【口コミあり】ネビオホールドピットで安心安全ドライブを!

【口コミあり】ネビオホールドピットで安心安全ドライブを!

最終更新日 2019-03-15 by nyon

チャイルドシートのベルトがきつくなり、チャイルドシートに乗ることを嫌がるようになる時期。お子さんを車に乗せる時、苦労しておられませんか?

我が家は6歳と2歳の2人の子どもがおり、チャイルドシートに乗りたくない2歳の子どもと毎日悪戦苦闘中。ジュニアシートは6歳の子が使用中のため、下の子用にと検討したのがNebio(ネビオ)のHOLD Pit(ホールドピット)
今回は、2台目のジュニアシートとして実際に使ってみたレビューと他の方の口コミなども合わせてご紹介します。

 

Nebio(ネビオ)・HOLD Pit(ホールドピット)とは?

しっかりとした背もたれではなく、ちょこっと背もたれが特徴的なネビオホールドピット。丸みを帯びたちょこっと背もたれが、どこに座ってもお子さんの腰を優しく支えてくれます。座面もワイド設計!カップホルダーを除いて47センチと大きめ座面+やわらかクッションで、ゆったりと快適なドライブが楽しめそうです。

また、カバーが丸外し可能!小さなお子さんは、お菓子やジュースをこぼしてしまうことも多く、汚れがちなジュニアシートですが、自宅で洗濯可能なので汚れてもへっちゃらですね♪

【商品詳細】
価格:3980円(税込み)+送料無料
商品サイズ: W47cm×D40cm×H20cm
 
梱包サイズ :W46cm×D41cm×H22cm
カラー:2カラー展開(レッド×ブラック、グレー×ブラック)
対象年齢:4歳頃〜12歳頃
 
体重条件 :15kg〜36kg
 身長目安 :101cm〜145cm
 
商品重量 :1.55kg
 
材質
本体:高密度ポリエチレン
 カバー:ポリエステル100%
 
 生産国: CHINA

ネビオ ホールドピット 公式通販ページ

ネビオ ホールドピット 楽天通販ページ

 

Nebio(ネビオ)のジュニアシート・HOLD Pit(ホールドピット)〜おすすめポイント6つ!〜

公式ホームページに紹介されているネビオのHOLD Pit(ホールドピット)特徴に加え、私が実際に使って思ったおすすめポイントを6つ紹介していきます。

ぜひ、購入の参考にしてくださいね!

 

おすすめポイント1〜窮屈に感じにくいちょこっと背もたれ〜

一般的なジュニアシートは、背もたれが高めでしっかりとホールドされますが、大きくなってくるとそのホールド感がかえって窮屈に感じてしまうようです。その窮屈感を感じにくいけれど、視界は高くなるのがネビオホールドピット。

ちょこっとした背もたれが車のシートとの間に絶妙な隙間を作り、どの位置に腰が来ても安定して座れるようになっています。車のシートに座るにはまだ視界が低く、シートベルトが首にかかるけれど、ジュニアシートは窮屈に感じるお子さんにピッタリです。

また、車内で寝てしまった場合、車のシートを倒しても背もたれが邪魔になることがないので、そのまま快眠出来ますよ♪

 

 

おすすめポイント2〜ワイド設計&やわらかクッションの座面〜

ネビオホールドピットの座面中央と腰が当たる部分は、低反発のような柔らかめのシートになっています。指先を押し付けると、写真のように凹むくらい柔らか!ちなみに、その他(黒い部分は普通)は、柔らかめのシートではありませんのでご注意ください。

6歳の娘は「おしりが痛くない!柔らかい!」とお気に入りのようです。口コミにもありましたが思いの外座面が硬めと感じている方もあり、個人差があるので、シートだけでは物足りない方は座布団やクッションなどを敷いておくと良いと思います。

 

 

おすすめポイント3〜自宅で洗濯可能の丸外し出来るカバー〜

子どもと一緒にドライブするとお菓子やジュースなどを飲食するので、ジュニアシートは汚れやすくなりがち。カバーが気軽に取り外し出来れば良いのに…と思ったことありませんか?

ネビオホールドピットは、カバーが丸ごと取り外し可能なので自宅で洗濯出来ちゃいます♪気軽にホームクリーニング出来るので、我が家では1番の購入ポイントです。

ゴムで裏側をぐるっと固定してあるので、子どもが暴れても外れにくいですが外しやすい仕組みです。真ん中部分のくぼみにドリンクホルダーをスポッと収納可能です。

気軽にお手入れ出来るので、汚されてもガミガミ言わずにドライブ出来、親子共にニコニコにいられます(笑)

 

 

おすすめポイント4〜お子さん専用ドリンクホルダー〜

子どもとのドライブは飲み物が必須!というご家庭も多いのではないでしょうか?我が家もその一家庭です。

ネビオホールドピットは、シート横にドリンクホルダーが固定出来るようになっているので、子どもに飲み物を手渡す手間が省けます。

また、ドリンクホルダーはプラスチック製で取り外し可能なので、コップを洗うように洗えます。我が家は1台目のジュニアシートもドリンクホルダー付きなのですが、ジュースをこぼす度拭くのが大変で苦労していました。取り外し可能なので、お手入れが本当に楽ちんでした♪

 

 

おすすめポイント5〜軽量で取り付け簡単!〜

ネビオホールドピットが届いた時、箱の大きさのわりに片手で持てるくらいの軽さでビックリしました。…が、なんと6歳娘がラクラク持てちゃうくらいの軽量設計!

とっても軽いので、自分の車だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんの車に乗せる時にも気軽に取り外し出来ちゃいますね。

 

 

おすすめポイント6〜シートベルトガイドでシートベルトが首に来ない!〜

ネビオホールドピットに付属されている、こちらの赤いバックル。「シートベルトガイド」と言う部品です。

普段はシートベルトが首に食い込むようになるため、肘掛け部分にわざとシートベルトを噛ませている6歳娘ですが、写真のように首に食い込まなくなりました!

バックルの溝にシートベルトを噛ませるだけなのに、毎回取り外したり挑戦したりすることなく固定されるので便利です。(左右どちら側でも取り付け可能になっています。)

口コミにはシートベルトガイドをしても首に食い込み嫌がるお子さんもあるみたいです。もし、食い込むようなら肘掛け部分にシートベルトを噛ませてみてくださいね。

 

Nebio(ネビオ)・HOLD Pit(ホールドピット)の悪い評判/口コミは本当?

おすすめポイントはおわかりいただけたと思いますが、ネットにはネビオ・ホールドピットの悪い評判や口コミもちらほら。

そんな悪い口コミに対して、私が感じたことを紹介していきたいと思います!

 

口コミ1:ドリンクホルダーが左にしか付けられない

あまりにも幅が大きくかなり邪魔です。ドリンクホルダーも左にしかつけられません。
クッションに関しては、座面の中央は◎。回りはやや硬めです。背もたれの形状などはフィット感がよく◎

出典:https://shopping.yahoo.co.jp/review/

ネビオホールドピットはブースタータイプなので小型かと思われる方も多いかもしれませんが、一人分の座席は取られる大きさになります。でも、一人分以上の幅は取らないので、個人的には大き過ぎる印象はなく使っています。大きさの捉え方は、個人差がありますので商品サイズを参考にメジャーで測るなどして車内に置くことをしっかりとイメージすると良いかもしれません。

また、ドリンクホルダーは口コミのように左側にしか置けません。左側に置けるように置き場を確保してあげてください。(我が家は、後部座席の運転席側に置いています。)

 

 

口コミ2:クッションがかため

思っていたよりクッションがかためでした。
設置は置くだけで簡単。長時間使用するわけではないので、これくらいでちょうどよい感じです。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

商品ページに「ふかふかクッション」と記載されているので、ふわふわで柔らかいイメージを持たれる方が多いようです。実際は、一般的な洗い替え可能のジュニアシートと比べると柔らかめのシートですが、低反発のお尻をすっぽり包み込むようなふかふか感は残念ながらありません。

我が家は1台目がペラペラのシートだったのでそこまで気になりませんでした(むしろふかふか~♪と喜んでいました)が、ふかふかのシートをお探しの方にはマイナスポイントになりそうです。

シート上に座布団やクッションなどを敷き、ふかふかにされると良いかもしれません。ただ、クッションなどを敷いた分、お尻は滑りやすくなりますので気を付けてあげてください。

 

 

口コミ3:乗り降り時にシートがずれる

3歳半、背が低めの我が子に。
車が2台あり、頻繁に乗せ変えるのでブースタータイプで探していました。
子供用品店でいろいろ座らせてみたのですが、背が低い為か、
シートベルトが首に当たるのが気になって購入に至らず。
こちらのシートを見つけて即決!
【良い点】
●シートベルトガイドが付いているので、ベルトの位置が調整できる
※左右どちらでも使えます。
●カバーが丸洗いできる
●寝てしまった場合、そのまま背もたれを倒しても問題なさそう
●座面のクッション性もそこそこある
●安い
【微妙な点】
●シート自体は置くだけなので、乗り降りする時にズレる
●ボトルホルダーが左にしかつけられない(つけ外しは簡単にできます。)
トータルは大満足です。
子供も喜んで座っていますし、長距離移動でも問題なさそうです^^

出典:https://review.rakuten.co.jp/

ネビオホールドピットは置くだけの簡単設置タイプ。そこが手軽に付け替え出来て良いポイントでもありますが、簡易なので子どもが乗り降りする度にずれます。

車のシートから完全にずり落ちてしまうほどではありませんが、次にスムーズに乗るために我が家ではシートから降りた後は元の位置に戻すように言っています。大きくなってくれば一人で直す習慣が付くかと思いますが、初めのうちは大人が直すようにするとスムーズに乗り降り出来るようになるかな?と思います。

 

ちょこっと背もたれで安心快適なドライブを☆

ネビオホールドピットを実際に使ってみたレビューと拾ってきた口コミなどを合わせてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ちょこっと背もたれはジュニアシートでは珍しいデザイン。そのちょこっと背もたれとワイドな座面のお陰で、ジュニアシートが窮屈になってきたお子さんも安心で快適なドライブを楽しめちゃいます♪

ドリンクホルダー付きだから、より快適に長時間ドライブもピクニック気分で楽しめそうです。また、お財布に優しいだけでなく、お手入れ楽ちんだからママにとっても嬉しい商品ですね。

お手軽価格で安心ポイント満載のネビオホールドピット。気になられた方は、ぜひ検討してみられてはいかがでしょうか?

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami