おしゃれ好きなマタニティママ必読!冬コーデをセンス良く見せるコツ

おしゃれ好きなマタニティママ必読!冬コーデをセンス良く見せるコツ

最終更新日 2019-04-24 by smarby編集部

本格的な冬到来。現在妊娠中のママさん、防寒しつつもおしゃれを楽しんでいますか?お腹が大きくなってきてもファッションを楽しみたい!そんな思いを持つ女性全てにおくる、妊婦でもおしゃれに見せる着こなしを今回はお届けしますよ。

筆者自身現在妊娠6ヶ月。服好きの知識を活かして独自の観点で「センスいいね!」と思わせるテクニックやポイントをまとめました。
自身の体調と相談しながらウィンターコーデを楽しんで、限られたマタニティ期間をもっともっと楽しもう♪

Contents

 

暖冬!?やはり寒かった…!冬のおしゃれをストレスなく楽しむ鍵は暖かさにあり

今年は暖冬としばらく前ニュースで話題になっていましたが、いざ寒さ厳しくなると暖冬のだの字もどこへやら。やはり12月の寒さには堪えます。赤ちゃんをお腹で育てるママにとって冷えは大敵!
まずはおしゃれを楽しむ前に服の素材や工夫に着目してみましょう。

 

インナーには保温効果のあるものを

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

irodori – くらしを彩るウェブマガジン -さん(@irodori_lidea)がシェアした投稿

素肌に直接着るインナーは暖かさにこだわろう。薄手タイプを選べば着膨れを防げてすっきりシルエットで細見えも叶いますよ。定番のUNIQLOをはじめ、しまむら、GU、イオンなど身近なお店&ブランドもチェック!

▼インナー選びに迷ったら参考にどうぞ▼

冬のあったかインナー戦国時代!【各社インナー徹底比較】実際どれがおすすめ?

あったかインナー比較!2018ー2019年のおすすめと特徴

 

 

プラス○℃などの謳い文句もチェック!

各メーカー暖かいとのキャッチコピーが踊っていますが、着てみなければわからないのが正直なところ。選ぶ基準の一つに「+○℃」の観点を入れてみるのはいかがでしょうか。口コミも併せて見ると評価や着心地がわかりますよ。

 

 

裏ボアを活用する

肌触りが良く暖かいボア素材は特にマタニティパンツに取り入れると◎!ジーンズなどは脚にぴったり密着する分、冷気を感じやすくひやっとするんですよね。裏地に工夫のあるものならひんやり感ともオサラバ。一度履いたら手放せませんよ。

 

 

タイツはゴム不使用の暖か素材を利用

 

ホルモンのバランスが変わるので、妊娠中は肌のかゆみに悩まされる人が多いそうです。筆者もずっと上半身〜腹部にかけてのかゆみと戦っているのですが、冬に悩むのがタイツ問題。マタニティ用を履いてもお腹がかゆくなりやすいです。

何かないかと色々試した結果、ゴムなしで食い込み知らずのタイツなら割と快適に過ごせるようになりました。裏はシャギーで暖かさに配慮されているのも高ポイント!同じ悩みを抱えているママ、ぜひ試してくださいね。

 

妊娠前と変わらないおしゃれを楽しみたい!マタニティコーデのポイントはボトムにあり

筆者は洋服とアクセサリーやピアス、腕時計の組み合わせを考えるのが好きなのですが、お腹が目立ってくるとバランスが変わるので今まで気に入っていた組み合わせがしっくりこなくなることも。

そんな時ゆるっとシルエットのマタニティ服だと野暮ったく見えてしまいがち…。考えた結果、おしゃれに見えるか否かを左右するのはボトムにあると気づきました。妊娠中でも上手に着まわしてスタイルアップを狙いましょう!

 

マタニティパンツは必ず1着常備

トップスを選ばないとっても優秀なマタニティズボン!着膨れしやすい冬のコーディネートをすっきりと引き締めてくれます。おすすめはブラックスキニーとダーク系色のデニム。通常よりもむくみやすい妊娠中は細見え効果がある暗色がベターです。アジャスター付きでウエストのサイズ調整ができれば、本数を揃える必要がなくコスパ◎。

シルエットやフィット感はメーカーによりけりなので、実店舗で買う場合には必ず試着するようにしましょう。

 

 

スカートはややタイトなシルエットを意識する

「お腹が張らないか」「締め付け感がないか」が大前提となる上でのご紹介。フレアスカートだったりAラインシルエットは横への広がりが強調されるので、難易度が高いアイテム。特に今期は縦を意識するタイトシルエットが主流のため簡単におしゃれに見せるには、ペンシルスカートやボリューム感の少ないロングスカートがおすすめ。

丈はここ最近ミモレ〜ロングの流行がずっと続いているので、長めを意識するとトレンドが取り入れられて◎。冷えも防げて一石二鳥です。

 

 

ワンピースは肌が見えるバランスを計算

妊娠期間中の強い味方のワンピース。上下分かれてる服よりも軽い気がして、なるべく健診の時はワンピースを選ぶようにしています。

締め付けず楽チンなワンピースをおしゃれに着こなすコツは丈・首回りの開き具合・全体のシルエットの3つ!特に丈と首のデザインは肌がどれくらい見えるかでバランスの良し悪しが決まるので重要ですよ。自身の身長・体型を考慮してベストなバランスを見つけましょう。

背が低めの人はひざにかかるくらい〜ややひざ下

 

背が高い人はひざ下〜ロングがバランスが取りやすいのでご参考に!

首が開いているUネックやVネックはインナーに襟付きシャツを着たり、マフラーをつけるなどして防寒対策を忘れずに。
ストンとしたシルエットが主流の今は見つけるのが難しいですが、ウエストにくびれがあるデザインや切り替え風ワンピースはそれだけでスタイル良くおしゃれに見えるのでおすすめですよ。

 

トップスを買い足すならここに注意!

正直、スカートを合わせるならトップスの丈にこだわる必要はありません。問題はズボンと合わせる場合!マタニティズボンを着用するにしても、手持ちアイテムを工夫して穿く(この後「お金をかけず妊婦コーデの幅を広げよう!」にてご紹介)にしても、トップスをズボンにINするコーデはできないのでトップスにはある程度の長さが求められます。

購入するならこんなトップス!をご紹介します。

 

チュニック丈以上の物がマスト

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

florさん(@flor_maternity2)がシェアした投稿

マタニティズボンには腹部をカバーしてくれるリブ部分がありますよね?あれはお腹が大きくなるほどチラ見えしやすい注意ポイント!見えてしまってはせっかくのおしゃれが台無し。一気にだらしない印象に落ちてしまいます。

それを防ぐためにもトップスはチュニック丈以上なら安心♪背が低めの方は長すぎるとバランスが悪くなるので、お腹がしっかり隠れるくらいの丈感(腰下あたり)がベターです。

 

 

伸縮性のある素材がよし

実体験です。シャツをお腹が目立ち始める頃に着ていたことがあるのですが、少し歩くと上に上がってきてずれる→シャツの中で体が泳いで着心地が悪いの悪循環で1日落ち着かず失敗した!と痛感したことがあります。

ごわつく素材・パリッとした素材は体にフィットしてくれないので、妊婦の体型とは相性が悪いです。選ぶならストレッチが効いて肌触りがいいものを購入しましょう。お腹が邪魔して動きが制限されがちなマタニティ期を快適に導いてくれます。

 

アクセサリーや小物との組み合わせでコーデを格上げ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Classical Elfさん(@classicalelf_official)がシェアした投稿

「小物がおしゃれに見えるかどうか決定づける」と言っても過言ではありません。洋服の着こなしを基礎として、そこにネックレスやブレスレットなどでおしゃれ見えポイントをプラスしていくのです。ちょうどクリスマスツリーに飾り付けをするイメージですね!

コーディネートのカラーとの相性を考えながら、自分に似合う物を身につけましょう。ただし妊娠中は肌が敏感になっているので不快感を感じたら外してくださいね。アクセサリーを選ぶ基準はこちらです。

 

似合ってるか否かの見極めは全身鏡を見て判断

以前リップの選び方を調べている時に知ったのですが、似合っている場合は「全身に目がいく(リップなら顔全体に目が留まる)」。似合っていない場合は「そのポイントのみ目がいく」そう。

これはファッションにおいても同じことが言えます。不自然でアンバランスなものが気になる、人間の特性を利用した判断の仕方というわけなのです。
今日はこれ!とアイテムを決めたら着用して全身鏡でチェックしてみてくださいね。

 

 

ピアスとネックレスは喧嘩しない大きさをチョイス

耳元のおしゃれを楽しむなら大きめピアスを選ぶとおしゃれ見えしやすいです。ネックレスなら少し目立つジャラジャラ系か、ワンポイントとなるチャームが失敗しづらくおすすめ。ただしピアスとネックレスを同時につけるにはバランスに注意が必要です。

ピアス大きめ×控えめネックレス
ピアス控えめ×お目立ちネックレス

という風にチグハグにならず、それぞれが主張しすぎないように気をつけましょう。

 

 

手元はシンプル1点または重ね付けを楽しんで

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

naked accessoryさん(@matsumoto_naoko__)がシェアした投稿

冬は袖で隠れてしまうので手元のおしゃれは好みによりけりですが、腕時計をしたりブレスレットをつける場合にはこんな例がおすすめ。
昨今おしゃれなものばかり登場している静電気防止ブレスレットにもご注目(画像3枚目)。日常生活のバチッ!を防いでおしゃれもできる優れものです。

 

お金をかけず妊婦コーデの幅を広げるバンドも活用しよう

マタニティ服は妊婦さんの体型を考えて開発されたものなので着心地に定評があるのはもちろんですが、一から揃えるとなるとその金額はかなりのもの(マタニティラインは通常の洋服に比べて割高ですしね)。産後も着られるものもありますが、基本的に限られた期間しか着ない作りなので手持ちの服を賢く着回すという選択もアリですよ。

妊娠前のパンツはこんなアイテムを使えばずっと着用可能!

 

普通のパンツはもう穿けないと思っていませんか?実はこんな便利アイテムを取り付ければ、落ちずに穿き続けることができます。筆者は2人目にして初めてこちらのアジャスターを使ってみました。かなり便利なのでおすすめ。

歩くと開けた部分がすれて違和感を感じるのでインナーを中にいれましょう。ジッパーは開いたままとなるので、先に注意点として挙げた通りトップスは長めが鉄則です。

 

冬本番!おしゃれな妊婦さんコーデ集8選

おしゃれのコツをたっぷりご紹介してきたところでいよいよ、センス良しのおしゃれコーデをご覧いただきます。自分の好みはどれか、手持ちの服で再現可能かイメージしながら見ていただけますと幸いです。

 

1.モノトーンでスタイリッシュなコーデ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nagisa nagayaさん(@nagisanagaya)がシェアした投稿

モノトーンはおしゃれ見えする魔法のカラーリング!でも全身白・黒など振り切った統一コーデは難易度が高いので、適度に中間色であるグレーも取り入れると中和されて◎。カバンとメガネの小物使いもセンスが光る、一見妊婦さんとは思えない格好よさです。

 

 

2.トレンドを取り入れた旬のコーデ

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CHOCOAさん(@chocoa_official)がシェアした投稿

スリット入りのストンとしたシンプルなシルエットのワンピースは、2018年のトレンド。主役にしたコーデにするだけで即今年顔になれます。

 

 

3.インパクト柄を1点投入でおしゃれ上級者

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CHOCOAさん(@chocoa_official)がシェアした投稿

今年流行りの柄の1つにレオパード柄がランクインしています。目立つので敬遠しがちですが、実は身につけると意外と馴染む優秀柄!レオパードアイテムを取り入れるなら他は無地でバランスをとりましょう。チグハグにならずに確実におしゃれにキマります。シルバーやゴールドのシンプルなアクセサリーと相性がいいので、ぜひトライしてみてください。

 

 

4.冬の必須アウターはカジュアルにしすぎないのが正解

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CHOCOAさん(@chocoa_official)がシェアした投稿

厳しい冷え込みには欠かせないダウン。防寒対策にぴったりのジャケットなので愛用する方も多いと思いますが、着込むと一気に出るカジュアル感で似たような雰囲気のコーデにおさまりがちです。私もいつもダウンには悩んでいたのですがなるほど、キレイ系パンツと組み合わせれば脱マンネリコーデできそうです!
写真のようにヒールだと危ないため、フラットなポインテッドトゥパンプスだとカッチリ感を保てて◎。

他のアイテムにも言えますが、その洋服が醸し出す雰囲気と真逆の服を合わせるとセンス良く上級者に見えます。

 

 

5.すっきりシルエットはやっぱりおしゃれ見え!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CHOCOAさん(@chocoa_official)がシェアした投稿

小物を控えめにしても、すっきりと細身のシルエットを意識したコーデにするだけで洗練されて見えませんか?「妊婦さん=ゆったり服」という固定観念を打ち破る新鮮さも手伝って、1ランク上のおしゃれさんに見えるのです。心地よくフィットするトップスを選んで、限られた期間しか膨らまない愛しいお腹を強調してみてはいかがでしょうか。

 

 

6.カジュアルコーデは手間をかけるポイント作りを

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタニティ&ベビーウェア エンジェリーベさん(@angeliebe_official)がシェアした投稿

スウェットパーカーなどのアメカジテイストは、妊婦さんにも楽で心地いい着心地。でも全身をゆるっとした雰囲気でまとめるとだらしないと紙一重でおしゃれとは遠のいてしまうことも…。そうならないポイントは「髪型」!モデルさんのように簡単に1つにまとめただけでもどことなくおしゃれに見えるのは、計算されたラフさの絶妙なヘアアレンジのお陰。

ワックスやコテを使って自分に合う髪型に挑戦してみましょう。不器用さんはヘアバンドやバレッタなど装飾にこだわるだけでも雰囲気が変わりますよ。

 

 

7.きれい色で華やかに気分を上げよう

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マタニティ&ベビーウェア エンジェリーベさん(@angeliebe_official)がシェアした投稿

いわゆる大人色系の綺麗めカラーを主役に持ってくると、雰囲気が明るくなって洗練度もアップ。深みのあるカラーは着痩せ効果だけではなく、アクセサリーがよく映えるので小物が組み合わせやすい利点もありますよ。

 

 

8.全身こだわりのアイテムでめかそう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

授乳服とマタニティ服ミルクティーさん(@milktea_junyufuku)がシェアした投稿

ハット・アクセサリーもバッチリのおめかしコーデはやっぱり目を引きます♪足元もスニーカーではなくブーツ系で引き締めたのも◎。全身計算されている、お出かけコーデにぴったりなファッションです。クリスマス目前でお出かけされるママも多いと思うのでぜひご参考に。

 

冬本番!マタニティ期間のおしゃれを最大限に楽しもう♡

お腹が大きくたっておしゃれには無限の可能性がありますよ!十月十日の期間だからこそ、いつもはしないジャンルのコーデに挑戦したり女性ならではの楽しみを体感してください♪
でもおしゃれの前に体調第一!体と相談しながらその日に合う着こなしをしてくださいね。暖かくして冬のマタニティファッションを堪能しよう♡

 

▼smarby取り扱いのマタニティウェアはこちら▼
マタニティウェア smarby通販ページ

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami