ダンボールハウス作ろう!材料・作り方のオリジナルアイデア10選

ダンボールハウス作ろう!材料・作り方のオリジナルアイデア10選

子どもは秘密基地が大好き。おうちで簡単に手作りできるダンボールハウスは、おままごとをしたり自分だけの部屋にしたりと、遊びの幅が広がる楽しいおもちゃです。

ダンボールハウスは意外と簡単に作れるんですよ!
ダンボールハウスを子供と一緒に作りたいけど、作り方・イメージがわかないというパパ・ママ必見!

この記事では、ダンボールハウス作りの参考になる、センス抜群の作品をたくさんご紹介!材料も記載しますので、工作用の道具とダンボールを揃えて、オリジナルのダンボールハウスを作ってみませんか?

 

ダンボールハウス作りに必要な材料を集めよう

子供がダンボールハウスを作っている

用意するもの

  • ダンボール(大型。あれば、80×65×55はあったほうが良い)
  • ガムテープ
  • 木工用ボンド
  • カッターナイフ
  • 定規
  • ペイント用絵具やお好みのかざり

ダンボールは大型のほうが中で動きやすいですし、子どもが遊べる強度が必要です。使い古しのものよりも新しいダンボールがおすすめ。加工しやすく長持ちします。

ペイント用の絵具やかざりは、折り紙・キレイな包装紙をはじめ、キラキラとしたモールなどがあるとより個性を出せますよ。マスキングテープやビニールテープもあると楽しい♡

カッターや木工用ボンドを使うときは、お子さんの誤飲やケガに気を付けましょう!

 

ダンボールが手に入らない方におすすめ!市販の大型ダンボール

日本製、200サイズの大型ダンボール

ダンボールハウスを作るには、丈夫で長持ちするダンボールがたくさん必要になってきますが、一気にたくさんのダンボールを入手するのは意外と難しいですよね。

そこで、おすすめなのが、こちらのダンボール!梱包資材を専門に製造・販売している日本の老舗メーカーの商品です。

サイズ 68×68×高さ55cm 
厚さ  8mm
価格  2680円(税込)

ダンボール超大型200サイズ 楽天通販ページ

 

オリジナリティ溢れるダンボールハウス10選♪

さて、材料は分かったけど、作り方・構成のイメージがわかないという方のために、ダンボールハウスを10つ紹介します!

1.リメイクシート使用!おしゃれなプロヴァンス風ハウス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

n*maxさん(@n_max)がシェアした投稿

木目調のリメイクシートを使って、屋根と外壁をおしゃれに仕上げています。ダンボールでできているとは思えませんね。

フェイクの観葉植物や鳥かご・壁の飾りなど、細部にまでこだわっています。

おしゃれなダンボールハウスが作りたい人は小物にもこだわってみてください。

 

2.小さくても本格的!五角形のロケット型ダンボールハウス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

築24年の中古住宅☞1階のみリノベーションさん(@fur_ie)がシェアした投稿

モノトーンのボーダー柄がおしゃれ!ドアの内側にまでボーダー柄が入っているので、開けっ放しでもおしゃれです。

屋根は尖った三角にして、窓は小さな丸い窓に加工。子どもが大好きなロケット型になっています。

子供心をくすぐるダンボールハウスです。

 

3.制作期間1週間!屋根にこだわったメルヘンなおうち

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かなさん(@kana6283)がシェアした投稿

屋根の瓦をひとつひとつ切って色を塗り、貼り付けています。瓦の色も同系色で濃さを替えた徹底ぶり!

郵便ポストは素敵なアイデア♪子どもとの手紙や絵の交換をして遊ぶのも楽しいですね。

こちらの作品の制作期間はなんと1週間!ママのこだわりの結晶です。

 

4.電車好きのお子さんにぜひ!電車型ダンボールハウス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayako Makiさん(@makiriyan)がシェアした投稿

もはや「ダンボールハウスと言ってもいいの?」と思ってしまうほどの高クオリティ!

外側はもちろん、内部にはつり革や自転車用のベルまで付いています。親子で電車が大好きだと伝わってくる、電車愛のつまった作品です。

 

5.ダンボール3面でもできる!簡単お店屋さんタイプ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naopさん(@naopersimon)がシェアした投稿

お店屋さんごっこのために作られたダンボールハウス。完全に四方を囲っていませんが、屋根瓦や窓・カウンターにこだわりを感じます。

ダンボールの3面だけを使って簡単に作れますよ。

 

6.小さなハウスと顔ハメが個性的なダンボールハウス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田所 雪子さん(@yukkoivy)がシェアした投稿

大きなダンボールが無い場合は、子どもが入れるくらいのダンボールをいくつも作ってみましょう!小さな街のようなかわいいダンボールハウスが完成します。

繋ぎ合わせてトンネル風にしてもいいですね♪

遊び心のある顔ハメもあって、楽しめること間違いなしです!

 

7.屋根に布を張った、テント風ダンボールハウス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

codanさん(@co_ka1767)がシェアした投稿

個性的なテント風のダンボールハウスです。屋根を布で代用すると、がらりと雰囲気がかわりますね!

室内にはキッチンセットもあり、子どもがわくわくする見た目のダンボールハウスです。

 

8.デコスゥイーツをたくさん付けたら、お菓子の家に♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミニオンズさん(@minionzu8356)がシェアした投稿

デコレーションされたアイスクリームやドーナツ・マカロンをたくさん付ければ、簡単にお菓子の家が完成します。

よく見るといちごやクリームもたくさん付いていて、制作者さんのこだわりと努力がうがえますね。

スイーツを用意するのが難しい人は、ダンボールや折り紙で作ってみてください。

 

9.ダンボールと黒板を組み合わせた、大きめ3面タイプ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mihoさん(@homihomi43)がシェアした投稿

こちらは屋根と壁はダンボールですが、よく見ると奥は黒板になっています。床はパズルマットで衝撃を吸収。

天井に水玉を描くだけでとってもおしゃれになりますね。水玉はシールで代用すると手軽ですよ。

棚や木製家具が入った、大きめ3面タイプのダンボールハウスです。

 

10.入り口はカーテンに。端切れはどんどん活用しよう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

momoeさん(@komomo707)がシェアした投稿

入り口に布を付ければ、密室性の高いカーテンタイプのダンボールハウスになります。

こちらのダンボールハウスは白とベージュを基調としたシンプルなタイプ。落ち着いたナチュラルなお部屋にぴったりです。

家に布や端切れが余っていたらアレンジのチャンス!ドアの代わりやカーテンにも使えます。屋根瓦としても活用できますよ。

素材の違いを楽しみましょう。

 

ダンボールハウスの作り方・構成は無限大!

ダンボール

ダンボールハウスを作るのに必要な材料,作り方・構成のアイデアを紹介してきました。どれもクオリティの高い、個性とアイデアあふれるダンボールハウスでしたね。

パパママのこだわりでおしゃれに仕上げるのも良し、子どもと一緒に共同作品として作るのも良し。

たとえ工作が得意でなくても、子どもが楽しでくれたらそれだけで作りがいがあるもの。最初はシンプルで簡単なものから挑戦してみてくださいね!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami