【グレコの抱っこ紐口コミ】ルーポップゼロはコスパがよくて使いやすい!

メニュー

ご案内

【グレコの抱っこ紐口コミ】ルーポップゼロはコスパがよくて使いやすい!

DATE
2019-02-01
WRITER
depred

子育て中のママの必需品といっても過言ではないのが抱っこ紐。赤ちゃんとのお出かけやお買い物に両手を空けることができ、とても重宝するアイテムです。

しかし、必要だとは思っているけれど、たくさんの種類があってどれがいいのかと悩んでしまいませんか?そんな中で私がおすすめするのは、グレコのルーポップゼロという商品です。実際に二人の子供を育てていく中で使ってみて、とても使い勝手がよく重宝しました。

このグレコの抱っこ紐がいかにおすすめかということについて、実際に使ってみたママの口コミも踏まえてお伝えしていこうと思います。

Contents

 

グレコ 抱っこ紐「ルーポップゼロ」とは?

グレコの公式ホームページによると、ルーポップゼロとは、「86%のママが実感した、寝かしつけ、落ち着かせができる腰ベルト付き抱っこ紐」と紹介されています。この抱っこ紐には、おくるみインサートと呼ばれる付属品がついており、新生児期の赤ちゃんから使用することが可能です。

また、取り外しが可能なので抱っこ紐に装着するだけでなく、おくるみインサート単体で使用することもできます。

おくるみインサートを外した場合には体重15㎏、おおよそ3歳頃まで使用が可能なので長く使用することができるのが特徴です。

引用:グレコ 公式ページ

ルーポップ ゼロ CTS 新生児 ベビーキャリア 楽天通販ページ

 

グレコ 抱っこ紐「ルーポップゼロ」の特徴

 

特徴1「とにかく軽くかさばらない」

グレコの抱っこ紐の特徴と言えば、とにかく軽いことです。赤ちゃんを抱っこする部分はメッシュ素材でできており、その他もポリエステルでできています。そのため、おおよそ600gほどなのでとても軽くかさばりません。

カバンに入れても場所をとりませんし、ベビーカーの下のかごに入れていても他の荷物の邪魔になりません。赤ちゃんの抱っこは肩や腰に負担がかかりますが、抱っこ紐自体が軽いため、疲れにくく長時間の抱っこを支えてくれます。

 

 

特徴2「ダントツで安くコスパが最高!」

抱っこ紐の価格は結構幅があり、高いものでは3万円以上するものもあります。しかし、このグレコの抱っこ紐ルーポップゼロは、おくるみインサートがセットになっているのに、1万円弱とかなりお手頃です。

安いからと言っても作りはしっかりしており、赤ちゃんを安全に抱っこすることができます。腰の紐をバックルで固定する前に紐同士を連結させられるので、万が一にも安全です。

抱っこはもちろん、おんぶにも対応しており家事をしながら赤ちゃんをあやすことも可能です。

 

 

特徴3「装着がとても簡単!おんぶも楽々!」

グレコの抱っこ紐は、とにかく装着が簡単です。作りがシンプルなので、装着に迷うことがありません。普段使わないパパでも簡単に一人で装着することが可能です。
さらに、説明書も丁寧で分かりやすく数回着用すれば慣れてしまいます。おんぶとして使うときも一人で難なく装着することができること間違いありません。

兄弟がいるママは特にほかの子の世話をしながらとなるとおんぶは必須かと思いますが、さっとおんぶをすることができるので、使用頻度も高く、実際我が家ではおんぶ紐としてとても重宝しています。

 

グレコ 抱っこ紐「ルーポップゼロ」の悪い口コミ

 

 口コミ1「グレコ抱っこ紐の肩ひも腰ひもの調節ができない」

生後1ヶ月の次男のために購入しました。
上の子の保育園の送り迎えの時に使用しています。
最初は足をどうしたらいいのか迷いましたが、慣れれば使いやすいです。また、抱っこしてすぐに寝てくれるので寝かしつけが楽になりました。
ただ、エルゴでは抱っこしてから肩ひも腰ひもを調整できたのですが、こちらは出来ないので、その点は少し不便です。
トータルで考えるととても良い買い物だったと思います。

楽天公式ページ グレコ 抱っこ紐 口コミ

肩ひも、腰ひもの調節ができないとの口コミでしたが、実際私は装着後に調節していました。特におんぶの時などは、背負いやすいようにあらかじめ肩ひもを長めにしておき、背負ってからしっかり締めていました。

緩める際には赤ちゃんの体重の重みがあるので特に腰ひもに関しては少し難しいですが、肩紐に関してはできないという感じではありませんでした。

私の場合は主に締めるための調節で使用していますが、紐を引っ張ることでしっかりしまるのでしっかり固定できるという印象があります。

引っ張る方向によっては調節ができないのかもしれないので、コツがいるのかもしれません。

 

 

口コミ2「グレコの抱っこ紐の生地が安っぽい」

新生児用のパッドが付いていてこの値段はすごく安いです。
軽いし畳みやすいのも良いです。
ただ、apricaなどど比べると生地が安っぽい感じがします。
apricaは厚手の布地なのに対して、子供用の撥水加工されたリュックのような生地です。
背中部分がメッシュなこともあり、その分夏は涼しそうな感じですので、生地さえ気にならなければ、すごく良いと思います。

楽天公式ページ グレコ 抱っこ紐 口コミ

グレコの抱っこ紐の特徴の一つがメッシュ生地ということです。私も実際抱っこ紐を購入する際に、ほかのものと比較してみましたが、布でできているタイプのものは、生地も分厚く、しっかりしているという印象は確かにありました。

しかし同時に暑そうだなという印象も持ちました。生地が分厚い分、作りがしっかりしている感じはしますが、グレコのほうも材質が違うだけで決して簡素で不安定なわけではありません。

むしろ赤ちゃんを抱っこすると特に夏場は暑いので通気性がいいというメリットのほうが大きいと思います。また、布に比べ汚れがつきにくく、汚れても手入れがしやすいので便利だと思います。

 

 

口コミ3「グレコの抱っこ紐のフードがよりしっかりしているといい」

一人目のときルーポップを使っていたので、二人目は首すわり前から使えるゼロにしました。
他の抱っこひもに比べて軽くて、折りたたんでそこまでかさばらないので、持ち運びが比較的、楽だと思います。
着脱も数回で慣れます。
フードがもう少ししっかりしてるといいなあと思います。

楽天公式ページ グレコ 抱っこ紐 口コミ

抱っこ紐には、赤ちゃんの頭や顔を日光から守ったり、眠ってしまった赤ちゃんの首を支えたりするためのフードがついています。グレコの抱っこ紐についているフードは、メッシュ素材で通気性がいいようにできています。そのためか、ほかのものに比べとても薄く簡素なものの印象があります。

長さを二段階に調節できますが、私が使用した感じでは、長めのフードだと眠ってしまった赤ちゃんの頭が横から出そうになる時がありました。

赤ちゃんが起きていて日よけのために使用するときは、大きめのほうで調節すると隙間から赤ちゃんも外の景色が見られるのでいいのかなと思います。

抱っこのまま長さは調節ができるので、眠ってしまったら短くするといった調整が必要なのかなとは思いました。

 

グレコの抱っこ紐の口コミをよく読んで購入を検討してみて!

グレコの抱っこ紐の口コミを見る限り、高評価がとても多いです。一番多い口コミとしてはとにかく安いということと、安くてもしっかり機能があり使いやすいということです。

実際私も2人の子供の育児でこのグレコの抱っこ紐で使っていますが、なくてはならない存在です。布製の抱っこ紐が多い印象がありますが、メッシュ素材は軽くて通気性が良く、体温の高い赤ちゃんを抱っこしていても快適にお出かけすることができます。

軽くてかさばらず、簡単に装着できるグレコの抱っこ紐・ルーポップゼロは赤ちゃんとのお出かけや普段の子育てにはなくてはならない存在で、とても魅力的な抱っこ紐です。

 

▼smarby取り扱いのベビー用品はこちら▼
ベビー用品 smarby通販ページ

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyのアプリのダウンロードはこちらから

その他のよみもの


人気記事ランキング

アイテムカテゴリーで探す