【クリスマスカード手作り】子どもも作れるおしゃれデザイン10選!

メニュー

ご案内

【クリスマスカード手作り】子どもも作れるおしゃれデザイン10選!

DATE
2018-12-06
WRITER
depred

子どもと一緒にオリジナルのクリスマスカードを手作りしたいと思ってもどうやって作ればいいのか分からないですよね?

クリスマスが近づくと書店や雑貨屋さんで素敵なクリスマスカードが並びます。そんな素敵なカードに負けない手作りのクリスマスカードを子どもと一緒に作りたい!そんな方のために保育園や自宅でも簡単に作ることのできるクリスマスカードの作り方10選ご紹介します。

超簡単!マスキングテープで作るクリスマスカードから定番の飛び出すクリスマスカード。キラキラクリスマスカラーでおしゃれなカードまで、どれも簡単に作ることができるのでお子様と一年に一度のイベントクリスマスカード作りを楽しんでみて下さい。

Contents

 

子どもとクリスマスカードを手作りしよう!

一年に一度のクリスマス!大人も子どもも楽しみなイベントの一つですよね。そんなクリスマスに送るのがクリスマスカードです。

保育園などで子どもが手作りしたクリスマスカードを貰うととても嬉しいものです。お友達、おじいちゃんやおばあちゃんに子どもと一緒に手作りした、心のこもったクリスマスカードを送るととても喜んでくれます。

毎年送るとクリスマスカードを見比べて子どもの成長も分かります。子どもが小さいときにしか作ることのできないクリスマスカードもあるので、ぜひ子どもと一緒にクリスマスカードを手作りしてみてください。

 

クリスマスカード手作り案10選!子どもでもできる!

ここでは、子どもでも簡単に手作りすることのできるクリスマスカードの作り方をご紹介します。意外と簡単に出来てしまう飛び出すクリスマスカードや大人顔負けおしゃれなクリスマスカードの作り方もあるので参考にしてみて下さい。

 

簡単!マスキングテープで手作りクリスマスツリーを描いたクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ウィーブストールママコさん(@weavestormamaco)がシェアした投稿 -

台紙となるとマスキングテープだけで作ることができます。ツリーの植木鉢、ツリー全体(もみの木の葉)、トップの星や装飾の最低3色あるとおしゃれなクリスマスツリーの完成させることができます。

最近では色んな柄のマスキングテープが販売されています。送る人のイメージに合わせたマスキングテープを選ぶだけで心のこもったクリスマスカードを作ることができるので、沢山の人にそれぞれ違うカードを送りたいという人におすすめです。

 

 

絵の具でクリスマスツリー点灯式をするクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@rikastagram0404がシェアした投稿 -

絵の具を使ってツリーの絵を書くというよりは、点をいくつも並べてツリーを描くともみの木をナチュラルに再現することができます。

絵を書くのが苦手という人や、小さい子どもでも簡単に絵の具を使ってクリスマスツリーを描くことができます。絵の具を使って紙に点々と色を並べていくと、色の強弱がつき葉っぱ一枚一枚を再現できるのでとても立体的にツリーを書くことができるのです。

その上から装飾の色を重ねるだけなのでとても簡単に可愛いツリーが完成します。しばらく絵の具を使っていないという方も多いと思います。この機会に子どもと一緒に絵の具で童心を思い出してみませんか?

 

 

子どもも喜ぶ!飛び出すクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mikiさん(@mijyu_en)がシェアした投稿 -

カードを開くとプレゼントやクリスマスツリーが飛び出すように工夫されています。台紙となる紙と飛び出す部分の紙の2枚必要です。紙を半分に折り、飛び出させたい部分(折り目側)に切り込みを2箇所2cmくらいいれて折りぐせを付ければ飛び出す部分の完成です。

そのままプレゼント箱としてリボンなどを付けてもいいですが、紙の中央あたりに切り込みを入れて飛び出す部分にサンタクロースやトナカイのイラストを貼ると、開いた瞬間に飛び出させることもできます。

飛び出すクリスマスカードと聞いた時は難しそうと思う人も多いと思いますが、誰でもとても簡単に作ることができます。ちょっと工夫されたカードをもらうと嬉しさも倍増しますよね。特別な人へのクリスマスカードにおすすめです。

 

 

子どもの手形・足型アートでオリジナルクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大阪から2駅☆尼崎にこにこママのベビーサイン&手形アート教室さん(@nikonikomamababy)がシェアした投稿 -

子どもの手や足に絵の具やスタンプのインクを付けて紙に手形や足形を付けます。その形にちょっと付け足して雪だるまやクリスマスツリーを描けば、子どもが小さい頃にしかできない可愛いクリスマスカードができます。

まだ自分でクリスマスカードを作ることができない小さい子どもでも、お母さんと協力すればとても可愛いい世界に一つしかないクリスマスカードを作ることができます。おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするととても喜んでくれること間違いないでしょう。

 

 

フェルトで心温まるクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌜Y U U🌛さん(@aousaguramu3121)がシェアした投稿 -

フェルト生地をハサミでもみの木やサンタクロースのパーツごとに切りボンドで紙に貼っていきます。生地用のボンドでフェルト同士をくっつける事ができるので針を使う必要はありません。子どもでも簡単に作ることができます。

寒い冬にフェルト地のクリスマスカードを貰うととても温かい気持ちになりますよね。フェルト以外にピーズやラメを使い、雪を演出するととてもおしゃれで温かいカードを送ることができます。

 

 

折り紙を使ったクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kumiさん(@kumi_s0817)がシェアした投稿 -

折り紙を半分に切ってから半分に折り、折り目を付けます。その折り目に向かって両角を合わせて折ると二等辺三角形ができます。その三角形を2個、3個と重ねてノリで貼るとクリスマスツリーの完成です。

折り紙の大きさを変えると、小さいツリーや段差のあるツリーを作ることができます。最近は100円ショップでもおしゃれな千代紙を購入することができるので、和風のクリスマスツリーなどアイディア満載のクリスマスカードを作ることができます。

折り紙でサンタクロースなどを折るのが難しいと言う人におすすめです。

 

 

子どもが好きなシールで個性溢れるクリスマスカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Liccaᕱ⑅ᕱ゛さん(@day_with_a_lot_of_smile)がシェアした投稿 -

ポイントシールや星型の小さめのシールを紙にペタペタ貼ると、子どもでも簡単に個性溢れるクリスマスカードを作ることができます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sakuraさん(@sakura06200620)がシェアした投稿 -

子どもってシール貼り大好きですよね。カードの台紙にツリーや雪だるま等の絵を書いてあげて、そこに子どもが思う存分シールを貼るだけ。どんな色のツリーや雪だるまになるかはその子次第!

どこにもないオンリーワンのクリスマスカードを作ることができます。

 

 

手芸用品大活躍!簡単オートクチュール風カード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atelier lune #アトリエリュンヌさん(@atelier_lune_tokyo)がシェアした投稿 -

リボン、スパンコール、ビーズ、刺繍糸、メタルパーツを好きな配色・配置でクリスマスをイメージするデザインを作るとワンランク上の上品でおしゃれなクリスマスカードを作ることができます。

子どもには難しそうと思うかもしれませんが、針を使わずにノリやボンドで付けることもできるので簡単に作ることができます。子どもの発想力にはいつも驚かされます。とても素敵なクリスマスカードが出来上がるかもしれません。

小さい子どもが居る時は、材料が細かいので誤飲の可能性があるため避けたほうがいいかも知れません。

 

 

大自然!松ぼっくりで個性あふれる手作りカード

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@pymr88がシェアした投稿 -

クリスマスに欠かせない植物の一つ「松ぼっくり」。松ぼっくりのヒダを一つずつ剥いていき、ノリで並べて付けていていくと自然を感じられるクリスマスカードの完成です。

寒くなってくると子どもと一緒にお散歩をしている時に松ぼっくりを見かけるようになりますよね。たまにヒダが開いていない松ぼっくりがあります。水分を吸収しているとヒダが閉じてしまうのです。そんな時は家に持ち帰ってから乾燥させるとヒダが開いてきます。よく乾燥させてからクリスマスカードを作って下さい。

お花や自然が好きな人へ送るぴったりのクリスマスカードです。

松ぼっくり探しとクリスマスカード作りの両方を楽しむことができるので、子どもと楽しく作ることができます。

 

 

手芸大好き!クロスステッチでおしゃれなクリスマス

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ホビーラホビーレ公式 ショップ情報さん(@hobbyra_shop)がシェアした投稿 -

クロスステッチ専用の生地に刺繍糸でクロスに縫って絵を描く、少し上級者向けのクリスマスカードです。

上級者といっても手芸が好きな方や細かい作業が好きな方は時間を掛けずに作ることができます。クリスマスカードの大きさも手のひらサイズで、専用生地もマス目の大きな物を使うと縫い目も減らすことができます。

クリスマスカードとして貰った後も、お部屋や玄関先に飾ることもでき翌年のクリスマスにも飾ることができるので是非挑戦してみて下さい。

 

クリスマスカードを手作りして子どもと楽しもう!

クリスマスカードを作るのはとても楽しいですよね。思っていたよりも簡単に可愛いおしゃれなクリスマスカードを作ることができるのでお子さんと一緒にカード作りを楽しんで下さい。

クリスマスカードは12月に入ってからクリスマス前までに届くようにするのがマナーです。クリスマスカードを作るのがギリギリになっても自宅にあるものでも作ることができるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す