写真で見る冬の赤ちゃんの外出に適した服装!防寒&可愛さいいとこ取り♪

写真で見る冬の赤ちゃんの外出に適した服装!防寒&可愛さいいとこ取り♪

最終更新日 2019-11-28 by smarby編集部

赤ちゃんとの冬の外出は服装選びに迷うこともしばしば。暖めすぎ?寒くない?など悩みは尽きないものです。そこで抱っこ紐での移動が主なベビーから、あんよが始まる1歳頃までの赤ちゃん期のお出かけ服装の参考例について執筆しました。

お出かけのたびに写真をたくさん撮りたくなるような可愛いベビー服を中心に取り入れたので、育児の息抜きに雑誌を眺める感覚でリラックスして見ていただけたらと思います♪スマービーママチームが実際に我が子に着せていた、冬のファッションもご覧くださいね。

Contents

 

月齢別赤ちゃんの主な服装について

まず最初に「《月齢別》冬の赤ちゃんはこういう種類の服を着る」という基本知識からインプットしていきましょう。お子さんの月齢をチェックしてくださいね。

 

お出かけするようになる【1ヶ月〜】

新生児の赤ちゃんのイラスト

生後1ヶ月健診終了が1つのキッカケとなり、徐々に増えるお出かけ。寒さ厳しくても上の子がいたら尚更連れ出す機会が多いですよね。
そんなまだ誕生して間もない赤ちゃんにおすすめの着こなしです。

【冬におすすめの服装例】

  • 短肌着+2wayオール+ベスト
  • 短肌着+長肌着(コンビ肌着)+カバーオール

 

 

首がすわるようになる【約3ヶ月〜】

ロンパースを着た赤ちゃんのイラスト

首がすわる頃には肌着にプラスしてロンパースが主流になります。このあとご紹介しますが、足元まであたためてくれる足つきロンパースや着ぐるみのようにモコモコした見た目にも暖かな愛らしい服など、ママのテンション上がるデザインがたくさん!赤ちゃんならではの服装を一番楽しめる時期と言っても過言ではない、楽しい限られた期間にしたい重ね着例です。

【冬におすすめの服装例】

  • 短肌着+ロンパース+ベスト
  • ボディスーツ+ロンパース
  • コンビ肌着+カバーオール+カーディガン

 

 

セパレートのベビー服がメインになる【約9ヶ月〜】

冬服を着た1歳のイラスト

およそ80cmがちょうどよくなると上下つながったロンパース→上下分かれたセパレートに移行するようになります。サイズ目安の他にも、つかまり立ち・ヨチヨチ歩きが始まったら動きやすいセパレートがよいと覚えましょう。
そんな時期におすすめのお出かけの服装はこちらです。

【冬におすすめの服装例】

  • 半袖インナー(ボディスーツ)+厚手トップス+ズボン+薄手ジャケット
  • 半袖インナー(ボディスーツ)+トレーナー+ズボン+防寒ジャケット
  • 長袖インナー(ボディスーツ)+トレーナー+ズボン+ベスト

 

幼いベビーにおすすめ♪冬におすすめの肌着・2wayオール

冬生まれの赤ちゃんにおすすめしたい、生後間もないベビーに捧ぐ優しい素材を使用したベビー服をセレクトしました。

 

新生児・ラ・モルフェ ・エアーニット肌着5点セット 日本製

秋から冬にかけて絶対的おすすめの肌着セットはこちら。肌に触れる部分は空気の方な肌触り。暖かい空気を含めるように生地表面には、小さな穴を空けた工夫がされています。アレルゲンを徹底追及し、厳選した加工材のみ使用しているので赤ちゃんのデリケートな肌にも◎です。

新生児・ラ・モルフェ ・エアーニット肌着5点セット 楽天通販ページ

 

 

chuckleBABY(チャックルベビー)【New】新生児6P肌着セット

 

冬に特化した素材ではない、季節問わず1年中着られる通年素材は必ず必要なアイテム。赤ちゃんは毛布やおくるみなど洋服以外の防寒アイテムを使うことが多いので体温調節ができるよう、着せやすい薄手素材はマストですよ。室内よりも意外と外出する時の方が筆者は重宝しました。

 

 

裏ボアフリースボーダー ツーウェイオール 日本製

2wayオールは暖かな素材の常備を。裏ボアで空気を温めて快適な空間を作り出してくれます。ふんわり肌触りが柔らかいところもグッドです。

裏ボアフリースボーダー ツーウェイオール 日本製 楽天通販ページ

 

 

chuckleBABY(チャックルベビー)【New】ドレカバ

 

ベストとセットになった、まさに外出に特化したアイテムもスマービーに入荷中!ベストは取り外しができるので服だけの室内での着用はもちろん、ベスト単品でも着回しできてお得です♪

 

可愛いベビー服見つけた!寒さ吹き飛ばす愛らしいロンパース・カバーオール

ママのテンション上がる愛すべき存在のロンパース&カバーオール。赤ちゃん時代を象徴するベビー服だけあってそのデザインの豊富さとキュート度に購買意欲が刺激されること、間違いなしです。

 

BREEZE(ブリーズ)BOYS ボア着せ込み風カバーオール

 

セパレートの服を着ているかのようなカバーオールの冬のデザインは、見た目にも暖かなタイプが多く登場していますよ。コーデュロイ・ボア素材で冬の定番素材を取り入れておしゃれに防寒対策を!

 

 

après les cours(アプレレクール)ニット風girlsカバーオール

 

セーターとチュールの組み合わせが可愛い!あえてのカラーレスで統一することによってセンスのよさがかもし出されます。

 

 

BABYDOLL(ベビードール)なりきりボアロンパース

 

ぬいぐるみのような格好をさせたいなら、なりきりロンパースがおすすめ!様々な種類のデザインが登場しているので選ぶのが楽しいですよ♪素材もぬいぐるみを意識したようなもこもこ系が多いので防寒も◎。可愛く機能的でもあり、優秀なベビー服です。

 

 

UNICA(ユニカ)【NEW】ねこちゃんロンパース

 

グレー×イエローの組み合わせがおしゃれ!フードには猫ちゃんの耳付き、バックスタイルには尻尾付きと360度どこからみても愛らしいフォルム。男の子にも女の子にもぴったりな1着です。

 

 

ベビー 着ぐるみ

足元まですっぽりと覆う足つきロンパースは、ベビーとのお出かけに大活躍。靴下を用意する必要なく、裾から冷たい空気が入る心配もないので2着ほどあると便利ですよ!

ベビー 着ぐるみ 楽天通販ページ

 

本格的なファッションが楽しめる!赤ちゃん用上下セット

ロンパースを卒業したら、いよいよセパレートのお洋服に切り替わります。赤ちゃんならではの服装から大人と変わらない仕様になるので、ちょっぴり名残惜しくもなりますがファッションの幅が段違いに広がって新しい世界がひらけますよ♪

 

まるでおとぎ話の主人公♪こびとセット

か、可愛い…思わず欲しくなる今話題のこびと風コーデが楽しめるセットアイテムです。内容は帽子、ベスト、ボトムの3点セット。タイツとインナーは自前で用意する必要がありますが、1歳前後の男の子でもまだまだ可愛く着られますよ♡筆者は男の子ママでタイツコーデを息子にさせたことがなかったのですが、この商品を見て後悔しました。ぜひ愛らしいコーデを堪能してください!

まるでおとぎ話の主人公♪こびとセット 楽天通販ページ

 

 

うさぎ柄キッズ ベビー服 上下セット

うさぎさんがお腹からこんにちは!ユニークなトップスにみんなが笑顔になれちゃう♪暗くなりがちな冬の服装でも、明るめカラーの展開があるのが嬉しい。

キッズ ベビー服 上下セット 楽天通販ページ

 

 

ベビーうさ耳セットアップ

ゆとりがあって歩き始めのベビーにとって動きやすいセットアップ。しかもデザインまで計算された可愛さで、ギフトにもぴったり♪パンツの裾はリブになっていてキュッと絞られているので、踏んで転ぶ心配がないのも安心です。

ベビーうさ耳セットアップ 楽天通販ページ

 

 

ベビー服 ニット セットアップ

レディースではニットのセットアップがトレンドを巻き起こしましたが、ベビー服でのニットセットアップは珍しいです。綿素材のニットで肌触りが柔らかく、チクチクやごわつきの心配がない高品質素材。シンプルな分、帽子や靴の組み合わせを考えるのが楽しくなります。

ベビー服 ニット セットアップ 楽天通販ページ

 

赤ちゃんと過ごす冬【可愛いお出かけスタイル集11選】

おまたせしました!赤ちゃんの冬の着こなしをたっぷりとお届けしていきますよ。実際の写真を見ることでイメージしてもらいやすいと思います。この組み合わせ可愛い♡これ、いいな!と心に響いてもらえれば幸いです。
生後間もないベビーから順にご紹介します。

 

1.生後1ヶ月のお出かけはおくるみなど防寒アイテムを活用

牛柄の服を着た赤ちゃん

これは初めてのお出かけスタイル。寒さ厳しい1月下旬です。車移動で目的地がショッピングセンターだったので特別厚着はせず、車内でおくるみをかぶせるくらいでした。写真では靴下ははいていませんが、この服装に靴下を合わせていましたよ。

 

 

2.2wayオールに小物をプラスしたコーディネート

秤の上に乗った赤ちゃん

これは近所のショッピングセンターへ行った時の一コマ。パイル素材の2wayオールに、ベストとレッグウォーマーと靴下で暖かさをプラス。ベビー服の中は短肌着でした。ベビーカー移動だったので少し厚着をさせていますが、室内は暖かいのでこの後ベストを脱がせました。

 

 

3.赤ちゃんならではの可愛さ!着ぐるみスタイル

クマの着ぐるみを着た赤ちゃん

少し成長して生後2ヶ月の写真。この時2月とまだまだ寒い時期です。足まですっぽり覆うぶかぶかさを逆手にとって、外移動がメインで少し遠出する時によく着せていた服です。それでも抱っこ紐時にはうっすら汗をかくくらいだったので、主にベビーカーの時に活用していました。

 

 

4.足つきロンパースで靴下いらず!

万歳した赤ちゃん

同じ頃の時期。どんなに気をつけていても靴下をよく紛失していたので、足付きロンパースを購入してお出かけ時によく着せていました(便利です!)。
ベビーカー移動だったためベストをプラス。ロンパースを着せると短肌着などではめくれ上がるので、半袖ボディスーツを着せていました。

 

 

5.フード+防寒ブランケットの鉄板スタイル

ベビーカーで寝ている冬の赤ちゃん

寒い外でも毛布にくるまれば冷気をシャットダウン!専用の防寒ケープではなくても、お手持ちの毛布などで十分代用できますよ。フード付きのベビー服なら寒空にさらされるお顔を風から守ってくれます。スヤァ…と気持ちよくねんねできる快適な暖い空間の出来上がり。

 

 

6.セパレートコーデなら薄手が使いやすい!

セットアップを着た生後3ヶ月の赤ちゃん

セットアップは早いと思いつつも、可愛い値下がり品を見つけ購入したので3ヶ月になったその日にセットアップデビュー。薄手でしたがフリースのしっとり生地で保温性があったので、抱っこ紐でもめくれたりずれることがなく使いやすくて大変重宝しました(オムツ替えは面倒ですけどね…)。

こちらはH&Mの商品。海外のブランドには早い時期から着られるセットアップが豊富なのでチェックしてみてくださいね。

 

 

7.ベスト×ロンパースでもへっちゃら!

女の子の赤ちゃん

6ヶ月の赤ちゃん。こちら11月下旬の撮影ですが、寒そう…と思いますか?実は抱っこ紐移動が多い赤ちゃんは、ママと密着+その上から防寒ケープなどをするので大人が思う以上に暖か!筆者はしっかり厚着させてケープもバッチリで、いざ目的地に着くことには汗だくなんてことをさせてしまったことがあります(特にベビーカーよりも抱っこ紐の方が大人の体温が伝わるので薄着でOKな場合多し)。

最初は近場の外出が多いと思うので意外と薄着でも大丈夫ですよ。お子さんの様子をよく確認しましょう。

 

 

8.裏地に工夫のあるトップスでアウター知らず

椅子に座る11ヶ月の赤ちゃん

生後11ヶ月の12月です。セパレートの洋服がだいぶ板につく頃。スタイは汚れキャッチと首元をあたたかく守るの両方の意味で使い倒していました。トレーナーは裏モコタイプで防寒対策◎。背中・お腹が見えず冷えを防げるので中には長袖のボディスーツを着せていました。
抱っこ紐に防寒ケープをしていたのでこの日はアウターはありません。

 

 

9.とことん厚着!トップスがボリュームありならアウターは薄めで調整を

防寒をした赤ちゃん

同じく12月のショット。すぐ近所までの外出で、防寒カバーを嫌がったためその分厚着をさせた1枚。動きが活発で上半身を起こしてしまうため、顔まわりの冷え対策に帽子を投入。耳まで暖かくカバーしてくれましたよ。
トップスはモコモコの真冬仕様です。

 

 

10.歩く日は厚着させすぎに気をつけて

ベンチに座った男の子

間も無く1歳に差し掛かった12月半ばの1ショット。トップスは、長袖ボディスーツ・薄手パーカー・トレーナー素材のジャケットを着せています。歩き始めて間もなく運動量がすごい時期だったので少し薄着仕様です。厚着が行きすぎると動きづらく、転んだり怪我の元となるので薄着かな?くらいでも大丈夫ですよ。

 

 

11.薄手ダウンは使える優秀アイテム

木の棒を持った男の子

1歳を少しすぎた1月。ダウンベストを手に入れたので着せるようになったのですが、これは便利!軽量・暖かで子供の動きを邪魔しません。歩くようになったら中は秋の生地感のトップスで全く問題ありませんよ。
袖なしタイプもあると気温に合わせた細かな調整ができるので、両方の購入をおすすめしたいです。

 

冬の外出は防寒対策を!可愛い着こなしを楽しむチャンス

生後1ヶ月から1歳までのお出かけスタイルをご紹介してきました!実際の着こなしをご覧いただいてイメージが湧いてもらえれば幸いです。

私自身「冬は防寒!厚着!」との固定観念がありましたが、いざ子が誕生すると授乳のたびに汗が流れたり蒸れて肌荒れを起こしたりなど、適度に薄着の方が良いと気づかされました。とはいえベビーの個体差があるのでお子さんの様子を確認した上で、冬のお出かけスタイルを考えてみてくださいね。

ベビーのコーディネートを考える楽しみは育児の醍醐味♡冬の外出がハッピーな時間になりますように!

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami