代わりに使用。折り紙を貼ってかわいくデコレーションすれば、よりパーティーっぽい雰囲気になりますね♪

ボールは軽いビニールボールを用意してもよいですし、いらない紙をまるめてボール代わりにするのも良いでしょう。

大人は少し遠くからボールを投げてハンデをつけるなどするとよいかもしれません。倒したピンの数を競い合いましょう!

 

9.ひもくじ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@36.fu._.miがシェアした投稿

おまつりでよく見かける、ひもくじもホームパーティーの遊びとして加えておくと子供たちに喜ばれますよ。

お菓子や手作りのおもちゃやアクセサリーなどを用意して、ひとつひとつに紐を結びつけておきます。ダンボールの中の景品は見えるようにするのがミソ。

紐はひとつに束ねて、上部に空けた穴から引き出します。『どの景品が当たるかな!?』とわくわくすること間違いなしです。

 

10.的入れゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@cawa._がシェアした投稿

的入れゲームはセットは大掛かりで場所も取りますが、作り方は案外簡単。

大き目のダンボールに数箇所穴を開けます。穴を開けた部分には、ボールが貯まるようにビニール袋をつけておきましょう。

かわいいキャラクターや動物の絵を描いたり色づけすることで、見た目も綺麗に仕上がりますよ。

ボールを投げているうちに、的が倒れてしまう可能性があるので、的はしっかりと椅子などに紐で結んで固定しておくようにしましょう。的に点数を書いておいて合計点を競うのもおもしろそうですね。

 

11.昔の写真『これだ~れだ?』ゲーム

セピア色の懐かしさ感じるスナップ写真

子供たちが赤ちゃんだった頃の写真や、ママたちの若かった時代の写真を持参して、誰かを当てるクイズです。

写真は皆が見やすいように拡大コピーするとよいでしょう。

『〇〇ちゃんかな!?』『きっと、〇〇くんのママだ!』など、皆で予想して楽しむことができます。簡単そうに見えて案外当たらなかったりするので、大人も子供も楽しむことができますよ。

 

12.輪投げ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

書道教室 kasui.kanbayashiさん(@izumi_shodou.kasui)がシェアした投稿

輪投げは、おもちゃをわざわざ買わなくても手作りすることができます。

強度の高い食品ラップやアルミホイルの芯を棒にしましょう。棒は倒れないよう、ダンボールなどにしっかりとテープで留めるか、土台に穴を開けて差し込むようにしてくださいね。

輪は新聞紙などを丸めてガムテープでぐるぐる巻きにして形を整えると◎。

棒代わりになるラップの芯などは、ママたちへ、捨てないで取っておいてもらうように頼むといいかも!

事前にシンプルな輪投げのセットだけを作っておいて、子供たちが来たら、輪投げセットに絵を描いてもらったりシールや折り紙を貼ってデコレーションしてもらうのもおもしろそうですね。

 

13.ツイスターゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nicolaboさん(@nicolabo7)がシェアした投稿

パーティーゲームとして有名なツイスターゲームも、簡単に自分で作ることができますよ。

大きく切り開いたダンボールの上に、4種類の色紙を丸く切って貼り付けます。4色×5個ずつ貼ると遊びやすいでしょう。または、大きな白い用紙に、好きなマークや色を子供達に描いてもらいます。

小さめのカードを4枚用意し、先ほどと同じ4種類の色紙を貼っておきます。

カードの色が見えないよう裏返しにして、その中から一枚を引きます。出た色と同じ色をダンボールの上から見つけて手か足で押さえます。順番に繰り返し、体勢を崩してしまった人が負け!

結構白熱するゲームなので、これだけで時間が過ぎてしまうかも!?

 

14.ビンゴゲーム

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mori***さん(@junmy_dash)がシェアした投稿

ビンゴゲームだって、専用のビンゴカードを用意しなくても遊ぶことができます。

5×5のマスを事前に書いた用紙を配って、子供たち自身で1~75までの好きな数字を記入してもらいます。真ん中は数字を書かなくてOK。

ビンゴの数字がランダムに出るアプリがあるので、スマホにダウンロードして利用するとよいでしょう。

ビンゴカードは穴を開けることができないので、カラーペンなどで当たった数字を丸で囲んでもらうようにします。景品はもちろん用意しておいてくださいね!

ふつうのビンゴ – 人気のパーティーゲーム!App Storeダウンロード

 

ホームパーティーは子供が喜ぶ遊びをたくさん用意しよう!

ホームパーティー 子供

ホームパーティーで子供たちが盛り上がる遊びは、特別なものを購入して用意する必要はありません。むしろ、ママたちが手作りしてくれたゲームやみんなで楽しめるクイズなどのほうが、子供たちは喜んでくれると思いますよ♡

雨などで外に遊びに行けない時にも重宝するから、パーティが終わったら破棄!なんてせず、しばらく楽しめるのも嬉しい!

ホームパーティーを盛りあげるために、是非参考にしてみてくださいね!

 

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami