授乳用腕枕とクッションで最高にラク!使い方選び方おすすめの紹介!

授乳用腕枕とクッションで最高にラク!使い方選び方おすすめの紹介!

最終更新日 2019-09-05 by smarby編集部

出産を控えているプレママの皆さん、可愛い我が子とのご対面はもうすぐ!指折り数え、待ち遠しい日々ではないでしょうか。

出産準備リストで見かける「授乳枕」と「授乳クッション」について、今回クローズアップしてみます。
「あったらなにかいいことがあるの?」具体的なメリットや使いみちから、使い方などをまずは解説します。

その後、おすすめしたいイチオシ商品のご紹介へと移ります。
授乳枕、授乳クッション、用途を絞らない技アリなマルチなアイテムまで、たっぷり12商品ピックアップしてみました。
プレママ・プレパパの皆さん、出産準備の参考にぜひご覧ください。

 

授乳枕とか授乳クッションってなに?【メリット・使い方】

授乳まくら、授乳クッションは、それぞれどんな役割を持つアイテムでしょうか?確認しておきましょう。

 

授乳用の腕枕=授乳まくら(アームピロー)

「授乳まくら」は、お母さんの腕に装着し、授乳(ミルク)タイムに使う便利アイテムです。アームピロー、アームクッションとも呼ばれていますよ。
赤ちゃんの頭の下に置くことで、赤ちゃんの首への負担を軽減しながら、長時間抱っこするお母さんの腕のしびれや疲れを防ぎます。

吸水性に優れた素材のものが多く、頭と腕の密着で発生する赤ちゃんの汗を素早く吸収してくれます。特に夏場の授乳時に使えばかなり快適!
授乳中うとうと眠った赤ちゃんを、(さっと腕を抜いて)授乳枕ごと布団にそっと移動することもできるのでかなり重宝している!というママの声が聞かれました。

 

 

授乳用のクッション

主流の「授乳クッション」は、半月型のような形をしています。
おなかに巻いて赤ちゃんの高さを調節し、クッションの上に赤ちゃんを乗せる、といった使い方をします。

クッションを使う第一の目的は、赤ちゃんのお口とママのおっぱいを近づけて、楽な姿勢で授乳できるようにすること。

新生児の赤ちゃんはまだ小さいため、普通の抱っこでは、おっぱいの高さに合わず、どうしてもママは前かがみの無理な姿勢になってしまうためです。
クッションを使うことで、授乳時の無理な姿勢による肩や首のこりを軽減してくれるのです。

負担軽減以外にも、実はマルチに活躍してくれる授乳クッション、下記記事で、使えるシーンを紹介しているので是非ご確認を!

▼授乳クッションについてもっと詳しく▼
授乳クッションって万能!赤ちゃんの寝かせ方などの使い方を伝授

 

授乳枕とか授乳クッションはお疲れママの味方!

授乳枕・クッションともに、お母さんと赤ちゃんの授乳タイムをラクにするためのアイテム、ということがおわかりいただけたかと思います。

授乳は、想像しているよりも回数が多く、お母さんの負担が大きいものです。
新生児の赤ちゃんの平均体重は2~3㎏とは言え、1回に付き10〜20分かかる授乳が日に何度も(2,3時間おき)あれば、それだけで重労働。

首がすわる前の新生児赤ちゃんの頭を支え、ちょうどよい角度に合わせて固定抱っこ、腕や腰への負担増です。
授乳枕・クッションがあれば、かなりラクになります。

 

試しに使ってみる事が大事!

いらなかった使わなかったという意見も時々聞きますが、筆者は授乳まくら・クッションともに、毎日使っていました。
きちんと座ることができる貴重な時間。
授乳タイムは、ラクな姿勢をとり、自分自身もリラックスしてゆったりと過ごすことができました。

ママだけでなく、哺乳瓶でミルクをあげるパパやおばあちゃんも、ただ抱っこしてほしいだけのときも授乳まくらやクッションをどんどん使いましたよ。
帰省時用に、実家にも用意していたほど。

産後の、乳児の子育て期のお母さんは特に、相当のエネルギーを日々使っています。
育児の便利アイテムは、いらないかな?と思うより、試しに使ってみることを筆者はおすすめしたいです。
使ってみて「コレ使える!」と、赤ちゃんとの生活が快適になれば、儲けもの。周りの人のサポートや便利グッズの活用で、お母さん自身が我慢しすぎない、頑張りすぎないこともとっても大事!

 

授乳枕・授乳クッションの選び方

授乳枕・クッションを選ぶとき、チェックしてほしいポイントをまとめました。

 

洗える仕様

授乳枕はまるごと洗濯できるもの、授乳クッションはカバーが取り外しができ、洗濯できるものを選びましょう。 授乳はわりと汚れます。赤ちゃんの吐き戻しや、母乳の供給量が過多な時期は、濡らしてしまうことも多々。

日に何度も使うアイテム、そして赤ちゃんを乗せるものだからこそ、いつも清潔な状態キープがベストですよね。 授乳クッションの詰め物の方は、時々天日干ししてお手入れを!

 

 

厚み・硬さは必要

授乳枕・クッションは、ある程度の硬さが必要です。へこむことなくへたることなく、赤ちゃんの高さを維持してくれる厚み・硬さがあると姿勢を保ちやすい。 クッションの中身はギュッとつまった綿がベスト。赤ちゃんの身体を安定し支えてくれます。

 

 

おしゃれなデザイン

使い心地とデザインは関連性がはありませんが、筆者は好きなデザインのものを!と提案したいです。

筆者の体験談をひとつ。
筆者は妊娠後期に急遽入院となりそのまま出産となりました。出産準備のお買い物が進んでいなく、慌てて家族が購入してくれたのは、懐かしい感じの花柄の授乳クッション。

授乳クッションは、使い勝手を考えると必然的にリビングの特等席ソファーの上に鎮座。存在感ばっちりでかなり目立ちました。
この柄どうにかならないかなと、眺めるたびに思いましたが、結局次の子のときと続けて6年程お世話になりました。

買い換えるほどのガッツはなく、カバーをハンドメイドする余裕もなく、愛着もあったので使い続けたわけですが、心の中では毎度「ちょっとダサいな」と思っていました。

これから選ぶ皆さんには、見た目の好みも大事!と言いたい。
デザイン性にもこだわって選んでほしいなと思います。
ちなみに、授乳枕は、出産祝いでおしゃれなものをもらい、使うたびにテンションがあがりました。
家の中で過ごすことがメインになる時期、インテリアや持ちものに急に興味が出てくるママも。間に合わせで妥協せず、好きなデザインのものを選ぶのが◎です。

 

授乳用腕まくらのおすすめ4選

授乳用腕枕のおすすめ商品を見つけました。4商品をご紹介します。要チェック!

 

1.白雲(HACOON) ベビーピロー

高品質&伝統のタオルで有名な今治から、究極の肌触りを追求した白雲 (HACOON)授乳枕をご紹介します。

雲の形をしたかわいいルックスに加え、今治産のネームバリューが素敵さを倍増。出産祝いのギフトとして人気があるのもうなずけます。
枕の裏側には、腕が通しやすい平ゴム入りのベルト付き。授乳時以外にも、普段のベビー枕としても使えますよ。

ベビーらしいやさしいカラーにも注目。ふわふわの柔らかさで、ママも触れる度癒やされてください。

【参考価格】税込 2,808円
【素材】 綿100% 
【サイズ】27×17cm

白雲 (hacoon)BabyPillowベビーピロー(今治タオル)授乳枕  楽天通販ページ  

 

 

2.キムラタン 愛情設計 授乳枕 オーガニックコットン

オーガニックコットンのやさしい肌触りと安心素材の授乳枕。
汗っかきな赤ちゃんと、だっこして支えるママの両方をサポートします。
授乳中に寝入ってしまった時は、そのままお布団におろして枕としても使えて便利!

アースカラーのぞうさんがナチュラルな雰囲気で、自然派ママにも喜ばれるでことでしょう。出産ギフトとしても好評とか。納得です!

【参考価格】 税込 2,505円
【素材】表側/綿100% 中綿/ポリエステル100% スムース
【サイズ】27×16.5cm

キムラタン 愛情設計 【日本製】授乳枕(フリー) オーガニックコットン   楽天通販ページ

▼パイル素材の仲間たちも▼

キムラタン 愛情設計 【日本製】授乳枕(フリー)   楽天通販ページ

 

 

3.Solby(ソルビィ)オーガニック・授乳まくら

人気育児グッズを手がけるダッドウェイのオリジナルブランドSolby(ソルビィ)。厳格な基準をクリアしたオーガニックコットン100%のみを使用した授乳枕をプロデュース。安心の日本製です。

ママの腕に通すバンドは2本で、より安定した授乳姿勢を保てます。
男の子、女の子、どちらでのOKなデザインは、異性の兄弟が将来生まれても、ずっと使い続けられますね。

【参考価格】 税込2,592円
【素材】綿100%
【サイズ】W23.5×D4×H17cm

Solby (ソルビィ) オーガニック・授乳まくら BCAR022 【日本製】楽天通販ページ

 

 

4.mikihouse(ミキハウス) くまちゃんの授乳用まくら

くまちゃんのお顔がなんとも愛らしい授乳まくら。ミキハウスのものです。
枕本体がドーナツ型なので、首の据わっていない赤ちゃんの頭もしっかりキープ。

くまちゃんのカバーは、吸湿性のよいパイル地なので、授乳時の赤ちゃんの汗を吸収し、赤ちゃんもママも快適。カバーは、取り外してお洗濯が可能です。いつも清潔、気持ちよく使えます。

【参考価格】 税込2,160円
【素材】パイル 綿100%(中綿)ポリエステル100%
【サイズ】タテ15(耳含まず)×ヨコ19cm

mikihouse(ミキハウス )くまちゃんの授乳用まくら    楽天通販ページ

 

授乳クッションのおすすめ4選

授乳クッションのおすすめ商品をご紹介します。おしゃれママにも認めてもらえるデザイン、品質のものを厳選しました。

 

1.NAOMI ITO(ナオミイトウ)ママ&ベビークッション

ナオミイトウ 授乳クッション
NAOMI ITO(ナオミイトウ)で見つけた、フォトジェニックな授乳クッション。
どこか懐かしいイノセントな柄は、赤ちゃんとの穏やかな日々にふさわしい。
リラックスした授乳タイムの他に、赤ちゃんのお座りの補助に、読書やパソコン使用時の腕おきなど、便利でついつい手にとってしまうことでしょう。

下記のロングフレックスタイプ(2商品)は、留め具の部分の長さを調節OK、中わたの量を調整OKなので好みのボリュームで使えます、おすすめ!

【参考価格】 税込4,644円
【素材】カバー:コットン100%ヌードクッション:ポリエステル100%
【サイズ】約55×47×高さ20cm

 

 

 

2.Hoppetta(ホッペッタ) ポルカ ナルノアロングクッション 

ホッペッタ 授乳クッション

特徴的な波型と、自由に形状を変えられることが特徴の授乳クッションは、 人気ベビー服子供服ブランドHoppetta(ホッペッタ)のものです。
伸ばせば抱き枕にもなる授乳クッションは、妊娠中からリラックスするのに適任。

授乳以外にも、ベビーのおすわりの補助として、長く使用できる便利なアイテムです。カバーは取り外しができるので、ご家庭で簡単にお洗濯可能。

【参考価格】 税込8,964円
【素材】カバー:コットン100%ヌードクッション側地、中わた:ポリエステル100%マイクロビーズ:ポリスチレン発泡ビーズ
【サイズ】約126×40×高さ26cm

 

 

 

3.10mois(ディモワ)ママ&ベビークッション

10mois(ディモワ) 授乳クッション

授乳時のママの負担を軽減してくれるクッション。10mois(ディモワ)らしい星柄がおしゃれ。

主張しすぎないデザインで、置いておいてもお部屋の雰囲気を壊しません。
カバーの生地は「シャンカー」というインド産の高級超長綿と天然繊維リヨセルを混紡したもので、スムースのようなしっとりとした風合いと柔らかな肌触りが特徴です。
厚みがしっかりあるので、赤ちゃんのおすわりの練習にもよさそうですね。

【参考価格】 税込4,536円
【素材】カバー/コットン70%、指定外繊維(リヨセル)30% ヌードクッション/ポリエステル100%
【サイズ】約55×43×高さ18cm

 

 

 

4.MOGU(モグ) ママ マルチウエスト

MOGU(モグ)ママ マルチウエストは、やさしい素材でできた授乳クッションです。パウダービーズ独特のモニュっとした感触が気持ちよく、癒やしの時間を紡ぎます。

妊娠中からリラックスタイムのお供にどうでしょうか。
細菌の増殖を抑制し、防臭効果を期待できる上、カバーは外して洗濯◎。
洗濯後のしっとり感も気持ちいい。いつでもクリーンな状態で赤ちゃんを乗せられ安心です。

【参考価格】 税込5,184円
【素材】
表カバー(パイル部分):綿 57% ポリエステル 43% (伸縮部分):ナイロン 85% ポリウレタン 15%
中材(パウダービーズ):発泡ポリスチレン
【サイズ】約67×48×19cm

授乳クッション mogu(モグ) ママ マルチウエスト」 楽天通販ページ

 

工夫が光る!技ありマルチ授乳アイテム4選

最後に、授乳まくらとしてクッションとしても使えるもの。抱きまくらになったり、ハンズフリーで使える、技アリの授乳アイテムをご紹介します。

 

1.art of black(アートオブブラック)枕付き授乳クッション

モノトーンの北欧柄がかわいい授乳クッション。じっと見ると、小さな枕がついています。
取り外して使うこともできるこちらのちび枕は、本体にくっつけておけば、赤ちゃんの頭を優しく支えてくれるでしょう。
(外して使う場合は、接続するための紐の管理に注意が必要そうです)
コットン100%のカバーは取り外してお洗濯OK!

【参考価格】 税込5,999円
【素材】
カバー:コットン
本体内部:不織布、中綿ポリエステル
【サイズ】
全長約58cm×43cm 厚み約16cm
付属枕:全長約23cm×16cm×6cm

【art of black】ティピー柄&ロビン柄の授乳枕    楽天通販ページ

▼ビブもかわいい▼

【art of black】 モノトーン 北欧柄 スタイ ビブ 前掛け   楽天通販ページ

 

 

2.MARNA(マーナ)なかよしおやこクッション コッコ

思わず「かわいい♡」と声が上がりそうな、にわとり&たまごの授乳クッション。
空気含みのよい良質の綿をたっぷりと使用し、しっかりしたクッションだから、使い続けてもヘタらず程よい張りを保つそう。

また、独自のU字カーブはママのお腹にぴったりフィットしすっきり。
付属のたまご枕は、赤ちゃんの高さや向きの微調整に最適。
レビューには、横に寝る時首に入れるとちょうど良く重宝しているという意見もありましたよ!

可愛いだけではなく、「桶谷式乳房管理法 研鑽会」の推奨品にもなっている信頼の品質です。母乳育児を推奨する多くの助産婦さんのお墨付き。

【参考価格】 税込5,184円
【素材】
親カバー・たまご表地:綿・ポリエステル 親中袋・詰物/ポリエステル
【サイズ】
親:約60×45×15cm たまご:約15×20×7cm

授乳クッション マーナ なかよしおやこクッション コッコ    楽天通販ページ

 

 

3.ハンズフリー授乳クッション

双子・三っ子ちゃん、年子ママにぜひ知ってほしいのが、このハンズフリー授乳クッションです!
長時間赤ちゃんを抱く腕を支え、疲れを緩和させるクッションとしてだけではなく、哺乳瓶を持てるようになったら補助具としても使える画期的なアイテムなのです。

毎日忙しいお疲れママの助けになれば◎。ママの体力温存に一役買ってくれるかも!

【参考価格】 税込2,480円
【サイズ】約44×19×4cm

ハンズフリー授乳クッション 哺乳瓶ホルダー 授乳クッション  楽天通販ページ

 

 

4.Benesse(ベネッセ)3WAY授乳サポートプチクッション

お手持ちの授乳クッションやマルチクッションにベルトで装着するためのプチクッションを見つけたのでご紹介します!

授乳時の赤ちゃんの高さを微調節したいときに有ると便利。
コンパクトなサイズなので携帯し、外出先で腕にはめて授乳枕としても使えますよ。留める部分は面ファスナーで調節が簡単です。

【参考価格】 税込 2,089円
【素材】
表地:綿・ポリエステル、中材:ポリエステル、面ファスナー:ポリエステル・ナイロン
【サイズ】本体:約26×22ベルト(片側):長さ30

たまひよ 通販 Benesse ベネッセ 3WAY授乳サポートプチクッション 1709new   楽天通販ページ

 

授乳枕と授乳クッションでママも赤ちゃんもリラックス!

授乳やミルクタイムに有ると便利な枕やクッションをご紹介してきました。赤ちゃんを育てるのは思っているより重労働。
いつも気が張り詰めていると休まりません。
身体がラクになること、気持ちがほぐれる時間がママには必要。

授乳はママと赤ちゃんの尊い幸せな時間。授乳枕やクッションを活用して、リラックスした体勢で充実の時間を!このよみものが参考になれば幸いです。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami