【口コミあり】スーパーワイドゲートの評判を現役ママがレビュー!

【口コミあり】スーパーワイドゲートの評判を現役ママがレビュー!

最終更新日 2019-03-15 by nyon

みなさんは、ベビーゲートを使っていますか?ベビーゲートは小さいお子さんがいらっしゃる家庭では安全のために必要になってくるものです。昨今のベビーゲートは多種多様なものが数多く出ていて、色々と迷ってしまいますよね。

今回は我が家の寝室で愛用している「スーパーワイドゲート」という日本育児(Nihonikuji)の商品を、子育て中のママ&パパの視点から口コミとともにご紹介していきたいと思います。

 

日本育児・スーパーワイドゲートとは?

スーパーワイドゲートは、最大358cmまでの広い間口に対応する開閉式ゲートです。横にまっすぐつっぱるだけでなく、3枚のパネルのつなぎ目が屈折するので角度をつけての設置も可能です。そのため、使用する形は変幻自在です。
また、2セットご購入でサークルとしてもご使用できます。

お子様の様子がわかりやすいメッシュネットで、ワンタッチ開閉の扉がついているので、ママ&パパ・子どもたちのの出入りにも便利です。取り付けはビス止めで、また中央2箇所にベースがついているので安定感抜群です。

※別売りの「どこでもポールセット」を併用すると壁に穴を開けなくても使用できます。
※別売りの「どこでもポールセット」ご使用の場合、取り付け幅に+12cmされます。

【商品詳細】
・希望小売価格:30,651円
・サイズ:高さ78cm×厚さ5cm
※幅約165cm~221cmでご使用の場合:本体+サイドパネル+1枚使用します。
  幅約221cm~358cmでご使用の場合:本体+サイドパネル+2枚使用します。
※221~244cmの間口は、角度をつけての使用となります。
・各パネルサイズ:壁との隙間約6.5→サイドパネル約74~131→パネルの隙間約5→ドアパネル約73.6 (扉隙間2.5→扉隙間5.5→扉48→扉隙間5)→以下左と同じ
・取り付け幅:165~358cmまで
※3枚パネル使用の場合、約221~244cmの取り付け幅では角度をつける必要有
・商品重量:約9 kg
・カラー:グレー
※ベージュは販売終了
・対象:満2歳まで
・セット内容、付属品:ドアパネル×1、サイドパネル×2、壁用蝶番(上下各2セット)、連結用蝶番(上下各1セット)、スタンド×2、木ネジ×8本、ウォールアンカー×8個、取付型紙×1枚
・素材:スチールフレーム…ABS樹脂、メッシュ…ナイロン、生地…ポリエステル
・製造国:中華人民共和国
・メーカー:Summer
・販売元:日本育児

スーパーワイドゲート 日本育児 公式通販ページ

日本育児 スーパーワイドゲート 楽天通販ページ

 

ベビーゲート・スーパーワイドゲート〜おすすめポイント3つ!〜

公式ホームページに紹介されているスーパーワイドゲートの特徴に加え、私が実際に使って思ったおすすめポイントを3つ紹介していきます。

ぜひ、購入の参考にしてくださいね!

 

おすすめポイント1〜扉はワンタッチロック機能付き〜

ワンタッチ開閉の扉がついているので、またいだりしなくて良いため、ママ&パパ・子どもたちの出入りにも便利です。サークルの扉は、ワンタッチ開閉ではありますが、子どもが簡単には開けられないような作りのロック機能が付いていて安心です。

うちの場合は、私が見ていない隙に息子が勝手に逃げだせないような扉のロック機能がついているところが、役に立っています。そのおかげで、夜はサークルの中で安心して眠ることができます。

 

 

おすすめポイント2〜メッシュネットの素材で安心〜

サークルの外からでも子どもの様子がわかりやすいメッシュネットの素材になっています。そのため、親がサークルの外にいても中が見えやすいので安心して家事などができます。

パネルの素材がメッシュなので、子どもが成長しても足を掛けるところがなく、簡単にはよじ登れないのでうちの息子の場合は活発なのでとても助かっています。また、メッシュ以外のサークルよりも圧迫感がなく、色も落ち着いていて洋室にも和室にも合うデザインなので気に入っています。

 

 

おすすめポイント3〜ネジでしっかり固定され頑丈〜

取り付けはネジなので、壁に穴を開けて端を固定します。とても安定感があり、サークルを頑丈に設置することができます。しっかりとサークルが固定されていることから、子どもがサークルを移動させたりすることもありませんし、安全です。子どもが寄りかかったりしても倒れたりすることもありません。

また、しっかりと壁に固定されていますので、私のうちでは子どもの寝室である和室を仕切っています。夜中に起きてどこか行ってしまうことを防止できますし、スペースを確保できて快適です。

 

ベビーゲート・スーパーワイドゲートの悪い評判/口コミは本当?

おすすめポイントはおわかりいただけたと思いますが、ネットにはスーパーワイドゲートの悪い評判や口コミもちらほら。
そんな悪い口コミに対して、私が感じたことを紹介していきたいと思います!

 

口コミ1:ロックがかかりにくい

ロックがかかりにくいです。
何度もガチャガチャしてやっとできます。
リビングの真ん中に取り付けたるので、必要なくなった時に穴が目立つかと思い、板を買ってそこに取り付けました。
取り付ける前に確認すればよかったです。使ってしまったので交換できるかも分からないので仕方なく使っています。
商品が豊富で、価格も良心的なので何度も利用しているお店で信用していましたがこれからの利用は考えたいと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

ワンタッチロック機能がついているのに、何度もし直したら困りますよね。以前は私もときどきロックがかかりにくく、何度もガチャガチャし直してしまっていました。そのロックをする際のガチャガチャの音で夜中や昼寝で寝ている子どもが起きたりしたこともあります。

でもサークルのパネルをずらしてみたり、少しパネルを浮かせながらロックをしたり試行錯誤して現在ではコツを掴んでいます。

 

 

口コミ2:安定しにくい

リビングを仕切って完全に子どものスペースを確保するために購入しました。サークルよりも圧迫感がなく、色も落ち着いていて良いです。ただ、3メートルと長いので安定しにくく揺れます。子どもが2歳までもつかどうか不安です。また、取り付けはネジなので壁に穴が開きますし、コンクリート性の壁の場合はドリルで穴を開けてから設置しなくてはなりません。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

安定しにくく揺れるということですが、私が使用する限りでは取り付け方や使用する形によって安定性は変わってくると感じています。そのため、安定しにくいとは言い切れないと思います。

確かに取り付けはネジなので壁に穴が開きます。持ち家でネジを取り付けやすい材質の壁なら特に問題は生じません。しかし、コンクリート性の壁の場合はドリルで穴を開けてから設置しなくてはならないのでコンクリート性の壁の場合などは大がかりになってしまうところがデメリットです。購入前に取り付け予定場所の確認を行うのが良いですね。

なお、先ほどもご紹介したように、ポールセットもあります。

これなら穴を開けなくてもいいので、セットで購入するのもありだと思います。

 

 

口コミ3:到着後の商品状態が悪い

新品を購入したはずなのに、箱はボロボロで開けたようなあとがあり、クリアのテープでとめてある状態でした。
物は綺麗でしたが、伸縮させる棒が伸びず不良品で結局返品となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

amazonでの到着時の状態が悪いという口コミです。
新品で状態が良いと思って購入したのに、蓋を開けてみると状態が悪かったら子どもももちろんですが、誰であってもショックを受けますよね。できれば、不具合がないかどうか自分の目で確認してから購入したいですよね。

しかし、この商品はお店のベビーコーナーなどにで陳列されていることは少ないです。そのため、インターネットショッピングで購入される方が多いと思われます。インターネットショッピングで購入の際はネットショップの口コミを参考にしましょう。

 

子どもとご家庭に合ったベビーゲートを

ベビーゲートは、年齢や使途や場所で必要な機能や安全性などの求められるものが変わってきます。

家庭環境やライフスタイルに合わせて、ベビーゲートを上手に選んで毎日の家事と育児を上手に活用していきたいですね。

日本育児のスーパーワイドゲートは、その名の通りとっても大きなベビーゲートとなっていて、1つで大満足の商品です。皆さんもぜひ検討してみてください!

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami