ペーパーナプキンの使い方あれこれ「マネしたくなる」14のアイデア

ペーパーナプキンの使い方あれこれ「マネしたくなる」14のアイデア

最終更新日 2019-04-23 by smarby編集部

ペーパーナプキンは今、おしゃれでかわいい柄がたくさんリリースされていますね!

汚れたものを拭き取るだけではもったいないようなデザインのアイテムが、100円ショップでも販売されています。

この記事では、そんな素敵なデザインのペーパーナプキンの使い方、もっと活用するためのアイデアをご紹介!あなたもさっそくマネしてみて♡

 

今日から始めたい!テーブルを彩るペーパーナプキン活用法

ペーパーナプキンはカラフルなものや凝ったデザインのものもあるので、ナプキンボックスに入れておくだけでも華やかでかわいいテーブルコーデになります。

しかし、それだけではやはり物足りない!

ここでは、食卓を可愛らしく彩るアイデアをご紹介します。

 

1.ランチョンマットとして

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chero0817がシェアした投稿

ペーパーナプキンを広げてテーブルの上に置きましょう。その上にお皿を並べるだけで、可愛らしく華やかに♪

この画像の朝食も、もしそのままテーブルに置かれただけだったらなんだか寂しい雰囲気なのに、柄物のペーパーナプキンで一気にインスタ映え!

毎回違うデザインのものを使うと、気分も一新して楽しい食事タイムになりますね。

家族一人一人がお気に入りのナプキンを選んでランチョンマットにしても面白いかもしれません。

 

 

2.茶道のようにお皿使い

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

risa+permariさん(@risa.22.02)がシェアした投稿

手が汚れないようにドーナツなどをナプキンで持って食べることはありますが、ナプキンの上に直に食材を置き、フォークもしくはスプーンを添えると手に取らずお皿として利用できます。

茶道では懐紙の上に和菓子をおき、黒文字で食すので、そんなニュアンスでペーパーナプキンをお皿として使用するのもアリですよね。

 

 

3.蝶がとまるテーブルコーデ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Erika♡さん(@erikapyon39)がシェアした投稿

四つ折りにしたペーパーナプキンをそのままテーブルに並べるだけじゃ愛想がない!

端から山折り・谷折りを繰り返し、真ん中を細いリボンで縛りましょう。それだけで蝶のようなかわいらしさを演出できますよ。

テーブルの上にお皿を並べて、その上に一つずつ蝶型のナプキンを飾ると、丁寧さが増します。

 

 

4.高級感を醸し出せる王冠折り!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ayak.yokがシェアした投稿

レストランでよく見かける王冠折りをペーパーナプキンで作りましょう。

  • ナプキンを広げて、上へ半分(長方形になるように)に折ります。
  • 左上の角を中心線の下へ、右下の角を中心線の上へ重なるように折ります。
  • 裏返し、二等辺三角形の長い辺を下にします。長い辺と長い辺が重なるように半分に折りましょう。
  • 一番上にある紙を上に広げると魚のような形に。尻尾部分にある下の三角の中心で半分に折ります。
  • 大きな三角形の底辺を折り目として上に折ります。左側の端を右側へ折り畳みます。
  • 最後に底を広げると小さなかわいい王冠の出来上がり!

王冠折りを動画で見る

 

 

5.一人ずつセットになっているカトラリーケース

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megumi Koboriさん(@kobo_megu)がシェアした投稿

カトラリーとはスプーン、フォーク、ナイフの総称です。人数分のカトラリーを準備し、ペーパーナプキンでワンセットにしておきましょう。

まず、ナプキンを三角に折り、その中心にカトラリーを置きましょう。右端と左端を上の角に持っていき、リボンもしくは紐でくくると、カトラリーケースの出来上がり♪

フォークの先などでナプキンが破けてしまわないように気を付けてくださいね。

 

他にもまだまだアレンジ!ペーパーナプキン活用法

テーブルの上以外でも、ペーパーナプキンは大活躍!

インテリアにもアレンジできるペーパーナプキンの活用法を、まだまだご紹介します♪

 

1.お菓子のラッピングにアクセント♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハルバルハルノさん(@hugisawa_haruno)がシェアした投稿

マドレーヌやクッキーなどのおすそ分け、もしくは手土産として袋に入れて手渡すことがあるかもしれません。

透明の袋に入れてリボンをつけるだけでも可愛らしいですが、袋の中にかわいいデザインのペーパーナプキンを添えるだけで華やかになりますよ。

ナプキンを入れるだけでお菓子が安定するので、型崩れしにくいというメリットもあります。

 

 

2.着せ替え感覚で楽しくなる♪瓶の蓋のお洋服

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌏Hitomi🌏さん(@pitomi19)がシェアした投稿

ジャムや調味料を使い切ると瓶だけが残ってしまいますね。丈夫な瓶を捨ててしまうのはもったいない!節約主婦なら、ぜひ、使い回ししちゃいましょう。

手作りのジャムを入れるもよし、グラノーラやナッツなどを入れるもよし。蓋部分にペーパーナプキンを広げてかぶせ、リボンで縛るだけでおしゃれになりますよ♪

この画像の投稿者さんは、グラノーラを焼いてママ友におすそ分けしたそうですが、美味しいグラノーラでも、もしジップロックに入れただけだったら…無骨すぎる(汗)こんなラッピングがしてあれば、まるで売り物みたいですよね♡

同じような瓶をいくつか並べるとかわいさアップ!

 

 

3.トイレットペーパーのストックを、可愛く♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みくさん(@manohamiku)がシェアした投稿

買い置きしているトイレットペーパーをペーパーナプキンで包むだけ!

ナプキンを広げて、端の真ん中にトイレットペーパーを横に置きます。トイレットペーパーを転がしながら反対の端までナプキンを巻きつけましょう。

両端をトイレットペーパーの芯の中に押し入れれば、かわいいトイレットペーパーの完成♪かわいいので、ついみんなに見てもらいたくなりますね。

埃などが付きにくいので、衛生面でもおすすめです!

 

 

4.ミニ花束を優しく包んであげる♡

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshieさん(@yossy75)がシェアした投稿

小さな花や折り紙で作った花などをひとまとめにして、花束にしたい時にもペーパーナプキンが役立ちます。

ナプキンを三角にしてその中心に花を置きます。ナプキンを三等分するような感覚で右端、左端を折ります。下方にリボンを巻けば、かわいい花束が出来上がり!

茎の先に湿らしたティッシュを巻きつけて、水分が漏れてこないようにアルミホイルで包んであげると、花束にしても花は水分補給ができますよ。

 

 

5.パーティーが一層華やかになるガーランドも、ペパナプで!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kyon💛さん(@kyongggram)がシェアした投稿

パーティーなどに大活躍するガーランドも、ペーパーナプキンで作っちゃいましょう。色を塗ったり、絵を描いたりする必要もなく、華やかでかわいい三角旗ができるので時短に準備ができますよ。

ナプキンをお好みの大きさの三角形に切って、一枚ずつ紐に糊付けするだけです。

 

 

6.女の子にはリボン♪男の子には蝶ネクタイ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ishii natsumi ◡̈さん(@natsusan.i)がシェアした投稿

子供のパーティーで女の子には髪の毛に付けられるようにリボン、男の子には蝶ネクタイを作ってみんながお揃いになると気分が盛り上がりますよ。

まず、一枚のナプキンを1cm間隔で切り分けます。そして、蝶を作る要領でナプキンを山折り、谷折りにしましょう。

その真ん中に切り分けておいた1cmのナプキンを巻きつけると、リボンないし蝶ネクタイの出来上がり。

蝶ネクタイはセロテープで、リボンはアメピンで留めるようにしましょう。

 

 

7.簡単に出来ちゃう、アートなバラ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

to-coさん(@to_co105)がシェアした投稿

アート作品に挑戦!

  • ナプキンを広げ、一端を4cm程度の位置で折ります。
  • 折り目を左側にし、ナプキンの左上に人差し指と中指を載せます。そして、中指をナプキンの下に持って行き、中指と人差し指でナプキンを挟みこみながらナプキンを巻いていきます。
  • 折った4cm部分(ここが花になる部分)以外の部分をきつくねじっていきます。
  • 半分程度ねじったところで、ナプキンの角を一枚その位置までめくり上げて葉の形に。残りは引き続きねじって茎にします。
  • 最後は花の形を整えると、出来上がり♪

ピンクのナプキンでたくさん作って花瓶に飾ってもいいですね。

 

 

8.手間はかかるけど作りたくなる♪リース

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夢の国shop♡オーダー受付中🎀さん(@yumenokuni.shop)がシェアした投稿

クリスマスや結婚式などに使えるリースもペーパーナプキンで手作りしてみませんか。

用意するものは、直径10cmのリース台、グルーガン、ペーパーナプキン9枚、はさみ、ホッチキス。

  • 1枚のナプキンを16等分の正方形に切ります。4枚を合わせて山折り谷折りを繰り返し、中央をホッチキスで留め、両端を丸くカットしましょう。
  • 花の形になるように一枚一枚広げていきます。この作業を繰り返し、36個の花を作ります。
  • バランスを考えながら、グルーガンでリース台に貼り付けていきましょう。最後にリボンなどをつけるとさらにかわいくなりますよ。

リース台は通販でも入手可能!

ひげづる細リースφ10cm 楽天通販ページ

DIYには、グルーガンもあると便利♪

高温グルーガン 楽天通販ページ

 

 

9.人気沸騰中!デコパージュでオリジナルグッズを♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

もすもすさん(@mitsukohidenka97)がシェアした投稿

色々なデザインがあるペーパーナプキン。お気に入りのデザインを靴、かばん、缶、瓶などに写して、シリーズ化できたらすてき♡デコパージュは、専用の液を使うだけで簡単にできます。

用意するものは、貼りたいもの、ペーパーナプキン、専用液、平筆。

  • 貼りたい場所に専用液を筆で塗ります。その際、筆は少し濡らしておきましょう。
  • その上にナプキンを置き、上からしっかりと押さえます。余分な専用液や空気が残らないように気を付けましょう。
  • しっかり乾いたら、再度コーティングとして専用液を軽く全体に塗ります。
  • 1日しっかり乾かせば、洗濯も可能なオリジナル作品が出来上がります。

お試しサイズで作ってみて♪

デコパージュ デコポッジ お試し30mlボトル 楽天通販ページ

 

溜まっちゃったペーパーナプキンも、最大限活用しよう!

気に入ったデザインのものが見つかれば、いつでも使えるように購入しストックしておくといいかも!季節感のあるものやサイズが特徴的なものなどは重宝しますよ♪

海外でもペーパーナプキンはよく使用されているので、海外旅行をした際はスーパーなどで探してみて。日本では見かけないようなデザインが見つかるかもしれませんよ。

色々な活用法を楽しんでみてくださいね!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami