真似したくなる可愛さ♡ディズニーの手形アートで思い出を残そう

真似したくなる可愛さ♡ディズニーの手形アートで思い出を残そう

最終更新日 2019-04-10 by smarby編集部

SNSでママたちの間で話題になっている「手形アート」。子供の小さな手形で作られる作品は成長の記録としてだけでなく、お部屋のインテリアにもピッタリです。

中でも断然人気はディズニーのキャラクター。種類もたくさんあるので、お気に入りのキャラクターで世界にひとつの手形アートを残してみましょう!

今回は手形アートの作り方とおすすめアイテムをご紹介します。

 

手形アートってなに?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rumikoさん(@rmk_mama)がシェアした投稿

手形アートとは、色インクで子供の手型を絵に見立てて作るアート作品のことです。手形だけでなく、足形を使った足形アートなどその人気は広がりをみせており、世界中でも楽しまれています。

手形アートの作り方は赤ちゃんの手に絵の具やインクをつけて、紙に絵を描くようにスタンプをするだけです。

特に可愛いと話題なのがディズニーのキャラクターです。種類もとても多く、色もぱっと目を引くので、インテリア映え抜群。パパやママが目や口を描けば、家族みんなでつくるアート作品になります。

 

手形アートに必要なものは?

手形アートをするにはいくつか準備するものがあります。まずは、これさえあれば大丈夫という基本的な道具を紹介しましょう。

 

画用紙

作品づくりに欠かせないものと言えば、紙。手形を取るのに厚手の画用紙の方が、インクや絵具がしみ込みにくいでしょう。

白い画用紙に描く場合も多くありますが、アナと雪の女王に登場するオラフのように、ディズニーのキャラクターが白いもののときには、色画用紙の方が引き立つかもしれませんね。キャラクターに合わせて選んでみてもよいでしょう。

お部屋に飾るのにカラフルな色が好みの場合には、手形を切り取って、色画用紙に貼っても素敵な作品になりますよ!

色画用紙 ニューカラー四切 楽天通販ページ

 

 

スタンプまたは絵の具

手形を取るのに使うスタンプは、ハンコのように手にインクをつけることができるのでとっても簡単でおすすめです。子供が小さい時期は、インクがついた手でお部屋を汚してしまうかもしれませんよね。そんなときもスタンプはウエットティッシュでサッと拭くこともできるので、手間もかからず作品作りができそうです。

スタンプは色が限られているため、「好みのカラーが見つからない」というときは、絵の具がおすすめです。絵の具の色を混ぜて色の調節をすれば好みのカラーも簡単にできますよ。マーブル模様にしたり、色を重ねてグラデーションにすると一味違った個性的な作品が作れそうです。

絵の具の場合は、水を入れすぎると手形がぼやけてしまったり、紙が乾きにくくなることがあるので、水の量に注意して絵の具を使うようにしましょう。

12色セット 水彩絵の具セット ぺんてる 販売ページ

 

手形アートの作り方

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

👧🏻coco__06🐶さん(@coco____06)がシェアした投稿

手形アートが初めてという方のために作り方の手順をご紹介しましょう。

 

スタンプを塗る

好きな色のスタンプを手のひら全体にムラなくつけていきます。絵の具の場合には筆やスポンジを使って塗ってみましょう。

アートの種類によっては、あえてシマシマにする場合もあるかもしれません。その場合にはディズニーのキャラクターの出来上がりイメージに合わせて、筆を使って塗る部分と塗らない部分を作りましょう。

 

 

画用紙に手形を取る

子供の手を画用紙の上にゆっくりと置きます。指の先やつけ根などの凹んだ部分までしっかりと押し付けるようにしましょう。はがすときはゆっくりと行います。

 

 

キャラクターを描く

手形がしっかりと乾いたのを確認してから、ディズニーのキャラクターの目や口、耳などをペンで描いていきましょう。特徴となるポイントをピックアップして描くことで、手形がより引き立つアート作品になりますよ。

さらに手形アートを取った日の日付を書き込むと成長記録としても残せます。

 

手形アートを成功させるには?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やよぞうさん(@mickey20100619)がシェアした投稿

ディズニーを題材に手形アートをする場合、どのキャラクターを描くかはもちろん、向きや色など事前にイメージを固めておくとより可愛い作品に仕上がるでしょう。 スタンプや絵具の色もキャラクターをイメージさせるのに大切なので、準備する前に決めておくことをおすすめします。

また赤ちゃんの手形を取るときは、1人でスタンプをつけたり、画用紙を用意するとなると大変なので、大人が2人以上いると安心です。パパは足を押さえる、ママは身体を押さえるなど協力して行うことで、作品を作る過程も一緒に思い出に残せそうですね!

 

手形アートで子供の成長を記録しよう

子供の手形に絵を書き加えるだけの可愛い手形アート。ディズニーのキャラクターなら可愛さも抜群です。成長のたびに作品をつくれば子供の成長記録としても◎。世界にたったひとつの作品を親子で楽しく作品を作ってみてくださいね!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami