【女の子の名前】秋・冬生まれの赤ちゃん向けおしゃれ・珍しい漢字まとめ!

メニュー

ご案内

【女の子の名前】秋・冬生まれの赤ちゃん向けおしゃれ・珍しい漢字まとめ!

DATE
2018-12-06
WRITER
depred

女の子が生まれたら、どんな名前をつけようかと迷っておられる方もいるでしょう。珍しくておしゃれで女の子らしくてかわいい名前には、どのような漢字が使用されているのでしょうか。

この記事では、一文字の名前や二文字の名前に使用できる漢字を中心に、秋・冬に生まれた女の子の名前にぴったりな漢字をご紹介していきます。

古風・和風な雰囲気の漢字、おしゃれでかわいい漢字、自然の漢字など、さまざまな漢字があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

 

女の子の名前の付け方ポイント【秋・冬生まれ編】

まずは、秋・冬生まれの女の子の名前の付け方のポイントについて、ご紹介していきます。女の子には、どのような名前を付けるのがよいのでしょうか。

女の子の名前の付け方のポイントは以下の5つです。

・響きがかわいらしい名前を付ける
女の子の名前は、響きがとても重要です。苗字と合わせて口に出して読んでみた時に、かわいらしい響きの名前かどうかをチェックしましょう。

女の子同士は名前で呼び合うことも多いので、本人が呼んでもらってうれしくなるような名前がよいですね。

 

・温かみのある名前を付ける
女の子の名前には、温かみがあることも重要です。冷たいイメージのある漢字を使用してしまうと、その子のイメージも冷たくなってしまうことも。

温かみのある名前を付けるなら、古風・和風な漢字を使用することをおすすめします。

 

・画数をチェックする
姓名判断などで、字画をチェックしてみることも重要です。名前は、そのこの人生の運気を大きく左右します。

いくつか名前の候補を決めておいて、本などで字画が大丈夫か調べておきましょう。

 

・読みやすい名前を付ける
最近では当て字を使用した解読が困難な名前を付ける方も増えていますが、女の子の名前はなるべく読みやすい漢字を使用するようにしましょう。

読みにくい漢字を使用していると、なかなか名前を呼んでもらうことができず、本人が悲しい思いをすることも。

珍しい名前を付けたいと考えている方もいるでしょうが、ある程度は読める漢字を使用するようにしましょう。

 

・かわいらしいあだ名を考える
女の子の場合、下の名前をもじったあだ名で呼ばれる機会も多いでしょう。名前を付けるなら、どんなあだ名で呼ばれるようになるか考えてみてください。

「美咲(みさき)ちゃん」なら「みーちゃん」、「春香(はるか)ちゃん」なら「はるちゃん」など、呼びやすいあだ名をつけてもらえるような名前なら良いですね。

 

女の子の名前に秋・冬に旬の花や植物など自然の漢字を入れてみよう!

女の子には、生まれた季節にちなんだ名前を付けるのが人気です。中でも女の子らしい花や植物に関する自然の漢字を使用することで、温かみのある名前を付けることができます。

また、名前から誕生日が連想しやすいので、誕生日を覚えてもらいやすくなるでしょう。

生まれた季節にちなんだ、かわいらしい花の名前は、かわいい女の子にぴったりです。

 

 

女の子の名前に秋・冬の時期を示す漢字を入れてみよう!

花や植物などの自然の漢字だけでなく、生まれた時期を示す漢字も人気があります。秋生まれなら「秋」、冬生まれなら「冬」といった季節の漢字も温かみがあります。

もちろん、それぞれの季節を表す特徴的な漢字は他にもあるので、後程ご紹介していきます。

 

女の子の名前に入れたい自然の漢字・キーワード5選【秋生まれ】

まずは、秋生まれの女の子の名前に入れたい漢字からご紹介していきます。

 

「杏」

秋の景色を思い浮かべるときに、真っ先にイチョウ並木を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。イチョウといえば、銀杏の実がなることで知られています。

そんなイチョウの木にちなんで、「杏」という漢字を使用するのはいかがでしょうか。「杏」という漢字には、かわいらしいイメージが強く、女の子の名前にはぴったりです。

「杏」という漢字は、「あん」という読みだけでなく、「きょう」という読みもあります。

【「杏」という漢字を使用した名前例】

「杏奈(あんな)」「杏樹(あんじゅ)」「杏里(あんり)」「杏花(きょうか)」「杏(あんず)」

 

 

「梨」

秋は、果物の美味しい季節でもあります。秋が旬の果物は、林檎や桃、葡萄などたくさんありますが、女の子の名前に使用しやすい漢字は「梨」でしょうか。

「り」という読みで他の漢字と組み合わせて使用しやすいので、二文字の名前を付けたい場合にはとても使いやすい漢字です。

果物の名前でもあるので、とてもかわいらしいイメージも持っています。果物の「梨」の花は、純白です。そんな清らかな花のイメージから、梨には「博愛」「愛情」という花言葉もあります。

【「梨」という漢字を使用した名前例】

「梨央(りお)」「梨果(りか)」「梨莉奈(りりな)」「愛梨(あいり)」「梨沙(りさ)」

 

 

「楓」

秋の美しい紅葉からイメージされる、「楓」という漢字も女の子の名前におすすめです。響きがかわいらしく、やさしいイメージを併せ持っています。

「楓」の木は、手のひらのような形の葉っぱが特徴的で、「モミジ」の愛称でも親しまれています。そんな「楓」の花言葉には、「大切な思い出」「美しい変化」「遠慮」などがあります。

控え目で大人しいイメージの女の子に育ってほしいという願いを込めて使用されることもあるでしょう。

【「楓」という漢字を使用した名前例】

「楓(かえで)」「楓花(ふうか)」「遥楓(はるか)」「綾楓(あやか)」「千楓(ちか)」

 

 

「実」

秋は実りの季節でもあります、木々に木の実がなる季節でもあるので、「実」という漢字を使用するのも良いでしょう。

「実」という漢字は、他の漢字を組み合わせて使用しやすく、女の子の名前によく使われる一般的な漢字です。「美」という字も女の子らしくて素敵ですが、秋生まれの女の子には、生まれた季節にちなんで「実」という漢字を使用するのも良いでしょう。

「実りのある充実した人生を送ってほしい」という気持ちを込めて、名前に使用されることが多い漢字です。

また、「真実」という言葉にも使用されており「まこと」「真心」という意味もあります。温かくて親切な心を持った女の子に育ってほしい場合にもぴったりの漢字なのです。

【「実」という漢字を使用した名前例】

「心実(ここみ)」「杏実(あみ)」「琴実(ことみ)」「実咲(みさき)」「実樹(みき)」

 

 

「穂」

秋には稲穂も収穫の時期を迎えます。稲穂は、日本人にとって馴染みが深い植物なので、比較的古風・和風な名前に使用されることが多い漢字です。

他の漢字と組み合わせて使用することができ、女の子の名前には頻繁に使用される人気の漢字でもあります。

「穂」とは、「穀物の穂先、実がつく部分」を表してします。そのため「実りのある充実した人生を送ってほしい」という意味合いで、「穂」という漢字を使用した名前が付けられることもあります。

また、植物を連想する漢字であることから「地面にしっかりと根を張って、困難に負けず力強く育ってほしい」という気持ちを込めて使用されることもあります。

秋らしい金色に輝く稲穂を連想しながら、「穂」という漢字を名前に使用するのも良いでしょう。

【「穂」という字を使用した名前例】

「美穂(みほ)」「穂乃香(ほのか)」「楓穂(かほ)」「菜穂(なほ)」「志穂(しほ)」

 

女の子の名前に入れたい自然の漢字・キーワード5選【冬生まれ】

続いては、冬生まれの女の子の名前に入れたい漢字をご紹介していきます。

 

「柊」

クリスマスのリースからイメージして、「柊(ひいらぎ)」の漢字を女の子の名前に使用するのも良いでしょう。特に12月生まれの女の子にはぴったりの漢字です。

「柊」の花言葉は「用心深さ」「保護」「先見の明」です。「用心深く人生を歩んでほしい」という気持ちや「物事を見極める力を持ってほしい」という気持ちを込めて、名前に使用されることがあります。

また、「柊」という漢字は1990年に名前に使用することができるようになった比較的新しい漢字でもあります。そのため、珍しい名前を付けたいという方にもぴったりの漢字です。

【「柊」という漢字を使用した名前例】

「柊花(しゅうか)」「柊子(とうこ)」「柊(ひいらぎ)」「柊咲(ひさき)」「柊奈(しゅうな)」

 

 

「雪」

雪が降る寒い日に生まれた女の子には、「雪」という漢字を使用して名前を付けるのもよいでしょう。

真っ白な雪景色が連想される「雪」という漢字には、穢れのない純白なイメージがあるため、女の子の名前にはぴったりです。一目みるだけで冬生まれだとわかるような、冬を代表する漢字です。

【「雪」という漢字を使用した名前例】

「雪奈(ゆきな)」「雪穂(ゆきほ)」「雪(ゆき)」「冴雪(さゆき)」「小雪(こゆき)」

 

 

「柚」

冬を代表する果物の1つが、「柚子(ゆず)」です。爽やかな香りが特徴で、冬至にお風呂に入れる習慣があることでも知られています。花言葉は「健康美」「汚れなき人」「恋のため息」です。

5月から6月に白い花を咲かせる柚子には、純白なイメージがあり、女の子の名前にはぴったりの漢字です。

「柚」という漢字は、1990年から名前に使えるようになった比較的新しい人名漢字になっています。

【「柚」という漢字を使用した名前例】

「柚葉(ゆずは)」「柚季(ゆずき)」「柚実(ゆみ)」「美柚(みゆ)」「柚香(ゆか)」

 

 

「聖」

クリスマスを連想させる漢字として「聖」もおすすめです。特に、クリスマス当日の聖なる夜に生まれた女の子にはぴったりの漢字ではないでしょうか。

「聖」という漢字には、「美しい、汚れがない」という意味や、「賢い」という意味があります。

「純粋な子に育ってほしい」「賢い子になってほしい」という気持ちを込めて、名前に使用されることもあります。

【「聖」という漢字を使用した名前例】

「聖(ひじり)」「聖子(せいこ)」「聖奈(せいな)」「聖花(きよか)」「聖蘭(せいらん)」

 

 

「柑」

冬といえば、こたつにミカンというイメージを持っている方も多いでしょう。蜜柑などの柑橘類は、冬の果物として知られてします。日本人になじみ深い蜜柑にちなんで、「柑」という漢字を名前に使用するのはいかがでしょうか。

「柑」という字からは、蜜柑といった果物が連想され、とてもかわいらしいイメージがあります。

また、「蜜柑のように誰からも愛される子になってほしい」という意味を込めて名前に使用されることもある漢字です。

【「柑」という漢字を使用した名前例】

「実柑(みかん)」「一柑(いちか)」「柑菜(かんな)」「柑乃(かんの)」「柑音(かんね)」

 

女の子の名前に生まれてくる季節の秋や冬を入れてみよう!

今回は、秋・冬生まれの女の子の名前に使用できる、季節にちなんだ漢字をご紹介してきました。生まれた季節にちなんだ漢字を使用することで、名前に愛着が持てるようになります。

花や果物といった自然にちなんだ漢字は、温かみがあり、かわいらしいイメージもあるため、女の子の名前にはぴったりです。古風な名前にも珍しい名前にも、自然にちなんだ漢字を使用することができます。

生まれた季節を連想させる自然由来の漢字を使用して、女の子らしくて素敵な名前を付けてみてはいかがでしょうか。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す