【抱っこ紐 口コミ】アップリカコランハグを実際に使ったレビュー

メニュー

ご案内

【抱っこ紐 口コミ】アップリカコランハグを実際に使ったレビュー

DATE
2019-01-07
WRITER
pino

赤ちゃんを抱っこするのに便利なアイテム「抱っこ紐」。

私にも2人の息子がいますが、抱っこ紐はかなり重宝しました。ちょっとしたお出かけや買い物の際にも必ず使いますし、抱っこ紐は両手があくのでとても便利です。

今回ご紹介するのは、私が長く愛用しているアップリカの抱っこ紐「コランハグ オリジナル キングダム」です。

対象年齢や特徴のほか、実際に使った口コミなどもレビューしますのでぜひ参考にしてみてください。

Contents

 

【アップリカの抱っこ紐】コランハグ オリジナルキングダムとは?

 

この抱っこ紐はAprica (アップリカ)が販売している商品で、首すわりから使うことができます。首がすわる時期には個人差がありますが、3~4ヶ月程度から使うことができるでしょう。

首すわりから36ヶ月まで使うことができるので、長い期間使えるのも魅力です。また、別売りの新生児シートを使えば、首すわり前の新生児期に使うこともできるので、用途に応じて買い足すのもおすすめです。

素材はポリエステルで、男女兼用なのでママもパパも使うことができます。腰ベルトのサイズは74cm~118cmと幅広く、誰でも使いやすい設計になっています。

また、抱っことおんぶの両方に対応しています。

アップリカ コランハグ オリジナルキングダム 楽天通販ページ

 

【アップリカの抱っこ紐】コランハグ オリジナルキングダムの特徴

特徴1「付属品が便利」

この抱っこ紐には、便利な付属品がたくさん付いています。

まず、赤ちゃんの顔が当たる部分にはよだれパッドが付いていて、赤ちゃんのよだれを吸収してくれます。よだれパッドは取り外して選択することができるので、いつでも清潔に使うことが可能です。

また、頭を覆う布が付いていて、肩の上のボタンで留められるようになっている、おやすみカーテンも便利です。抱っこ紐で眠ってしまった際、太陽の光や風から赤ちゃんを守ってくれます。

どちらも標準装備なので、別で買い足すことなく使うことができます。

 

 

特徴2「赤ちゃんの股関節を守る設計」

「アップリカ 抱っこ紐 コランハグ オリジナル キングダム」は、赤ちゃんの股関節が広がりすぎないように設計されています。

抱っこの体制では赤ちゃんの股関節が開きすぎてしまいがちですが、この抱っこ紐の場合は赤ちゃんの股の部分にクッション素材が使われています。そのため、赤ちゃんの股関節を優しく守ってくれます。

赤ちゃんも心地よく過ごせるので、ママも赤ちゃんも快適に使うことができるでしょう。

抱っこ紐を使う際は赤ちゃんの体勢が心配になるママも多いですが、自然な体制で抱っこすることができるので安心して使うことができます。

 

 

特徴3「畳むとコンパクトにまとまる」

抱っこ紐は持ち歩くことも多く、コンパクトにまとまるということも重要です。

「アップリカ 抱っこ紐 コランハグ オリジナル キングダム」は丸めて小さくすることができ、コンパクトにまとまるので持ち歩きにも便利です。また、腰ベルトを付けた状態でまとめることもできます。

まとめ方もとても簡単で、肩ベルトを折りたたんで丸めるだけで完了です。まとめるための紐とボタンがあるので、丸めた後にボタンを留めれば簡単にコンパクトにすることができます。

 

【アップリカの抱っこ紐】コランハグ オリジナルキングダムの悪い口コミ

口コミ1「おんぶがしにくい」

おんぶがしにくいというのは、かなり多く見かける口コミです。おんぶができると両手があくのでかなり便利で家事などもはかどりますが、この抱っこ紐はおんぶがやや難しいです。

私も使い始めの頃はかなり苦戦しました。しかし、慣れてくるとスムーズにおんぶもできるようになります。

方法としては、自分の後ろに抱っこ紐を広げ、そこに赤ちゃんを寝かせてから腰ベルト→肩ひもの順で留めていきます。

肩ベルトを引き寄せる際、赤ちゃんが落ちないように気を付ければ無理なくおんぶをすることができます。

 

 

口コミ2「おやすみカーテンが薄い」

便利な機能の中におやすみカーテンがありますが、このカーテンが薄くて使いにくいという声もありました。

寝てしまった際などに太陽の光を遮れるので便利なのですが、生地が薄いので赤ちゃんの頭をしっかり支えることができません。そのため、赤ちゃんの頭が後ろに傾いてしまいます。

特に赤ちゃんが大きくなってくると頭も重くなってくるので、やや使いにくい印象です。

おやすみカーテンを使うのももちろん良いですが、物足りなさや危なさを感じる場合は日よけ対策として帽子を併用するのがおすすめです。

 

 

口コミ3「新生児の場合はやや不安定」

別売りではありますが、新生児シートを使えば新生児にも使うことができます。しかし、新生児を抱っこする場合は横抱っこになってしまいます。横抱っこの場合はどうしても片手で支える必要があり、やや不安定です。

抱っこ紐の中には新生児でも縦抱っこができるものもあるので、横抱っこでしか使えないのはデメリットかもしれません。

どうしても縦抱っこをしたい場合は、他の抱っこ紐と併用するのもおすすめです。新生児期から短い期間しか使えないものであれば安価で手に入るので、上手に使い分けてみてください。

 

アップリカのコランハグはコスパも使い心地も◎

いかがでしたか?

今回は「アップリカ 抱っこ紐 コランハグ オリジナル キングダム」の特徴や口コミを紹介しました。

この抱っこ紐は使える期間も長く、価格も安価なのでとてもおすすです。私も首すわりから1歳半を過ぎるまで使っていました。コスパも良く、とても使いやすい抱っこ紐なのでぜひ試してみてください。

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す