赤ちゃんにおすすめの体温計とは?人気商品をピックアップ♡

赤ちゃんにおすすめの体温計とは?人気商品をピックアップ♡

最終更新日 2019-04-12 by smarby編集部

体調管理の一環として、毎日赤ちゃんの体温を測るというママも多いですよね。急な体調の変化で赤ちゃんが熱を出してしまった…そんな場合の状況判断に役立つのも体温計です。

しかし、体温を測るのを嫌がる赤ちゃんも多く、簡単に使える体温計があれば知りたい!というママは必見。今回は赤ちゃんにおすすめの体温計を紹介します♡

 

赤ちゃんに適した体温計とはどんなもの?

赤ちゃんの体温を測る体温計には、電子体温計が使用されます。ここでは、代表的な3つの種類について紹介します。

 

直腸検温計

赤ちゃんの体温を測る場合に、最も正確な方法といわれる直腸検温法専用の体温計です。生まれたばかりの赤ちゃんに使うことが多いのが特徴。病院で医師や看護師などが使用しており、口腔体温より1℃ほど高い傾向にあります。

 

 

口腔検温計

口を閉じた状態で、舌の下に体温計を噛まずに保つことができるなら使用可能な体温計です。この場合は3歳以上で使用できるようになることが多いのが特徴。腋下検温計で検温した場合よりも1℃程度高い傾向にあります。

 

 

腋下検温計

脇の下に体温計を挟んで検温する方法で使われるのが特徴です。簡単な検温法なのですが、正確性には欠けるといわれています。口腔体温より1~2℃低い傾向にあります。

 

 

その他の体温計

赤ちゃんのための体温計には、「耳式体温計」「おでこ式体温計」などもあります。これらは一見便利に思えますが、正確に測定できるとはいい切れません。どのような体温計がいいのかは医師に相談してみるのもおすすめですよ。

 

赤ちゃん用体温計の選び方のポイント!

大人用の体温計を使用しても赤ちゃんの体温を測ることもできますが、測定が完了するまで時間がかかる場合もあります。赤ちゃん用の体温計を選ぶ場合のポイントも紹介します♡

・赤ちゃんの体に合わせた小さいサイズ
・短時間で体温測定できる
・検温部分が硬くないもの
・温度表示がわかりやすい

これらの点に注目して赤ちゃんに最適な体温計の選びをしてみましょう!

体温計は正確性と測定時間の早さは両立できないという特徴もあるので、数種類をシーンによって使い分けるのもひとつの方法です。体温が変化しやすい赤ちゃんは毎日検温する習慣をつけて、体調の変化にすぐ気が付けるようにしておくといいでしょう。

 

赤ちゃん用体温計は検温部分が柔らかいタイプが人気♡

体温測定が嫌いな赤ちゃんにもおすすめです。脇に挟んだら、約30秒程度で体温がわかる予測式の体温計。じっとしてくれない小さな赤ちゃんにピッタリです。 検温部分は肌にフィットしやすく、柔らかい素材でできているので、肌が弱い赤ちゃんも安心。本体は抗菌樹脂仕様で清潔で、ケース付なので保管にも困りませんよ。

ドリテック やわらかタッチ体温計 楽天通販ページ

 

赤ちゃんが体温計を嫌がるなら非接触タイプもおすすめ

操作も簡単で、おでこから約4~6cm離れたところからかざしてスキャンするだけでOK!赤ちゃんが嫌がる間もなく体温測定が完了してしまう優れものです。 距離センサー搭載なので、正確に測定できる位置を音で知らせてくれます。

また、体温モード・温度計モード・サイレントモードなど、さまざまなシーンで活躍してくれるのも魅力。 厚生労働省に登録されている登録認証機関による審査もクリアしており、医療機器認証を取得している商品というのも安心できるポイントです。(医療機器の認証は、製品の品質、安全性、有効性などについて基準を満たしているもののみ取得できます。)

非接触体温計アイサーモ 楽天通販ページ

 

赤ちゃん用体温計を使って快適な測定タイムをゲット!

赤ちゃん用の体温計を使えば短時間で測定を済ませることも可能です。体温計で体温を測るのが嫌いな赤ちゃんには、接触せずに測定できるものや、検温部分が柔らかいタイプもおすすめ!ぜひ今回の記事を参考に、赤ちゃんにとってストレスのない体温測定を行ってくださいね♡

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami