妊娠したらマタニティマーク!かわいいアイテムまとめ

妊娠したらマタニティマーク!かわいいアイテムまとめ

最終更新日 2019-04-09 by smarby編集部

街でよく目にする「お腹に赤ちゃんがいます」というマタニティマーク。妊娠したらぜひ身に着けたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、SNSで話題沸騰中のロゼットタイプやキーホルダータイプなど、かわいいマタニティマークのデザインやアイテムを中心にご紹介します。実際に妊娠してマタニティマークをつけた、購入したというママの体験談もまとめてみました。

 

そもそもマタニティマークって?

マタニティマークは厚生労働省が推奨する妊婦さんのための「妊娠しています」という目印。厚生労働省の公式ホームページによると、マタニティマークには「体調の悪そうな妊婦さんに声をかけましょう」「公共交通機関では妊婦さんに席を譲りましょう」「妊婦さんの近くでは禁煙しましょう」という意味があるようです。

それでは早速どんなマタニティマークアイテムがあるのか紹介しましょう。

 

母子手帳といっしょに交付されるマタニティマーク

産婦人科で妊娠したと確定すれば、自治体の窓口で母子手帳を交付してもらうのが通例。そのときに一緒にマタニティマークを渡されるということもあるようです。チェーンがついたもの、紐がついたものなどタイプはさまざま。

ママの体験談を紹介します。

「初めての妊娠が判明して、どきどきしながら福祉課の窓口に行きました。私がもらったマタニティマークは厚生労働省のアイコンと同じ絵で、携帯クリーナーくらいのサイズ感。色はピンクでかわいいし、早速その日からバッグに装着しました。他にもいろいろな市販品があるようですが、シンプルなものが好みの私にはこれで十分かなと思います」(妊娠6カ月のプレママ)

 

かわいいロゼットタイプのマタニティマークはSNSでも話題沸騰!

ロゼットという言葉を知っていますか。海外のリボン勲章をモチーフにしたもので、マタニティマークをかわいくアレンジしたマタニティロゼットがたくさん販売されています。

フリルやリボンなどかわいい雰囲気のものが多く、体調が不安定な妊娠初期でも気分があがるとSNSを中心に話題に。クリップがついたタイプなら付け外しも簡単ですね。

「ロゼットはお気に入りのインスタグラマーの投稿で初めて知りました。ちょうど妊娠が判明して間もない頃だったので、早速インターネットで購入!フリフリのリボンデザインがかわいいし、シンプルな私服コーディネートのアクセントにもなるので気に入っています。特に妊娠初期はお腹が目立たず妊婦だと気づかれないことも多いもの。なるべく目立つようなロゼットが役立つと思いました」(臨月のプレママ)

 

「ロゼットは妊婦向けの雑誌特集で知りました。私が購入したのは安全ピンがついたタイプ。バッグへの付け外しが楽々なのでおすすめです。カラーはレインボーカラーをチョイス。華やかな雰囲気で気分が上がりますよ」(妊娠5カ月のプレママ)

Bridal Message(ブライダルメッセージ)マタニティロゼット ピンク&ブルー 販売ページ

 

キーホルダータイプのマタニティマークは根強い人気

キーホルダータイプのマタニティマークも販売されています。キーホルダーは装着部分がキーチェーンのようになっていて、頑丈なのがいいところ。フリルがたくさんついたロゼットのようなつくりものもあり、いろいろなカラーでそろえてその日の気分に合わせて選んでも楽しそうですね!

「紐やチェーンでできたものもありますが、私はキーホルダー派。普段からかわいいデザインやカラーが好みなので、フリルがたくさんついたタイプをバッグに装着しています」(妊娠8カ月のプレママ)

cotoha online(コトハオンライン) SEIKO TSUCHIMOTO ロゼットマタニティ 楽天通販ページ

 

かわいいマタニティマークでプレママ気分を盛り上げよう

妊娠初期はつわりやマタニティブルーなど、マイナートラブルも多いもの。華やかなデザインのかわいいマタニティマークでテンションをあげたいというママもいるようです!リュックや通勤バッグなどに装着して、毎日のコーディネートにぜひ取り入れてみてくださいね。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami