【口コミあり】レカロのジュニアシートJ3の使い心地や違いは?

【口コミあり】レカロのジュニアシートJ3の使い心地や違いは?

最終更新日 2019-03-15 by nyon

チャイルドシートを卒業したお子さんのジュニアシート選び、迷いますよね。背もたれ付が良いのか、それとももうブースターシートのみで大丈夫なのか…。チャイルドシートを卒業といっても、3~4歳頃の子供の体はまだまだ未発達です。次に選ぶジュニアシートも安全性に優れたものが一番ですよね!

筆者は5歳と2歳の娘を持つ母で、5歳の娘にはJ3を、2歳の娘にはJ1を使わせています。レカロのデザインと機能性に惚れ、ベビーシート含め3台のシートを所有しています。

このページでは、レカロのジュニアシート「J3」の使い心地や口コミを、実際に所有している筆者が紹介していきたいと思います。また、よく比較されるJ3の旧モデルとの違いもサクッとご紹介します!

 

レカロ・J3とは?

レカロJ3とは、自動車のシートで有名なレカロ社が販売する、3歳から12歳までの子供を対象としたジュニアシートです。レカロのデザイン性や快適性はそのままに安全性を誇る、まさにパパたちの憧れとも言うべきジュニアシートとなっています。

残念なことにレカロチャイルドセーフティ株式会社は2018年内でチャイルドシートやベビーカー等の販売を終了するとのことです。ですが保証やアフターサービスはしっかりと対応してくれるそうなので、購入を迷っている方はなるべく早く買われることをおすすめします!

J3の旧モデルのStart J3との違いは、サラウンドヘッドサポートクッションが装備されたことです。これにより、走行中の揺れや衝撃から頭部をしっかり守ることができます。また、カラー名も違います。

【商品詳細】
 価格:14,000円(本体価格)
 適応体重:15kg以上36kg以下
 参考年齢:3歳~12歳くらい
 製品サイズ:660~820(H)×465(W)×500(D)㎜
製品質量:5.8kg
カラー:ジェットブラック

レカロ J3 公式ページ

レカロ ジェイスリー 楽天通販ページ

 

ジュニアシート・レカロJ3〜おすすめポイント3つ!〜

早速、J3のおすすめポイントを紹介していきたいと思います!

 

おすすめポイント1〜突出したデザイン性と快適性〜


J3に限らずレカロのチャイルドシートはデザイン性に優れています。
自動車用シートと同様に白い糸の“RECARO”という刺繍は車好きなパパたちには特に支持を得ています。

もちろん、デザインだけでなく「シートの会社」というイメージ通り、長時間のドライブでも疲れにくい高密度クッションパッドを採用し、快適性が保たれています。さらにエルゴノミック形状により正しい姿勢を保ちます。
我が家の娘は普段椅子に座る時はかなり姿勢が悪い(というか態度が悪い)のですが、J3に座っている時は姿勢よく、お上品に座っています。

 

 

おすすめポイント2〜ずっと使える〜

J3は使用可能期間が長いのも魅力のひとつですね!3歳から12歳まで使用可能であれば、これでもうジュニアシートを買い替える必要はありません。背もたれは36kgまで使える仕様なので、お子様が大きくなっても体を守ることができます。

お子様の成長に合わせて背もたれの高さの調整ができますのでいつまでも快適に乗ることができます。
なお、125㎝以上で22~36kgのお子様は背もたれを取ってブースターシートのみでの使用が可能なので、冒頭で挙げたお悩みも解決です!

 

 

おすすめポイント3〜ドリンクホルダー&コンビニBOX〜

ジュニアシート自体のおすすめポイントは他にもあるのですが、ここで視点を変えて、子供が一番喜ぶポイントをご紹介します!

このJ3にはドリンクホルダーとコンビニBOXという小物入れが両サイドについているのですが、子供はこれが非常にお気に入りらしくとても喜んでいます。車に乗るときは自分でこのコンビニBOXに入れるお菓子やおもちゃを用意するほどです。子供としては自分専用の小物入れがとても嬉しいようです。

 

ジュニアシート・レカロJ3の悪い評判/口コミは本当?

次に、J3の悪い口コミを紹介していきます。
全体的に評価の高い商品なので、悪い口コミを探すのに苦労しましたが、いってみましょう!

 

口コミ1:身長が足りない

3才6ヵ月から数回使用していますが本人も嫌がらず乗っています。ただ、身長が足りずシートベルトが顔の横にかかります。もう少し大きくなれば問題ないと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

そうなんです。
J3の対象年齢3歳からとはいえ、標準的な3歳の子には大きすぎると思います。このまま使ったらシートベルトで首が絞まるんじゃないかとヒヤヒヤします。

我が家の5歳の娘は、最近やっと何も細工せずシートベルトをつけられるようになったかな?というくらいで、これまではJ3が大きすぎてそのままでは到底乗せられませんでした。

そこで写真のような、シートベルトに通すアイテムを取り入れました。こうすることで、シートベルトで首が絞まりそうという心配がなくなりました。
気になる方は購入されてみると良いと思います。

 

 

口コミ2:コスパが悪い?

近くに子ども向けの施設が西松屋しかなく。
店舗ではあまり気に入ったものがなくて、こちらの商品を買いました。
チャイルドシート卒業した五歳の娘に。
実際のものを見なかったのでネットクチコミだけですが、値段のわりにしっかりな質かなと思って期待しましたが、作りは7000円くらいのものと同じか?ややマットが厚めな位しか感じませんでした。
加え、背もたれを座席のみのブースター?に接続してカタカタ揺れるのが心配です。
不良品?か、こういうものなのかわからないまま仕様してますが、口コミ投稿を気にお店に電話で聞いてみようと思います!
発送は早く問題ありませんでした。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

お値段の件ですが、これはレカロ社のブランド価格ですので仕方ないと思います。

カタカタ揺れるとのことで、他にも数件、子供が乗っていない時にこういった症状があるとの口コミがあったのですが、筆者のシートは音が鳴っているのを聞いたことがありません。

考えられる要因としては、ブースターと背もたれがうまく接続されていないか、J3の頭部と車のシートのヘッドレストが干渉してしっくりきていない可能性があります。カタカタ音が鳴ったら、今一度説明書を読み直し取り付けてみてください。

 

 

口コミ3:リクライニングしない

さすがレカロって感じですかね!ただ背もたれがもう少しリクライニングしてほしいが、他の商品も同じような感じでした。子供も喜んでまいした。

出典:https://review.rakuten.co.jp/

ジュニアシートはリクライニングしないのが難点ですよね。よくわかります。
起きている時はさほど問題ではないのですが寝るとリクライニング機能の必要性を感じます。

以前ジュニアシート売り場の方に聞いたのですが、ジュニアシートはベビーシートと違って車体のシートベルトをそのまま装着するので、事故を起こしてしまって子供が前に飛び出た時に、リクライニングして寝た状態だとシートベルトで首を絞めてしまう可能性があるためリクライニング機能はないそうです。
なるほど、それならば是非リクライニング機能はつけないでいただきたいですね。

そうはいっても、リクライニングしないとなると、寝ている時の首カックンが気になりますよね。娘はネックピローを使っています。首カックン防止用のネックピローがあり、それを買ったのですがイマイチしっくりこなかったようで結局100円ショップで買った子供用のネックピローを使っています。ネックピローを使うと、首カックンはほぼ防げますので是非お試しください♪

 

レカロ・J3は子供も満足の機能性!


レカロJ3は、車好きなパパだけでなく子供も満足できるジュニアシートです!
乗っている本人が気に入らなければ、快適なドライブにはなりません。

J3には子供の喜ぶドリンクホルダーやコンビニBOXがついており、長時間のドライブでも体が痛くなりづらく快適に過ごすことができます。
さらに長い期間使えるとなればおすすめしない理由がありません!
親も満足、子も満足なら、言うことなしですね☆

 

▼smarby取り扱いのジュニアシートはこちらから▼
ベビーカー用品 smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami