ベビーカーで電車に乗るミッション【赤ちゃん連れの乗車マナー】

ベビーカーで電車に乗るミッション【赤ちゃん連れの乗車マナー】

赤ちゃん連れの電車利用は、新米ママにとっては冒険のよう。何が待ち受けているか不安になる気持ち、ありますよね。
筆者もかつて、赤ちゃん連れで電車に乗るのはかなり緊張したのを覚えています。

今回は、抱っこ紐ではなく《ベビーカーを使った電車利用》にフォーカスしてみました。
気持ちよく乗るための電車マナー、気をつけるべき注意点をまずは確認しておきましょう。世の中的にベビーカー利用はどうなっているか、話題の「ベビーカーマーク」についてもご案内します。

さらには、子連れで駅や電車を利用する際に使えるお役立ち情報もあわせてご案内します。
エレベーターの有無や授乳スペースなど、先に予習しシュミレーションしておけば、スムーズなお出かけ・移動が叶うでしょう。
備えあれば憂いなし!ママと赤ちゃんキッズの《ベビーカーでの電車お出かけ》を応援します。

Contents

 

ベビーカーで電車利用するときのマナー

慌てず・あせらず・落ち着いて電車に乗車

電車の乗り降り、駅での移動の仕方、乗車中など、ベビーカーで電車に乗るときの一般的なマナーを今一度確認しておきましょう。

 

NO!駆け込み乗車

乗車の基本ルールとして、駆け込み乗車はいつでもNG!
閉まるタイミングで乗り込むのは大変危険な行為です。
ベビーカー使用時はなおさら、落ち着いて乗車できる「次の電車」を待ちましょう。気持ちにゆとりを持つことが大事です。

 

 

エスカレーターでの移動はダメ!

ホームから改札など上下の「階」移動したい時、赤ちゃんを乗せたベビーカーごとエスカレーターに乗車するのは危険です。
必ずエレベーターを利用しましょう。

エレベーターが混んでいてなかなか乗れない時や狭い場合は、ベビーカーを畳んで抱っこ紐にチェンジがベスト判断。
ベビーカーから抱っこひも装着までの流れは、前もって家でシミュレーションしておくと、いざというとき慌てません。

エレベーターがない駅は階段利用でがんばりましょう。ベビーカーは畳んで赤ちゃんは抱っこ、駅員さんにお願いすれば昇り降りのお手伝いしてくれますよ。

電車の乗り方にしても、階段・エレベーター利用にしても、大事になるのは、時間に余裕を持つこと。
早め早めに動けていれば、アクシデントが起きても対処できます。
時間の余裕は心のゆとり、落ち着いていればクリアできることも多いものです。

参考:JRおでかけネット「よくあるご質問 ベビーカーを利用していますが、駅で階段の乗降などの際に介助してもらえますか。」

 

 

ベビーカーの車輪はこまめにロック!

電車に乗っているときは、ベビーカーの車輪は忘れずロックしましょう。ぶつかったり揺れで簡単に動いてしまいます。短時間の乗車でも、きちんとロックをかけることを習慣にしましょう。赤ちゃんと他の乗客を守ります。

 

 

できるだけ空いている時間帯で利用

朝夕の通勤時間は、大人でもしんどい程車内が混雑します。ベビーカーは大きいのでスペースを占領し邪魔な存在に見えがちです。
また、駅の構内も急いでいる人が多数で、赤ちゃん連れのママのペースとは相容れません。

乗車スペースの問題と同時に、赤ちゃんの安全面からみても、混雑した電車は避けたほうが◎です。
大勢の人が不安定な状態で立っているわけですから、電車の揺れによって雪崩を起こして赤ちゃんに倒れ込んだり、バッグがあたったりすることが考えられます。
まずは、電車が空いている時間帯で移動できないかよく検討してみましょう。

やむを得ずラッシュの時間帯で移動になってしまう場合は、ベビーカーではなく抱っこ紐で移動したほうがよいでしょう。
筆者は、赤ちゃんを抱えての満員電車を避けるためタクシーを利用しました。混む時間帯に乗る機会は稀だったのもありますが、お金はかかりましたが、安全で安心できる方を選びましたよ。

 

ベビーカーは電車では《たたむ》のが正解?国の方針は?

電車はさまざまな人が利用する公共交通機関。電車でのベビーカー利用をどう捉えるか、これまで国でも検討されてきました。
現状どういう方針になっているか、どういった取り組みがあるか、確認しておきましょう。

 

「子育てにやさしい移動に関する協議会」が設置

2013年6月、「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」が国土交通省に設置されました。

その後、ベビーカーに限らず、すべての子ども連れの方々にとって移動しやすい環境を実現するために、「子育てにやさしい移動に関する協議会(こそモビ協議会)」へと発展し、新たに設置されています。(2018年11月には第1回協議会が開催)

参考:国土交通省「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」

参考:国土交通省「第1回子育てにやさしい移動に関する協議会(平成30年11月22日)について」

 

 

「ベビーカーマーク」が誕生

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Asami Tamashiroさん(@kt.asami)がシェアした投稿 -



上画像のマーク、ご覧になったことありますか?
これは「ベビーカーマーク」です。
このマークが貼られた車両・スペースでは、ベビーカーを広げたまま優先的に利用できます。

ただし、この「ベビーマーク」、半数以上の人が「見たこともないし、意味も知らなかった」という調査結果がでており、認知度はまだ低いようです。
電車に関しては鉄道各社が、「ベビーカーマーク」の掲出場所を拡大し、多くの人が認識できるマークになることが望まれます。

参考:国土交通省「ベビーカーマークについてのお知らせ

参考:国土交通省「第1回子育てにやさしい移動に関する協議会(平成30年11月22日)について」

 

 

国の方針「たたまなくても利用可能」

「電車利用時ベビーカーは畳まなくてもOK」が国の方針となっています。
「ベビーカーは畳んでお乗りください」というアナウンスも行わないように定められました。

しかし、満員電車や通勤時間帯に、ベビーカーを広げたままにこだわるのは難しい現状。
車内の環境に合わせて、臨機応変に判断することが必要でしょう。
時間配分や荷物の量、付け替えの工夫等、自分も周りも気持ちよく利用できるよう、予め対策を講じておくことは大事ですね。

 

ベビーカーでの電車移動は【アプリ・サイト】の情報が役立つ!

お次は、駅構内の施設案内や乗換情報、移動最適ルートなど、ベビーカーを使った子連れ電車利用時に役立つアプリやサイトページをご案内します。赤ちゃんやキッズを連れてのおでかけには、「わかっている」「わかる」情報があるとかなり心強い!

 

【東京メトロ】ベビーメトロ(ベビールートチェッカー)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍼 mamaro / かわいい赤ちゃん授乳室さん(@mamaro_trim)がシェアした投稿 -

東京メトロが試験的に※開始したサービスがこちら「ベビーメトロ」です。
東京メトロ各駅のエレベーターだけを利用して移動できるルート(ベビーカールート)を調べられるというもの。インストールは無料です。

 

  • ホームベンチの有無
  • エレベーターに近い乗車位置
  • エレベーターのある出口への行き方
  • メトロ間の乗り換えルート

こういった情報も検索可能!使い方の手順は以下のとおりです。

  1.  公式サイトにアクセス
  2. 「アンケートに答えてはじめる」ボタンをタップ、性別、年齢等入力
  3. 検索したい駅を入力または路線から検索
  4. 検索した駅の情報が、「〇」「△」「 × 」で表示

※実証実験は2019年7月31日まで延長予定 (ユーザーの利用状況等により実施期間を変更する場合あるそうです)

ベビーメトロ(ベビーカールートチェッカー) 公式サイト

 

 

駅すぱあと for Pigeon.info【アプリ版あり】

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ピジョンさん(@pigeon_official.jp)がシェアした投稿 -

ピジョンインフォ会員向けのサービス「駅すぱあと for Pigeon.info」。
ベビーカーを利用するママパパ向けに、乗換案内をやさしい経路で案内するサービスです。

乗り換え回数が少なく乗り換え時間に余裕を持たせた「やさしい経路」、ハート型の「やさしさ度」で経路を一覧にし、比較することも。
他にも、エレベーターや多目的トイレなど駅の設備情報も閲覧できますよ。

使用には、ピジョンインフォ会員になっていることが条件。登録は無料で、サービスの利用も無料なのでダウンロードをおすすめします。
出先で使用できるアプリ版もマストチェックです!

駅すぱあと for Pigeon.info 公式サイト

 

 

ベビー&キッズ施設をさがす【JR東日本】

JR東日本を利用しているママには、こちらのサイトをおすすめします。
[駅からさがす]からは、駅構内(改札内)にベビー休憩室がある駅と場所(位置)が一覧表示されます。

授乳用イス・おむつ替えベッド・シンク(浄水器・温水器) ・手洗器 ・おむつ用ごみ箱 ・トイレの有無も一緒に確認できますよ。

もうひとつの[駅ビル駅ナカ施設からさがす]では、赤ちゃん連れに嬉しいサービスや設備の有無を施設ごとに調べることが出来ます。把握していると助かることもきっとあるはず。お出かけ前にチェックしておくと、安心&便利です。

ベビー&キッズ施設をさがす 公式サイト

 

ベビーカーで電車を利用するのは怖くない!達成感を!

ベビーカーで赤ちゃんと素敵な電車タイムを!

一人だけのときは電車や駅を自由に歩き乗り降りしていたけれど、我が子という宝物を連れての電車、ましてや「ベビーカーに乗せて」だと見慣れた駅や電車でも勝手がわからずドキドキしますよね。 わかるわかる、ママたちはみんないっしょです。

でも大丈夫です!「母強し」でこれがどうにかなるものです。
マナーを守り、困ったときはヘルプを求め、情報を確認しながら、ひとつひとつクリアしていけば行けますし、帰ってこれます! 達成感あり!
赤ちゃんキッズの好きな絵本やおもちゃ(音がならないもの)、おやつを準備して出発。冒険にいってらっしゃい♪応援しています。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

Special feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!