【サイズ目安表あり】現役ママが教える子供用傘の選び方&おすすめ商品

【サイズ目安表あり】現役ママが教える子供用傘の選び方&おすすめ商品

最終更新日 2021-05-31 by smarby編集部

子供の傘選び、まずサイズ選びで戸惑いませんか?
どのくらいの長さ(サイズ)の傘が適正なのかなんて、教えてもらわなきゃ分からないですよね。

というわけで、今回の記事では【幼稚園・保育園児】、【小学生】別に傘の選び方のポイントと【サイズ目安表】をご紹介
子どもの身長から、「親骨の長さ」や「傘の適正サイズ」を導きます。

さらに、おすすめの子供用傘と、傘が壊れてしまった時のお助けアイテムも厳選しました。
子ども用傘を購入する際の参考になれば嬉しいです。

【幼稚園・保育園児用】子供傘選びのチェックポイント

男の子と傘

お出掛けはまだママと一緒の園児さんと、自分で傘をさして登下校する小学生さんでは傘選びもポイントが変わってきます。

まずは【幼稚園・保育園児用】の傘選びを見ていきましょう。

1.傘(生地)に透明感があるか

小さな子どもは水たまりなど足元に興味を奪われやすくなります。
また傘の重みで傘が前方に下がりがちに。

視界が遮られることが多いので、視界がクリアになる透明(もしくは一部透明)のものが安心です。
2面くらい透明の傘だとなお◎。

2.目立つ色(視認性も重視)か

雨の日は誰でも視界が悪くなりますよね。
小さな子どもの場合、身長が低いためより車のドライバーなどから見落とされがちになります。

他者からしっかりと見つけてもらえるよう、傘はできるだけ視認性の良いものにしましょう。
特に白や黄色がおすすめです。

3.開閉方法はどうか

「ワンタッチジャンプ式の方が簡単に開けるので良いのでは?」と思いがちですが、小さな子どもは周りを確認せずに開け閉めすることが多いので、逆に危険な場合も。

手開き式(安全ろくろ・安全ストッパー)の傘は、指をはさみにくい仕様にもなっているのがベター。

上記3点は購入前に必ずチェックしていただきたいポイントになります。
あとは子供が喜んでくれそうな柄などを選んであげればOK。

▼透明窓&視認性&手開き式の傘▼

透明窓がある子供用傘
子供用傘の開閉仕様
  1. 傘の生地部分に透明窓が2箇所あります。
  2. 色は黄色。新1年生のランドセルカバーや登校帽にも使われる、視認性抜群のカラー。
  3. 開閉は手開きタイプ

画像は筆者息子の傘ですが、一応条件は満たしておりました(ほっ)。

園児さんの場合、傘をさして歩く機会はまだまだ少ないと思いますので、「耐久性」などはそこまで考えなくても大丈夫。また、成長スピードが早いので、あっという間に傘も買い換えることになるので、そんなに高価なものは必要ないと思いますよ。

我が家では5歳現在、傘&レインコートは2回買い替え、長靴は3足買い替えています。でも、少ないほうかも…。

【小学生用】子供傘選びのチェックポイント

女の子と傘

続いては、【小学生用】の傘選びの3つのポイントを見ていきましょう!
傘の使用頻度はぐっと上がりますので、失敗しない傘選びのためにもしっかりチェック。

1.持久性のある素材

小学生は使い方が荒っぽかったり、上手に持つことができず風に煽られてしまうことがあります。
そのため、軽くて丈夫な傘を選んであげましょう。
グラスファイバー」素材の傘がおすすめです。

2.反射材(リフレクター)があるか

習い事などで帰宅時間が遅くなることも増える小学生。
雨の日は想像以上に暗くなるのも早いですから、反射材(リフレクター)つきの傘でキラリと存在を主張することが大事!
反射テープを後付けするのでもOK。

3.尖った部分はないか

傘で遊んだり、振り回したりする小学生もいますが、持ち方によっては大変危険です。

子どもが対象の傘は先端が丸みを帯びていることが多いですが、種類はさまざま。
先端の形状もしっかりチェックしておきましょう。

基本、小学生であっても園児同様、

  • 「透明で前が見える」
  • 「視認性のよい目立つ色」
  • 「ワンタッチジャンプ式より手開き式」の傘

こちらの条件はクリアしたいところ。(※ワンタッチジャンプ式は高学年になって、きちんと傘の開閉時の危険性を理解できるように、そして周りに注意を向けられるようになってからの使用をおすすめ。)

その上でさらにプラスして見てほしいのが表のポイントになります。そしてできれば、小学生用の傘は一度本人にも持ってもらい、重さなどもチェックできれば言うことなしです。

▼透明窓&反射材&グラスファイバー(※ジャンプ式)の傘▼

【サイズ目安表】身長にあった親骨の長さを選ぶ

最後に子供の傘選びに欠かせない「適正サイズ」を見ていきたいと思います。

親骨の長さ 適応身長の目安
35cm 80㎝~85㎝
38㎝ 80㎝~90㎝
40cm 80㎝~95㎝
43cm 85㎝~100㎝
45cm 90㎝~105㎝
47cm 95㎝~110㎝
50cm 105㎝~120㎝
53cm 115㎝~130㎝
55cm 120㎝~140㎝
58cm 135㎝~160㎝

データ出典:株式会社オカモト東京支店運営サイト『子供傘について大調査』

まずは自分のお子さんの身長を元に、「親骨の長さ」をチェックすればOK。ただし、ここで気になってくるのが「親骨」というワード。

「親骨」ってどこのこと?気になりますよね。親骨とはこちら。

子供傘の名称について

ここの骨の長さを基準にするのが、傘選びの基本と言えます。

さて、上の表を参考にお子さんが持つべき傘のサイズはみえてきましたか?

筆者息子の場合、現在身長が107cmですので、47cmか50cmを選ぶのがよさそうです。
ちなみに今息子が使用している傘を測ったところ50cmサイズ。
本人も上手に持てるので、このサイズで我が家は問題なさそうです。

【子供用傘】おすすめ8選

それでは、おすすめの子供用傘をご紹介します。

【グラスファイバー製】にじいろアンブレラ

にじいろアンブレラ」は、車の運転手や遠目からでも認知できる7色の色合い。
【グラスファイバー製】なので壊れにくい&錆びにくい!
そして、1コマは透明窓になっているので前方も見えやすいですね。
指を挟まない「安全ろくろ」や、ネームタグがついているので通園通学にぴったりな1本です。

・サイズ:直径約76.5cm(開いた状態)
・親骨の長さ:約53cm 
・推奨身長:115~130cm
・開閉方法:手開き式

【DJECO(ジェコ)】ヨーロッパのデザイナーが手掛けたおしゃれ傘

フランス生まれの【DJECO(ジェコ)】は、1954年設立の4大おもちゃメーカーのひとつ。
フランスを中心に活躍する1絵本作家やイラストレーターがデザインを手がけており、「かわいい!」のひと言。

全体的の透明ビニールにイラストがプリントされています。
コロンとした丸みのある形でほかのお友達とかぶりにくいので、子どもを見つけやすい♪

・サイズ:直径約68cm(開いた状態)
・親骨の長さ:約49cm 
・推奨身長:95〜120cm
・重量:約220g
・開閉方法:手開き式

【Dear Cologne(ディアコロン)】16種類の豊富なデザイン

Dear Cologne(ディアコロン)】の傘は、子どもが1人で使えるようにと6つのポイントに拘っています。

・丈夫な石突き
・手を挟まない安全ストッパー
・丸いつゆ先
・透明窓あり
・角丸テープ
・名前テープ

デザインは全部で16種類、傘のサイズも3種類(S・M・L)あるので、子どものお気に入りの傘がきっと見つかるはず♪
雨の日も楽しみになりますね。

・サイズ:直径S(75cm)/M(85cm)/L(95cm)(開いた状態)
・親骨の長さ:S(45cm)/M(50cm)/L(55cm) 
・推奨身長:90〜140cm(サイズにより異なる)
・開閉方法:手開き式

【Your’s Army World(ユアーズアーミーワールド)】手開き式で楽に開
ける

1コマの透明窓に可愛らしいイラストが描かれた遊び心のあるの【Your’s Army World(ユアーズアーミーワールド)】の子ども用傘。
そのほかのコマには数種類の淡いカラーが配合されており、おしゃれなデザインになっています。

・サイズ:直径S(75cm)/M(85cm)/L(95cm)(開いた状態)
・親骨の長さ:S(45cm)/M(50cm)/L(55cm) 
・推奨身長:90〜140cm(サイズにより異なる)
・開閉方法:手開き式

【arisana(アリサナ)】雨の日もハッピー気分に♪

arisana(アリサナ)】オリジナルのパステルカラーで、雨の日も気分を上げてくれる可愛らしい傘。

名前を記入できるお名前タグをベルトの裏側に縫い付けているのでほかの子の取り間違え防止になります。
また、めっき加工をしているためさびにくく、長く使えます。

・サイズ:直径S(77cm)/M(85cm)/L(95cm)(開いた状態)
・親骨の長さ:S(45cm)/M(50cm)/L(55cm) 
・推奨身長:90〜140cm(サイズにより異なる)
・開閉方法:手開き式

【Hauhau(ハウハウ)】伸びる傘でランドセルが濡れにくい!

閉じている時は普通の傘と見た目は変わらないのですが、開くと後方部分が自動で10cm伸びる機能性抜群の【Hauhau(ハウハウ)】の傘。
ランドセルやリュックが濡れにくい設計になっているのはママも嬉しい!

親骨はグラスファイバー樹脂を使用しているので、強風で万が一傘が裏返ってしまってもすぐに元に戻ります。
リフレクターで夜道も安全です。

・親骨の長さ:55cm 
・推奨身長:120~140cm
・開閉方法:ワンタッチジャンプ式

【OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)】有名ブランドで安心感あり!

アウトドアグッズを販売するブランドとして世界的に有名な【OUTDOOR PRODUCTS (アウトドアプロダクツ)】。

しっかりした作りで強い雨風から子どもを守ってくれます。
ふんわりと丸く広がるような形が特徴的。
親骨に、グラスファイバーを使用しているため軽量化と耐久性に優れています。

・サイズ:直径約87cm(開いた状態)
・親骨の長さ:約55cm 
・推奨身長:120~140cm
・重量:約353g
・開閉方法:ワンタッチジャンプ式

【Storybox】2コマの透明窓で前が見えやすい

バイカラーの配色が大人っぽく、透明窓が2コマあるので前方が見えやすいです。
傘の親骨にはグラスファイバーを採用しており、子どもにも使いやすい作りに。
ワンタッチジャンプ式のため、傘の扱いになれた小学校中高学年におすすめです。

・サイズ:直径92cm/102cm(開いた状態)
・親骨の長さ:55cm/60cm
・推奨身長:120~160cm
・重量:330g/350g
・開閉方法:ワンタッチジャンプ式

傘が壊れてしまった時のための【修理グッズ】も賢く活用しよう

小学生ともなると、傘って消耗品だったのか…と思うほど、よく壊して帰ってきます。
傘を引きずって歩いたり、杖のようにトントン突いて歩いたり、側溝の網や穴に刺してみたり、これじゃ長持ちするはずがないですよね。

消耗品とあきらめて買い換えたり、予めストックしておくのも手ですが、簡単に修理できる破損については自宅で直してみるのはいかがでしょう?
ここでは便利なリペアグッズをご紹介していきます(ママが修理できるレベルの簡単なリペアのみです)。

1.あなたも傘職人 つゆ先児童用 

傘の骨の先端に突いているいくつもの丸〜い突起物。これを「露先(つゆさき)」といいます。

つゆ先も気がつくとひとつだけ失くなっていたり、とれかかっていたりすることがありますよね。つゆ先ひとつのために買い換えるのは勿体無い気もするし、でもそのままにしておくのも見た目的にちょっと…。

そんなときにはこの商品がおすすめ。ちょっとの手間であっというまに傘が復活しますよ。実際に修理したママのレビューも届いていますので、参考にしてみてください。

<購入者レビュー>
子供の傘のつゆ先が一つとれてしまい、修理してくれるところを探していたところ、自分でも修理できることを知り注文しました。糸と針があれば簡単に修理できました。新しい傘を買わず修理して使えることを子供にも教えてあげることができてよかったです。
他の色のバリエーションもあればと思い☆4つにしました。

出典:楽天みんなのレビュー

2.CanDo(キャンドゥ)傘の修理セット

Cando 傘の修理セット

出典元:Cando公式ページ

100円ショップにも傘の修理セットはありますよ。キャンドゥの修理セットは、子供がひきずって削ったり壊しがちな「石突(いしづき:傘頭頂の先端部分)」や、「露先」、「骨接ぎ」といったパーツの修理に対応しています。

ひとつ常備しておくと、いざというときにささっと直すことができるかもしれませんね。ただし、児童用傘に特化したサイズというわけではないので、購入の際は事前に自宅でサイズ等を確認しておくことをおすすめします。

3.あなたも傘職人 折タタミ傘の先に 石突き

壊れやすい石突部分の修理にはこちらが便利。直し方も簡単で、破損した「石突」を取り除いて新しいものを回転させて取り付けるだけ。ぶきっちょママでもあっという間に修理完了!

<購入者レビュー>
子供の折り畳み傘の先が壊れてしまい買いかえなきゃいけないかなぁと思っていたのですが、長持ちして丈夫な傘なのでそのまま使用していました。傘の修理キットもなかなか見当たらなくしかも骨の修理ばかりのものでしたがこちらでこの商品を見つけました。

出典:楽天みんなのレビュー

子供に適したサイズを知り、安全第一の傘選びをしよう!

傘をさす女の子

お子さんの持つべき傘のサイズはわかりましたか?
視界の悪い雨の日に持つ傘は、まず「目立つ」ことと「本人の視界がクリアになる」ものであることが重要です。

適切な傘選びをして安心安全なお出掛けができるよう、ママ・パパもサポートしていきましょうね!
お子さんがお気に入りの傘を見つけて、大事に使ってくれますように。

▼ストクラキッズで販売中の子供用傘はこちらでチェック▼
ストクラキッズ 子供用傘

Writer’s Profile この記事を書いた人

Bitnami