新生児服の準備には何が必要!?最低限揃えておきたいアイテムリスト

新生児服の準備には何が必要!?最低限揃えておきたいアイテムリスト

最終更新日 2019-05-09 by smarby編集部

これから新生児をむかえるプレママにとって、服の準備はどうすればいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

生まれたばかりの新生児には基本的にどんな服を着せたらいいのか、最低限準備しておきたいアイテムリストを用意しましたよ♪

さらに、「こんなアイテムを選んでおくと楽」「このアイテムはこんな使い方が便利」といった育児のワンポイント情報も。

効率良く準備をして、新生児をむかえてあげましょう!

 

産まれる前に揃えておいて!最低限準備すべき新生児服リスト

まずは、準備しておきたい新生児服のリストからご紹介します。

肌着や服ひとつとっても、新生児用の服には色々な種類があるんですよ。その違いと用途を知ってから準備していくと安心ですね。

 

コンビドレス 3~5枚

コンビドレスは、股下のボタンが特徴。股下のスナップボタンをスカート状にできるので、オムツ替えのときにスナップボタンを付けたり外したりする手間が省けます

新生児のうちは手足をバタバタと動かすことが少ないので、裾がめくれ上がる心配がありません。動くようになる生後3ヶ月頃には、股下のスナップボタンを留めて裾がめくれ上がらないようにしてあげましょう。

「新生児の服に5枚も必要なの?」と疑問に思うプレママもいると思いますが、新生児は飲んだミルクを吐き戻したり、水っぽいうんちがオムツから漏れたりと意外に服が汚れます。

1日になんども着替えることはよくあることので、多めに用意しておくと安心ですよ。

新生児用サイズは50cm程度がおすすめ。肌着の上に着る一番のメインの服なので、ママが気に入った服を買うと気分が違いますよ♡

襟なしタイプは清潔を保てるから◎

こちらでご紹介しているコンビドレスは水玉柄ですが、カラーバリエーションが豊富です。女の子らしい赤やピンクはもちろん、ネイビーやグレーなどの男の子にも使えるカラーも揃っていて長袖のオーソドックスなタイプ。季節を問わず使うことができますよ。

新生児用のコンビドレスには襟付きのものもありますが、ミルクを吐き戻したときに拭きにくいので襟無しタイプがおすすめ

スナップボタンが肩から斜めに付いているものもありますが、そのぶん留めるボタンの数が多くなって意外と面倒…ボタンは正面に真っすぐ付いているタイプが楽です。

新生児ツーウェイオール(小粒水玉) 楽天通販ページ

▼おしゃれなツーウェイオールを多数紹介!▼

便利&おしゃれ!ツーウェイオールおすすめ23選<男の子/女の子編>

 

 

短肌着 5枚くらい

赤ちゃんをお世話するうえで、季節に関係なく使えるのがこの短肌着。新生児の腰までの長さで、短肌着を基本として長下着を着用します。脇の下で紐を縛って着せるタイプです。

赤ちゃんの肌に直接触れるものなので、肌触りの良い素材にしましょう。一番のおすすめはガーゼ生地。柔らかくて乾きも早いですよ。

こちらも汚れたときのため、最低でも5枚くらいは用意しておきましょう。うんち汚れが落ちなくて処分しなければならない場合もあるので、多めに持っておいて損はないアイテムです。

透けない白がおすすめ!

こちらで紹介しているような白い短肌着は、一番使いやすいカラーです。模様が入っているものもありますが、コンビドレスが薄い色の場合は肌着の色が透けてしまうことも。白の肌着なら透ける心配もなく新生児ファッションが楽しめますよ。

こちらの商品は綿100%で肌触りも◎。脇が開いているので着替えもしやすく、安心の3枚組なので洗い替えにもおすすめです♪

日本製 やわらかガーゼ短肌着 3枚組 楽天通販ページ

 

 

長下着 3枚くらい

足を頻繁に動かすようになると裾が上のほうに上がって使えなくなるので、使える時期はコンビドレスをスカート状にして使うおよそ2ヶ月程度。

新生児期の少しの間、3枚くらい持っている程度で十分でしょう。

数枚は持っておくと安心のアイテム。

ここで紹介している”無蛍光ガーゼ長下着(バインダープリント)”は、やわらかいガーゼ生地に、女の子用は花柄・男の子用は星柄がプリントされています。

パイピング部分だけなのでコンビドレスにも透けにくいのが嬉しい♪紐部分にも淡いカラーが入った、とっても可愛い長下着ですよ。

2枚組 無蛍光ガーゼ長下着(バインダープリント) 楽天通販ページ

 

 

コンビ肌着 5枚くらい

長下着よりも活躍するのがこちらのコンビ肌着。長肌着との違いは股下にスナップボタンが付いているところです。

赤ちゃんが足を動かしてもずれることがないので使いやすく、サイズアウトするまで使えます。

長肌着よりも使える期間が長いですが、生後2ヶ月を過ぎるとうんちの量やミルクを飲む量がかなり増えるので、肌着を汚す可能性大!長下着の洗い替えがないときも使えるので、5枚くらい準備しておくと安心ですよ。

ロンパースでも代用OKですが、コンビ肌着は新生児の肌に服の縫い目やタグが当たらないよう、縫い目が外に作られています。ロンパースは縫い目が内側に作られているものが多いので、生後3~4ヶ月くらいまではコンビ肌着がおすすめです。

安心の日本製を選ぼう

日本製のやわらかい綿を使用しています。縫製も全て日本製なので初めての赤ちゃんにも安心!

サイズは50~70cmまで対応。新生児から生後3~4ヶ月頃まで長く着せることができる商品です。

日本製 やわらかスムースコンビ肌着(外縫い)2枚組 楽天通販ページ

 

 

ミトン 2組

赤ちゃんは、無意識のうちに自分の顔をひっかくことがあります。癖になると何度も繰り返すことも…。

そんなときのために顔を守ってあげるアイテムがミトンです。冬場は赤ちゃんの冷たい手にはめて、防寒具としても使うことができますよ。

また筆者の経験ですが、赤ちゃんの手って少し湿っているから、手のひらを開くといつの間にか”ホコリ”が挟まっていることも…。このまま舐めたらと思うと、不安と申し訳なさでいっぱいになりました…!ミトンは、そんな危険も防いでくれるでしょう。

持っておくと良いアイテムですが、赤ちゃんによってはミトンを付けると嫌がる子や、顔をひっかかない子もいるので、最初は2枚くらいあれば十分でしょう。

ちょうどいいサイズ感でストレスフリー♪

新生児の小さな手にはめるととっても可愛いのが、こちらのヒヨコちゃんのミトン。

手を広げても窮屈にならないので、赤ちゃんのストレスも軽減します。

ミトン ピヨピヨ クリーム 楽天通販ページ

▼ベビーミトンの疑問を解決!おすすめミトンも紹介▼

うちの子、赤ちゃんミトン使ってました!気がかりな疑問にもお答え

 

 

靴下 2組くらい

冬場の防寒具として使う程度で十分です。赤ちゃんは小さいけれどとっても暑がりなので、冬場でも暖房が付いていれば布団に寝ているときの靴下は必要ありません。

外出時やチャイルドシート・ベビーカーに乗せるときに、おくるみだけでは寒そうに感じたら履かせてあげてくださいね。秋冬生まれの赤ちゃんは2組くらい準備しておくと安心です。

特別なデザインも持っておくと便利

新生児用の靴下で用意しておくと便利なのが、白地にレースやリボンが付いたもの。退院時やお宮参りにセレモニードレスとセットで使えます。

こちらの商品はベビー用品で有名なニシキが作っているので作りも良く、シンプルでかわいい靴下です。

ニシキ株式会社 チャックルベビー 新生児靴下 楽天通販ページ

 

新生児の服は必要な分だけかしこく準備しよう♪

新生児の出産準備品として、新生児用の服を紹介しました。肌着の違いや用途などのポイントもたくさんご紹介したので、選ぶときの参考にしてくださいね。

おすすめ商品も使い勝手や赤ちゃんのことを考えた商品ばかりなので、きっと満足して頂けると思います。

今はベビー用品店もたくさんありますし、通販も充実しています。必要なものはすぐに購入できるので、出産準備は最低限必要なものだけでOK。かしこく準備をしていきましょうね!

 

▼smarby取り扱いのマタニティ・ベビーはこちら▼

マタニティ・ベビー smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami