赤ちゃんと初詣!お出かけの注意点4つ&暖かいおすすめベビー服7選

赤ちゃんと初詣!お出かけの注意点4つ&暖かいおすすめベビー服7選

最終更新日 2021-02-08 by smarby編集部

一年の安全と幸せを祈願するためにも、初詣は欠かせません。赤ちゃんが生まれたなら尚のこと、初詣へ出かけて1年間の家族の平和を祈りたいものです。

でも、真冬で人混みの中、赤ちゃんを連れて歩くのは少々ハードルが高く感じてしまうかもしれませんね。

大混雑を避けた日に参拝したり、持ち物に気を付けたりするだけで、安心して赤ちゃんと初詣へ出掛けられますよ!

この記事で、赤ちゃん連れで参拝するときの注意点をしっかりチェックしましょう。赤ちゃんが風邪をひかないように守ってくれる服装も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

赤ちゃんと初詣に行く際に気をつけたいこと4つ

赤ちゃんと初詣に行く際に気を付けておきたい基本的なポイントが4つあります。

初詣ならではの注意点をしっかり抑えておきましょう。

 

⒈大晦日から行くのはNG!おすすめは《1月3日のお昼》

年が変わる絶好のタイミングで初詣をしたい人はたくさん!でも、わざわざ赤ちゃん連れで、最も人混みが多くなる12/31、1/1に行く必要はありません。

ただでさえ寒い冬なのに、真夜中の外出は非常に危険です。また、人が多いため感染症リスクも高くなります。

お祭りムードの場所には、お酒に酔った人や犯罪者も出没する確率が高くなるので、人混みの波が落ち着く1/3の昼がおすすめです!

 

 

⒉できれば抱っこひもで!ベビーカーでも抱っこ紐は持参しよう

ベビーカーで移動が出来ればパパとママには楽ですが、何せかなりの人混み。ベビーカーで移動をすると顰蹙(ひんしゅく)を買ってしまう恐れが非常に高いでしょう。

人混みでイライラしている人もいるはずなので、文句を言ってくる人がいるかも…!

それだけでなく、階段や段差のある神社も多いため、危険・かつ移動も大変になります。

そのため、移動には出来るだけ抱っこ紐を利用するようにしましょう。ママやパパとくっつけて温かくなるので一石二鳥ですよ♪

 

 

⒊防寒具はいくつあっても良い!

赤ちゃんがどれほど寒がるか分かりません。できるだけ防寒具を準備しておいて、いざと言う時に慌てないようにしておきましょう。

暑がる様子を見せれば脱がせるだけなので、あるに越したことはありません。

 

 

⒋パパやママも動きやすい服装がベスト!

せっかくの晴れの日なので、パパやママも着物を着たいと思うかもしれません。しかし、慣れない着物を着て赤ちゃんのお世話をするのはとても大変です。

年末年始は、皆がいつもと違うテンション。場の雰囲気も違います。動きづらい服装では、何かあった時とっさの行動がとれない危険性があります。

また、まだ授乳時期の場合は、授乳もしづらいでしょう。

着物を着るのはしばらくお預けにして、人通りの多い初詣には普段から気慣れた服装で行くようにしましょう。

 

防寒バッチリ!《初詣におすすめの赤ちゃん服》7選

赤ちゃんを連れて初詣に行くなら、防寒対策はしっかり行う必要があります。長い時間寒い屋外にいることになるので、充分な用意をしましょう。

ここからは、寒い時期のお出かけにぴったりなベビー服をご紹介します。

 

⒈モコモコくまさんの着ぐるみ!?全身あったかジャンプスーツ

顎の中心から左足まで、ジッパーで簡単に開閉できるアウターです。

ジッパーは上下に開けることができるので、足と胸周りを開けてお腹の周りだけ閉じておくことも可能。おむつ交換の時にも、全部脱がさなくてOKだから便利ですよ♪

水や汚れが付きにくい素材なので、雪の中や人混みの中でも安心して使用できます。マイナス20度の環境にも対応しているので、寒さ知らず!外出する時にはいつでも着せてあげたくなります。

頭にはくまさんの耳が付いていますよ♪

ジャンプスーツ 楽天通販ページ

 

 

⒉万能!日本製のレッグウォーマー

新生児から1歳位まで使えるレッグウォーマー。

抱っこしていると、赤ちゃんのボトムの裾が上がってきてしまうことがよくあります。足首が露わになって、とっても寒そう!レッグウォーマーは、冬の必需品です。

長さ20cmで、アームウォーマーとしても使用可能。腕の上に直接使用しても締め付けないので、ゴムの跡も残りません。

薄手なので、夏場のエアコン予防や虫よけとしても使用可能ですよ。

プラチナムベイビー レッグウォーマーくしゅくしゅフリル 楽天通販ページ

 

 

⒊頭と首をしっかりガード!ネックウォーマー一体型ひつじさん帽子

頭だけでなく、首までしっかり温めてくれるヘルメットをかぶっているようなニット帽です。

首回りは丈が長いので折り返したり、無造作に”くしゅくしゅ”したりして着用しましょう。

大きな耳の内側と前頭部分に白いモコモコ素材が付いていて、まさに子ひつじさん!寒くなくてもかぶっていて欲しくなる癒し系帽子です。

実は筆者も、1歳の息子に購入。普通の帽子では嫌がって剥ぎ取ってしまう彼も、これなら大人しくかぶっています。首元を寒さから守ってくれるので、安心です♪

アニマルフードのニット帽耳付きネックウォーマー一体型ヒツジ耳 楽天通販ページ

 

 

⒋赤ちゃんのおててが白ネコに♡スクラッチミトン

真っ白なミトンに、猫の手のような肉球が描かれています。

スーパーソフトフリース素材だから、肌触りが柔らか♡赤ちゃんが顔に触れても引っ掻き傷を作りません。

赤ちゃんはどんなに厚着させても末端の手指が冷え切って、氷のように冷たくなっていることがあります。ぜひ、こんなミトンで厳しい寒さから守ってあげてくださいね!

Trespass(トレスパス)フロッピティーベビー・赤ちゃん用スクラッチミトン 楽天通販ページ

 

 

⒌シックなデザインでクールベビー♪日本製の安心マフラー

このマフラーはループに差し込むだけなので簡単に装着でき、余った長さで首回りを締め付けるということはありません。

赤ちゃんの肌に当たる縁部分はチクチクしない素材を使用しており、舐めても安心。

落ち着いたデザインなので、男の子でも女の子でも使用可能です。7ヶ月位~4歳頃まで長く使用できますよ。

DORACO(ドラコ)はじめてマフラー 楽天通販ページ

 

 

⒍番外編:アウターを脱いでもおめでたい♪袴ロンパースがお正月向け!

初詣へ出掛けた後、実家やご親戚のお宅へ挨拶に伺うこともあるでしょう。アウターを脱いだ時に赤ちゃんが袴姿だったら、一気にお正月感が盛り上がりますよ♪

黒と白があり、サイズも60,70,80,90cmと取り揃っています。

普通のロンパースのように、股部分のスナップボタンで簡単に着脱。見た目はロンパースとは思えないほど本格的な袴です。

ただし生地が少々薄いので、室温などには気を付けましょう。

袴ロンパース(男の子) 楽天通販ページ

 

 

⒎女の子用のキュートな袴ロンパース♡

椿柄、梅柄、桜柄のデザインがあります。お正月には椿が一番似合いますが、どれも可愛いので好きな花と色を選びましょう。

サイズは60,70,80,90cmありますが、胴回りは伸縮しないため、サイズ選びには気をつけてください。

洗濯機でも洗えるので、お節料理で服を汚してしまっても安心ですね。プレゼントにも大変喜ばれるロンパースです。

袴ロンパース(女の子) 楽天通販ページ

 

赤ちゃんと一緒に初詣に行こう!

初詣は人が多く、時間がかかってしまうこともあります。赤ちゃんだけでなく、パパとママの体調にも充分気を付けて出かけましょうね!

新年の最初の外出・初詣。家族みんなが気持ちよく元気に過ごせますように!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami