現役ママ厳選!準備に時間をかけない【幼稚園・保育園の謝恩会の出し物】

メニュー

ご案内

現役ママ厳選!準備に時間をかけない【幼稚園・保育園の謝恩会の出し物】

DATE
2019-03-20
WRITER
ruhako

お正月が明けるとあっという間に近づいてくる子供の卒園式。数年間お世話になった幼稚園や保育園を去ることに、ママの方が寂しくなったりしていませんか。。。

でも悲しむのはまだ早いんです!なぜなら謝恩会が待っているから。
どんな出し物をしようか?とお悩みのママさんに朗報です!
今回は、実際に筆者や知り合いのママたちが行った出し物をご紹介します。先生や子供達も交えたおすすめのネタから定番の出し物までありますよ。

準備に時間をかけない出し物を厳選していますので、ぜひお試しください♪

Contents

 

謝恩会を始める前に確認しておきたいこと

謝恩会の出し物について考える

そもそも謝恩会は必ずやるべきなのでしょうか?

というと、答えはNO。

謝恩会の準備など、保護者同士が無理をしてまで行うことは先生方も望んでいないはず。実際に筆者も園長先生にそのようなお言葉をいただきました。

でもやはり先生方にお礼は伝えたい!と思う保護者も多いと思います。そこで、謝恩会の準備を始める前に気をつけておきたいことを挙げてみました。

 

お互いの意見を尊重する

ママ 謝恩会の出し物の話し合い

保護者の謝恩会へかける思いや、家庭事情は様々です。練習に参加できる人・できない人、そもそも大勢で何かをやることに慣れていない人もいるかもしれません。

お世話になった先生へ感謝を伝える場ではありますが、お互いの意見を尊重しながら準備をすることは大事です。

筆者の場合、保護者全体に確認を取ってから、謝恩会の出し物は有志で行いました。「できる人ができる時にできることをする」、これで良いのだと思います♪

 

 

予算を決める

謝恩会の予算を決める

予算を決めることもとっても大事!
出し物の他に簡単な軽食を出す場合や、先生や園へプレゼントをする場合もあります。

どの家庭も負担がない範囲で予算を決めましょう。

 

 

園によっては恒例の出し物がある場合も?

○×

幼稚園・保育園によっては、毎年出し物が決まっている場合もあります。
筆者の知り合いが通っていた幼稚園では、保護者によるハンドベル演奏や歌をうたうことが毎年恒例となっているそうです。

まずは園長先生や同じ園に通う先輩ママに聞いてみましょう。

 

準備に時間をかけない!おすすめの出し物5選

今回は、先生も一緒に楽しんでもらえるゲームをご紹介したいと思います。

家事・育児・仕事などで時間の取れないママでも気軽に準備ができる出し物ばかりです♪

 

1.この先生、だ〜れ?

先生の体の一部や私物を写真に撮って、子供達や他の先生方に、写真の先生は誰か当ててもらうゲーム。定番の出し物ですが、これが盛り上がるんです♪

このゲームは実際に筆者が娘の保育園の謝恩会で行ったゲームで、先生方の「私物・手・耳・足・後ろ姿」の写真をスライドショーで徐々に流しました。

また、写真に登場してくださった先生方には、「子供の頃の夢」や「卒園児たちとの一番の思い出」についてインタビューもしました。

<用意するもの>
・先生の写真
・スライドショーに使うPCやプロジェクター

 

 

2.この赤ちゃん、だ〜れ?

子供達の赤ちゃんの時の写真を映し出して、みんなに写真の子は誰か当ててもらうゲーム。

先生や保護者は懐かしさを、子供達はちょっぴり恥ずかしさを?感じる、心温まるおすすめのゲームです。

<用意するもの>
・赤ちゃん〜幼児期までの写真
・スライドショーに使うPCやプロジェクター

 

 

3.クイズを出題する

幼稚園・保育園に関するクイズから先生に関するクイズなど、全員が参加できる問題を出題するゲーム。

子供達と一緒に行ったイベントや行事から問題を出しても盛り上がりそううですね♪

<用意するもの>
・クイズの内容を考える

(あるとよいかも)
・写真
・写真を映す時に使うPCやプロジェクター

 

 

4.チーム対抗戦

先生・保護者・子供達をいくつかのチームに分けてゲームで競います。
ゲームは子供達でもできる簡単なものでOK!

<おすすめのゲーム>
・くす玉割り
・スプーンにボールなど丸いものを乗せて運ぶ
・二人三脚リレー
・ジェスチャーゲーム
・借り物競争
・二人羽織

<用意するもの>
それぞれのゲームに必要な小道具

(あるとよいかも)
・ストップウォッチ

 

 

5.フルーツバスケット

筆者の娘が通っていた保育園ではフルーツバスケットが流行ったそうで、保護者会でも保護者と先生とで行ったことがありました。初めは恥ずかしがっていた保護者も次第に真剣になっていたのが印象的です(笑)。

謝恩会では、通常のフルーツバスケットではなく、園や子供達に関することを題材にすると特別感がでると思います。

娘の同級生の男の子達はサッカー選手になることを将来の夢に挙げていたので、「将来に夢」もお題にいれると先生や保護者がなりたかった夢もわかり、面白いかもしれないですね♪

<用意するもの>
・フルーツバスケットの内容を考える
・椅子

 

みんなが楽しめて、感謝を伝えられる場にしよう!

いかがでしたでしょうか。

謝恩会だからと言って、今までやったこともないようなことをしなくてもいいと筆者は思います。
いつも先生や子供達が遊んでいるゲームなどを題材にしても会場は盛り上がりますし、それぞれにとってより記憶に残る楽しい謝恩会になるのではないかなと思います。

そして、何よりも保護者自身が準備の段階から楽しんでいることもとても大事です!
皆さんにとって心温まる、思い出に残る素敵な謝恩会になりますように。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す