【小学生】子供だけのとき災害がきたら?防災ポーチを持たせて守る!

【小学生】子供だけのとき災害がきたら?防災ポーチを持たせて守る!

外出時は決まって大人と一緒だった我が子も、小学生になると子供同士や子供一人でのおでかけの機会が出てきます。
もしも子供だけの時に災害が発生したら?防災グッズをひとつも持たせていない我が子は果たして大丈夫なのか、ふと心配になった筆者。
最近よく耳にする《防災ポーチ》について、本格的にリサーチしてみました。

防災ポーチはどういったものか、中身はなにか?最低限必要なアイテムは?大きさや重さなど、作り方のコツを含めてご紹介します。
大事なわが子の外出先での「お守り」に、防災ポーチをこの機会に準備してみませんか?

Contents

 

小学生になると一人おでかけあり!子供の防災対策はマスト!

子供だけのお出かけ時に防災対策を

子供だけでお出かけする機会、例えばこんなときがあります。

  • お友達と遊ぶ
  • 通学
  • 習い事
  • おつかい

中・高学年になり通塾が始まると、子供だけでの外出もかなり増えます。
逆に、お留守番で、家の中が子供だけになることもでてくるでしょう。
親の手が離れ楽になる一方、そばにいられない時間があるということに今一度緊張感を持つことが大事。
防犯・防災など、念には念をいれて対策を講じてあげるべきです。

 

災害やハプニングは突然!子供が困る事態にならないように!

いつも行っている場所だから、近場だから、キッズ携帯持たせているからと、安心して「いってらっしゃい」している方も多いのでは?かくいう筆者はそうです。

筆者がヒヤッとした話です。
小学生4年生の息子は、電車とバスを使って片道2時間かかる場所まで習い事で通っています。
ある日、電車で帰ってくるのを自宅最寄り駅で待っていたところ、「人身事故」発生!
電車は1時間近く停まり、息子含め乗客は車内に缶詰。
だんだん具合が悪くなった息子、近くの大人に介抱してもらったそうです。
災害ではありませんが、子供がひとりで困る事態を親として想定しきれていなかったことを反省した出来事でした。
防災目的以外でも、「エチケット袋」や「酔い止め」など緊急時セットは、リュックに常備してあると親も子も安心感が違います。

 

 

0次災害への備え!子供の防災ポーチとは?

「0次の備え」という言葉、ご存知ですか?
「0次の備え」とは、地震発生直後を想定した備えのことを言います。
家に非常持ち出し袋を備えていても、外出先で被災した場合、すぐに役立てることは難しいですよね。
外出時に災害に遭った時のために、必要最低限の防災グッズを常に携帯して持ち歩こうというのが、「0次の備え」としての防災ポーチなのです。

 

子供の防災ポーチを作るコツ3箇条

子どもだけのお出かけ時に携帯する防災ポーチ、確実に必要ですよね。
子供用をだからこそ気をつけたいポイントがあります。先におさえておきましょう。防災ポーチの気になる中身については、のちほどご紹介します!

1.コンパクトにする

防災ポーチは、常日頃持ち歩きたいもの。必要最低限のアイテムに絞って、コンパクトサイズにまとめるのが◎です。
今日は荷物が多いから置いていこう、となっては本末転倒。
普段使いのバッグに忍ばせておいても負担にならない重さ・大きさのポーチにまとめてあげましょう。
子ども用だけではなく、ママ用にパパ用に、と家族それぞれがマイ防災ポーチを持っているのが理想です。

 

 

2.見直しする

防災ポーチの中身は、定期的に見直しすることをおすすめします。
子供の成長とともに、季節毎に、必要なものが変わる場合も。飴などを入れている場合は賞味期限のチェックもこまめに行なったほうが◎です。
「これも必要!」「代用できそう」など日頃、防災ポーチの中身を意識して生活できるとよりベターでしょう。

 

 

3.子供に中身を説明しておく

子供用に防災ポーチを作って持たせているが、本人はポーチの存在を知らなかった、中に何が入っているか知らないということがないように、事前に子供に防災ポーチについて説明しておくことが大事です。
どんなときに使うアイテムか、いざというときにすぐに使えるように、防災意識向上のためにもきちんとお話しておくようにしましょう。

 

子供用防災ポーチにいれるものリスト

子供用の防災ポーチにいれるアイテムの参考例をご紹介します。
優先度は各家庭によってご判断くださいね。

アイテム
ウェットシート  
マスク  
ティッシュ  
てぬぐい  
ホイッスル  
LEDライト  
絆創膏  
携帯トイレ  

非常用アルミシート

 

圧縮タオル

 
小銭(10円100円)  
テレホンカード  
ミニハサミ  
家族の連絡先を書いた紙  
チョコレートや飴など携帯食  
ビニール袋  
家族の写真  

かさばらず小さく薄くなるものを各々セレクトすれば、コンパクトなポーチにまとめることができます。
スペースに余裕があれば、携帯スリッパや軍手をいれておくのもおすすめです。
家族の写真は、離れ離れになり探すときに使えます。

「0次の備え」「1次の備え」「2次の備え」、それぞれのチェックリストは、下記リンク先の資料が非常にわかりやすく役立ちそうです。ご活用ください。

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 減災グッズチェックリスト(日本語) 

 

子供用の防災ポーチを作って持たせて安心を!

「0次の備え」としての防災ポーチについてみてまいりました。中に入れるべきアイテムは、100円ショップで購入できるものばかり。
子供のおでかけ時には必ず持たせて、親も子も安心感を!
パパやママも《マイ防災ポーチ》を作って家族全員、万が一の備えが整いますように。このよみものが、防災ポーチ作りのきっかけになれば幸いです。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Writer’s Profile この記事を書いた人

setsukoの記事一覧