戸田デザイン研究室の「リングカード」「あいうえおつみき」が素敵!商品へのこだわりをたっぷりご紹介します。

戸田デザイン研究室の「リングカード」「あいうえおつみき」が素敵!商品へのこだわりをたっぷりご紹介します。

最終更新日 2019-04-04 by merletto

多くの知育玩具や絵本がある今でも長く愛され続けている、戸田デザイン研究室の『リングカード』や『あいうえおつみき』。
シンプルだからこそ、たくさんのこだわりが詰まっています。
今回は、戸田デザイン研究室の代表作から、『リングカード』、『あいうえおつみき』、『Baby piece』をご紹介します。

 

戸田デザイン研究室

「一人でも多くの人に心踊るデザインを届けたい。たくさんのことを感じてほしい。」

戸田デザイン研究室は、デザインを中心にモノやサービスを考え、書籍などの出版や販売を行なっています。
丁寧なモノづくりと美しいデザインが高い評価を得ています。

代表作は、『あいうえおえほん』『にっぽん地図絵本』『せかい地図絵本』『リングカード』『あいうえおつみき』『Baby piece』など。

 

大人気シリーズ!戸田デザイン研究室の「リングカード」

わかりやすく・美しい知育絵本作りで高い評価を得ている戸田デザイン研究室の代表作「リングカード」。本屋さんで見かけたことがある方も多いのでは?
お豆のような可愛らしいフォルムに、日常生活の中で使うことの多い言葉やモノが、鮮やかな色彩とわかりやすく楽しいイラストで描かれています。

「学習カードを作ってほしい」というリクエストが多く寄せられたことがきっかけとなり、2004年にリングカードが誕生しました。発売開始から10年以上経つ現在でも、多くの子どもたちに愛され続けています。

戸田デザイン研究室のリングカードシリーズは、それまでの一般的な学習カードの“学ぶ”という、ちょっと堅く感じてしまう部分に“楽しさ”をプラスした、子ども達が自然と手に取り「楽しい!」と思わせてくれるカードです。

 

不思議な形の秘密

戸田デザイン研究室のリングカードは、実はよーく見ると細かなこだわりが隠されています。
お豆のような可愛らしい形を裏表で重ねてみると、左右の曲線が微妙にズレるんです!このカードを左右対称にしない理由があります。

小さな手になじむ丸く優しいカーブを描く形は、作家・とだこうしろうさんの手描きで生まれたもの。最初は、パソコンで幾何学的な形にデザインしたそうですが、「冷たくてつまらない。」と感じ、フリーハンドで描いてみたところ、温かみがあって他にない、今のリングカードの原型になったそう。
なんども触っているうちに愛着が湧いてくるデザインですよね。

 

 

可愛いカラーリングの秘密

「冷たい印象ではなく、太さがあったほうが楽しい。色もとにかくポップで明るいものにしたい。」
金属のリングではなく、カラフルなカラーのリングを採用した理由。
色や太さだけでなく、リング自体の使いやすさも重視。
「余計な留め具は一切使いたくない。」と、結合部分は、大人の女性(お母さん)が少し力を入れるとようやく開く、簡単には開かないという絶妙な仕上がりに。職人さんの高い技術とたくさんの知恵で生まれたリングです。

 

 

初めての学習カードに最適。戸田デザイン研究室の「リングカード」

【戸田デザイン研究室】リングカード・あいうえお smarby通販ページ

【戸田デザイン研究室】リングカード・どうぶつ smarby通販ページ

【戸田デザイン研究室】リングカード・ABC smarby通販ページ

【戸田デザイン研究室】リングカード・わえい smarby通販ページ

リングから外してカルタのように遊んだり、リングをベビーカーに付けてお出かけに持って行ったり。愛用者の方から様々な遊び方や使い方が寄せられている、戸田デザイン研究室のリングカード。
厚手の紙を使用し、表面をコーティングしているので、簡単に折れたり破れたりしません。カドがなく、小さなお子さんが安全に遊びやすい工夫がされています。
柔らかな曲線と色彩豊かなリングカードは、普段の生活の中で楽しみながら自然と学べるので、初めての学習カードにも最適。「楽しみながら覚える」子どもとの毎日に大切なことに気付かせてくれるカード。
プレゼントとしても喜ばれる商品です。

 

 

大人も欲しくなる『リングカード・しきさい』

【戸田デザイン研究室】リングカード・しきさい smarby通販ページ

ウィスタリア、スカーレット、ローシェンナなど、珍しく美しい47の色を紹介する『リングカード・しきさい』。
「色にはこんなに素敵な名前があるんだね!」親子で一緒に楽しめるカードです。もしかしたら、お父さんもお母さんも知らない名前があるかも?大人になっても大切にしておきたい素敵な色見本帳です。

 

 

可愛い動物の親子に癒される『リングカード・おやこ』

【戸田デザイン研究室】リングカード・おやこ smarby通販ページ

大・小2種類のカードを使った「おやこ」はゾウの親子、イノシシとウリ坊など、30種類の親子が勢揃い。裏に書かれた豆知識にも注目。
動物園に行くのがもっと楽しくなるかも♪

 

 

鮮やかな色彩で楽しく学べる『リングカード・国旗』

【戸田デザイン研究室】リングカード・国旗 smarby通販ページ

様々な国旗デザインが手のひらの上で展開する「リングカード・国旗」。裏面には、英語表記と首都が書かれています。

 

美しく楽しい木工玩具『あいうえおつみき』と『Baby piece』

戸田デザイン研究室と岐阜・群上八幡の職人集団「野首木工所」とのコラボレーション商品。
野首木工所は、1950年代から木のおもちゃ一筋で制作を続けている木工玩具作りのプロ集団です。その確かな技術で大手メーカーの製品も多く手がけています。

 

戸田デザイン研究室の積み木とは?

戸田デザイン研究室が目指す積み木は、“楽しい絵と美しい文字が描かれた木工玩具”。
戸田デザイン研究室の出発点でもある『あいうえおえほん』。ひらがなの美しさを伝える絵本を作っている戸田デザイン研究室だからこそできた、美しいひらがな積み木。
デザインはもちろん、素材、プリント、ピースの大きさ、ケースにいたるまで徹底的にこだわり、そのこだわりを実現してくれた野首木工所の職人さんの素晴らしい手仕事によって、『あいうえおつみき』と『Baby piece』が誕生しました。

 

 

受け継がれていく木工玩具『あいうえおつみき』

【戸田デザイン研究室】あいうえおつみき smarby通販ページ

『あいうえおつみき』は、戸田デザイン研究室が最初に手がけた積み木です。
『あいうえおえほん』の世界をそのまま再現した、文字と絵だけの究極にシンプルな美しい積み木。
自由に感じて、手にとって、好きな形に並べたり…
子どもたちの自由な想像力を引き出してくれるのは、余計な装飾がないからこそ。小さな子どもの心にずっと残っていく、大人になってもまた手にとってみたくなる、そんな素敵な積み木です。

表面に好きな絵を並べて額縁のように飾れることにもこだわりました。美しく丁寧な作りに魅了される『あいうえおつみき』は、何世代にも渡りお使いいただけます。

 

 

『あいうえおつみき』の美しさ

『あいうえおつみき』の美しいプリントは、何回も色を塗り重ねてプリントしていく“シルク印刷”という技術によって表現されています。
『あいうえおつみき』は、普通のシルク印刷ではありえない13色(普通のシルク印刷は6色程度)を使用することで、色の微妙なニュアンスまで表現し、きれいに出すのが難しいと言われる黒の細い線も美しい繊細な曲線で描かれています。
このシルク印刷は、色褪せたり、剥がれたりすることなく、美しさを保ち続けてくれます。

 

 

なぜブナの木を使っているの?

ブナの木は、木目、色、しっかりとした重さと硬さのある素材だから。
色や木肌のなめらかさだけでなく、触れ合う音にまでこだわっているのが戸田デザイン研究室らしいところ。
天然木の良さをしっかりと感じられる素材と木工技術の素晴らしさを味わえる積み木です。

 

 

ピースひとつひとつに表れている木工技術力の高さ

天然のブナの木を使った『あいうえおつみき』は、子どもの手になじむように、一般的なもじ積み木よりも一回り小さいサイズになっています。
まるで木の額縁に入っているかのような木のケースや、きちんと丁寧に面取りされた全ての辺にも、匠の技が表れています。

『あいうえおつみき』のケースは、透明なアクリル板をスライドさせて開閉するのですが、よく見ると留め具がありません。
ひっかることなく、スーッと開け閉めできる!高い技術がなければできない技です。そして、ピースひとつひとつ触ると、なめらかな触り心地に驚くはず。丁寧に面取りされているということがわかります。痛くない程度に角を落としていくという作業は、時間も手間もかかり大変な作業。
手にした時の感触の違いをぜひ実際にお試しください。

 

 

自由で幅広い遊びが楽しめる新しい木工玩具『Baby piece』

【戸田デザイン研究室】Baby piece ベビーピース smarby通販ページ

総ピース数72枚!戸田デザイン研究室のロングセラー絵本から厳選した36種類72枚のイラスト。
『あいうえおつみき』と同様、シルク印刷、天然木で仕上げ、丁寧に面取りした積み木です。
1ピースの厚さは、6mm。薄くてもしっかり自立します。
合板を重ねて作るのではなく、一枚板にこだわった結果、余分な接着剤を使用することなく、赤ちゃんが歯固めとして噛んでしまっても安心な積み木が完成しました。塗料は、日本玩具協会の安全基準(ST)に合格したものを使用しています。

 

 

天然木イタヤカエデにこだわった理由

『Baby piece』の素材には、国産のイタヤカエデを使用しています。
なめらかな光沢が美しいイタヤカエデですが、伸び縮みも激しく、木目や色もそれぞれ異なり、細かなプリントや繊細な木工細工には不向きとされていました。
でも、戸田デザイン研究室は、それこそ生きている木の魅力ではないかと考え、イタヤカエデを採用しました。

 

 

『Baby piece』の遊び方は自由!

『Baby piece』のピースは、【動物】【食べ物】【乗り物】【生活】の4つのカテゴリーに分け、各9種類のイラストが2種類。
ドットも4つのカテゴリーに合わせ、【黄色】【緑】【赤】【青】の大きさの異なるドットがプリントされています。
4カテゴリー×9種類のイラスト×2枚ずつ=72ピース

他の積み木では見られない、独特なデザイン。
ここが『Baby piece』のポイント。0歳から右脳と左脳を使って、神経衰弱やドミノ倒し、好きなピースを並べて物語を作ったり、たくさんの遊びを楽しむことができます。

 

戸田デザイン研究室の『リングカード』や『あいうえおつみき』を取り入れてみては?

数多くの知育玩具や木工玩具がある中で、何を基準に選ぶかは自由。
迷ったら、「キレイだから」という理由で選んでみるのも楽しいかもしれません。戸田デザイン研究室の製品は、美しさの中にたくさんのこだわりが詰まっています。何年経っても何度見ても美しい、そんなデザインをぜひ手に取って、お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

戸田デザイン研究室 smarby公式通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami