プライムワードローブetc.《試着OK》のネット通販をママが徹底比較!

プライムワードローブetc.《試着OK》のネット通販をママが徹底比較!

今「試着ができる」ネット通販が注目を浴びています。

子育て中の(特に乳幼児がいる)ママにとってショッピングは自分時間を満喫できる楽しみの場である半面、子供を連れての移動や回遊はハードルが高いもの。
おうちで手軽にショッピングができて、しかも試着もOK(返品可)とあれば、利用しない手はないですよね。

話題のAmazon(アマゾン)『プライムワードローブ』サービスを中心に、『MAGASEEK(マガシーク)』、『STRIPE DEPARTMENT(ストライプデパートメント)』といった、試着OKのネット通販を子育て中ママである筆者が体験してみました。

実際に使うことで見えてきた、各社サービスのメリット・デメリット、使い方や気になる返品・返送方法なども余すことなくレポしますので、ぜひお役立てください。

おうち試着&お買い物で、ママも変わらず楽しい時間が過ごせますように!

Contents

 

試着OK!返品無料のネット通販(基本情報)

まずは各サービスの基本情報を横並びで比較してみましょう!この後詳細を見ていくので、ひとまずざっと見る感じで大丈夫。

 

 

Amazon(アマゾン)
『プライムワードローブ』

MAGASEEK(マガシーク)
『おうちde試着』

STRIPE DEPARTMENT
(ストライプデパートメント)
『試着サービス』
試着できる点数上限 最低3点、最大8点 対象商品であれば特に枚数制限なし 同月内に同時に3着まで
返品期間 配送が完了した翌日から、最長で7日間 商品の配達完了日を含め9日以内に指定の返品先へ配達が完了するよう手続きする 試着の期間は8日間
対象商品

レディース、メンズ、キッズ服、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリー(対象商品にはプライム・ワードローブのロゴあり)

商品詳細ページやカート、ご注文履歴ページに「返品可」と記載のある商品

商品詳細ページに試着サービス対応可否について表示あり

返送料 0円  0円  0円
試着サービスの対象 Amazonプライム会員 会員登録 会員登録

※2019年2月執筆時の情報です。最新情報は各公式HPでご確認を。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の使い方 | Amazon Fashion
いつでも返品送料0円 MAGASEEK おうちde試着
試着サービス【ストデパ|ストライプデパートメント 】 - Stripe Department

 

各試着サービスの比較一覧

体験してみて感じた各サービスの「メリット」&「デメリット」についてまとめてみました。

 

《商品バリエ》

   Amazon(アマゾン)
『プライムワードローブ』
MAGASEEK(マガシーク)
『おうちde試着』
STRIPE DEPARTMENT
(ストライプデパートメント)
『試着サービス』
評価
メリット 

《ベビー・キッズ》《アンダーウェア》《ジュエリー》など大抵の通販が試着NGなアイテムも試せる点はプライムならでは。

あらゆるファッションテイストに対応した取り揃えなので、選び甲斐あり!予約商品も試着できて返品可

百貨店に入っているような高級&上質なブランドがメイン。予約商品も試着OK(一部不可の商品も有り)。安価商品でもお試しOK(一部不可の商品もあり)

デメリット

《レディース(服・靴)》は正直ブランドに限りがあって正直物足りない印象。

 

ファッションテイストにあまり幅を感じられなかったのと、洋服は全体的に高価格帯なので、人を選びそう。

 

 

《返品の手間》

   Amazon(アマゾン)
『プライムワードローブ』
MAGASEEK(マガシーク)
『おうちde試着』
STRIPE DEPARTMENT
(ストライプデパートメント)
『試着サービス』
評価

メリット

デメリット

【メリット】
手続き方法のパンフレットが同梱、手順がわかりやすい
②返送先が印字された着払い伝票が同梱されているので手間が少ない

【デメリット】
①手順は各自HP等で確認
②ゆうパック指定
自分で着払い伝票を手配

【デメリット】
①手順は各自HP等で確認
②ヤマト運輸指定
自分で着払い伝票を手配

★返品・返送のやり方・詳細については、後ほど紹介します。

 

 

《決済(支払い)》

   Amazon(アマゾン)
『プライムワードローブ』
MAGASEEK(マガシーク)
『おうちde試着』
STRIPE DEPARTMENT
(ストライプデパートメント)
『試着サービス』
評価

メリット

デメリット

【メリット】
試着期間の終了前に返品手続きを行えば支払いは発生しない

【デメリット】
注文が完了した時点で決済されているので後日返金がされているか確認が必要

【メリット】
購入するまで支払いは発生しない
※ただし商品到着から15日以内に返品手続きをしないと発生

 

各試着サービスはこんな人におすすめ!

   Amazon(アマゾン)
『プライムワードローブ』
MAGASEEK(マガシーク)
『おうちde試着』
STRIPE DEPARTMENT
(ストライプデパートメント)
『試着サービス』

こんな人向き

・返品の手間が少ないサービスを希望する人
・キッズの洋服や靴をお探しの人
・下着やジュエリーをお探しの人
・購入するまでお金のやりとりが発生しないほうがいい人

・プチプラコーデ好き
・幅広いジャンル・テイストから選択したい人
・購入意欲、確度が高い人

・百貨店でのお買い物が好きな人
・オケージョンシーンや通勤用の洋服を探している人
・購入するまでお金のやりとりが発生しないほうがいい人
・試着期間が長いほうがいい人

こんな人は不向き

・Amazonプライム会員になっていない人
・試したい商品が3点もない人
(最低3点が必須条件のため)

・購入するまでお金のやりとりが発生しないほうがいい人
・数多く試着したい人(注文完了時に決済が発生してしまうため)

・一度に複数のアイテムを試したい
・月に何度も利用したい人(月3点の利用制限あり、複数点サイズ比較には不向き。)

 

Amazon『プライムワードローブ』を体験してみました

ではここから各サービスの使い方や返品手続きなど、詳細について見ていきましょう!まずは『プライムワードローブ』から。

 

使い方

  1. まずは気になる商品を物色。
    プライムワードローブ該当商品には「プライムワードローブ」のロゴが付いています。

    プライムワードローブのロゴ表示
    ちなみに、商品は最低3点(必須)選ぶ必要があり、マックス8点までカートに入れられます。

    カートは「プライムワードローブ」用を使用。

    プライムワードローブのカート


  2. 3点選ぶと「発送手続き」に移ることが出来ます。気になる商品を選んでカートに入れて、住所や支払い方法を確認の上、PrimeWardrobe注文を発送するをポチ。


  3. 商品が届くのを楽しみに待つ♪
    届いた!
    プライムワードローブ段ボール

    商品と一緒に「パンフレット」のようなものが同梱されています。
    プライムワードローブパンフレット
    パンフレットの中には「宛先が記入された状態のヤマト便着払い伝票」と「大きめのレシート(写真撮りそびれました)」が入っていました。

    パンフレット本体には返品の手順がイラスト付きで描かれています(便利!)。
    返品の際には着払い伝票を使用、レシートは返送の際に同梱するようにとの記載がありました。

    <注意!>
    ①段ボール・着払い伝票・レシート(明細書)は
    返品する場合に必要になるので、壊したり棄てないようにしましょう。

    ②購入するまでは自分の私物ではないので、商品は大切に扱い、子供がいたずらしない場所や時間帯を狙って開封&試着をするようにしましょう。

    ちなみに商品が届いてしばらくするとPrime wardrobeからメールが届きます。
    Primewardrobeの試着期間メール
    ありがたいことに計算するのが煩わしい試着期間の終了日が記載されています。

  4. 試着して購入するかしないか判断
    試着の際はタグを外さないことが条件です。

  5. 返品する品物がある場合は、返送手続きを開始。PCやスマホ上での返品処理と、商品を梱包して荷物を返品する作業、2つの作業が発生します。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の使い方

 

 

返品・返送方法《第1部:PC・スマホ上での手続き》

  1. PC・スマホ上で返品処理を行う(筆者はPCにて処理)
    商品が到着後に届いたメールの「購入・返送手続きに進む」ボタンをポチ。
    プライムワードローブ返品方法


  2. 注文履歴画面がでるので、そこから購入する商品・返品したい商品を選択。
    プライムワードローブ返品手順

    ちなみに返送を選択すると理由も聞かれますので、該当するものにチェックを。

    プライムワードローブ返品手順

  3. 購入・返送の選択が終わったら、右横にある「購入を確定する」ボタンをポチ。

 

 

返品・返送方法《第2部:商品の発送手続き》

  1. 続いて、商品を返品する手順です。
    段ボールに「返品する商品」と「レシート(明細)」を同梱。
    段ボールに印字済みの着払い伝票を貼り付けて荷物を出す。

  2. これにて返品作業、終了です。簡単!

    ちなみにもしパンフレットやレシートを紛失してしまった、入っていなかった(そんなことあるのだろうか?)という場合には、メールを確認しましょう。

    プライムワードローブ返品手順

    PC・スマホ上での返品作業が終わると、プライムワードローブからメールが届きます。そのメールを開いて「返送用ラベルと返送手順を表示」をクリックすると、返送先の住所やバーコードが書かれたページに飛びますので、印刷して同梱すればOK。

    ちなみにここでメールの返送期限に注目を。返送期限は「2月23日」になっていますが、商品到着後に届いたメールには試着期間の終了日は「2月25日」となっています。

「もしかして2月25日までに商品がAmazonの返送先に到着していないといけないってこと???」とメールの日付の違いに戸惑いを感じる人もいるかもしれないので、確認してみました。

この場合、試着期間の終了日は2月25日なので、2月25日までに購入か返品かの意思決定をしてネットでの返品手続きをすれば問題ないそうです。25日までに商品が返送先に届いてないといけないという意味ではないそうです。

<注意!>
①配送が完了した翌日から7日間以内に返品手続きを行うこと。

意外に一週間はあっという間なので、余裕を持って試着と返品手続きをすることをおすすめします。

 

MAGASEEK『おうちde試着』を体験してみました

続いて『マガシーク』のサービス詳細を見ていきましょう!

 

使い方

  1. まずは会員登録


  2. 欲しいもの、気になるアイテムを物色
    おうちde試着の該当商品には「返品可」マークがついています。

    マガシーク試着対応ロゴマーク



  3. 商品を決めたら「カートに入れる」ボタンをポチ。
    ※マガシークの「おうちde試着」はプライムワードローブのように専用のカートがあるわけではなく、通常のお買い物と同じ流れです。

  4. 支払い方法や送り先などの情報を確認・選択をし、商品が届くのを待つ♪


  5. 届いた!
    マガシークネット試着サービス段ボール
    商品と一緒に紙ペラが1枚同梱(個人情報記載されているので画像は裏返して撮影)。紙の左半分には「購入明細書」、右側には「返品連絡票」との記載が。


    返品の際には、この右側の「返品連絡票」が必要です。

    <注意!>
    ①段ボール・返品連絡票は
    返品する場合に必要になるので、壊したり棄てないようにしましょう。

    ②お届け時と同状態での返品が条件なので
    パッケージ(箱・袋)を破損してしまうと返品できなくなります。
    扱いには細心の注意を払いましょう。
    子供のいたずら等、要注意です!!


  6. 試着して購入するかしないか判断
    試着の際はタグ・ラベルを外さないことが条件です。


  7. 返品する品物がある場合は、返送手続きを開始。PCやスマホ上での返品処理と、商品を梱包して荷物を返品する作業、2つの作業が発生します。

いつでも返品送料0円 MAGASEEK おうちde試着

 

 

返品・返送方法《第1部:PC・スマホ上での手続き》

  1. PC・スマホ上で返品処理を行う(筆者はPCにて処理)
    マイページに入って「お客様都合の返品」をクリック。
    マガシーク返品手続き


  2. 返品する商品を選択する。返品理由も選んで、あとは確認。
    マガシーク返品手順



  3. 2の作業が終わるとマガシークからメールが届きます。
    文面が超大事なので、必ず読んでください!

    マガシーク返送期限のメール

    マガシークの「おうちde試着」サービスは「9日間フルで試着ができる!」のではなく、「9日以内に返品を完了(返品商品が指定場所へ到着している状態)」しなければいけないのです。

    メールに記載された期限に荷物が到着するよう、早めに発送準備に移りましょう!

    <注意!>
    ①「おうちde試着」は配達完了日を含めて
    9日以内に指定の返品先へ配達が完了しなければいけない

    配達にかかる日数なども予め考慮して試着・返品作業をしないと
    期限オーバーする可能性も。

 

 

返品・返送方法《第2部:商品の発送手続き》

  1. 続いて、商品を返品する手順です。
    段ボールに「返品する商品」と「返品連絡票(左側の購入明細書は切り離す)」を同梱。


  2. ゆうパック」の着払い伝票に指定返送先の住所等を記載し、郵便局やコンビニ等で荷物を出す。(商品の返送先は前述のメール本文に記載があります。)

    (プライムワードローブを使用した後だと、この伝票への起票が面倒に感じました…。)

 

STRIPE DEPARTMENTの『試着サービス』を体験してみました

最後は『ストデパ』の試着サービス詳細を確認してみましょう!

 

使い方

  1. まずは会員登録


  2. 欲しいもの、気になるアイテムを物色
    「試着サービス」の該当商品には「試着サービス対応可能」と記載があります。

    ストデパ試着対応マーク


  3. 商品を決めたら「ショッピングバッグに入れる」ボタンをポチる


  4. その後「購入」するか「試着サービス」を試すかの選択画面に。
    試着サービスは「試着サービスを申し込む」ボタンをポチる。
    ストデパ試着サービス申し込み


  5. 送り先などの情報を入力し申し込み終了、商品が届くのを待つ♪


  6. 届いた!

    届いた荷物パッケージの中身
    ストデパの「試着サービス」は「プライムワードローブ」や「おうちde試着」と異なり、段ボールの中には商品のみ(一瞬不安になりました)。

    <注意!>
    ①段ボールは返品する場合に必要になるので、
    壊したり棄てないようにしましょう。

    ②お届け時と同状態での返品が条件なので
    パッケージ(箱・袋)等を破損してしまうと返品できなくなります。
    扱いには細心の注意を払いましょう。
    子供のいたずら等、要注意です!!

  7. 試着して購入するかしないか判断
    試着の際はタグ・ラベルを外さないことが条件です。


  8. 返品する品物がある場合は、返送手続きを開始。PCやスマホ上での返品処理と、商品を梱包して荷物を返品する作業、2つの作業が発生します。

試着サービス【ストデパ|ストライプデパートメント 】 - Stripe Department

 

 

返品・返送方法《第1部:PC・スマホ上での手続き》

  1. PC・スマホ上で返品処理を行う(筆者はPCにて処理)
    マイページに入って「注文履歴」をクリックして、「返品お問い合わせ」ボタンを選択する。

    ストデパ試着サービスの返品手続き画像



  2. 返品したい商品を選択して、返品理由を選び、確認。


  3. 手続きが完了するとストデパからメールが届きます。

    ストデパ返品メール

    ストデパでの返品の場合、返品荷物を発送した後でもういっちょ「マイページから伝票番号の入力」という作業が発生しますので、お忘れなく。

    <注意!>
    ①商品返送後もマイページでの入力作業が発生

    ②着払い伝票の控えは棄てない・なくさない・貰いそこねない

    商品到着から8日以内に「2」までの作業を完了させる

 

 

返品・返送方法《第2部:商品の発送手続き》

  1. 続いて、商品を返品する手順です。
    段ボールに「返品する商品」を詰める。


  2. ヤマト運輸」の着払い伝票に指定返送先の住所等を記載し、直営店や取扱店・コンビニ等で荷物を出す。(商品の返送先は前述のメール本文に記載、もしくはこちらから確認。)

    この住所をひろったり、着払い伝票への起票作業がやはりちょっと手間感あり。


  3. 着払い伝票の控えを手に再度、PC・スマホからマイページに入り、お問い合わせ送り状番号12桁を入力する。
    お問合せ番号

    これにて返品完了!

 

プライムワードローブは商品バリエ、ストデパは点数上限が増えたらかなり◎

個人的評価になりますが、『プライムワードローブ』は取り扱いブランドや商品バリエが増えたら、かなり使えそうな予感。『ストライプデパートメント』は点数上限が月3枚なのが、ちょっと物足りない(実際、月初めに試着サービスをフル使用してしまったので、月末に新着の別アイテムを試せなくて悲しかった…)。

『マガシーク』は純粋な試着サービスと言うよりも、返品が(期間内であれば)「無料」でできますという意味合いの方が強い気がします。返品作業を行えば、支払いした金額も返金されますが、一時的とは言え支払いが発生するので、そこがちょっと個人的には気になりました。

とは言え、どのサービスも使い方や返品・返送に難しさは感じません。自宅でお買い物、試着のワクワクを体験できて楽しかったです♡各サービスのメリット・デメリットを参考に、ぜひ自分に最適な試着&お買い物をしてください。

 

smarby(スマービー)のアプリをダウンロードしてお買い物を楽しもう!

smarbyアプリをダウンロード

Campaign キャンペーン

キャンペーン一覧

New feature 新着特集

特集をすべて見る

アプリ限定

毎日ポイントがもらえる
「チェックインポイント」があります!