【吐き戻し防止枕】が便利!人気商品をチェックしよう☆

【吐き戻し防止枕】が便利!人気商品をチェックしよう☆

最終更新日 2019-05-07 by smarby編集部

赤ちゃんは胃が未熟なので、すぐに吐いてしまいます。吐くこと自体に問題はないことがほとんどですが、吐いたものが喉・気道を塞いでしまえば一大事

吐き戻しで赤ちゃんの服はびしょ濡れになりますし、ひどいときは布団も洗うハメに…。最悪、赤ちゃんが呼吸できなくなってしまうこともあります。

赤ちゃんにもママにも良いことナシ!な吐き戻しは、吐き戻し防止枕で予防しましょ♪

今回は、人気の吐き戻し防止枕を特徴とともにまとめました。全国展開の人気子ども服店・西松屋での取り扱いは無いようですが、すでに家にある西松屋商品でもできる、”吐き戻さないための工夫”もご紹介します!

 

先輩ママに人気の《吐き戻し防止枕&ワザ》8選!清潔に使えるおすすめのアイテム◎

枕に傾斜をつけて、赤ちゃんの頭を少し高くするのが吐き戻し防止枕の基本。

吐き戻しを防止してくれるだけでなく呼吸もラクにしてくれるので、鼻づまりの際にも使用すればぐっすり眠ることができるかもしれませんよ♪

 

1.【6重ガーゼスリーピングピロー】は中材が洗える清潔仕様!

6重ガーゼスリーピングピローは、10度の傾斜が付いたスリーピングピローに、やさしいガーゼのカバーをかけた枕です。

10度の傾斜は、赤ちゃんの首の負担が少なく、吐き戻しもしにくくなる魔法の角度♪

6重ガーゼは、夏はしっかり汗を吸い取り、冬は空気を含んで暖かく保ち、しかも肌触りがとっても柔らか。赤ちゃんの枕カバーにうってつけの素材です。

この枕の大きな特徴は、中材が手洗いできること。カバーだけでなく、汗の湿気を吸った中材まで洗えるのは嬉しいですよね♪

6重ガーゼスリーピングピロー 楽天通販ページ

 

 

2.【セーフ リフト クリブ ウェッジ】は横幅66cmだから赤ちゃん快適♡

セーフ リフト クリブ ウェッジピローは、敷布団とシーツの間に挟み込んで使う枕です。赤ちゃんの敷布団そのものに傾斜を付ける感覚ですね。そのため、横幅はワイドに66cm!

広々スペースにゆったりねんねできて、動いても横から落ちずに赤ちゃんにとって快適です。ほどよい硬さがあるから赤ちゃんも沈みません。

吐き戻し防止枕は腰が乗るように寝かせるので、おむつの背中モレが心配になります。この枕の表面は防水素材だから、お手入れがとっても簡単!汚れた時も、拭くだけで良いのは嬉しいですね。

広い横幅は長所ですが、注意点にもなります。小さなベビーベッドには横幅が60cmのものがあり、セーフ リフト クリブ ウェッジピローが入らないことも。ご家庭のベビーベッドのサイズを測ってから購入しましょう。

セーフリフトクリブウェッジ 楽天通販ページ

 

 

3.吐き戻し防止枕の中には、【絶壁防止】の工夫があるものも!

吐き戻し防止枕の基本のカタチのまま、頭が乗る位置を窪ませて絶壁防止の機能を付けた枕もおすすめです。綺麗な頭の形は将来のために保っておきたいですよね。

お尻を支えるストッパーを一緒に使うことができるため、ずり落ちも気になりません。カバーも外して洗えますよ♪

ベビー枕LKJ431361 Amazon通販ページ

 

 

4.【ザ・ピロー ベビー】は傾斜が付いているから、吐き戻しも安心☆

赤ちゃんの頭を絶壁にしないようにするドーナツ枕。その中には、傾斜が付いていて吐き戻し防止対策にもよさそうなドーナツ枕がありますよ。

ザ・ピローベビーは傾斜のあるドーナツ枕で、ベッドマットレスのスプリングのような「3Dポリゴンメッシュ」で出来ている点がポイントです。

通気性がたいへん良いため、汗かきの赤ちゃんもムレずに快適!

枕本体を、洗濯機のおしゃれ着コースで洗えることも大きなメリットです。

The Pillow Baby ザ・ピローベビー 楽天通販ページ

 

 

5.【ベビーまくら pono】は、大きくなっても使えて嬉しい♪

助産師監修で安心のベビーまくらponoは、柔らかいのにへたりにくい「国産つぶ綿」が入っているおすすめの枕です。枕に仕切りがあるためつぶ綿が偏らず枕の形をキープします。

枕自体が斜めになっているため、吐き戻しをしっかり防止しますよ☆

つぶ綿を出し入れして高さ調節ができるのもメリット。付属のウレタンシートを入れて更に高さを出すことができるため、ベビーからキッズまで長~く使える枕です。

ベビーまくら pono 楽天通販ページ

 

 

6.西松屋の【授乳クッション】で代用する手も!

「吐き戻し防止枕は赤ちゃんのうちしか使わないから、わざわざ用意するのも…」と、枕を買っていなかったママ!授乳クッションでも代用ができますよ♪

授乳クッションにすっぽり入れてしまえば、赤ちゃんの体勢はまぁるくなるので、気持ち良く寝てくれます。

助産師さんも行う寝かせ方で、お腹の中にいた時のように丸まって眠れるから、”置いたら起きて泣く”も半減できるようです。

赤ちゃんの頭も高くなるので、吐き戻しを防止できるんですね。

授乳&抱きまくら(北欧柄)楽天通販ページ

 

 

7.【おやすみたまごプラス】も吐き戻し防止になる!

ママの間で大人気のおやすみたまごプラス。様々な使い方ができることでお馴染みの商品ですが、頭を高くして寝かせることができるので、吐き戻しも防止できますよ。

お昼寝時の吐き戻しをバッチリガードし、背中スイッチも反応しない優秀さ。おやすみたまごプラスが人気な訳ですね♪

おやすみたまごプラス 楽天通販ページ

 

 

8.家にある普通の枕に傾斜をつけてあげても◎

ママの味方「西松屋」や「赤ちゃん本舗」などで既に枕を用意している場合は、新しく買わずとも、枕の下にタオルを挟み込んで吐き戻しを防止することができます。

傾斜をつけすぎると赤ちゃんも寝にくいですし、お尻が滑って落ちてしまうので、10度ほどの角度になるように調整してくださいね。

 

吐き戻し防止枕で、赤ちゃんもママもゆっくり眠りましょう♡

新米ママは、赤ちゃんが寝ている時も不安でいっぱい。「赤ちゃん元気かな?」と寝顔をつい確認してしまいます。

吐き戻し防止枕で心配事をひとつ消して、ママも赤ちゃんと一緒にゆっくり休んでくださいね♡

 

▼smarby取り扱いのマタニティ・ベビーグッズはこちら▼

マタニティ・ベビーグッズ smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami