【イライラ】産後、つい夫につらく当たってしまう理由&8つの解消法

【イライラ】産後、つい夫につらく当たってしまう理由&8つの解消法

最終更新日 2019-05-17 by smarby編集部

待望の赤ちゃんが生まれて幸せの絶頂のはずなのに、なぜかいつもイライラしてしまう…。

そのイライラのはけ口として、夫にキツい言い方や態度をしてしまい、後悔してしまうことはありませんか?

「わたしは産後間もなく、まだカラダも戻っていなくて大変なのに、どうして察してくれないの?」と感じることもしばしばあるでしょう。

産後にイライラしてしまうのは、多くの女性によく見られること。ほとんどの女性がイライラと戦っています。冷静になって見てみると、夫は夫なりに赤ちゃんを愛し、世話をして、フォローしてくれていることに気づくはずです。

イライラしてしまうのは夫だけが原因というわけではなく、他にもあります。あなたを含め、家族全員がハッピーな気持ちで毎日を過ごせるよう、原因と解決策を見ていきましょう。

 

どうして産後はイライラしてしまうの!?

夫が悪いわけではないと知りつつも、夫に八つ当たりをしてしまうことはよくあります。

向こうもそれを察し、初めは受け止めてくれていたとしても、それが続けば精神状態が不安定に。夫婦仲の危機にも晒されかねません。

まずは、イライラしてしまう原因についてみてみましょう。

 

急激なホルモンバランスの変化が原因に!

妊娠中は女性ホルモンの分泌が活発になりますが、出産後は元のホルモン状態に戻ろうとするためバランスが乱れてしまいます。

その影響でイライラしてしまったり、肌が荒れてしまったり、頭痛がしてしまったり…ということが起きるのです。

ホルモンバランスが元に戻るには、最低でも3ヶ月程度かかってしまうと言われていますが、1年近くかかる人もいるよう。出来るだけ早く元に戻ってイライラから解放されたいものですが、バランスの急激な変化や焦りは、イライラを助長してしまうことにもなりかねませんよ。

 

 

生活リズムが一変してしまいイライラ!

出産後は生活が変わるということを頭では分かっていても、24時間赤ちゃんにつきっきりになり、睡眠不足になってしまってイライラしてしまうものです。

自分のための時間が作れず、ファッションにも気を配ることが出来なくなってしまいます。肌が荒れ、髪がボサボサな自分を見て、情けなくなってしまうかもしれません。

また、夫が仕事へ行く時間さえ羨ましくなってしまうこともあるでしょう。

 

 

分からないことがいっぱい!”答えのない毎日”にイライラが募る

赤ちゃんは話してくれないので、初めは何を求められているのか分かりません。オムツを替えても、母乳をあげてもなかなか泣き止まないで、お手上げに感じてしまうこともしばしば。

あなたがどんなに頑張っても、赤ちゃんからの良いレスポンスが必ずしもあるとは限らないのです。一人で頑張っているような気持ちになり、世間から置いてきぼりになったような気持ちになることも。

また、他人の赤ちゃんの成長と比べて落ち込むこともあるかもしれません。心に余裕がなくなってしまい、母親失格のレッテルを自分で貼ってしまってはいませんか。

完璧を求めすぎるとイライラ感が増えてしまいますよ。

 

すぐに試せる!産後のイライラを解消するための4つの方法

イライラの原因が分かったら、それらをできるだけ解消できるように努めてみましょう!

実践したからといって、必ずしもすぐ効果が出るわけではないかもしれません。しかし、”解消法を試した”という事実があるだけで、気持ちに余裕が出るものです。

家庭にあるものですぐに始められるイライラ解消法があるので、ぜひ、試してみてください。

 

まずは深呼吸!気持ちの切り替えが大切!

イライラしてしまうのはホルモンバランスの乱れも影響しているということを覚えておきましょう。夫が非協力的なわけではないということを認識することが大切です。

育児は完璧にできるものではありません。人生をすべて赤ちゃんに捧げなければならないというわけでもなく、ましてや人と比べるものでもありません。試行錯誤をしながら、親も子供と一緒に育っていくものです。

まずは心の重荷を降ろすことから。”何かあれば、深呼吸”のクセをつけます。

筆者の場合、深呼吸だけでは納まらないときには、クッションに顔を押し付けてシャウト。「キェァアアアァア!!」と、ひと叫びすると、とってもすっきりしました♪

もちろん、誰もいない部屋に行って!

 

 

女性ホルモンと同じ働き!?大豆でホルモンバランスを整える

大豆に含まれるイソフラボンという成分が、女性ホルモンと同じ働きがあると言われています。そのため、ホルモンバランスを整えるために大豆食品を摂ることは一般的にも知られていますよ。

大豆の煮豆、煎り大豆のほかに、豆腐、味噌、豆乳などの加工食品でもいいので、毎日積極的に摂るようにしましょう。

ただし、味噌や醤油は塩分が高いので気をつけて!栄養バランスを考えた健康的な食事を心がけることが大切です。

 

 

笑う門には福来る!1分でも5分でも、とにかく笑おう!

お気に入りのコメディ番組、バラエティ番組があれば、少しでも見るようにしましょう。声を出して笑うことで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、明るい気持ちになれますよ。

テレビに録画したり、スマホでネット検索したりして朝ごはんの支度をしている最中にサクッと見るだけでも心が晴れやかになります。

見る時間さえないという方は毎日、鏡に向かって笑顔を作るだけでもいいです。家庭に笑顔は欠かせません!

 

 

思う存分吐き出そう!日記を書いてストレスレス

夫は毎日忙しく、子育てを相談する相手もいない。聞いてくれるだけの相手もいないと思っていませんか。

思いのたけを全て日記に書くだけでスッキリしますよ。

わざわざ日記帳を用意しなくても、普通のノートやコピー用紙で充分。きれいな文章を書く必要はありません。感じるままに全て吐き出してしまいましょう。

後で読み返した時に、「こんなことでイライラしていたのか」と冷静に受け止められる手助けになるかもしれません。

そのときに、あまりにもイライラが強ければ、泣きながら書くのもおすすめ。涙はストレス解消の手段のひとつです。

 

産後は外出が難しいから。”ネットで購入できるアイテム”を使ったイライラ解消法4つ!

産後間もない時期は体調がまだ戻っておらず、赤ちゃんもまだ免疫力がないので、極力、自宅で休養したいですね。

ネットなら簡単に欲しい物が入手できるので、お気に入りの解消法を選んで注文しちゃいましょう♪

 

赤ちゃんにもおすすめ♪クラシック音楽で夢心地

クラシック音楽は胎教にいいと言われていますが、赤ちゃんにもリラックス効果があるようです。もちろん、大人だって癒されます。

何も考えずただ音色に聴き入ってください。様々な楽器の奏でる演奏に心が落ち着くことでしょう。赤ちゃんを眠りにいざない、一緒にお昼寝できるかもしれませんよ。

おすすめのクラシックはモーツアルト。脳波をリラックス状態にいざなうα波や、自然音にも含まれる1/f(えふぶんのいち)ゆらぎという効果があり、知育にもいいと言われています。

赤ちゃんクラシック 育児のモーツァルト【CD】 楽天通販ページ

 

 

睡眠不足解消!快眠枕で質のいい眠りを!

夜、ぐっすりと眠ることができないとイライラしてしまいますね。

少しでも眠れる時間があれば、横になりましょう。短い時間でも質の良い睡眠を取れるような”良い枕”を使うと、睡眠不足が解消できるかもしれません。

楽天ランキングの枕部門とビーズ枕部門で1位を獲得した、「王様の夢枕」はおすすめ。

超極小ビーズが使用されており、柔らかくて頭・首・肩にフィットします。生地によって固め、柔らかめを選ぶことができますよ。

王様の夢枕 楽天通販ページ

 

 

ハーブのちからを借りて。授乳中でも飲めるハーブティーで少しだけ贅沢な時間を

コーヒーはカフェインが気になりますが、ハーブティーなら安心♪香り豊かなハーブティーに癒され、心の芯から温まりますよ。

ラナチュールのブレンドティーはペパーミント、カモミール、レモンバームなど14種類のハーブが使用されており、オーガニックなので安心です。

赤ちゃんがお昼寝しているひとり時間、ほんの少しで良いからゆっくりとした贅沢な気分に浸ってみてください。毎日のその時間が、小さな楽しみになれば良いですね。

ハーブを数分お湯に浸してからお飲みください。

ラナチュール オーガニックブレンドティー 楽天通販ページ

 

 

ヨガで心身安定!産後ヨガはおすすめ

赤ちゃんが小さいとなかなか外出することができず、身体がなまってしまいます。しかし、ヨガなら自宅で簡単にできますよね。

ストレッチ効果で出産前の体型に早く戻ることができますし、適度な運動はストレス解消にも繋がります。赤ちゃんのお世話は、同じ姿勢を連続してとることが多いので、ヨガでカラダを伸ばしましょう。

赤ちゃんを負荷として使ってヨガを行うと、赤ちゃんとのコミュニケーションにもなりますよ。

本だけでなく、DVDがあるとより分かりやすくて楽しくヨガができますよ。

ママを癒す産後ヨガ 楽天通販ページ

 

イライラ解消法を試して、”満たされている感覚”を取り戻して

パパとママの胸に抱かれるベビー

毎日の赤ちゃん、そして家族の世話に追われると、「わたしっていったい何なの?」そんな感覚にとらわれることで、イライラは増して行きます。

ちょっとした時間に行うヨガや、モーツァルトを聴きながらのティータイムで、少しでも豊かな時間を過ごしてみてください。

自分のために使える少しの時間を有効に使うことで、”満たされている感覚”を取り戻すなら、きっと、イライラも解消されていくことでしょう。

 

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami