キッズ収納☆salut!(サリュ)のウッドボックスが使える話

キッズ収納☆salut!(サリュ)のウッドボックスが使える話

最終更新日 2021-04-07 by smarby編集部

皆さんは子ども部屋の収納ってどうしていますか??

クローゼットや押入れがもともとあるお家でも、ハンガーをかけるラックが子どもの手の届かない高さ。

なんてこともありますよね。

「出来れば自分で片付けが出来るように…」

「お着替えや洋服選びは自分でしてほしいなぁ…」

という希望もあり、子どもの目線に合わせた収納を用意したい。

でも、なかなかキッズ家具でうちの家に合うサイズを見つけられない。

そんな時は・・・

自分で作っちゃいましょう!出来る限り簡単に♪

「よくホームセンターにあるカラーボックスなら、そのサイズに合わせた収納ボックスが売られているから良さそうだなぁ。。」

「組み合わせたら、いい感じに収納出来そうだし。。」

「でも、カラボだと見た目が好みじゃないなぁ。。どうせなら、天然木の方がいいなぁ。」

ということで、筆者が悩んだ末に行き着いたのが、これ!!

salut!(サリュ)のウッドボックスが使える話

salut!(サリュ)のウッドボックス!!
(これはナチュラルの色味)

(こっちはブラウンの色味。)

リーズナブルでナチュラルなインテリア用品が買えるsalut!で人気の商品。

天然木で出来たシンプルな木のボックスです。

ちなみに組み立てはドライバーを使って自分でします。

ネジが入れやすいように穴が開いている木の板4枚とネジ16本(+予備ネジ1本)のセットで販売されています。

筆者が買った時は、色はナチュラルとブラウンの2色が店頭に売っていました。

ウッドLPラックロング ナチュラル 公式販売ページ

ウッドLPラックロング ブラウン 公式販売ページ

salut 公式ページ

これが、手頃で見た目もカジュアルに仕上がるので、我が家ではインテリアで多用しているのです。

こんな風に階段っぽく積んで、本棚にしたり。。

見ての通り、4歳の娘だとこれくらいのサイズ感。

3段目くらいまでが取り出しやすい高さ。

ということで、百均やホームセンターを駆使して、こんなキッズ収納を作ってみました♪
↓↓

salut!のボックスを3段積んで、その間に突っ張り棒を設置してラックにしている簡単収納。

これで自分でお着替えやお片づけの練習がしやすいね♪

さて、

インスタやルームクリップなんかでこういうDIY画像を見たときに気になる所にズバリ触れてみましょう!

「この突っ張り棒、落ちてこない?!」問題ですが、、こんなアイテムをホームセンターで見つけました。

「突っ張り棒が落ちない君」

なんかネーミングが劇落ちくんっぽいよねw

ホッチキスで壁に止められて、普通1~2kg程度の耐荷重を30kgまでパワーアップ出来る代物です!!

さて、このパワーアップアイテムを実際に導入するとこんな感じ↓↓

おぉ!!突っ張り棒が落ちない君。

パッケージデザインの圧が強めだけど、仕上がりは意外にもシンプルでいいじゃない??

つっぱり棒の色味をホワイトにしておけばもっと馴染んだかもなぁ。。

なんて、一抹の後悔はあるものの、まぁ上出来でしょうw

楽天での購入ページはこちら

salut!とseriaの協力タッグで更に使いやすく!!

そして、ウッドボックスはシンプルな木の箱なので、収納力をアップするため、こんな加工を施してみました!

じゃん!ウッドボックス内に棚板をつけて、その中をブラボックスで区切る収納に。

子どもの靴下や、ハンカチ、おもちゃなどはだいたい細々としていて、ごちゃごちゃしがちなので、仕分けすると断然取り出しやすく、片付けやすくなります。

ちなみにボックス内はどうせグチャグチャになっちゃうので、きちんと畳んだりせず、ポイポイ収納にしました。

棚板をつけるには、百均seria(セリア)で4個セットで売られているL字金具(ミニステー)を釘で止めて、、

これまたseriaで売ってる合板をカットして、棚板に。

プラボックスもseriaで購入。

シリーズになっていて、ホワイト、アイボリー、ブルーグレーなどの色で、サイズ感も様々売っているので便利。マットな質感でテカテカしてない分、安っぽく見えない点がいい。

ウッドボックスの横幅の2等分や3等分、4等分と示し合わせたかのように、サイズがあっているので、salut!とseriaの親和性高いな。と驚きましたw

プラボックスを入れず、棚板だけつけてCDラックにするとこんな感じ♪

今時、CD派??と思われるかもしれませんが、レコードと同じで、配信よりも趣があっていいよね。って言うのが私たち家族の見解w

とにかく、、このウッドボックス、アレンジ次第で汎用性が高くて便利です!!

キッズ収納を作ってみて・・・

良かった点。娘が自分で洋服を選ぶことが多くなりました。

前までは洋服を自分で選ばないくせに、親が選んだ洋服にこれじゃヤダと文句を言うことが多く、結構困っていました。

それが、洋服を自分でチョイスするようになったので、親もイライラすることが少なくなりました。

そして、おもちゃのお片づけも前よりはするように。。

キッズ収納作って良かった良かった♪

今回は、収納の色をナチュラルな色にした割に、子どもの洋服やおもちゃが原色でカラフルな色が多いため、

「見た目のスッキリ感はまだ改善の余地があるな。」

といった感じ。

キッズクローゼットをこれから作る方は、入れるアイテムがカラフルな分、収納用品はオールホワイトに割り切ったり、見せるものと見せないものを仕分けして収納するとよりおしゃれにスッキリ見えるのかなぁと思います。

我が家は手始めにハンガーを1色に揃えてみようかな?余裕がある時に。。と目論んでおりますよ♪

これからキッズ収納を作られる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!!

ではでは。

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami