小学生にぴったりなサッカーボールは何号?【年齢別サイズ一覧表】

小学生にぴったりなサッカーボールは何号?【年齢別サイズ一覧表】

最終更新日 2019-09-04 by smarby編集部

サッカーはサッカーボールがなくては始まらない!

ということで今回は、小学生向けのサッカーボールをはじめて購入するにあたり、ちょっと迷ってしまうサイズの選び方について解説します。

幼児は、小学生は、何号を買うのがベター?

年齢別一覧表にまとめました。
他、おすすめのサッカーボールの見分け方やお手入れ方法までご案内します。
最適な大きさのマイサッカーボールをゲットして、いざ「サッカーボールはともだち」ライフを!

 

サッカーボールの最適サイズをチェック【年齢別一覧表】

サッカーボールには3つのサイズがあります。それぞれの大きさ(規格)と推奨する小学生を含む年齢をまとめました。

サイズ 周囲 直径 重量 推奨年齢
3号球 58〜60cm 19cm 300〜320g 4,5,6歳
低学年以下
(幼児)
4号球 63.5〜66cm 20.5cm 350〜390g 6歳〜12歳
小学生
5号球 68〜70cm 22cm 410〜450g 13歳〜
中学生以上

3号球、4号球というのはサッカーボールの大きさを表しています。数字が大きくなるほど、サッカーボールのサイズが大きくなります。

 

幼児&小学生低学年は3号球

4歳5歳6歳の幼稚園や保育園に通っているキッズ、小学校低学年までのキッズのサッカーボールは、3号球がおすすめです。軽量な3号球は、身体の小さな幼児でも扱いやすく、蹴り心地もよいためボール慣れしやすいと言われています。結果早期の上達が期待できます。

 

 

小学生は4号球

小学生以下の8人制サッカーの公式戦では、4号球が使われます。※
小学生になりサッカーチームやスクールに入る場合は、公式試合で使われる4号球のサッカーボールを用意し、日頃から試合と同じサッカーボールで練習するのが◎です。

※参考:財団法人日本サッカー協会 8人制サッカー競技規則(12.03.27)

 

 

中学生以上は5号球

5号球のサッカーボールは、中学生以上の公式球となっています。中学生、高校生、Jリーグなどのプロ、日本代表の試合などでも使われているサイズです。
いま小学生のサッカー少年は、中学生に上がる頃に、5号球にサイズアップすればいいですね。

 

年齢に合ったサイズのサッカーボールを選んだほうがいい理由

サッカーボール 小学生

(家にある大人用の5号球をひとまず5歳児のボールに…)と気軽に考えてしまいがちですが、子供の足の成長を思うと、年齢に合ったボールをセレクトするのがベストです。

身体に対して大きすぎるサッカーボールは、子供の膝下の半分位になってしまう場合もあるでしょう。そうなると、うまくサッカーボールを捌くことが出来ません。
また体格によって、蹴りやすい重さもあります。
重すぎるサッカーボールは、小学生の足に負担をかけ、怪我の要因にも。
骨格や筋肉の発達具合によって決められているサッカーボールの大きさ。対象年齢を守って、安全に楽しくサッカーを始めることをおすすめします。
購入の際は、ボールのサイズ選びを間違えないように《号球》を必ず確認しましょう。

 

サッカーボールとフットサルボールは別物!サイズと重さが違う!

サッカーボールと似たボールに、フットサルボールがあります。
フットサルボールのサイズ表記は、サッカーボールと同じく《号球》で、大きさも同じなので見た目がそっくり。
フットサルボールの年齢別一覧表は、以下の通りです。

サイズ 周囲 直径 重量 推奨年齢
3号球 58〜60cm 19cm 350〜390g 〜12歳
小学生以下
4号球 62〜64cm 20.5cm 400〜440g 13歳〜
中学生以上

 

フットサルボールは「弾まない」「重い」

フットサルはコートが狭いため、バウンドしすぎてプレーが中断しないように、フットサルボールの中には綿を詰めて「弾まない」仕様になっています。
したがって、同じ号球でも、サッカーボールよりもフットサルボールの方が「重い」のです。

サッカーボールの5号球(410〜450g)が、フットサルボールの4号球と同じような重さになります。(上表参照)
サッカーボールを購入する際は、間違えてフットサルボールを購入しないように注意しましょう。

 

キッズのサッカーボールは「検定球」がマストバイ!

小学生向けにサッカーボールを選ぶ際、サイズの他に気にしたいポイントはサッカーボールの質。「検定球」かどうか、は耐久性の面から見て大事なポイントです。
まずは、検定球について解説します。

 

検定球とは?

検定球というのは、FIFA(国際サッカー連盟)やJFA(日本サッカー協会)などの公的機関の基準をクリアしたサッカーボールのことを指します。
国内での公式な大会は、JFA検定球の使用が義務付けられています。
少年サッカーの試合でも原則JFA検定球使用なので、小学校のサッカースクールやチームでの練習用のサッカーボールとして、「JFA検定球」を用意するよう指定される場合も多いですよ。

 

 

JFA検定球の検定マーク

検定球には、規格に合格したことを示すマークが刻印されています。

JFA検定球のサッカーボール

現在の検定マークは、JFAのシンボルマーク、三本足の烏が描かれています。(上画像:サッカーボール上部参照)

旧マークは、下記になります。少し前のサッカーボールにはこちらのマークが入っています。

 旧マーク(JFA検定球)

ちなみに、使用するうちに、マークは薄くなったり消えてしまったりします。

 

 

検定球の方が長く使える

「検定球」ではないサッカーボールは、1000円以下で販売されていることも。一方、検定級は3000円前後からのものが主流です。
知らなければ、(お試し用に安いものを…)と考えてしまいますが、「検定マーク」がついたサッカーボールの購入をおすすめしたいです。

練習時から試合と同じサッカーボールに慣れるという目的はもちろんのこと、長い目で見れば、検定球の方が長持ちしてコスパが良いのです。
筆者の息子は、かなり本格的に小学校でジュニアサッカーをしておりますが、初めて買ったサッカーボールが「検定球」ではありませんでした。
使い始めて1年もしないうちに駄目になった記憶が。
空気が抜けやすかったり、跳ねが悪かったり、表面の皮が劣化してきたり、耐久性に問題ありでした。買ったサッカーボールがすぐに壊れてしまい悲しんだ思い出があります。
その後、検定球に買い直しましたが、持ちが全然違いました。

せっかく買うなら長く使えるサッカーボールがベター。楽しくサッカーするためにも、質が担保されていると言う意味でも、JFA検定球を買うことを断然おすすめします

 

「サッカーボールはともだち」サッカーボールのお手入れ方法

サッカーボールと小学生

最後に、サッカーボールのお手入れ方法をご紹介します。道具を大事にするのは上達への近道。「サッカーボールはともだち」の心構えで、日々メンテナンスしてあげましょう。

 

使った後はきちんと乾かす

まず、土や泥が付いている場合は、練習終わりに落とすことが大事です。固く絞った雑巾でサッカーボールの表面についた汚れをとりましょう。

それから、サッカーは雨でもプレイするスポーツなのでサッカーボールが濡れてしまうことも日常的にあります。そのままサッカーバッグに放置は厳禁!
水に濡れたままにしてしまうとサッカーボールが変形したり、飛びにくくなったりする原因に。泥は固く絞った雑巾で拭う、その後乾いた雑巾で水分を吸う、あとは風通しのよい日陰でしっかり乾かしましょう。

 

 

記名が消えていないかチェック!

サッカーボールには名前をきちんと書いておくことが大事です。公園で蹴って遊ぶ時も、スクールやチームで使うにしても、お友達とサッカーボールのデザインが同じになることはよくあります。
子供が自分のサッカーボールと判断できるように、きちんと記名をしてあげましょう。
ダークカラーのサッカーボールには、黒のペンで記名しても目立たないので、テプラなどで名前シールを貼ってあげるのがおすすめ。

サッカーボールの名前は使用したりお手入れしているうちに薄くなりやがて消えます。こまめにチェックして、名前を上書きしてあげましょう。持ち主に戻ってくる手がかりになります!

 

 

サッカーボールには適切な量の空気を入れる

時々、ぶよぶよで柔らかいサッカーボールで遊んでいる子がいますが、空気はしっかり入れましょう。
柔らかいサッカーボールは、一見シュートやキックが飛びやすくコントロールしやすいのでよさそうですが、転んでしまったり足首を捻挫したりする場合があります。
安全にプレイするためには、空気がきちんと入っているか、こまめに触って確認してあげましょう。

サッカーボールへの空気入れは、自転車の空気入れがあれば大丈夫!
自転車用の空気入れのホースの先に空気入れ用の針を装着。
ボール専用の空気入れは高価なものではないので、サッカーボールと共にひとつ用意しておくといいでしょう。
空気を入れるポイントは、ゆっくり入れること。
こまめにサッカーボールを手の指で押してみて、硬さを確かめながら入れていきましょう。

仕上がりは、親指でサッカーボールを強く押した時に、4,5mmへこむ程度の弾力がベストです。
しっかりした硬さのサッカーボールでスキルアップを目指しましょう!

▼おすすめのサッカーボール空気入れ▼

moltenのサッカーボール空気入れ
molten【モルテン】ペンタゴン -サッカーボール空気入れ- (品番:hpgbk,hpgb,hpgr,hpgu,hpgv) 楽天通販ページ

 

年齢に合ったサイズのサッカーボールを用意して楽しいサッカーライフを!

サッカーボールと小学生の男の子

このよみものでは、サッカーボールのサイズを中心にはじめてのサッカーボール選びについて役立つ内容をお送りしてきました。
「検定球」がおすすめなこと、サッカーボールのお手入れ方法についても触れてきました。いかがでしたか?

はじめてのサッカーボール、幼児や小学生低学年のお友達は3号球、小学生のお友達は4号球の中から好きなメーカー、デザインのものを探してみてくださいね。

我が家のリビングには、いつもサッカーボールが転がっています。息子たちは気が向いたらリフティングをしたり、パスをしたり。
サッカーの上達の秘訣は「たくさんボールにふれること」。
まさに翼くんが言うように「サッカーボールはともだち、こわくないよ」。
「サッカーが好き」という気持ちが一番大事です!
これから素敵なサッカーライフが始まりますように。応援しています。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami