5ヶ月の赤ちゃんの遊び9つ!興味をそそる動きで、絆を深めよう!

5ヶ月の赤ちゃんの遊び9つ!興味をそそる動きで、絆を深めよう!

最終更新日 2019-05-09 by smarby編集部

生後5ヶ月になる赤ちゃんとふれあい遊びを楽しみたいパパママに、わらべ歌や手遊び、道具やおもちゃを使った遊びをご紹介します。

生後5ヶ月ってどんな時期なのか、どんなことを認識できるのかを知れば遊びの幅も広がりますよ♪

おすすめの手遊び動画はもちろん、5ヶ月、6ヶ月、また7ヶ月頃の赤ちゃんにぴったりなおもちゃ”ベビージム”もご紹介。

楽しい歌や手遊びで、赤ちゃんとたっぷり遊びましょう!

 

5ヶ月の赤ちゃんって、どんな時期?

生後5ヶ月になると、ほとんどの赤ちゃんは首がすわってきます。抱っこするときも首を支えなくても良いのでかなり楽になりますよ。

認識力はまだまだ低めで、複雑な動きは分かりません。それでも、手や足で触った感触を感じたり、音に反応することが増えたり、物が見えるか見えないかも分かるように。

興味のある物を見つけると、首を動かして動きを追う姿も見られるから、遊びも楽しくなる頃です。

楽しいことは笑ったり、嫌なことは嫌がったりと、喜怒哀楽の表現も少しずつ出てきますよ。早い子は寝返りを打てるようになる赤ちゃんも。日に日にできることが増えて、目まぐるしい成長が始まるのが、生後5ヶ月頃からです。

こんなことを踏まえて、触れ合い方を考えてみてくださいね。

 

5ヶ月の赤ちゃんでも楽しく遊べる♪おすすめのふれあい遊び5つ

それではさっそく、5ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめな遊びをみていきましょう!

まずはパパやママと楽しくふれあいながら遊べるものからご紹介。歌とスキンシップで遊ぶので、外出先などのおもちゃがないところでも遊ぶことができますよ。

 

1.きらきら青い海

赤ちゃんの脇を支えながら膝に乗せ、上下に揺らします。

動作はこれだけなのでシンプルですが、5ヶ月くらいの赤ちゃんにとってはこれくらいのシンプルな遊びでも十分楽しめるんですよ。

難しいところはないので、歌を覚えればどこでも遊べます。

 

 

2.らららぞうきん♪

歌を歌いながら、赤ちゃんの体を撫でたりつついたり、足を動かしたりするスキンシップがたくさんできます。歌も簡単で覚えやすいので、育児の合間に赤ちゃんと楽しく遊ぶことができますよ。

生後5ヶ月頃の赤ちゃんは反応が薄いように思われますが、体を触られていることや歌が聞こえていることはしっかりと伝わっています。とくに女性の高い声は、赤ちゃんや幼児の耳に入りやすいんですよ。

機嫌がいいときは声をだして笑ったり笑顔が見られることも♡抑揚を付けて楽しく歌ってあげましょう!

 

 

3.赤ちゃん体操 かいぐりかいぐり

赤ちゃんの肩の関節を柔らかくする体操です。

赤ちゃんの手もを持って、「かいぐりかいぐり」と言いながら手をクルクル回します。次に「おつむテンテン」と言いながら、赤ちゃんの片腕を頭に乗せてポンポンとするだけ。

歌を歌う必要がないので、外出先でも気軽にできますね。

赤ちゃんは向き癖があったり、片方の手ばかり動かしていたりと以外にも癖を持っていることが多いもの。肩の関節を動かしてあげることにより、触覚や動作の発達にも有効なんですよ。

スキンシップの手段として、ぜひやってみてくださいね。

 

 

4.きゅうりができた

なじみのあるメロディで、覚えやすい歌です。

きゅうりを調理する過程を歌にして、赤ちゃんの体をきゅうりに見立てたおもしろい歌になっていますよ。

筆者も、ちょうど子どもが5ヶ月の時によくやりました!体をツンツンしたりお腹をなでたり、手でトントンするだけの簡単な動作だけででき、子どももニコニコと反応してくれましたよ。

ねんね期の赤ちゃんにぴったり。もう少し経てば、最後の「いただきま〜す」を期待して、ソワソワする姿も♡

 

 

5.うまはとしとし・うえからしたから など

この動画では、ねんね期の5ヶ月くらいの赤ちゃんでも遊べるわらべ歌や手遊び・布を使った遊びやスキンシップ遊びなどが数曲紹介されています。

昔ながらのわらべ歌は歌詞が覚えやすく動きも簡単です。

ガーゼやハンカチを使って風を起こす遊びも、手軽で楽しいですよ。

 

 

6.らっころころころ

寝ながらスキンシップができる歌です。

横になって、お腹の上に赤ちゃんをうつぶせで寝かせます。歌に合わせて赤ちゃんの体を抱きかかえて横になったり、体をポンポンしたり。最後は高い高いをするか、ぎゅーっと抱っこしておしまいです。

パパママも疲れているのに赤ちゃんがぐずった時など、寝ながらできるのでとってもお手軽。仕事から帰ってきて疲れたパパも、これならできるのではないでしょうか?

首がすわった頃から遊べるので、試してみてくださいね。

 

 

生後5ヶ月の赤ちゃんに選びたい♪あったら便利な【ベビージム】3選

生後すぐ〜寝返りができるようになる生後5ヶ月くらいの赤ちゃんへのおもちゃは、ベビージムがおすすめ!

上からぶら下がっているおもちゃを見たり手で触ったりして、赤ちゃんひとりでも楽しく遊べます。少しでも離れると泣いてしまうこの時期、ベビージムで間が持つかもしれませんよ。

小さなおもちゃは、無くしたり誤飲の心配もありますが、大きめおもちゃのベビージムなら、寝転がったままいろんな音や動きを追うことができます

パパママの感性で、選んであげてくださいね♪

 

1.カラフルな色と楽しいしかけ♪音も鳴る楽しいジム

赤ちゃんが目を引くカラフルなベビージム。

3つのしかけがぶら下がっていて、振ると音が鳴るチャイム・ハンドルを引くと音が鳴るしかけ・ボールを回すとジャラジャラと中のビーズが音を鳴らします。

横の2つのプロペラはクルクルと回るので、指先を使うトレーニングにもなりますよ。

生後2ヶ月から、たっちできる1歳頃まで長く使える商品です。

ローヤル メロディFunFunジム 楽天通販ページ

 

 

2.色鮮やかなジャングルの中には、たくさんの仕掛け付き!

ベビー用のおもちゃを数多く販売するアメリカのメーカー・フィッシャープライスのベビージムです。

レインフォレストシリーズではジャングルをイメージしており、色鮮やかな動物たちが楽しい音と仕掛けで赤ちゃんを楽しませてくれます。

プレイマット付きで、ねんね期の赤ちゃんでも背中が痛くありません。布部分は軽くて乾きが早い素材を使用しています。吐き戻しでマットが汚れても洗濯すればすぐに乾きますよ。

ライオンのおもちゃはスイッチを入れるとおよそ10分間音楽が流れます。ジャングルをイメージさせる楽しい音楽が、赤ちゃんの聴覚も刺激してくれますね。

フィッシャープライス レインフォレスト指遊びミュージカルジム 楽天通販ページ

 

 

3.くまのプーさんのベビージム♡2歳頃まで長く遊べる

くまのプーさんのベビージムです。ぶら下がったプーさんの顔には鏡が付いていて、自分の顔を見てたのしんだり、鏡に移った部屋を見て楽しんだりできますよ。

大きいのに軽いので、小さな赤ちゃんでも安心して遊べます。

各所に触ると”パリパリ”と音が鳴るおもちゃが付いています。ピグレットやティガーといったおなじみのキャラクターも付いているので、プーさんの好きなパパママにもおすすめしたい商品です。

プレイマットを組み立てれば、おすわり期からは手を入れて遊ぶボックスタイプのおもちゃに変身

大きなプーさんのぬいぐるみからは童謡や子守唄など全10曲の音楽が流れる仕様。ビーズのガラガラなど持ち運びができるおもちゃも付いているので、プーさんと一緒にたくさん遊べます♪

くまのプーさん てあそびいっぱい ボックスにへんしんジム 楽天通販ページ

 

5ヶ月の赤ちゃんでも遊び方は無限大!たくさんスキンシップしよう

赤ちゃんとスキンシップできる手遊びや歌・おもちゃをご紹介してきました。スキンシップ遊びはどれも簡単で楽しいものばかりなので、たくさん真似をして楽しんでください。

パパママが遊べないときや機嫌がいいときには、ベビージムでひとり遊びをさせてもいいですね。赤ちゃんとママの絆が深まるスキンシップ遊びは2~3歳になっても喜びます。

赤ちゃんにとって家族とのスキンシップはとっても大切♡家でも外出先でも、たっぷり触れ合ってくださいね。

 

▼smarby取り扱いのおもちゃはこちら▼

おもちゃ smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami